2022年01月17日

中国で地方政府が事実上の「財政破綻」、これから中国で起きる「大変なシナリオ」

大紀元  1/17(月) 8:02配信

地方政府が財政破綻

 最近、中国黒竜江省の鶴崗市が事実上の財政破綻に陥った。

 これまでにも、中国の地方政府の財政状況を懸念する声はあったのだが、それが次第に現実味を帯びてきたということだ。

 破綻の背景には、不動産市況の悪化とコロナ感染再拡大による景気減速によって、土地の売却収入や税収が減り財政運営の厳しさが増したことがある。

 中国全体の経済成長を支えてきた地方財政悪化は、中国経済がこれまでのような高成長を達成することが難しくなっている現実を示すものといえる。

 中国経済は、高度成長の曲がり角に差し掛かっている。

 今後の展開として、短期間で不動産市況の悪化と感染再拡大が収束する展開を想定することが難しい。

 また、共産党政権が強化している“ゼロ・コロナ対策”が失敗し中国経済に追加的な下押し圧力が加わることも否定はできない。

 地方債の発行を増やして景気支援策のための資金調達を急ぐ地方政府は増えるだろう。

 懸念されるのは、地方債に“暗黙の政府保証”があると認識する中国国内の投資家が多いと考えられることだ。

 中国の地方債価格は財政悪化などのリスクを十分に織り込んでいない可能性がある。

 今後、米国の利上げなどによって世界的に金利が上昇すれば、地方政府の財政悪化懸念は急速に高まり、中国から海外に流出する資金が増える恐れがある。

地方債発行を支える“暗黙の政府保証”

 当初、中国の共産党政権は市場メカニズムを重視して、地方政府の財政状況などが価格に反映される地方債市場の運営を目指した。

 しかし、後に共産党政権の地方債市場の運営方針は転換し、政府の指導によって価格が形成される側面が強まっている。

 ある意味、中国地方債市場は“御用金”市場としての性格が強まっていると考えられる。

 2015年に中国では地方債の直接発行が解禁された。

 そのタイミングは、中国の実質GDP(国内総生産)成長率が10%程度の高水準を維持することが難しくなり、経済成長率の低下傾向が明らかになり始めたタイミングと重なる。

 その時点で共産党指導部は市場メカニズムの発揮によって各地方政府の財政状況や経済成長率を反映した地方債の価格形成を目指した。

 しかし、不動産投資など投資に依存した経済運営が限界を迎えるにつれて、経済成長が遅れ相対的に信用力が低いと考えられてきた黒竜江省などの資金調達コストは上昇した。

 2018年に入ると景気は急速に減速し、地方政府にとって景気下支え策としてのインフラ投資の必要性は一段と高まった。

 その資金調達を支援するために中国の財政部(わが国の財務省に相当)は地方債の発行を増やすよう指示を出した。

 その際、財政部は中国の商業銀行などに地方債を引き受ける際の金利水準を指導したとの見方が多い。

 その後、内陸部と沿海部の地方債の利回りの格差は縮小した。

 それは、地方債には暗黙の政府保証がついていると考える中国の金融機関や投資家の増加を示唆する。

 その結果として、地方政府が資金調達のために設立した投資会社(資金調達のためのビークル)である融資平台のデフォルトリスクが上昇する状況にもかかわらず、地方債の発行が増加した。

経済の減速傾向を鮮明化させる地方財政問題

 足許の中国では、デフォルトに陥る不動産業者が増加している。

 ゼロ・コロナ対策にもかかわらず感染は再拡大している。

 今後の展開として不動産市況はさらに悪化するだろう。

 それに加えて、共産党政権のゼロ・コロナ対策が失敗するリスクも排除できない。

 つまり、感染者がさらに増加して動線の寸断が深刻化し、消費や生産の減少、物流の停滞に拍車がかかる展開は否定できない。

 その状況下、共産党政権はインフラ投資の前倒しを表明し、景気減速を食い止めようと必死になっている。

 一時的であるにせよ公共投資を打つことによって雇用を生み出さなければ社会心理が一段と悪化するとの習政権の危機感はかなり強いと考えられる。

 迅速なインフラ投資実行のために地方債の発行は増える可能性が高い。

 当面は、暗黙の政府保証が地方債の発行を支え、インフラ投資などの景気支援策は増加するだろう。

 ただし、景気が減速する中で債務に依存した経済運営を続けることには限界がある。

 今すぐではないにせよ、土地収入の減少などによって地方政府の財政はひっ迫するだろう。

 財政破綻に陥る地方政府は増え、地方債を引き受けた商業銀行のバランスシートの棄損リスクも上昇するだろう。

 鶴崗市の財政破綻は、氷山の一角だ。

 世界的な物価上昇圧力の高まりや米国の複数回の利上げ実施の可能性上昇によって米金利が本格的に上昇すれば、中国国内の投資家や金融機関は地方債の購入に二の足を踏むようになるだろう。

 そうした展開が現実のものとなれば“灰色のサイ”と呼ばれる債務問題は深刻化し、中国からの資金流出は急激に増加する恐れがある。

 不動産市況の悪化と新型コロナウイルス感染再拡大に加え、地方政府の財政悪化が中国経済の減速傾向をより鮮明化させるだろう。

真壁 昭夫(法政大学大学院教授)
posted by beetle at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国「助けて!FRBの利上げで資金流出が始まる!」 終わったなw

News U.S.  2022/01/16 23:13 配信

黒井中国の人民銀行がさらなる緩和措置を打ち出すようだ。米国のFRBが年内のテーパリングと利上げを強行することにより、中国からの資金流出が加速する恐れがあるという。オミクロン爆発による経済減速も悪材料だ。ゴールドマンは既に中国経済の非常事態を見越し成長率見通しを引き下げた。

アングル:中国は金融緩和加速、米利上げによる資金流出にも配慮
1/16(日) 6:46配信 ロイター

[北京 12日 ロイター] – 中国人民銀行(中央銀行)は、減速が続く経済成長を支えるため一段の緩和措置を打ち出そうとしている。ただ大幅な利下げよりも、実体経済にもっと潤沢に資金を流し込む方式を選ぶ公算が大きい。政策決定の内幕を知る関係者やエコノミストは、こうした見方を示した。

経済活動がさらに鈍化する場合、多少の利下げは選択肢として残ってもおかしくないとの声が一部アナリストから聞かれるが、中国の政策担当者は米連邦準備理事会(FRB)が近く利上げを開始するとの観測が資金流出につながることを心配するだろう。

中国指導部は、経済てこ入れの強化を約束している。背景には、不動産市場の落ち込みが投資の足を引っ張り、新型コロナウイルスの感染防止対策として実施している厳しい規制措置が消費を抑制しているという事情がある。足元では新変異株オミクロン株の急速な拡大が新たな脅威となり、天津市で市民1400万人を対象にした大規模検査が行われるなど全土で規制がさらに厳格化。そのため何人かのエコノミストは、中国の今年の成長率予想を下方修正した。

こうした中、人民銀行の元金融政策委員で影響力の大きいエコノミストの余永定氏はロイターに「われわれは緩めの金融政策を必要としている。どの程度緩和するかは経済情勢次第だが、政策の方向性は明確だ」と語った。

内部関係者やエコノミストの見立てでは、人民銀行は数カ月中に銀行の準備率(RRR)をさらに引き下げ、銀行融資支援策や中期貸出ファシリティー(MLF)などを通じた量的緩和に動きそうだ。中小企業向けの支援拡大も見込まれる。

人民銀行は昨年12月15日にRRRを50ベーシスポイント(bp)引き下げ、同20日には最優遇貸出金利の指標であるローンプライムレート(LPR)の1年物を5bp下げている。

Zhixin Investmentのチーフエコノミスト、リャン・ピン氏は年内に1─2回のRRR引き下げがあると想定。中国政策科学研究会の経済政策委員会副ディレクター、シュー・ホンカイ氏は、もっと急速な引き下げを予想する。

内部関係者の1人は「経済の下押し圧力が比較的大きい以上、われわれには緩和政策が不可欠なのは間違いない」と認めた。

UBSのチーフ中国エコノミスト、タオ・ワン氏は11日記者団に、次のRRR引き下げは3月か4月と述べた一方、LPRは据え置かれるとの見方を示した。複数のエコノミストは、今の物価上昇を考えると実質金利は既に低く、LPRの下げ余地は限られると説明している。現在の1年物LPRは3.8%。

人民銀行は、中国の経済情勢に沿って政策運営を進めていく方針を表明している。とはいえ、今後予想されるFRBの利上げが中国と米国の金利差を縮め、中国からの資金流出を促して人民元を圧迫する恐れがある、というのがエコノミストの考えだ。

幾つかの米大手銀行は、FRBが3月に利上げを開始し、年内に4回実施するというよりタカ派的な政策運営を想定している。

もっとも中国は貿易収支がしっかりとした黒字基調、資本規制も厳格なので、トルコなど他の新興国で起きたような急激な資金流出は避けられるとの指摘が出ている。余永定氏は「(FRBの利上げは)われわれの金融政策にある程度の制約を生み出すとしても、われわれは政策の独立性を維持できる。つまりわれわれが利下げや緩和を望めば、実行可能ということだ」と強調した。

肝心の中国経済はどうかと言えば、BofAグローバル・リサーチのリポートによると17日に公表される昨年第4・四半期国内総生産(GDP)が前年比3.1%増と、第3・四半期の4.9%増を下回る公算が大きい。

ゴールドマン・サックスは、最新の新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、中国の今年の成長率予想を4.8%から4.3%に下方修正し、第1・四半期中にRRRの50bp引き下げ、上半期中に1年物LPRの10bp引き下げがあると見込んだ。


学びがある! 0
分かりやすい! 0
新しい視点! 1
https://news.yahoo.co.jp/articles/a708f42e523a9744a2933bd233f01136530e4aba


過度な金融緩和政策で人民元は紙くず化へと一直線

黒井中国は世界の金融引き締めの動きと真逆に進んでいる。「緩めの金融政策が必要だ」「緩和政策が不可欠だ」と現状を隠さずに吐露している。中国は今のところ貿易黒字で財政も盤石だから、多少の利下げでは資金流出は起こらないだろうと楽観視している。そう強調すればするほど現状の苦しさが露わになるだけだ

黒井コメント欄では中国の金融延命政策だと露骨に書かれていた。どれだけ長い記事で事実を覆い隠そうが、見えつつあるのは過度な金融緩和により紙くずへと向かう人民元の実態だ。オミクロン爆発で工場が封鎖されれば輸出も激減し貿易黒字もあっという間に消滅するだろうすべては習主席による共同富裕構想と言う名の経済潰しの一環だ
posted by beetle at 08:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【緊急速報】上海ユニクロがオミクロンで封鎖 (画像あり)

News U.S.   2022/01/16 20:38 配信

黒井上海もとうとう防疫崩壊だ。ユニクロのグローバル旗艦店を突然封鎖して、中にいる従業員と客全員に対しPRC検査を実施したそうだ。下請けの工場で感染者が出たことが理由らしい。もし感染者だった場合には店舗で寝泊まりできるセットを配布してるという。何かの悪い冗談にしか聞こえない。

shi shang@shi_shang_
仕事帰りのOLや若者達で賑わう夜の上海中心部にあるユニクロのグローバル旗艦店「南京西路店」の出入口を当局が封鎖。多くの買い物客と従業員を建物に閉じ込めたまま、突如PCR検査を実施。北京五輪を目前に控え、人権にも配慮。店舗で宿泊できる様に食事と歯ブラシ、寝袋を提供。ゼロコロナ、もう限界.
午前10:04 ・ 2022年1月15日

この世のものとは思えない光景が上海で

黒井この世のものとは思えない光景が上海では広がっている。上海のショッピングセンターでは商品を簡易ベッドにして隔離させられる客が出た。人権も何もあったものではない。これでは動物以下、物扱いではないか。あまりに酷すぎる。

shi shang@shi_shang_
上海浦東国際空港から車で30分、浦東エリア最大級のショッピングモール「上海ワンダプラザ」で陽性者確認。お客様を建物に閉じ込めたまま封鎖。習近平主席のゼロコロナ政策。やり過ぎでは…。お風呂に入れないのは辛い。
午後9:02 ・ 2022年1月9日

shi shang@shi_shang_
4万人が働く中国最大のユニクロ下請け工場「申洲国際集団 (浙江省)」から陽性者多数確認。従業員3000人以上隔離。尚、当局調査で従業員の行動歴が明るみに。旧正月前の追い込み生産で昨年12/31まで朝7時から夜10時まで労働させていた事が発覚。やはり人権問題は第三者機関へ丸投げでは実態把握は困難。
午後0:05 ・ 2022年1月11日

黒井日本企業を狙い撃ちして中国人民の不満を解消しようとする意図が見えなくもないが、実際オミクロン爆発が起きれば日本とか関係なく中国はパニック状態だろう。しかも天津、上海、広東、そして北京で同時多発的にだ。武漢封鎖時は考えられなかった国家存続の危機に見舞われるかもしれない。
posted by beetle at 08:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【緊急速報】北京でもオミクロン市中感染w

News U.S.   2022/01/16 08:13 配信

黒井とうとう終わった。北京でもついにオミクロン型の市中感染者が見つかってしまったのだ。天津からの流入は時間の問題と言われていたが、このタイミングでの発覚はあまりにも痛手だ。北京五輪まで3週間を切っている。

北京でオミクロン株市中感染者 五輪3週間前、警戒高まる 中国
1/15(土) 22:44配信 時事通信

【北京時事】中国の北京市政府は15日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の市中感染者1人を確認したと発表した。

北京での同株への感染確認は初めて。来月4日の北京冬季五輪開幕まで3週間を切る中、感染拡大への警戒が高まっている。

感染者は海淀区在住で、同区内で勤務。最近14日間は北京を出ておらず、のどの痛みを覚え14日に自主的にPCR検査を受けていた。市当局は、感染者の住居と職場を直ちに封鎖。感染者が1日以降立ち寄ったスーパーや劇場、スキー場などを公開し、接触した可能性のある市民に届け出るよう呼び掛けた。

学びがある! 5
分かりやすい! 10
新しい視点! 4
https://news.yahoo.co.jp/articles/1144525936065b7f36326304a9f83dfa183f8714


天津への対応が珍しくグダグダだった

ワトソン君やっぱり・・・。絶対、そうなると思いました。

黒井意外と呆気なかったよな。天津との境界を封鎖しようが、天津そのものを都市封鎖しなければ流入は時間の問題だった。空気感染するから封鎖したその先のフェンス越しに感染するリスクもあった。

ワトソン君オミクロン株なら、天津からですよね・・・。最悪の状況です!


黒井感染経路とか把握できてるのかな?今回の天津市中感染に関しては珍しく中国側の対応がグダグダで、明らかに北京五輪への飛び火を恐れてドラスティックな対応ができなかった。つまり負けを恐れたわけだ。

ワトソン君すぐに封鎖すると思ってたので、意外でしたよね・・
・。あれ?って思いました。

黒井敗北を恐れた者は勝利から遠ざかる…中国は威張っている時だけ強そうに見えるが、いざ足元に攻め込まれると滅法弱いのかもしれないね。戦争に勝ったことがない歴史がそうさせるのかもな。

大会開催ありきで話を進める不気味なマスコミ

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・今までの対策の通りなら、市民全員を検査したり封鎖を念頭に置くと思います。でも、それをやるとオリンピックは中止です
・去年の夏は、中止論も展開されてましたよね?開催ありきに見える現状が気持ち悪いです
・オミクロン株は、1人見つかれば裏に100人の感染者がいると考えるのが妥当だと思います
・大会中に、選手からも陽性者続出が予想されます
・感染源が分からないなら、濃厚接触者の濃厚接触者まで隔離しないとダメです


黒井今までの中国がやってきたことと辻褄が合わないよな。ゼロコロナだぞ?ゼロになってないだろ。早く北京を封鎖することだ。日本にとってはどうでもいい話だ。

ワトソン君ホントですね・・・。矛盾し過ぎです。

ワトソン君中国の皆さん、北京オリンピックは中止です!残念でした!さようなら!

黒井日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!
posted by beetle at 08:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国崩壊】北京・上海・広東でオミクロン同時爆発へw

News U.S.   2022/01/16 11:13 配信

黒井北京で見つかったのはオミクロン型だったが、上海や広東省でも同様にオミクロン型の市中感染が始まっていることが分かった。中国全土で同時多発的にオミクロン爆発が始まったと言える

北京でオミクロン初確認 五輪目前、上海や広東省でも
1/15(土) 22:14配信 共同通信

【北京共同】中国の北京市政府は15日、同市海淀区で同日、新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株の市中感染1例を確認したと発表した。北京でのオミクロン株感染確認は初めて。北京冬季五輪開幕を来月4日に控え、習近平指導部が「ゼロコロナ」政策を進める中、一層緊張が高まりそうだ。

感染経路は不明。直近2週間は市外に出ておらず、感染者との接触歴もないといい、北京で市中感染が広まっている恐れもある。

中国政府は15日の記者会見で、13〜14日に上海と広東省珠海、同省中山で報告された新型コロナ感染がオミクロン株だったと発表。感染者の行動歴が広範囲にわたっている

学びがある! 174
分かりやすい! 421
新しい視点! 190
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a4db086e211da98197e8e6cee2aaed0b5064a91


上海ゼロコロナ大作戦の藤田某は見苦しい言い訳

ワトソン君上海も、オミクロン株だったんですか?封鎖しないといけないですね・・・。

黒井昨日には出てた情報だが、改めて考えると凄まじい勢いだよな。2年間ゼロコロナを守り抜いた中国をあっという間に陥落させるオミクロン。まさに破竹の勢い


ワトソン君上海の藤田さんは、何て言ってるんですか?

黒井上海の藤田某は自分が出版した書籍の言い訳をするかのように上海の医療体制について無条件で称賛してたが、オミクロン型かどうかは伏せてたね。苦しい証拠だろう。

藤田康介 新刊『上海清零』〜上海ゼロコロナ大作戦〜@mdfujita
#新型コロナウイルス肺炎 1/15 上海市中医薬防控新型コロナ専門家グループの張煒主任。中医(漢方)治療のポイントは、早く介入、早く予防。感染後3日以内が重要。軽症は全員に・重症は1人1人個別に処方。上海でも重症化が非常に少なく死亡例も現在市中感染のみで累計7例。
http://wenhui.whb.cn/zhuzhanapp/yiliao/20220115/444237.html?timestamp=1642245643742
藤田康介 新刊『上海清零』〜上海ゼロコロナ大作戦〜@mdfujita
『上海清零』
2022年1月11日 日本で発売開始。
上海で体験した防疫対策・健康QRコード・PCR検査・中国でワクチン接種・中国のCDC・オンライン授業・武漢のこと・SARS・治療第一線での中医薬や鍼灸など。
写真170枚・360ページにもなったので一旦記録します。
#上海清零
http://chuui.co.jp/book/003006.php
午前8:30 ・ 2022年1月16日

藤田康介 新刊『上海清零』〜上海ゼロコロナ大作戦〜@mdfujita
#新型コロナウイルス肺炎 1/16発表、1/15上海で3例の市中無症状感染者。1/13報告の無症状感染者・確定例の濃厚接触者で、既に集中隔離済みの中から捕捉。この3例の濃厚接触者は22人、集中隔離と消毒済み。
https://view.inews.qq.com/a/20220116A01DSA00?uid=&shareto=moments&devid=68C8A01E-AD71-49F0-BC97-576041EAA796&qimei=d8b6dffb3c5c55b9a6fa728b00001921591a
午前9:17 ・ 2022年1月16日

藤田康介 新刊『上海清零』〜上海ゼロコロナ大作戦〜@mdfujita
#新型コロナウイルス肺炎 1/15 中国で最近デルタ・オミクロン変異株でクラスター捕捉されていますが、ウイルスの隠匿期間が長い傾向に。理由は、@輸入例が急増し、人・モノなど輸入経路の複雑化、Aワクチン接種率が高いため症状が出にくい、などの原因が考えられています。
https://news.sina.cn/gn/2022-01-15/detail-ikyamrmz5369572.d.html?sinawapsharesource=newsapp&wm=3200_0002
午前7:50 ・ 2022年1月16日

ワトソン君藤田さん、上海でもオミクロン株が見つかってます!現実を見て下さい!

黒井今頃冷や汗を流しながらツイートしてるんじゃないか?自分の出版物がフラグになったらどうしよう、ゼロコロナ大作戦なんていう恥ずかしいタイトルにするんじゃなかった…と後悔してるに違いない

深圳のアップアップ君は今さら反日企業にキレる

黒井広東省でオミクロンが見つかった珠海から目と鼻の先の深圳に住むアップアップ君だが、反日企業のカスタマーサポートに激怒していたww

吉川真人🇨🇳深センスタートアップ起業🔥@mako_63
不運にも脳内が反日な中国企業に遭遇
キックボード買ったもののタオバオに記載されている時速より10km遅く、走行距離も40-50kmのはずが20kmしか走らないから返金に企業は同意。アフターサービスと電話したらずっと聞こえないふりされた挙げ句に日本語で罵ったと言い始め、南京大虐殺を盾に電話切られた
午後0:35 ・ 2022年1月15日

ワトソン君中国に住むのをやめればいいのでは?反日は、中国のアイデンティティです!

黒井何を今さらという感じだよな。そのうち深圳でもオミクロン爆発が起こるだろうが、絶対日本人のせいにされるから。早く日本に帰るか、中国に帰化した方がいいと思うがね。日本にとってはどうでもいい話だ。

ワトソン君中国の皆さん、北京オリンピックは中止です!残念でした!さようなら!

黒井日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!



最新記事
中国「助けて!FRBの利上げで資金流出が始まる!」 終わったなw
【緊急速報】上海ユニクロがオミクロンで封鎖 (画像あり)
【速報】韓国でもオミクロン爆発加速 感染者1日30,000人超の恐れw
第三次世界大戦 オミクロンに敗北する人類
【韓国経済崩壊】マンション崩落で株価も暴落w
【中国崩壊】北京・上海・広東でオミクロン同時爆発へw
【1/16 10:30】コロナ新規感染者数 +2,594,089
【緊急速報】トンガ政府、噴火で消滅か
【緊急速報】北京でもオミクロン市中感染w
posted by beetle at 07:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月16日

北京でオミクロン初確認 五輪目前、上海や広東省でも

共同通信  1/15(土) 22:14配信


 【北京共同】中国の北京市政府は15日、同市海淀区で同日、新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株の市中感染1例を確認したと発表した。北京でのオミクロン株感染確認は初めて。北京冬季五輪開幕を来月4日に控え、習近平指導部が「ゼロコロナ」政策を進める中、一層緊張が高まりそうだ

【写真】日本選手団の3回目接種実施へ 北京五輪・パラで希望者対象

 感染経路は不明。直近2週間は市外に出ておらず、感染者との接触歴もないといい、北京で市中感染が広まっている恐れもある。

 中国政府は15日の記者会見で、13〜14日に上海と広東省珠海、同省中山で報告された新型コロナ感染がオミクロン株だったと発表。感染者の行動歴が広範囲にわたっている。
posted by beetle at 08:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国経済崩壊】不動産開発の禹洲集団がデフォルトへ 株価暴落w

News U.S.   2022/01/15 09:13 配信

黒井次から次へと聞いたことない企業名が出てくる。今度は不動産開発の禹洲集団とやらが債券の交換を提案した。元本1,000ドルにつきたったの50ドルしか償還できず、強制的な借り換えを債権者に強いる内容だ。また格付け会社からデフォルト認定されそうだ

中国不動産開発の禹洲集団、債券交換提案 デフォルト回避で
1/13(木) 13:45配信 ロイター

[香港 13日 ロイター] – 中国の不動産開発会社、禹洲集団は、1月中に満期を迎える2本のドル建て債券(総額5億8200万ドル相当)について、デフォルト(債務不履行)を回避するため交換を提案した。12日夜に提出した文書で明らかになった。

対象は1月25日満期債(利率6%)と1月23日満期債(同8.625%)。提案では、保有者は元本1000ドルにつき、50ドルの現金での元本返済と、10ドルの現金を受け取るほか、2023年1月21日が満期の新たな債券(元本950ドル分、利率7.8125%)を受け取るという。

同社はまた、1─2月が期限の計1億1000万ドルの利払いが遅れるとの見通しを示した。その上で、30日の猶予期間の間に利払いができるよう「あらゆる努力」を行うとした。

目先の返済義務を履行する十分な資金がないかもしれないが、今回の債券交換提案により全体の財務状況が改善するとしている。

発表を受けて、禹洲集団の香港上場株は約5.6%下落。人民元建て債券の一部は一時21.8%下落し、取引が一時停止となった。

学びがある! 2
分かりやすい! 3
新しい視点! 3
https://news.yahoo.co.jp/articles/c118ca2d5a3c050ecdda9cf6c23de236bd5fd84e

【中国経済崩壊】不動産開発の禹洲集団がデフォルトへ 株価暴落w

交渉がまとまっても破綻してもデフォルト認定か

ワトソン君また知らない会社名が出てきました!デフォルトが、多過ぎますね・・・。

黒井今年になって債券の延期や交換要求といった報道が相次いでるよな。交渉が破綻する形でのデフォルトよりは、土下座して支払いを延期したり強制的に借り換えさせたりする形でのデフォルトがいいと考えているようだ

ワトソン君これって、デフォルトですよね?

黒井交渉がまとまらず満期を迎えればデフォルトだし、交渉がまとまって借り換えが進んだとしても一部デフォルトとみなされるだろう。これとは別に利払いも抱えていると。完全に終わってるよな。

ワトソン君会社の名前が多過ぎるので、整理してほしいです!

黒井ざっと数えただけでも10社以上はあるだろうな。第3第4どころか第10の恒大まで出現しかねない。

事実上債券が5%になってしまう内容

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・これは日本では債券の決済時期の違いを利用して、返済を伸ばす「渡り」です。小手先の手段で消費者がついてくるか分かりません
・さすがに、もうダメなのでは?
・事実上債券が5%になると思います
・恒大じゃなくて、別の会社でもヘンな記事が増えてきました
・損切りは早期決断が鉄則です。このままだと大火傷します


黒井一応95%の来年が満期の債券もセットと書いてあるけどな。満期に返済される信用がないから、確かに5%と言えるかもしれない。日本にとってはどうでもいい話だ。

ワトソン君中国は、海外からの信用を失いましたね・・・。中国の意地悪クラブを一掃する、いい機会だと思います。

ワトソン君中国の皆さん、世界に迷惑をかけたら賠償してもらいます!領土割譲です!さようなら!

黒井日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!
posted by beetle at 08:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】中国上海でも市中感染者出る 封鎖へw

News U.S.   2022/01/15 11:38 配信

黒井とうとう上海でも市中感染者が見つかってしまったようだ。感染者として認定される症状ありが2人、無症状も3人見つかっている。オミクロン型かどうかは分かっていないが、十中八九オミクロン型だろう。天津から封鎖を逃れるために全土に拡散してしまっている。

中国本土、新型コロナ新規市中感染確認143人…河南省と天津市が主、広東省中山市でも=1/13
1/14(金) 10:45配信 マカオ新聞

中国本土では、比較的早い時期に新型コロナの封じ込めに成功し、以降も全国的には安定した状況を維持しているが、散発的な市中感染確認例が度々出現している状況。

中国の国家衛生健康委員会(NHC)が1月14日朝に公式サイト上で公表した情報によれば、同月13日の中国本土における新規市中感染確認は143人(前日から19人増)だったとのこと。4日連続で3桁台に。内訳は河南省98人(安陽市69人、許昌市25人、鄭州市4人)、天津市34人(津南区28人、西青区3人、河西区2人、紅橋区1人)、陝西省8人(西安市)、上海市2人(普陀区、宝山区)、広東省1人(中山市)。中国本土で市中感染確認例が出現するのは89日連続。市中の無症状感染例についても5日連続出現となり、上海市3人(普陀区2人、静安区1人)、天津市(西青区)1人の計4人。

香港・マカオと陸で接する広東省では、香港寄りの深セン市で3日ぶりに市中感染確認ゼロとなったものの、マカオ寄りの中山市で感染経路不明の市中感染確認例が新たに出現。中山市及び隣接する珠海市で防疫措置が引き締めとなった。天津市では市中でオミクロン変異株の伝播が出現(発端は不明)しており、1週間足らずの間に累計感染者数が200人規模にまで拡大。近日感染確認例が急増している河南省の安陽市については、疫学調査及びウイルスゲノム解析の結果、12月末に天津市津南区滞在歴のある大学生がきっかけと判明。別の省でも天津市からの流入とみられる事案が確認されている。一方、昨年12月以降に累計およそ2000人規模の感染確認例が西安市ではこのところ新規感染確認数が下落を維持しており、沈静化に向かっている模様。

1月13日24時時点の中国全土で治療中を受けている感染確認者数は3431人(うち輸入性が1198人)で、重症者は11人(輸入性2人)。無症状の患者748人(輸入性693人)が医学観察下にあるとのこと。


学びがある! 4
分かりやすい! 2
新しい視点! 3
https://news.yahoo.co.jp/articles/6a1b457965f2c2df39699bfcc79d91084da7ea41


中国はオミクロンをなめてかかってる

ワトソン君中国は、ホントはもっといると思います!検査しても、隠してるだけです。

黒井とうとう上海にも広まってしまったからな。市中感染、しかも症状ありだ。西安はゼロにできず、河南省や天津でも感染が広がっている。そういう中で上海と広東省にも拡大した。

ワトソン君全然ダメですね・・・。去年は、もう少し早く収束してましたよね?

黒井まあ夏だったのもあるだろう。今は冬で寒く感染拡大が悪化しやすいし、北京五輪もあることからドラスティックな封鎖措置を実施しにくい。だが天津を封鎖できなかったのは中国最大の失敗だろう。

ワトソン君半日だけ営業停止しても、変わらないと思います!中国全体に広がってると思います。

黒井そもそも天津のオミクロンが経路不明だった時点で相当広まってるわけで。陰性でも感染力を持つとかいう驚愕の研究結果も出てきたからな。感染者を特定して封じ込めるのは、シンガポール人の集団から中国人を見つけ出すのと同じくらい難しいはず。

ワトソン君例えが適当過ぎます(笑)

中国は医療の質は低いが強制収容所だけは得意

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・慌ててロックダウンしてる所を見ると、実際にはかなり広がってると思います
・アメリカでは100万人以上感染者が出ても、ロックダウンはしてません
・もうゼロコロナはムリですね
・143人なら、実際には1430人位ですか?
・中国の医療体制は日本みたいに整備されてなくて、ゼロコロナ政策を止める訳にはいかないって中国人の教授が言ってました


黒井それはあるかもな。中国の医療がショボイと世界にばれると面子が潰れるから、問答無用で封じ込めて隔離する方が大国としての威厳を維持できると考えてそう。隔離所を造るのだけは中国は大得意だからな。

ワトソン君ホントですね・・・。ウイグルの強制収容所と、同じだと思います。

ワトソン君中国の皆さん、北京オリンピックは中止です!残念でした!さようなら!

黒井日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!
posted by beetle at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国経済崩壊】主要都市の70%で住宅価格急落w

News U.S.   2022/01/15 23:13 配信

黒井中国の住宅価格の下落に歯止めがかからなくなっている。主要70都市中50都市、実に7割が下落することになった。習近平主席が「住宅は住むためのものだ」と強調したことから、住むのにふさわしい価格にまで下落し続けるものと思われる

中国、主要都市の7割で住宅価格住宅価格下落
1/15(土) 17:50配信 産経新聞

【北京】中国国家統計局が15日発表した昨年12月の新築住宅価格指数は、主要70都市のうち50都市で前月と比べて下落した。中国全土の主要都市の7割に相当するが、下落都市は11月から9都市減った。不動産市況の底打ち感も指摘されるが、強い回復の勢いはみられない。

前月比で上昇した都市は15都市で、11月から6都市増えた。上海市や重慶市、浙江省杭州市など大都市を中心に上昇した。一方で、地方都市では下落傾向が続いている。

習近平政権は、不動産価格高騰やバブルに対処するため、不動産融資に関する規制を強化。それにより、中国恒大(こうだい)集団など不動産大手が経営状況を悪化させ、不動産市況も低迷した。

昨年12月に中国共産党と政府が開いた2022年の経済政策の基本方針を策定する中央経済工作会議では、不動産市場に関して「住宅は住むためのものであり、投機のためのものではない」という従来方針を強調。今年も住宅価格の抑制政策が維持される見通しだ。一方で、地方都市の一部では住宅購入者への補助金支給など、不動産市場の回復に向けた政策も打ち出されている。

学びがある! 6
分かりやすい! 12
新しい視点! 3
https://news.yahoo.co.jp/articles/d8200f65c8fdaa216fe5ad18c1390e347ce13798

改革開放を叫んだケ小平は共産主義の敵だった

黒井そもそも共産主義を目指す中国において、住宅価格が上昇し続けることの方がおかしかった。それでは単なる独裁資本主義であり共産主義ではない。改革開放を叫んだケ小平こそ共産主義を妨害する国賊であったと言えるだろう。その意味で毛沢東路線を引き継ぐ習近平主席は真の中国の政治家と断言できる

黒井コメント欄では大連に住むネットユーザーが「今度こそは危ない」と感じているらしく、公務員がこぞって物件を売りに出せば凄まじい暴落が待っているだろうと話している。関係ないが記事タイトルが「住宅価格住宅価格下落」と重複していて、そのままツイッターにも同タイトルが流れていたのが何ともシュールだった


最新記事
【中国経済崩壊】主要都市の70%で住宅価格急落w
【韓国崩壊】在韓米軍部隊の感染者急増 オミクロン爆発で住民不安w
日本のオミクロン爆発には3つの隠れた目的がある
【拡散】中国不動産バブル崩壊ニュースをまとめてみた結果w
オミクロン型変異株の正体を暴く(2)
【速報】中国上海でも市中感染者出る 封鎖へw
【1/15 10:30】コロナ新規感染者数 +3,400,013
【中国経済崩壊】不動産開発の禹洲集団がデフォルトへ 株価暴落w
【速報】北朝鮮がミサイル発射 ターゲットは隣国
posted by beetle at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月15日

イラクの米大使館に向けロケット弾、女性と子ども負傷

ロイター  1/14(金) 11:14配信

[バグダッド 13日 ロイター] - イラクの首都バグダッドにある米大使館に向けてロケット弾が発射され、女性1人と子ども1人が負傷した。イラク軍が13日明らかにした。

ロケット弾1発が学校に落下したという。ただ、これが女性と子どもを負傷させたロケット弾かどうかなど、詳細には言及していない。攻撃は夜間に行われたという。

イラク軍当局者はロイターに対し、2─3発のカチューシャ・ロケット弾が大使館に向けて発射され、少なくとも2発は大使館のロケット防衛システムによって撃墜されたと述べた。

イラクでは今月に入り、米国の軍事拠点や公館を標的にした攻撃が相次いでいるが、これまでのところ米側に負傷者は出ていない。米国は一連の攻撃について、一部はイラン系民兵組織が関与しているとみている。
posted by beetle at 06:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする