2017年07月04日

都議選が韓国の敗北だと気付きパニック状態キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 

NewsU.S. 2017.07.03

「あっちも右翼、こっちも右翼!!ヤバイニダ!!!」 バ カ す ぎ ワロタwww


韓国メディアも速報 「改憲の動力失った」「失言の稲田朋美氏も右翼、勝った小池百合子知事も右翼」
2017.7.3 01:10

自民党が大敗を喫した2日の東京都議会選の結果を受け、韓国メディアは電子版で「安倍晋三首相が改憲の動力を失った」などと速報した。

左派系のハンギョレ紙は、「安倍の独走態勢にストップをかけるか、大きな注目を集めた」都議選で、自民党が「歴史的惨敗を喫した」と報道。

敗因として稲田朋美防衛相の失言にも言及した上で、稲田氏について「安倍氏と同様、極右政治家として有名」と紹介した。

保守系紙の朝鮮日報は、「平和憲法破棄に向けた安倍主導の改憲推進にストップがかかった」と評価。

一方、大勝した小池百合子都知事についても「自民党内で右翼の色彩が強い人物だった。閣僚時代に靖国神社を参拝し、在日朝鮮人の外国人参政権にも反対した」などと説明した。

小池氏は以前にも、韓国人学校への旧都立高校貸与問題について「白紙撤回」を表明し、韓国で批判的に報じられている。

KBS放送は、週刊誌で暴言事件が明らかにされた豊田真由子衆院議員の映像も使用、都議選を報じた。

「ハンギョレ:稲田氏について『安倍氏と同様、極右政治家として有名』」
「朝鮮日報:『安倍主導の改憲推進にストップがかかった』」
「小池百合子都知事についても『自民党内で右翼の色彩が強い人物だった』」
「以前にも、韓国人学校への旧都立高校貸与問題について『白紙撤回』を表明し、韓国で批判的に報じられている」

・右翼が負けて右翼が勝ったニダ 
・チョン嫌いはみ〜んな右翼  相変わらず稚拙な分析だなw
・何でも右翼、右翼、右翼。  そう言っていないと自己の立場が無くなるんだろう。
・小池は韓国学校への土地供与白紙化したからな  これでますます韓国への締め付けが強くなるぞー
(共産のおかげでドンの子分が落選したからな…アカも役に立つじゃん)
・それより民進党5議席と共産党19議席って 都民はイカレてんのか
・チョンコにとって 少なくとも民進、共産が与党にならないと喜んじゃいかんわな  そういうのはまず無理だろ   国内の反日構造や嘘も知られちゃったしな
(そこに気付いてしまったか…プロレス選挙だったということに)
・右翼が負けて右翼が勝った   パヨクには関係ない話だった・・
(「むしろ改憲の動力を得たのでは…?」とうっすら気付き混乱する韓国人)
・>「安倍首相が改憲の動力失った」
ちょっと何言ってるかわからないっていうか勘違いしてるぅ?  小池は安倍よりガチンコの改憲派なんだけどww
・おまけに小池は核武装論者だな
・つーか、民進党が23人も候補者たてて5人しか当選してないのは、四分の一以下しか当選できなかったわけで、自民よりよっぽど大敗してるんだけど、これについてはマスゴミって完全に無視してるんだよねww
中韓北とも、まだまだ民進で行く気らしい  やっぱ、あいつら恐れる価値も無い バカなんじゃね?
(「お花畑右翼」みたいな新しい単語ができそうだ)
・改憲に前進だな。  都議会の自民党が勢力が弱くなっただけ。  国政の問題は改憲とは全く違う。
小池は国政とは距離をおいて東京都を変革する。  都民ファースト思想が全国に飛び火することは今のところない。
・小池百合子知事 靖国参拝に異論はないと発言  中国メディアは「右翼の女知事が宣言」と批判
【韓国人学校】小池百合子都知事が白紙撤回!   「ここは東京そして日本。わが国が判断する事だ」
と正論で相手を完全論破!!東京新聞記者が大発狂 !!
・小池系が国政に出てまともな野党になったら 民主、共産死んでしまう〜〜〜。  ザマミロ
・民進壊滅、共産は共謀罪で潰せる   改憲に向けてコマを進めましたね♪
・安倍にとっては都議会の自民党の中にガンが居たのは明らかだろう。  粛清できたと大喜びが本音か?
・俺が安倍の立場なら ニヤニヤが止まらんだろう  党内の敵潰すのは至難の業だがやり切った
posted by beetle at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狂躁亭日乘・忍び寄る『イリノイ州財政破綻』

おととひの世界7 2017-07-03 13:58

イリノイ州といえば
まーシカゴか?
ミルウォーキーとかもあるけどさ

五大湖周辺では最大の都市の1つだよな
五大湖周辺というと
比較的最近だったけど

あのモータータウン
デトロイトが財政破綻したよね
ちなみにデトロイト市の財政破綻
とある人気映画で
1980年代から予言されていた
『ロボコップ』だ

近未来アメリカ
自動車産業の衰退に伴って
デトロイト市は財政破綻
公共サービスは民営化
警察業務はオムニコーポレーションが
受注する

そのオムニ社が
殉職した警官の脳髄を
ロボットに移植したサイボーグが
『ロボコップ』だ
ロボコップシリーズは1980年代後半の
映画だけど

時代設定は2010年代になっていた
まさに予言通りだね
ハリウッドは時々
そういうことをやる

しかしシカゴといえば
中西部最大の都市だろう?
重要度を言うに及ばずだよ
あのバラク・オバマ大統領の選挙区だ
ところがイリノイ州自動車ナンバー
land of Lincoln て書いてあるよね
リンカーン大統領が出たところ
オバマ大統領の手本だ

Chicago Tribune といえば
全米屈指の名門新聞だろ?
6月22日付の記事で

イリノイ州はもはや
財政破綻が避けがたいこと

日本の民事再生法に当たる
『チャプター11』適用すら困難で

破産法にあたる
『チャプター9』申請
しかないだろうと

オバマが選挙区である
イリノイに帰らず
ワシントンにずっといるワケも
これでわかるよね

ウィスコンシン
アイオワ・モンタナ・インディアナ
ケンタッキーの各州

バラバラにされてこの五州に吸収され
誇り高き『イリノイ』の名前は消滅する

アメリカのああいう地名は
強かったインディアン
もとい native american の
部族の名前に由来している
それもなくなるわけだ

今回はなぜこれほど深刻なのか?
ムーディーズがイリノイ州債の
格付けを最低ランクに引きさげたから

しかしムーディーズは直接
首切り朝右衛門役を仰せつかった
と言うだけで

プエルトリコ危機が叫ばれていた頃から
次はイリノイそして
カリフォルニアであろう
ということは皆言っていたことだ

ネットをちょっと調べたって
2013年ぐらいから
そういう意見があった

ちょっと話がズれるけれども

アメリカの名門オーケストラ
『メジャー5+1』というのがあるね
Boston Symphony Orchestra
Philadelphia Orchestra
New York Philharmonic
Cleveland Orchestra
そしてシカゴ交響楽団
Chicago Symphony Orchestra

最も古いのはNew York Philharmonic
創立は1842年です
ニューヨークはそれだけ
古くから発達した街だったからね

1842年創立というともう一方が
ウィーンフィルなんですよ
Vienna Philharmonic Orchestra
ウィーンフィルと言うのは
ウィーン国立歌劇場に所属する
専属オーケストラ
全員国家公務員です

それがサークルで日常
オーケストラコンサートをやるときの
名前がウィーンフィルです
あれはサークルなんですよ
プロの音楽家の

ニューヨークフィルは
とても歴史は古いけれども
腕前はちょっとイマイチ
アメリカのオーケストラで
最も腕前が良いと言うと

シカゴ交響楽団かクリーブランド管弦楽団
シカゴ交響楽団は
フリッツ・ライナーという
ユダヤ系ハンガリー人大指揮者が
世界一に鍛え上げた
かつてのあの犬のマークの
RCAレコードの看板でした

その後同じハンガリー系のユダヤ人
Georg Solti・あのハゲ頭の
ゲオルグ・ショルティが
元気だった頃が黄金時代
それが1970〜80年代だね

しかしアメリカはやはり不景気です
景気が良いのは数字の上だけで
地方はどんどん衰退している
ニューヨークほどの大都会でも

ニューヨークシティバレエ
という名門バレー団があったんだけど
破産しました

そして現在再建中の
かつて100万ドルのオーケストラと言われた
100万ドルと言ったって
100年以上前の100万ドルだからね

フィラデルフィア管弦楽団
ここはスポンサーが
ヘンリー・フラグラーという
ロックフェラー初代のパートナーだった人
晩年マイアミ開発をやった人ね

お金持ちなわけですよ
まずフィラデルフィア管弦楽団の
専属専用楽器を全部
ヨーロッパ銘柄ものに切り替えた
ストラディバリウスと
ガルネリウスとかとかね

とてつもなく高価です
だから日本引っ越し公演なんて時は
保険が大変だったそうです

指揮者にあのストコフスキーを呼んできた
彼はたった一代十年で
世界一のオーケストラにしてしまいました

世界一高価な楽器使ってやるんだからね
まさにこの世の贅沢だったよね

ウォルトディズニーの映画
『ファンタジア』なんかで
その時のサウンドをステレオで
まだ聞くことができますよ

1937年のステレオ録音
実用ステレオ録音としては最も古いもの
その栄光のフィラデルフィア管弦楽団

2011年チャプターイレブン
連邦破産法申請したんですよ
アメリカではナリ金はいっぱいいるけど
文化の値打ちがわかってない奴が
多いみたいだね

おそらく多くの楽器も
売りに出されたんだろうな
現在頑張って再建中だけどね

遅れて出てきたロサンゼルスフィル
これがメジャープラスワンの
付け足しなんだけど

現在のままで行くとこの中で
残るのはニューヨークとロサンゼルス
だけになるかもだよね

シカゴ交響楽団がどうなるか?
今のまま行くとやがて
イリノイ州が無くなって
だから大変なことだよ

この間プエルトリコが
史上最大の自治体破産と言われた
しかしショックはおそらく
イリノイの方がはるかに巨大

地方発の信用不安が
アメリカは起こりうる
連邦政府は財政のごまかしを
ずっとやってきたけれども
地方はそれをやる
手だて技術がないんだ

地方自治体が破綻した場合の
セーフティネットというものを
連邦政府は実はほとんど持っていない
アメリカの州は
独立国みたいなものだからね

州兵制度みたいな
軍隊組織を持ってんだろ?
場合によっては連邦政府と
対立することもあるんだよ

アラバマで
人種差別騒動が吹き荒れた時に
そうなりかかったよね

しかし今度という今度は
それがかなり裏目に出る気がするね
今までの大統領
誰も手がつけられなかった問題だ
それが表沙汰になった時

ドルと連邦政府の信用が
どういうことになるか?だな

州知事は
我々はもはやバナナ共和国同然だ
そんなこと言ってるぜ

連邦政府が借金のつなぎに
アップアップしてる
イリノイの次はニュージャージーと
本命はカリフォルニアだ


パッチワークはたちどころに限界
待ってるのは戦争しかないだろう
そうなんだろドノミチな
posted by beetle at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反中」に逆戻り?中国のウソに気付いたトランプの逆襲

まぐまぐニュース! / 2017年7月3日 19時5分

先日掲載の記事「だから中国は侮れない。トランプの態度を一転させた懐柔作戦の全容」でもお伝えしたように、一時は中国の手に落ちたかのように見えたトランプ大統領。しかしここに来て中国の銀行に制裁を課すなど、就任前の「反中国」に戻り始めたかのような姿勢を取り始めています。この流れを、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で世界情勢に詳しい北野幸伯さんは、どのように見ているのでしょうか?

トランプが中国の銀行に制裁!その背景は???
トランプが、中国の銀行に制裁を課すことにしました。
米トランプ政権、中国の銀行に制裁 北朝鮮への圧力強化
CNN.co.jp 6/30(金)11:35配信

ワシントン(CNN Money) 米財務省は29日、中国の銀行が北朝鮮との不正な金融取引にかかわったとして、米国の金融システムから締め出す制裁措置を発表した。核兵器や弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、圧力を強める狙い。

制裁の内容を見る前に、これまでの流れを振り返ってみましょう。

米中関係の流れ

大統領選挙戦中トランプは、「親ロシア、反中国」でした。そして、選挙で勝利した後も、しばらく「親ロ・反中」だった。たとえば2016年12月、トランプは、台湾の蔡英文総統と電話会談し、世界を仰天させました。

しかし、今年1月、大統領に就任すると、だいぶ様子が変わってきた。まず、「ロシア・ゲート」が盛り上がり、「ロシアと仲良くできない状態」が続いている。それでも、トランプ自身が親ロシアなのは変わらないようですが。

そして、彼の「反中度」が弱まってきた。一つは、「中国の強力な工作」によって。もう一つは、「北朝鮮問題で中国の協力が必要」なので。北は、「アメリカ本土を核攻撃できるICBM完成間近」と宣言している。北の暴走を止めるためには、中国の助けが絶対必要。

トランプは4月、習近平と会談しました。その後、「私は、習近平のことがとても好きだ!」と公言するようになった。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)4月13日付を見てみましょう。


ドナルド・トランプ米大統領は12日、就任後に知己になったある国の首脳との関係について冗舌に語った。「われわれの関係は非常に良い」。トランプ氏はホワイトハウスの大統領執務室で行われたウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューでそう述べた。

「われわれの相性はすごくいい。互いに好意を持っている。私は彼のことがとても好きだ。彼の妻も素晴らしい」

これほど温かい言葉で評されているリーダーとは誰か。中国の習近平国家主席だ。

なぜトランプは、習近平が大好きになったのか。そう、習が「北朝鮮問題解決に、全面的に協力する」と約束したからです。「3か月で結果を出す」ことで、二人は合意した。ところが…。

中国の嘘に気付き始めたトランプ

習近平のウソに苛立つトランプ

習は現在、「美しい言葉」を語ることで、世界での評判を上げています。どんな美しい言葉?
「グローバリズムを絶対支持する!」
「核兵器のない世界を目指す!」
「パリ協定を推進していく!」

などなど。日本以外の多くの国々では、「おお〜、習近平は、トランプより偉い!」と考えられている。

北朝鮮の話。中国がアメリカのために北朝鮮を叩きつぶすというのは、もちろん「ウソ」です。なぜ? まず、中国は北朝鮮の核ミサイルを恐れていない。なぜなら、北のターゲットは、アメリカ、日本、韓国なのです。次に、中国にとって北は、アメリカの侵略を防いでくれる「防波堤」「緩衝国家」。だから、強くてもいい。

では、なぜ習は、トランプにウソをついたのか? 「米中関係を悪化させないため」でしょう。アメリカが本気で「中国封じ込め」に動けば、中国は困ります。

しかし、ウソはしょせんウソ。トランプは、「習の野郎、やはり口だけだ!」と気が付き始めた。そして、苛立ち始めた。

トランプ氏不満、中国の北圧力は「不十分」

読売新聞 6/21(水)11:07配信

【ワシントン=大木聖馬】トランプ米大統領は20日、ツイッターに、「北朝鮮を巡る習近平(シージンピン)中国国家主席と中国の努力には非常に感謝しているが、うまくいっていない」と書き込んだ。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対する中国の圧力が不十分との認識を示した。

悪化し始めた米中関係

トランプさんは、「口だけ」ではありません。それが「良いか悪いか」はともかく、「有言実行」です(たとえば、「パリ協定離脱」など)。ツイッターで投稿するだけでなく、現実に中国への圧力を強め始めました。

まず、いままでノータッチだった中国の「人権問題」を批判し始めた。

米国務省の人身売買報告書、中国を最低ランクに格下げ
CNN.co.jp 6/28(水)12:10配信

(CNN) 米国務省は27日、世界各国の人身売買の実態に関する年次報告書を発表し、中国を4段階中の最低レベルに格下げした。報告書は格下げの理由について、中国は「人身売買の廃絶に向けた最低基準を満たさず、目に見える努力をしていない」と説明している。

さらに台湾への武器売却を決めた。

米、台湾へ武器売却の意向表明 トランプ政権下で初
CNN.co.jp 6/30(金)10:29配信

(CNN) 米国のトランプ政権は29日、台湾に14億ドル(約1,570億円)相当の武器を売却すると議会に通知した。トランプ政権下では初めて。中国からは強い反発が予想される。台湾への武器売却は、米国家安全保障会議(NSC)のアントン報道官が確認した。

そして、中国の銀行に制裁。

米トランプ政権、中国の銀行に制裁 北朝鮮への圧力強化CNN.co.jp 6/30(金)11:35配信

ワシントン(CNN Money) 米財務省は29日、中国の銀行が北朝鮮との不正な金融取引にかかわったとして、米国の金融システムから締め出す制裁措置を発表した。核兵器や弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、圧力を強める狙い。

制裁されるのは、具体的にどの銀行なのでしょうか???

制裁の対象となるのは中国の丹東銀行。米政府によると、北朝鮮の不正な金融取引を支える仲介役を果たしたとされる。さらに、中国の個人2人と企業1社に対しても新たな制裁を発表した。
(同上)

トランプは「日米ロで中国に勝つ」という大戦略を実行できるのか?

トランプは、「正しい戦略」に戻れるか?

トランプ、頭の中にある大戦略は、「ロシアと和解して、中国に勝つ」です。もっと言えば、「日米ロで中国に勝つ」。この戦略は、ルトワックさんやミアシャイマーさんが推奨しているもの。だから、私たちも、トランプ政権誕生を歓迎しました。なぜなら中国は、「日本には、尖閣だけでなく、沖縄の領有権もない!」と宣言し、領海侵犯、領空侵犯を繰り返している。

ところが、トランプさんは、なかなか戦略通りに動けません。まず「ロシア・ゲート」で、ロシアと仲良くさせてもらえない。北朝鮮問題があるので、中国との仲を険悪にできない。しかし、トランプは、習近平のウソに気づき、態度を変化させてきました。これは、日本にとって、良いことです。

とはいえ、「このまま行く」と断言するのは早すぎでしょう。「チャイナ・ロビー」の力は、すでに「イスラエル・ロビー」を超え、「アメリカ国内最強」になっている。

私たちは、米中間で起きていることを、注意深く観察し続けていきましょう。冷静に状況を追い、分析し、対応策を考え、実行する。30年代の日本は、これをしなかったので、ドイツと組んで破滅したのですから。
image by: lev radin / Shutterstock.com

『ロシア政治経済ジャーナル』
著者/北野幸伯(記事一覧/メルマガ)

日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2005年・2008年ニュース・情報源部門一位の実力!

出典元:まぐまぐニュース!
posted by beetle at 07:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍、西沙周辺で「航行の自由」作戦 中国は直ちに反発

AFP=時事 7/3(月) 7:58配信

【AFP=時事】(更新)米海軍の艦艇が2日、中国が実効支配する南シナ海(South China Sea)の西沙諸島(パラセル諸島、Paracel Islands)周辺で「航行の自由」作戦を展開した。米当局者が明らかにした。中国外務省の陸慷(Lu Kang)報道局長は「深刻な政治的・軍事的挑発だ」と反発した。

【特集】「なぜここまで…」エクストリーム軍事演習・パレード

 米当局者がAFPに明らかにしたところによると、作戦を実施したのは米海軍のミサイル駆逐艦「ステザム(USS Stethem)」。西沙諸島のトリトン島(Triton Island、中国名・中建島)の12カイリ内を航行したという。中建島については、台湾とベトナムも領有権を主張している。

 紛争海域での航行の自由を保障する航行の自由作戦を米国が行ったのは、ドナルド・トランプ(Donald Trump)政権になってから2回目。

 今回の作戦は米中関係の緊張をさらに高める恐れがある。中国国営の新華社(Xinhua)通信によると、陸氏は2日夜に出した声明で、米艦に警告するため軍艦と戦闘機を派遣したことも明らかにした。

 陸氏は「中国側は米側に対し、中国の主権を侵犯し中国の安全を脅かす挑発的な作戦を直ちにやめるよう強く求める」と表明。中国は引き続き、国の主権と安全を守るためあらゆる必要な措置を取っていくと述べた。

 トランプ大統領は先月29日、台湾への13億ドル(約1500億円)の武器売却を承認。米財務省は同日、北朝鮮で大量破壊兵器生産の支援を含めた不正な金融活動を行ったとして、中国の銀行を制裁対象にすると発表した。

 さらに米国務省も香港(Hong Kong)返還20年に際し、中国政府による香港市民の自由侵害をめぐり懸念を表明するなど、トランプ政権はこのところ、米中関係の緊張を強める一連の措置を相次いで講じている
。【翻訳編集】 AFPBB News
posted by beetle at 07:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

「アジアの孤児」台湾の悲哀に日本は寄り添うべき 歴代の知恵忘れた中国の露骨な「いじめ」は逆効果

産経新聞 6/30(金) 10:35配信

 ♪アジアの孤児、風の中で泣き…

 1980年代に台湾で大流行した歌「アジアの孤児」の一節である。国共内戦で東南アジアのメコン川流域への逃亡生活を余儀なくされた華僑たちの悲しみを描いた歌詞だが、当時の台湾人たちの心の琴線に触れたようだ。

 71年、国連総会で中華人民共和国の代表権が認められ、台湾は事実上追放された。その後、日本をはじめ親交のあった国々は次々と中国に取られ、断交の連鎖が始まった。79年1月、もっとも頼りにしていた米国にも裏切られた。

 「アジアの孤児になってしまった」。台湾の政治家や外交官のみならず、ほとんどの市民もそう感じたに違いない。

 90年代以降、台湾は中南米やアフリカなど20〜30の小国のみと国交を続けてきた。毎年多くの資金援助を出す代わりに関係を維持してもらっているのが実態だ。中国の国力からすれば、これらの国に対し台湾より多額な支援を出して寝返らせることは容易だが、あえてそうしないのがケ小平以降、歴代指導者の闘争の知恵といわれる。孫子の兵法は「敵を包囲するときは逃げ道を残せ」と説いており、昔の中国の政治家はそれを熟知していたからだ。

 しかし最近、中国は再び台湾に対して激しい外交攻勢を開始した。2016年12月、西アフリカのサントメ・プリンシペが台湾と断交し、中国との復交を発表した。

 今年6月13日、中米のパナマも台湾との断交と、中国との国交樹立を発表した。台湾メディアなどによると、中国から30億ドル(約3000億円)の供与といった好条件を提示されたという。

 これまでに台湾から多額の支援を手にしたパナマだが、何の前ぶれもなく断交を一方的に伝えた。「大使館の撤去を3カ月間待ってほしい」という台湾側の求めに対し「1カ月以内に出ていけ」と突き放した。中国の官製メディアは、こうした台湾外交の挫折を喜々として紹介している。

 今年5月、ジュネーブで開かれた世界保健機関(WHO)の総会にも中国の圧力で台湾が出席できなかった。経済力も政治力も中国に対抗できない台湾の蔡英文総統は、露骨な台湾いじめに対し「怒りと遺憾」という談話を発表する以外、為す術がない。

 中国による一連の外交攻勢は「一つの中国」原則をなかなか受け入れない蔡政権に対して圧力をかける思惑があるが、逆効果である。高圧的な態度と強引な手法だけが目立つ習近平政権発足後、台湾における世論調査では中国離れがますます進み、独立の機運が高まっている。

 台湾と国交がある国は現在20となった。今後、中国のばらまき外交に誘惑され、次々と離れていく可能性がある。ある台湾の外交関係者は「われわれには主要国との関係をよくするしか手立てがない。米国のトランプ政権はよく読めないので、日本だけが頼りだ」と話した。

 台湾の李登輝元総統は、作家、司馬遼太郎との対談で「台湾人に生まれた悲哀」を語った。戦後政治の中で、台湾人が自分の運命を自分で決められない現状に陥った。日本にも責任の一端がある、との思いも台湾社会に根強い。「アジアの孤児」にならないように、日本は台湾に寄り添う術を探るべきではないだろうか。(外信部次長)
posted by beetle at 07:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

中国を知る(6) 人民元暴落は時間の問題

雨のち晴れの記 2017-06-27 10:05:38

宮崎正弘氏が夕刊フジに記事を投稿した。

中国に迫る経済大崩壊、人民元暴落は時間の問題、
大混乱は必至
 中国経済は無数の爆弾を抱えている。リーマン・ショックを越える超弩級(ちょうどきゅう)のバブル崩壊が射程に入ってきた。
 異様な住宅投資、不動産バブルの破裂、地方政府の債務不履行、企業倒産が続き、鉄鋼や石炭、レアアースなどの企業城下町では数万人規模の暴動が起きている。軍人30万人削減が発表されて以来、旧軍人の抗議デモが北京のど真ん中で起きた。
 野放図な鉄鋼、アルミ、セメント、建材、板ガラスなどの過剰生産と在庫は経営を圧迫するが、国有企業の効率的な再編は遅れに遅れている。
 債務不履行を避け、不動産バブルの炸裂を回避するために、過去2年間、中国当局が採用してきた政策は、西側資本主義では考えられない無謀さを伴った。
 @「株式市場への介入」「『株を売るな』という命令」「空売りをしたら手入れをする」…。Aそのうえで、巨額資金を証券会社にブチ込んで株価維持政策(PKO)を展開した。株は人為的な操作で維持されている。
 B外貨準備を減らさないために、資本規制という禁じ手を用いる一方で、外貨交換は年間5万ドル(約560万円)以内に制限した。
 そのうえ、C500万ドル(約5億6270万円)以上の海外送金を許可制として事実上禁止し、海外旅行に出ようと銀行に両替に行くと、「ドルはありません」と言われる。
 日本企業も、中国からの利益送金が来なくなって悲鳴を挙げている。
 一方、D当局に寄せられた新規マンション建設の申請は、合計34億人分と発表された。中国の人口は14億人だから20億人分の空部屋をつくるという計画だ。住宅への異常な投資が過去の中国GDP(国内総生産)を成長させてきたが、昨年師走の「経済工作会議」で習近平国家主席が、次の注意をしたのだ。「住宅とは人間が住むものである」と。
 究極的にE中国の債務は30兆ドル(約3376兆円)とされ、銀行の不良債権問題が浮上する。人民元の大下落は時間の問題である。
 「上に政策あれば、下に対策あり」というのが中国人の特性だから、庶民が何をしているかをみれば次が読める。人民元暴落を見越して、昨年まではE海外の不動産「爆買い」を続け、外貨が規制されるとF人民元で購入できるトヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」や、スイスの高級腕時計「ロレックス」、仮想通貨の一種「ビットコイン」、「金塊」買いに狂奔している。 大混乱は必至である。 =おわり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮崎さんの指摘を整理しましょう。
前提は、<国有企業の効率的な再編は遅れに遅れている>という状況が中国経済の土台にあります。
そしてこの2年間で、以下の禁じ手の政策をした。
株式市場への政治介入。
@「『株を売るな』という命令」「空売りをしたら手入れをする」
A巨額資金を証券会社にブチ込んで株価維持政策(PKO)を展開
外貨準備を減らさないために、
B資本規制という禁じ手を用い、一方で、外貨交換は年間5万ドル(約560万円)以内に制限した。
C500万ドル(約5億6270万円)以上の海外送金を事実上禁止し、海外旅行の両替も不可
バブル維持のために
D新規マンション建設の申請は、合計34億人分と発表
E不良債務の膨張 30兆ドル(約3376兆円)
人民元暴落を見越して
F人民元で購入できる仮想通貨の一種「ビットコイン」、「金塊」買いに狂奔・・・・

以上のように並べると宮崎さんでなくても、中国人ですら恐れを感じるのではないでしょうかね。
まあ、なるようにしかならないと思いますが、どうなるのか見当もつきません。でも34億人分の住宅の申請と言うのも面白いですね。
川島真著「中国のフロンティア」と言う新書によれば、アフリカなどでの中国人の進出についても、実際のところ中国政府のコントロールを越えているようだ。いずれ制御の効かない機能不全に陥って、結果的には暴力装置で抑え込むと言うきわめて単純な、昔ながらの方向に向かうのだろう。

権力は権力の体面を保てれば良し、大衆は面従腹背の行動をとる。昔の中国と何も変わらない。宋の時代に比べて、現代の経済成長と繁栄が、新たな文化を生み出すかと言えば、はなはだ疑問が残る。

この大きな船は行方が定まらないまま座礁するように見える。どういうところで座礁するかによって、この船の乗り組む人たちの運命が変わるだろう。やはり眺めているしかないように思います
posted by beetle at 08:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

蓮舫の街頭演説クッソワロタwww アイスティー噴いたwww

NewsU.S. 2017.06.25

・蓮舫ヤバイな、これw
・上げ潮民進党  選挙戦初日、党首とそろい踏みの街宣でこの大観衆wwww
・すごい群衆じゃないか!  選挙権なさそうな年齢の子供をのぞいても  すごい数だ!!
・子供で水増しwww  
・子供は動員されたの?
・同じカンペ挙げてる人が居るから、すくなとも何人かは動員なんだろうな それでなくても人が居ないのに
・未来の有権者にもアピールかww  その頃はまた名前変わってるんだろうが
・蓮舫ヤバイな、これw
・上げ潮民進党  選挙戦初日、党首とそろい踏みの街宣でこの大観衆wwww
・ワロタ。  前列の子供たちが「あー、このオバサン、テレビで怒ってた怖い顔の人じゃん」
って感じでダラケてていい感じ。
・何でこんなところで演説?  駅前とかじゃないのかな。 得意のシルバー票目当てなのかもしれないが。。
(アホの蓮舫が都知事にならなくて本当によかった)
・都議選の演説、東京都で「今治のカケ学園ガーー」と叫ぶアホの民進党蓮舫w
・民進党オワタ
【都議選予想】 都民ファースト48、公明22で小池勢力が過半数か 
自民は40前後 共産13 
民進党1の厳しい数字
3dfc531bc868123e51cd22fe0dbd863b20170622164048462-r4.jpg
ゲンダイでこれw
posted by beetle at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【祝・正式登録】韓国人だけがかかる病気「火病」 米国精神医学会に公式に登録される

保守速報    2017年06月24日10:48

世界には韓国人にのみかかる特別な病気が存在するという。


韓国のオンラインコミュニティに「韓国人だけかかる病気」というタイトルの記事が掲載され、またそれを韓国のニュースサイトが取り上げた。その病気の名前は「火病(ファビョン)」といい、悔しい気持ちを抑えられずに生理機能の障害などで頭痛や胸が苦しくなる精神疾患症状。

これは韓国のみに存在する文化固有の障害であり、米国精神医学会で発表した精神疾患の診断と統計マニュアル書籍であるDSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)では、病名を韓国表記でHwa-Byong(つぼと同音)と公式登録した。医学会でも韓国特有の文化症状群と定義している。

このような文化固有の障害は心理的な症状だけではなく、具体的な身体化症状も引き起こす。この症状を治療するために、病院を探しても、原因の特定は難しく神経性症状と診断される場合が多い。

韓国で「火病」を抱えて居る多くの人は50代の女性だという。この統計から、男性(旦那)の権威に対して家庭内での自分の感情を抑制しすぎて症状がでるのだという。また家庭内で自分の主張を話すことができず、目上の者に服従する韓国のトップダウン文化も「火病」を誘発している。

「火病」と言えば日本のネットで「ファビョン」や「ファビョる」などとスラングのように使われており、都市伝説扱いされているが実は正式な病名であった。また韓国だけで無く、マレーシアやインドネシアの人がかかる病気、アムク(Amuk)というものも存在。これは国から感情が抑圧された生活を送っているため、限界になると他人に暴行を加えたり最悪の場合は殺人を犯すというもの。日本では「中二病」と呼ばれているものがあるが、これはスラングであり正式な病名では無い。

・Hwa-Byongです、お薬出しますね
・チョンモメンまた負けたのかw
・ファビョーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンwwwwwwwwwwww
・日本って韓国が嫌いなあまりに韓国について嫌でも詳しくなってるよな
・詳しくなったから嫌いになった、元々は完全に無関心な存在だった
・これだな  子供の頃はなんとも思ってなかった   インターネットが普及してマスコミが報道しないことを知るようになってからだな
・彼を知り 己を知らば 百戦危うからず
・知れば知るほど何の魅力もなく頭がおかしいの一言に尽きるい異常民族だよね
・半万年の奴隷生活が影響してるのは確実
・韓国起源が増えて良かったな
posted by beetle at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

NHK、東芝の公式発表にない韓国を勝手に加え事実の様に流布か?

miyasanの寄り道    2017-06-22 23:45:38


東芝 半導体子会社売却先 “日米韓連合”と優先交渉決定6月21日 12時05分
(全文は上記URL参照)
(冒頭部の抜粋)
 経営再建中の東芝は、半導体子会社の売却先として、政府が主導して
まとめた日本とアメリカのファンドや韓国の半導体メーカーなどによる
いわゆる“日米韓連合”と優先的に交渉を進めることを、21日に開いた
取締役会で正式に決めました。今後、詰めの交渉を行い、今月28日の
株主総会までに最終的な合意を目指す方針です。
 東芝は、21日に取締役会を開き、半導体子会社、東芝メモリの
売却先として、政府が主導してまとめた“日米韓連合”と優先的に交渉を
進めることを正式に決めました。

[この件の一次資料]
東芝公式サイト ニュース&トピックスより
2017年06月21日
東芝メモリ株式会社の売却に係る優先交渉先の決定について

当社は、メモリ事業のさらなる成長に必要な経営資源を確保し、
併せて当社グループの財務体質を強化するため、メモリ事業について
マジョリティ譲渡を含む外部資本の導入を検討し、2017年4月1日には、
東芝メモリ株式会社(以下、TMC)が同事業を会社分割により承継しています。
 本日開催の当社取締役会において、(株)産業革新機構、
ベインキャピタル、(株)日本政策投資銀行からなるコンソーシアムを、
TMCの売却に係る優先交渉先とすることを決定いたしましたので、
お知らせいたします。

 当社は、各買い手候補者からのご提案について、TMCの企業価値、
国外への技術流出懸念、国内の雇用の確保、手続の確実性等の観点から
総合的に評価し、上記コンソーシアムのご提案が最も優位性が高いと
評価いたしました。
 今後は2017年6月28日開催予定の定時株主総会までの最終合意、
各国競争法等の必要な手続を経て、2018年3月 末までの
売却完了を目指します。

[参考]7:
NHKその他をソースとした「ソースロンダリング」によって立てられたスレ

東芝半導体、「官邸の意向」で韓国「SKハイニックス」に売却方針
https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1498011255/l50
東芝、半導体事業を韓国「SKハイニックス」に売却する方針ワロタwww 「官邸の意向」
https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1498011024/l50
【吉報】東芝半導体韓国に売却
https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1497959330/l50

・あーあ  NHKもフェイクニュースだったのか
・え?これうそだったの?
・最近のNHK酷すぎ
・マジか騙されたは  でも謝んないんでしょ彼ら
・テレビ局に外人入れるなって 外資規制してる意味ないやろって
・株価操作じゃねぇのこれ?
・嘘だろ?  こんなんありえるの?
・金のない韓国が払うとも思えないしね
・つまり韓は関係無かったってこと?  マズくね?
・フェイクしかない 日本の既存メディアは
・今年度に入ってからのNHK酷すぎる   そのせいでdisられたTOSHIBAは名誉毀損でNHKを訴えるべき
posted by beetle at 07:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

中国がこけて日本が白馬の騎士になる。 アセアンとのスワップ協定

おゆみ野四季の道  新 2017年6月22日 (木)

 日経がとても興味深い記事を掲載していた。アセアン諸国の要請によって円の国際化が始まるというのだ。
円の国際化といってもピンと来ないかもしれないが、貿易や為替の決済で円を使用しようということで、これまでは禁句の一つだった。
現在の通貨制度はドルが基軸であり特に日本はこのドル本位制を維持するアメリカの衛星国とみなされていた。
「おまえ、間違っても円の国際化などするんじゃねいぞ。もししたら日本の防衛はしてやらねい」アメリカから常に脅されていたからだ。

 それでも日本経済が絶好調だったバブル期に時の宮澤喜一氏が「円の国際化」を目指したが、実際はさっぱりで、その後も2001年にも再度「円の国際化」を目指そうとしたが失敗している。結果円は常にドルの補助通貨としての役割しか演じられなかった。

 今回アセアン諸国からラブコールが始まったのは中国がアセアンに対してドルでなく人民元の使用を迫っているからだ。
しかしこの人民元は市場によって自由に売買される通貨ではなく中国人民銀行で管理されたひどく使い勝手の悪い通貨であり、もし中国元を入手しても市場で大量に売却する場所がない。

 アセアンが焦っているのはアメリカのFRBが利上げに転じて新興国からドルが流出しているからで、このままいくと1997年から8年のあのアジア危機の再来が懸念される。アセアン諸国は中国に対しスワップ枠の拡大を持ちかけたが中国の返事はNOだった。
スワップ協定とはいざといった時にドルを供給するという約束だが、中国には実質提供できるドルはない。公表3兆ドルの外貨準備ということになっているが、そのほとんどが独裁国家に対する資源投資で焦付き債権であり、自由に使えるドルはアメリカ国債に見合うほぼ1兆ドルでこれは日本より少ない。しかも虎の子の外国債も月を追って減少傾向にある。

 簡単に言えば世界一の債権国で金持ち国は日本で中国は借金まみれの落ち目の企業といったところで、東芝と何ら変わりがない。
「アセアンさん、人民元ならスワップに応じます」
しかしアセアンとしたら流動性がなく誰も受け取ってくれない人民元では通貨危機対応にならない。

 そこで登場した白馬の騎士が日本で現在アセアン諸国4国(インドネシア、タイ、フィリピン、シンガポール)との間に約4.5兆円のスワップ協定があるがこれは、当然ドルを供給する契約である。しかし新たな枠組みはさらに4兆円追加しこれにはドルと円の双方が使用できるようになる。実際はドルでの供給が要望されるだろうが、間に合わなければ円でもいいということだ。円は市場で大量に自由に売買されているから「ないよりはましだしすぐにドルに換えられるので、人民元とは比較にならないほど使い勝手がいい」

 中国経済の凋落は資金面で現実に現れており、人民元以外での支援はできなくなりつつあるが、人民元では中国から商品を購入する以外に利用価値がなく、通貨危機には全く役立たない。
今回はスワップ協定だからアメリカもおおめにみるはずだし、これでようやく円が国際通貨として認識してもらえる緒に就いたというところだ。
posted by beetle at 07:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする