2017年12月03日

日馬富士の引退はとんでもない凶事の予兆だった! 2018年8月に日本で大災害が発生する!?

NewsU.S. 2017.12.02

相撲の横綱の誕生日に大きい地震が起きてることについて
大相撲の横綱が横綱に昇進してから4年後の誕生日に大きい地震が発生している件
白鵬 1985年3月11日生まれ
2007年横綱昇進→2011年3月11日東日本大震災
日馬富士 1984年4月14日生まれ
2012年横綱昇進→2016年4月14日熊本地震前震
鶴竜 1985年8月10日
2014年横綱昇進→2018年8月10日前後に大天災や大事件?
2018年はさらにもう一つのセオリーとも合致する。
2010年に朝青龍が引退、
その翌年の2011年に東日本大震災
2017年に日馬富士が引退、
その翌年の2018年に大天災か大事件(戦争)?
(神事である相撲開催しないって事は、今年は天災が)
・吹き荒れるぞ!  花粉とびまくり  猛暑になるはず
・相撲関係ないからw
・奉納相撲はやるみたい。
・伊勢は中止、靖国は延期だとよ  ・・・
・シャレにならんな…  やっぱり相撲は神事やったんや!
・今後、鶴竜がハルマくらいの活躍をするようなら 危ないのかもしれないけど、とりあえず何もなくてよかった ・・・
・【天罰か自害か】元幕内春日富士・岩永祥紀氏 死去 協会関係者「死因、死亡時期一切明かせない」
元幕内春日富士の岩永祥紀さんが死去 51歳  2017年3月11日11時56分
元日本相撲協会理事で大相撲の元幕内春日富士の岩永祥紀(いわなが・しょうき)氏が亡くなっていたことが11日、協会関係者の話で分かった。51歳。宮城県出身。遺族の意向により、死因や死亡日時などは明らかになっていない。

岩永氏は1981年春場所で初土俵を踏み、敢闘賞を1回受賞し、96年秋場所で引退した。引退後は年寄「春日山」を襲名して部屋を創設。のちに雷親方となって協会理事も務めたが、2012年9月に一身上の都合により退職した。春日山部屋を譲った元幕内浜錦の高浜竜郎氏と年寄名跡証書引き渡しを巡って訴訟となったが、2月に和解したばかりだった。

今日とゆう日=3月11日にこんな訃報が飛び込んでくるなんて、とても偶然とは思えない身の毛が弥立つ感覚だ…
(相撲の歴史は古いからな…勝手にクソ江戸時代の文化にすんなよ)
・思うんだけど朝青龍いた時はなんだかんだで面白かった
格闘技に品格とか求める時点で面白さ半減だと思うんだよ
モンゴル勢とかゲスでカスだけど
勝利のためには何でもやるキャラやん
それが相撲人気につながってるんだよ
悪役キャラってやつ
正統派の日本人力士キャラ設定して盛り上げたらいいと思う
あ、これだと八百長プロレスしたら面白いってことになるか・・・
・たった今久々にyoutubeで貴乃花vs朝青龍ガチ対決観てきた  貴乃花は横綱の品格ってやつが半端なかったよ   もう二度と観ることの出来ない最高の戦いだねあれは
・痛みに耐えて良く頑張った、のやつ?
・悪役モンゴルv.s.正統派日本人力士で盛り上がってたよね  立ち合い脳震盪狙いのワンパン白鵬を正統派とか 祭り上げた時点でもう終わってんだよね
・相撲は神事だから。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
白鵬が横綱に昇進してから4年後の白鵬の誕生日に東日本大震災が起きました。
日馬富士も横綱に昇進して4年後の日馬富士の誕生日に熊本地震が発生しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
横綱にふさわしくない人間が横綱になると 大地震が起きる。
・神様お怒りですやん
※参考
・相撲の歴史 - 日本相撲協会公式サイト
国技といわれ、日本の伝統文化である相撲。
その起源、源流をたどっていくと、神話の時代にまでさかのぼらねばならない。
日本の文化に深く根ざし、いつも人々の生活とともにあった相撲。
ここでは1500年以上続く相撲の歴史の一端を紹介したい。

■相撲の起源
相撲は人間の闘争本能の発露である力くらべや取っ組み合いから発生した伝統あるスポーツである。これによく似た形態のスポーツは古来世界各地で行われた。
我が国の相撲の起源としては、古事記(712年)や日本書紀(720年)の中にある力くらべの神話や、宿禰(すくね)・蹶速(けはや)の天覧勝負の伝説があげられる。
相撲はその年の農作物の収穫を占う祭りの儀式として、毎年行われてきた。これが後に宮廷の行事となり300年続くことなる。・・・
posted by beetle at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンゴル力士「疑惑の互助会」が相撲界を蝕んでいる(2)秩序を乱す重大なルール違反

アサ芸プラス / 2017年12月2日 17時56分

 モンゴル力士のコミュニティーでは、

「誰かの奥さんが誰かの血縁者だという関係もよくある。例えば、玉鷲(33)の妻は、幕下・旭蒼天(24)の実姉です。そうしたつながりが、お互いの結束をいっそう強くしている面がありますね」(相撲部屋関係者)

 互助会は親睦会ではあるが、いわゆる「自動入会」システムだといい、モンゴル出身力士は入門と同時に一員となる。その「活動」は、モンゴル力士が集まる飲食店でしばしば行われており、特に多いのが、東京・錦糸町だ。地元飲食店関係者が明かす。

「居酒屋、スナック、カラオケラウンジ、フィリピンパブ、モンゴルパブなどに集まります。とあるスナックから、Tシャツ姿の白鵬と日馬富士が腕を組んでゲラゲラ笑いながら出てきたのを見たこともあります」

 先の相撲部屋関係者も言う。

「集まるのは、例えば、千秋楽の夜。優勝パレードが終わり、タニマチへの挨拶も済んだあとだから、午後11時頃ですかね。主に十両以上の力士に集合がかかります。ボスはもちろん、白鵬。モンゴル互助会は、上下関係にはとても厳しい体育会系で、その代わり、飲み代は番付と年齢が上の者が払います。横綱がいれば、横綱が払う」

 そうして始まる互助会の会合における「議題」は何か。内情を知るスポーツライターは、声を潜めてこう続けるのだ。

「タニマチを紹介し合うなどして人脈を広げる。さらに、星の回し合いにまつわる話です。親方衆の間でも、これはたびたび話題になることがある」

 2017年11月30日号で、今回の暴行事件の現場では、貴ノ岩が日馬富士に「この八百長野郎!」とつぶやいた、と報じた。さらに好角家の漫画家・やくみつる氏も「モンゴル人力士には、星の回し合いが目に余る時期もあった」とコメント。

「実はそれにまつわる、今回の暴力事件の伏線となった出来事があるんです」

 と言って、驚きのエピソードを明かすのは、前出・相撲部屋関係者である。

「今年の初場所、稀勢の里が14日目に初優勝を飾りました。実はこの日、白鵬は貴ノ岩に敗れ、それが稀勢の里の優勝につながった。これに白鵬が激怒したそうです。白鵬は春場所前、時津風部屋へ出稽古に出かけていますが、(白鵬が所属する)宮城野部屋の力士を使って、貴ノ岩にも声をかけている。ところが白鵬の“報復”を恐れた貴ノ岩は、その誘いの電話を無視した。師匠である貴乃花親方(45)の言いつけを忠実に守った形ですが、白鵬にとってはモンゴル互助会の秩序を乱し、あ・うんの掟を破る重大な“ルール違反”。なんとかしなければと思っていたはずです」

 白鵬の激怒と報復、貴乃花親方の言いつけ、重大なルール違反‥‥。いったい、どういうことなのか。

「白鵬をトップとする互助会の力士は、相撲界での地位をなるべく安泰なものにしたい。その手段となるのが、星の回し合いです」(前出・相撲部屋関係者)
posted by beetle at 08:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

【緊急】アメリカの航空会社が年末に謎の1万便欠航 在韓米国人の一斉避難用に確保か? クル━━━━━━(°∀°)━━!

NewsU.S. 2017.12.02

・クリスマス休暇で在韓米国人がどれくらい出国するかがポイントかなぁ。

Xマス休暇で1万便超欠航か 米
11/30(木) 11:04

・これヤバい系のニュースかな?
クリスマスを使った在韓米国人の避難のために飛行機が多数必要だからその反動が出ちゃってる感じ?
(なぜかスレが立ってないな…ガチでヤバイやつか?)

アメリカン航空、年末の1万5000便が欠航危機 操縦士配置されず
11/30(木) 9:59配信

【AFP=時事】アメリカン航空(American Airlines)がクリスマス休暇中に運航するフライトの多くで、シフト作成上のミスにより操縦士が配置されていなかったことが分かった。同社は欠航を回避するため対応に追われている。

米国パイロット協会(APA)によると、勤怠システム上の問題が原因で多くの操縦士が休暇を取得することが可能な状態だったため、混雑が予想される12月17〜31日の1万5000便余りで操縦士が不在になっていたという。

アメリカン航空は操縦士が配置されていない便に対して通常の時給の150%を支給し、予備の操縦士も充てると明らかにした。クリスマス休暇中の欠航便を回避するため真摯(しんし)に問題の解決に取り組むと述べている。【翻訳編集】 AFPBB News

「アメリカン航空:クリスマス休暇中に運航するフライトの多くで、シフト作成上のミスにより操縦士が配置されていなかった」
「混雑が予想される12月17〜31日の1万5000便余りで操縦士が不在に」

・アメリカン航空wバカなのかw
・空港増設して増便させてもパイロットいなければ意味ないよねえ
・経営危機の時にパイロット余りを経験したせいだよw  <パイロット足りない
・スターウォーズに出てくるロボット兵が出てくるのも時間の問題だな
・息子が4歳の時、パイロットになりたいと言ってたのに  8歳の今ではユーチューバーになりたいと言っているw
・それはやめろと教えた方がいいwww
(こんなのわざとに決まってるだろ…有事用に1万機確保したか))
・TrinityNYC @TrinityNYC
おーまいが・・・アメリカン航空、コンピューターの不具合で同社のパイロット全員にクリスマス休暇を与えてしまったことが判明。このままでは何千というフライトがキャンセルになり兼ねない、とパイロット組合側の言。同社はパイロットに通常の1.5倍の給料を出して飛んでもらうように調整中。とほほw
・和 @kazu000001 11月30日
コンピュータのせいにするなよ。
どう考えても設定パラメータを入れたアホ社員のせい。新手のストライキ戦術か?
・とらいおん! @rorizaku 11月30日
よりにもよってクリスマスの時期に。はたして、本当にコンピューターの不具合なのかな?
休暇を取りたい社畜が数ヶ月前からしかけてたタイマー式のバグかもしれない
・Ahaha_Mach @AhahaMach 12 時間前
これテロの準備じゃねぇの?
・堀田芋ノ助 @paina_puruo 11月30日
誰も手をあげなかったら血を見るのかな。
posted by beetle at 08:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

貴親方激白!「正々堂々相撲を取ることが親睦なのでないのか」

スポニチアネックス 11/30(木) 6:01配信

 ◇日馬富士引退

 暴行問題の責任を取る形で横綱・日馬富士の引退を受けて、一切無言を貫いていた被害者の貴ノ岩の師匠である貴乃花親方(45)が、都内でスポニチ本紙の取材に初めて口を開いた。過熱する報道はあえて見ておらず、29日の引退表明は「知らなかった」といい、相撲協会理事として「横綱が引退したことは残念なことです」と話した。ただ、現在も警察の捜査が終わっていないこともあり、事件については多くは語らなかった。

ただ、現役の力士の親睦については「現役のときに違う部屋の力士が酒席などをともにするのはどうなのか」と疑問を呈した。そして「親睦というなら土俵の上で力いっぱい正々堂々と相撲を取ることが親睦ではないのか」と持論を展開。酒をあおるのではなく、神聖な土俵上で礼節を尽くし、戦うことこそが本当の力士同士の交流である考えを示した。

 協会に連絡せずに巡業部長として被害届を出したことについては、自らの弟子がケガをさせられたこともあるが、貴ノ岩らモンゴル力士の事件についての説明が食い違っていることが理由の一つ。力士同士のもめ事で貴ノ岩の受けた頭の傷などを見たことで、「もし一般の人が巻き込まれていたら大変なことになると思った」と思慮した結果、巡業の終わりに第三者に真相究明を任せた方がいいと、被害届を提出したという。

 貴乃花親方は30日の理事会に出席する。今回の暴行問題についても話をするとみられる。
posted by beetle at 08:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

慰安婦強制連行の証拠が一切ないことを韓国人が発見してしまうw 歴史の真実を正面から暴露キタ━━━━!

NewsUNewsUS.S. 2017.11.28

ハート出版、「朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』」を刊行
2017-11-27 14:00:00

「慰安婦問題」が混迷の度を深める中、ハート出版は「朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実」を出版した。著者は崔吉城(チェキルソン)東亜大学教授・広島大学名誉教授。崔教授は、日本軍占領地で慰安所の帳場人をしていた朝鮮人の日記を客観的に分析し、現地調査も行い、当地での慰安婦を含む朝鮮人の生活やその意識を浮き彫りにしている。問題の日記は、韓国では日本軍による朝鮮人女性強制連行の決定的資料とされているが、「連行」に関係する記述は全くないことが、崔教授によって明らかにされている。・・・

崔 吉城(チェ キルソン)著「朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実」である。

崔氏は韓国京畿道楊州市出身で、子供の頃、朝鮮戦争を体験している。それも特異な体験である。崔氏の村の人たちは、国連軍は平和軍であり、共産軍から自分たちを守ってくれる天使のような軍だと思っており、大歓迎して迎えた。ところが、その国連軍の兵士たちは村の女性たちを襲い始めた。その性暴行は凄惨を極め、男子児童にまで被害が及んでいる。結局、崔氏の村に慰安所ができ、それによって村の一般女性に対する性暴行は沈静化したと言う。

そういう背景のある崔氏は、文化人類学者として、性と政治が深く関わる韓国社会を研究対象としている(ソウル大学を卒業した崔氏は、現在、広島大学名誉教授であり、東亜大学教授、同大学東アジア文化研究所所長を務めている)。今回の著書で崔教授が研究の対象にしているのは、戦時中、日本軍占領地(ビルマ、シンガポール)で慰安所の帳場人をしていた朝鮮人、朴氏が残した日記である。この日記は、『日本軍慰安所管理人の日記』というタイトルですでに韓国で出版され、日本軍による朝鮮人女性強制連行の決定的資料だとされている。・・・

この日記を精読した崔教授によれば、「そうした慰安婦の連行などに関する記述は一切ない。だが、それはその期間の日記が残っていないからだと言う人もおり、それを他の資料で補充しようとする人もいる。だからこそ私は、この日記を忠実に読もうとした。それでもなお、この日記には、そうした『強制連行』に繋がるような言葉すらない」ということであった。

さらに、崔教授は「この日記をもって『慰安婦問題を決着する!』と反日的に解釈する人は多く、この日記がそのように利用されることは、まさに矛盾しており、滑稽なことでもある。つまり、親日をもって反日としているからである」と、この日記を強制連行の証拠と主張する人たちを批判している。

本書では「朝鮮人たちは当時、中国や東南アジアなどの日本軍占領地や前線地域で、食堂や慰安所などの商売を営んでいた。当地において朝鮮人は、ビルマ、シンガポール、インドネシアの東ティモールやスマトラ、マレーシア、タイ、ボルネオなどに広くネットワークを持っており、慰安業以外にも食堂、料理屋、餅屋、製菓所、豆腐屋、製油工場、写真館などを経営していた」という点も指摘されている。日本軍占領地で慰安所を含む経済活動に、多くの朝鮮人が事業主として重要な役割を担っていたのである。

そして、この日記を書いた朴氏は、遠く離れた異国の地から、東方宮城に向かって遥拝し、皇軍の武運長久、戦没将兵の冥福を祈る、典型的な大日本帝国臣民であった。崔教授は「日記全体の文脈からは、彼が日本の帝国主義に不満を持ち、母国の独立を願う気持ちを持っていたとは、とうてい思えない」と述べている。戦後の日本人が教えられてきた「日本に虐げられた朝鮮人」の姿は、この日記には見られない。

崔教授は慰安婦問題の政治的側面についても言及している。なぜ韓国が慰安婦、性の問題を日韓関係の政治的なカードにしているのか。それは、慰安婦問題で反日感情を煽ると、国民意識を統合させ、外交の効果を高められる、と考えているからだ。それによって、元慰安婦に誠実な謝罪が必要だと主張する人権主義者たちやフェミニストたちとも連携しやすくなる。

しかし、崔教授はそんな韓国に対して、次のようにはっきり苦言を呈している。「性的被害をもって問題とすることは、どの国、どの民族でも可能だ。それは、性が人間にとって普遍的なものであり、人間の生存にかかわる問題であり、恥と人権にかかわることだからである。韓国が貞操への倫理から相手を非難することは、韓国自身のことを語ることに繋がっている。つまり、それを詳しく論じることは、いつか必ず本人に戻るブーメランのようなものなのである。ただちに中止すべきである」本書は、極めて客観的な姿勢が貫かれており、「慰安婦問題」まで生み出した戦後歴史観のバイアスの大きさを、日本人に気づかせてくれるものと言えよう。

「朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実」
「今回の著書で崔教授が研究の対象にしているのは、戦時中、日本軍占領地(ビルマ、シンガポール)で慰安所の帳場人をしていた朝鮮人、朴氏が残した日記」
「韓国では日本軍による朝鮮人女性強制連行の決定的資料とされているが」
「そうした慰安婦の連行などに関する記述は一切ない」
「朝鮮人:中国や東南アジアなどの日本軍占領地や前線地域で、食堂や慰安所などの商売を営んでいた」
「日記全体の文脈からは、彼が日本の帝国主義に不満を持ち、母国の独立を願う気持ちを持っていたとは、とうてい思えない」
「戦後の日本人が教えられてきた『日本に虐げられた朝鮮人』の姿は、この日記には見られない」

韓国人学者「慰安所管理人の日記を精読し現地調査もしたが慰安婦を強制連行したという証拠は一切無い」

・おいおいそんなこと言ったらころされるぞ
・あーあ  また慰安婦ババアのとこで土下座させられるぞー
・まともな韓国人は韓国内で生きるの大変だからな
・ほんまにやばいやろな
・韓国人にしてはまともだと思ったら日本で働いてたのか  >広島大学名誉教授
・そんなことは日本人は知ってる  日本で出版しても意味ないんだよ  韓国で出版してくれ
・そもそも90年代まで慰安婦とされる女性が声を上げなかった時点でさあ  常識的に考えておかしいでしょ
・韓国の国力が無さすぎて声をあげれなかったらしいぞ
・韓国政府も90年代まで声をあげなかった  あの超反日の李承晩は慰安婦について一度も言及したことはないし  65年の日韓基本条約の交渉でも大した議題にはならなかった  それは当時の韓国政府ですら「商業的な売春婦」って認識だったからだよ  それに90年代火をつけて煽ったのは日本の朝日や社会党議員、左翼弁護士たち
・その説明に、第2次世界大戦終結後殺されて生き残りがほとんどいないというサンフランシスコの慰安婦像の碑文なんだよな  そして朝日はそれが事実ではないことを知っていながら否定せず 日本政府の主張とは違うという説明をする
・韓国人を説得するのは無理だし無駄   大事なのは韓国人以外を説得する事 米軍も韓国人慰安婦としてた事実  これを宣伝するだけでいい
・サンフランシスコこれどーすんの???
・朝鮮戦争と国連軍の真実もやっと出てきたな あと第5種補給品。 
サンフランシスコの議員は恥を知るべき
posted by beetle at 10:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスコミ全社を『安倍首相が公式に嘘付き認定する』凄まじい構図に。横並び報道で恥を晒した模様

U-1速報  2017年11月28日05:32

安倍首相、新聞各紙が「誤報」と認識 野党の質問時間削減めぐり
各メディアが自民党の萩生田光一・幹事長代行の発言を報じていたが…

2017/11/27 17:22


11月27日から始まった衆議院予算委員会で、安倍晋三首相が「国会における野党の質問時間削減を首相が指示した」という各メディアの報道が「誤報」であるという認識を示した。立憲民主党の長妻昭議員の質問に答えた。

各メディアは「首相の指示」と報じていたが…

そもそも、この「野党の質問時間削減」問題については、10月27日、安倍首相が自民党の萩生田光一・幹事長代行に対し、選挙結果を受けて与党の質問時間の拡大を指示した、と各メディアが報じている。

多くの情報のソースは萩生田氏だ。たとえば、朝日新聞はこう伝えている。

萩生田光一・幹事長代行によると、安倍晋三首相(自民党総裁)は27日、首相官邸で萩生田氏に「これだけの民意を頂いた。我々(自民党)の発言内容にも国民が注目しているので、機会をきちんと確保していこう」と指示したという。

一方、産経新聞も同様の報じ方をしている。萩生田氏が首相の言葉を、記者団に紹介したという内容だ。

萩生田氏は衆院選後の10月27日、首相と官邸での面会後、国会の質問時間に関して首相が「これだけの民意を頂いた。われわれの発言内容にも国民が注目しているので、機会をきちんと確保していこう。その努力を党もやってほしい」と発言したことを記者団に紹介した。
日経新聞も「萩生田氏が明らかにした」として同様の報道をしているほか、時事通信は「萩生田氏に配分見直しを指示」と、共同通信も「安倍首相が党幹部に検討を指示した」と報じている。

首相「ファクトを申し上げます」

 安倍首相はこの日、答弁でこれを否定。長妻氏の質問に対し、こう述べた。

「私が国会の質問時間などについて指示をするわけもなく、指示をしたことはございません。萩生田もインタビューに応じ、指示をしていないと答えている」

長妻氏は、首相が5月の国会で「熟読」を呼びかけた読売新聞も同様の報じ方をしていると言及。「各紙が誤報したのか」と問い詰めた。

 安倍首相は「私はファクトを申し上げます」として、こう答弁した。

「私は指示をしておりません。第三者がいないのですから、一方の当事者の私が指示をしていないとはっきり申し上げておきます」
「萩生田氏は、先般、NHKの日曜討論で『総理から国会の運営については指示があったというのは全くの誤報です。国会のことは国会でお任せしたいと前置きをしたうえで、私の説明に一定のご理解を受けた』と述べているわけであります」
「つまり、萩生田氏が私に説明をし、私は聞いていたというわけであります」

各メディアが報じた「削減を指示した」という「萩生田氏」の発言は、誤報だったという認識だ。長妻氏は「日本の大新聞が全部揃って誤報をするのか」と述べた。

野党の質問時間は削減されたが…

国会での質問時間については、与党には法案作成の過程で議論ができることを踏まえ、これまで「2対8」が慣例とされていた。自民党が野党時代だった頃から続いていたものだ。

しかし、今回の選挙結果を受け、与党側は「5対5」を提案。野党と対立していたが、11月15日の衆院文部科学委員会では「1対2」でまとまった。

27日始まった予算委については、国政の大きな課題を議論する場ということもあり、野党が抵抗を続けていた。しかし、最終的に与党側が押し切り「36%対64%」となった。

この日、長妻氏は、野党の質問時間削減は「国会による政府の監視機能の問題からも重大だ」と指摘。

安倍首相に「監視を受ける政府のトップが監視を緩めてくれと取られかねない発言をしたとは思いたくはないが、ほとんどのマスコミが報じた。時間の配分については従来通り元に戻していただきたい」と求めた。

・またフェイクニュースか?w
・時事と共同ってヤクザで言ったら鉄砲玉って感じ
・誤報じゃないよね。「安倍晋三記念小学校ですよね?」の朝日新聞の質問に、籠池氏
は否定もしなかったていど「そうやねぇ、ふふふ」的な。それで安倍晋三記念小学校
と断言したのは朝日新聞だから。籠池氏の罠にハマって騙されて信じ込んで、虚偽の
報道をしたんで、誤報なんて生易しいものではない。
・もしフェイクだとしたらリーク元が同一だったって事じゃないの
・朝日新聞のいつもの捏造記事    朝日新聞死ね
・どこか一社が報じると他の新聞社も後追いで報道する、日本の新聞社の癖がこういうとこで形になったんだろ    テロ被害者の実名報道も一社がやったから他もやる    いつものことだ
・誤報ではなくねつ造。積極的に安倍ちゃんを叩こうとした新聞のねつ造。
・国会記者クラブは、会見の直後に記者同士で「答え合わせ」をするのが慣例になっている
各社横並び報道は、こういう談合の成果だよ
・主要全紙が誤報するのはシステム的にありえるだろ。   政治関係は通常、 記者クラブが代表してその中の2人ぐらいが取材に行き それを各紙にブリーフィングして、ブリーフィング受けた記者が記事を書いてる。     代表して取材に行った連中が間違えると 全紙間違い報道になっても別におかしくはない
・長妻のくだらない質問で記事書くな。
第三者がいない状況で当事者二人が否定しているのだから、総理はそれ以上に答えようがないではないか。
こんなことに粘着する長妻とメディアがくだらなすぎる。
・(@∀@) <報道しない自由を発動します!!!
posted by beetle at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

韓国、反米テロリストを恩赦で釈放へwww 米国ブチ切れクル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!

NewsU.S. 2017.11.26

【社説】過激派・暴力活動家の赦免は韓国の法治に反する
2017/11/25 09:46

済州海軍基地建設や密陽送電塔設置、THAAD(米国の高高度防衛ミサイル)配備などを妨害し、また竜山爆発惨事(2009年1月、ソウル市竜山区漢江路の再開発地区で、爆発・火災が発生し、住民5人と警察官1人が死亡した事件)を引き起こし、旅客船「セウォル号」沈没に対する抗議集会やデモなどで処罰された活動家らについて、韓国法務部(省に相当)は検察庁に処罰の内容や現状を報告するよう指示した。

年末に予定されている特別赦免に向けて情報収集を行うためのようだ。

赦免はそもそも法治の原則に反するため、これを実行するには国家の統合など明確な目標に沿った上で最低限の範囲とし、また赦免に反対する側もある程度納得できるよう手続きを進めねばならない。しかし現在法務部が検討を行っている受刑者たちは、どう考えてもその対象にふさわしくない。

済州海軍基地建設反対運動は結果的に工事を14カ月も遅延させ、273億ウォン(現在のレートで約28億円、以下同じ)もの損害をもたらした。この損害は言うまでもなく国民の税金だ。しかし今済州島に基地がない状況など考えられるだろうか。当時は基地建設を阻止するため全国から職業活動家が集まり、ありとあらゆる方法で妨害活動を行っていた。

その後、彼らに国の損失を少しでも賠償させようとしたが、現政権発足後はそれさえなかったことになってしまい、しかも今度は彼らが犯罪を行った事実さえ消し去ろうとしているのだ。

これと関連して2015年にもソウル都心で激しいデモが起こり、デモ隊が機動隊バスやパトカーなど71台を破壊し、74人の警察官や機動隊員に負傷を負わせたことも忘れてはならない。密陽送電塔設置反対、THAAD反対、竜山惨事なども同じくこの国の秩序を破壊し、国家権力を無力化させるものだった。このような過激派集団のメンバーを国が赦免してしまえば、今後は安全保障であれ経済分野であれ、活動家は国の政策を暴力で妨害しても良いと政府自ら認める結果を招いてしまうのではないか。

今回法務部があえて済州海軍基地、密陽送電塔、セウォル号などの問題を選んで赦免を検討する理由は、おそらく彼らが現政権を支持していると考えているからだろう。

「THAAD配備などを妨害し、また竜山爆発惨事を引き起こし、旅客船『セウォル号』沈没に対する抗議集会やデモなどで処罰された活動家」
「韓国法務部:検察庁に処罰の内容や現状を報告するよう指示」
「年末に予定されている特別赦免に向けて情報収集を行うため」
「今後は安全保障であれ経済分野であれ、活動家は国の政策を暴力で妨害しても良いと政府自ら認める結果を招いてしまう」

・ぁ・・・ 明らかにケンカ売ってる
・テロが増えるね
・リッパート予備軍が解き放たれたか!
・な、チョンだろ
・さすが外交の天才(笑)
(平昌五輪中止のフラグが立ちまくってるなww)
・五輪前のこのタイミングで・ああいう連中を野に放つなんて、日本は真剣に平昌冬季五輪の不参加を考えた方がよいな。  どうせ、フランスやドイツは参加しないし、ロシアは出場停止でこんな五輪でメダルがいくつかなんて意味ないだろう。
・こいつらを解放したら平昌オリンピック滅茶苦茶にするんじゃないか?  まあ別に韓国のことはどうでも良いけど
・北の工作員が解き放たれたわけだ。  文在寅の最終目的がはっきりしてきたな。  まあ、韓国民が選択したことだから問題ないが。   はよ潰れろ馬鹿ん国。
・上下揃ってテロ国家
・テロ支援国家
・韓国人の入国を拒否しよう
posted by beetle at 11:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不正輸出 暗視カメラ、中国へ ネット落札 留学生を書類送検 外為法違反容疑

miyasanの寄り道  2017-11-26 00:25

軍事目的でも使われる米国製赤外線暗視カメラを中国企業に不正に輸出したとして、警視庁公安部は24日、東京都足立区の中国人留学生の男(22)を外為法違反(無許可輸出)容疑で書類送検した。暗視カメラは搭載されていた国土交通省の防災ヘリコプターから取り外され、廃棄される予定だったが、インターネットのオークションサイトに流出し、留学生が落札したという。

米国製の赤外線暗視カメラが中国に不正輸出された事件で、外為法違反(無許可輸出)容疑で書類送検された中国人留学生の男(22)が、他にも軍事用の監視カメラなど約10点をインターネットのオークションサイトで落札し、中国人民解放軍などに売却しようとしていたことが捜査関係者への取材で分かった。ほとんどが中国へ輸出されたとみられ、警視庁公安部はネットオークションが不正輸出に悪用されているとみて警戒を強めている。

<ニュースの一報>中国企業に不正輸出 留学生を書類送検 .

 捜査関係者によると、留学生は2015年の来日直後からネットオークションで軍事施設で使われる監視カメラや、機器の故障の有無をチェックするオシロスコープなど約10点を落札し、中国へ輸出していたという。また、7月の家宅捜索では、別の赤外線カメラも押収された。これらの品はいずれも輸出規制の対象品の可能性があったという。

 留学生は落札後、友人とチャットで売却先について相談。「人民解放軍装備部」や兵器の技術研究で知られる中国・南京の大学、ステルス戦闘機などを開発している瀋陽の飛行機製造会社の名前を挙げて「買い手を探してみようか」などとやりとりしていた。

 留学生は公安部の調べに「日本のオークションサイトは安価で入手できるので中国で高く売れた」と供述したものの、売却先については「覚えてない」と話しているという。

 送検容疑は昨年2月、米国製赤外線暗視カメラを落札し、中国の企業に不正輸出したとしている。

 留学生はこの企業の担当者に「米軍の物です」と説明したうえで、写真や製品番号を添えたメッセージを送って売り込みをかけていたという。輸出する際には、企業側の指示で申請書類に規制対象とはならない「パノラマカメラ」と虚偽の内容を記載していた。公安部は留学生が落札品の性能を熟知した上で輸出を繰り返したとみている。

 サイトに輸出規制品が流出している現状について、大手オークションサイトの担当者は「規制品の中には国内での流通は認められているものもあり、一律に出品を禁止することは難しい。外国に持ち出す場合は落札者本人が関連法を確認すべきだが、注意喚起や啓発も検討していきたい」と話す。

 捜査幹部は「不正輸出は企業犯罪のイメージが強かったが、安値で規制品を入手できるサイトを介することで個人にも裾野が広がりつつある。不正輸出の新たな温床になりかねず、対策が急務だ」と警戒している。

購入企業、軍部転売か

 送検容疑は昨年2月、大手オークションサイトに出品されていた暗視カメラを55万円で落札。同年5月、国に無許可で中国の企業に香港経由で輸出し、約250万円で売却したとしている。留学生は容疑を認め「売却した金は生活費や学費に使った」と供述しているという。

 輸出先の企業は中国国内向けの軍事用品を扱っており、同国内で転売されたとみられる。最終的な転売先は不明だが、公安部は人民解放軍など軍事関連部門に渡った可能性もあるとみている。

インターネットオークションを使った不正輸出のイメージ

 暗視カメラは元々、国交省が2006年に米国から輸入したヘリ「愛らんど号」に搭載されていた。同省は15年9月、三菱電機に別のカメラとの交換と廃棄処分を発注したが、下請け業者が勝手に転売し、複数の業者を経てオークションサイトに出品されたという。

 カメラは世界的メーカー、フリアーシステムズ社(米国)の「スターサファイア3」。約3キロ先まで撮影できるほか、夜間も地形や建物の状況を詳細に把握でき、アフガニスタン戦争(01年開戦)やイラク戦争(03年開戦)でも使用された。新品だと5000万円以上する。米国から中国への輸出実績はないという。

 軍事利用が可能なため、このカメラの輸出入には国際武器取引規則に基づく米国の許可が必要になる。また日本の外為法でも輸出に経済産業相の許可が必要な「リスト規制」の対象品とされている。ただオークションサイトへの出品を規制する法律はないという。

 オークションサイトにカメラが流出したことを受け、国交省は6月、三菱電機を2週間の指名停止措置にした。また警視庁は、三菱電機に廃棄処分したと虚偽の報告をしたとして、下請け業者を廃棄物処理法違反容疑で書類送検した。

【堀智行】
posted by beetle at 08:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

中国大使館が裏活動 意外な組織に潜む禁じ手に日本は無防備

NEWSポストセブン / 2017年11月22日 7時0分

 中国の対日工作機関は網の目のように広がり、日本の中枢に浸透している。最も知られる情報機関は、国務院(中国政府)に所属する「国家安全部」。詳しくは後述するが、ここから様々な組織に「工作員」が潜り込んでいる。

 中国共産党直属の「中央対外連絡部」は党の外交を推進する機関だが、実質的には対外工作機関として、日本の政治家とのパイプ作りなどに勤しむ。日本国内における中国の工作活動の拠点となるのが、東京都港区の一等地に居を構える駐日中国大使館だ。大使館トップである程永華・駐日大使は創価大学に留学経験がある。産経新聞外信部次長の矢板明夫氏が語る。

「2010年の就任以来、7年を超える職務は歴代最長です。程大使の公明党人脈を生かして、自公政権に影響力を及ぼすことを習近平が期待しているからです」

 幅広い対日人脈を誇る程大使のもと、大使館員は日々様々な工作を行う。

「中国の外交官は日本の政界に深く食い込み、副大臣、大臣経験者クラスとサシで食事します。彼らは外交力を武器に東京でのウイグル会議やダライ・ラマ訪日など、中国の不利益になる日本の動きを阻止すべく奔走します」(矢板氏)

 これらは言わば「オモテ」の活動だが、大使館には「ウラ」の活動もある。

 200人以上と言われる大使館常駐スタッフは日本の外務省にあたる「国務院外交部」に所属する者だけではない。前述した国家安全部は、参事官や書記官などの肩書で中国大使館に要員を送り、日本の警察庁にあたる「公安部」も自前の人員を配置する。

 こうした“出向組”は外交部の人間より権力を持ち、独自の情報活動を進める。“出向組”は意外な組織にも潜んでいる。

「国家安全部や人民解放軍からの出向者は、人民日報や新華社など、日本に支局を置く多くの中国メディアに潜り込んで働いています。記事を書く者も、メディアの仕事をまったくしない者もいます」(中国メディアに詳しいジャーナリスト)

 彼らはメディア関係者として様々な立場の日本人と会って情報を収集する。防衛省のインテリジェンス担当者が身分を偽ってNHKの北京支局に勤務するような“禁じ手”だが、これが現実なのだ。情報史研究家の柏原竜一氏は言う。

「中国は情報活動の重点をプロパガンダに移している。世界中で進める中国の拠点づくりや日本での土地買い占めなど、長期に及ぶ“侵略”を正当化するための宣伝工作に注力しています。それに対して日本はあまりに無防備。このままでは日本を含め、世界は中国のものになるでしょう」

 もはや隠されることもなくなった「中国の野望」を直視しなければならない。
posted by beetle at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

中国が原因で2018年3月に世界が予測不能の大惨事になる恐れ     ヤ バ す ぎ

NewsU.S. 2017.11.21

【ガチ悲報】来年1〜3月に、中国の衛星「天宮1号」が制御不能で東京落下→日本壊滅の可能性! 欧州宇宙機関が緊急警告「100キロ級のパーツが次々落下」
2017.11.15

2011年に打ち上げられた中国の宇宙ステーション(軌道上実験モジュール)「天宮1号」は、2016年9月に制御不能状態に陥り、2018年の1月〜3月にかけて地球に落ちてくるといわれている。これまで落下地点は明らかにされてこなかったが、遂に落下の危険がある範囲が特定された。なんと、東京にも落下する危険があるというのだ!

■日本列島の大部分に落下の危険

英紙「Daily Mail」(9日付)によると、未だ詳細な落下地点は不明とのことだが、欧州宇宙開発機関(ESA)の予想では、北緯43度〜南緯43度の範囲に落ちることはほぼ間違いないという。この範囲には、ニューヨーク、マドリッド、シドニー、ニューデリー、そして東京といった大都市が含まれている。さらに恐ろしいことに、日本に限って見てみれば、北海道南部から本州、沖縄まで日本列島の大部分に落下する可能性があるのだ。

天宮1号は大気圏突入時に機体がバラバラになり、一部は燃え尽きるといわれているが、100kg以上のパーツが地上に落下するとも指摘されている。ほとんどは海や無人の土地に落下すると楽観的な予測が立てられているものの、何度も言うように具体的な落下地点は未だ予測できていない。我が国にも鉄の塊が降ってくる可能性は十分にあるのだ。

「天宮1号の軌道から、北緯43度以北、南緯43度以南にパーツが落下する可能性は排除しています。つまり、天宮1号の再突入はこの範囲ならどこで起こるということです。そして、再突入のデータ、日時、地理的な詳細などの予測は大きく不確定です。再突入直前でも、曖昧な落下時間と落下地点しか計算できないでしょう」(欧州宇宙開発機関のHolger Krag氏)

欧州宇宙開発機関は今月28日に天宮1号の再突入を分析するワークショップを開くとのことだが、具体的な落下地点を予測することはやはり困難を極めることだろう。人口密集地域に落下しないことを祈るばかりである。

だが、天宮1号の落下に関する不吉な滅亡予言もある。的中率が100%と話題のアメリカ先住民「ホピ族」の予言では、地球の未来について次のような記述がある。

「天上にある天国の居住施設が地球に落下し衝突する。その時には青い星が現れて、その後、ホピ族の儀式は幕引きとなる」

“ホピ族の儀式”が終わるということは、この世が終わるということだろうか。そして“天国の居住施設”とは、まさか「天宮1号」のことを示しているのだろうか?

たとえ人口密集地域に100kg級のパーツが落下したとしても、人類が滅亡するとは思えないかもしれないが、たとえば稼働中の原発にヒットした場合などは、壊滅的な災害が引き起こされることも考えられるだろう。あるいは、被害を受けた国家がそれを国家的テロと見なし、中国に対し戦争を仕掛け、そのまま第3次世界大戦に突入することもあるかもしれない。

こういった最悪のシナリオは極めて確率が低いとはいえ、的中率100%のホピ族の予言と奇妙なリンクをみせているだけに不吉である。今後も天宮1号の動向は逐一チェックしておいた方が良いだろう。いずれにせよ、無責任にもコントロール不能のスペースステーションをただ放置するばかりの中国にはため息も出ない。

「天宮1号:2018年の1月〜3月にかけて地球に落ちてくる」
「落下の危険がある範囲が特定された」
「欧州宇宙開発機関:北緯43度〜南緯43度の範囲に落ちることはほぼ間違いない」
「この範囲には、ニューヨーク、マドリッド、シドニー、ニューデリー、そして東京といった大都市が含まれている」
「被害を受けた国家がそれを国家的テロと見なし、中国に対し戦争を仕掛け、そのまま第3次世界大戦に突入することもあるかもしれない」

・わざとだろうが
・本当に迷惑な国だ。
・宇宙ゴミを増やすデブリ民族から大分ランクアップしたな  全く笑えない
・またトカナか!
・キンペーの上に落ちろ
・アンゴルモアの大王が今頃
・これ制御できたら核兵器に変わって最強の兵器になるんじゃない?  どっか宇宙からでっかい質量落とすだけの兵器とか作らないの?
・中共は「きちんと制御できている」と言ってたからな ちゃんと日本に落ちるように制御しているんだろう
・落下してくる燃え残りは無主物なので中国に責任はないのだぞ とか言いそう
・そうか、そういう手があったな。  日本も寿命切れの人工衛星を制御不能を装って中国に落とせばいい。
・予言通りならニューヨークに破片が降って 米中開戦ってことか
・欧州で大被害が出れば「中国を殲滅すべし」っていう国際合意ができるね
・落ちた国は連携して中国に国家賠償を請求しろ
・大都市に落下して、わざとやっただろって被害国が中国に核の報復をして中国が反撃をして世界大戦が始まるわけか、日本も準備しとかないと
・中国を滅亡させろ!
posted by beetle at 08:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする