2021年12月06日

名指しで安倍氏が習近平に警告

雨のち晴れの記  2021-12-05 20:32:01

テーマ:中国研究
【遠見快評】安倍元首相習近平名指しで3回警告

【遠見快評】安倍元首相習近平名指しで3回警告 真実の報道 エポックメディアNEWS

真実の報道 エポックメディアNEWS

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『遠見快評』の内容裏付け
   ↓
【脅しか事故か?『台湾海峡に中国海軍の原子力潜水艦が緊急浮上!』「何が起こってる!?」世界一危険な海に緊張走る!】ロイター通信がスクープした『台湾独自の潜水艦建造プロジェクト』への威圧行為か? 闇のクマさん世界のネ

→脅しにならないよ。一発で沈められている。事故でしょうね。原潜に対する対策はどこで沈めるかの問題なのだ。原子炉の処理をどうするのか。ソビエトの原潜も海底にあると言われている。

→*日本の潜水艦技術はたとえ台湾であっても教えるべきでは無いと思います ある程度の技術協力はしても良いとは思いますが… アメリカのサポートが有るのならそれで良いかと思います 日本がやるべき事は中国の潜水艦を炙り出す事ではないでしょうか? 探知したら徹底的に追尾して相手が浮上するまで追い詰める 日本近海でも何度も有りました 日本が原潜を持つ事が出来ればかなりの プレッシャーをかける事が出来るはずです

*米海軍の潜水艦と続いて、潜航不能になり浮上して帰還してますね。 もうすでに紛争がはじまってると見るのが妥当だと思います。アメリカとしては中国から戦争の口火を切らせるつもりです。後々まで語れるパールハーバーの悲劇が必要な訳ですね。戦争を正当化するために。潜水艦での攻防では大戦のきっかけとしては少し弱いのかもしれません。あと、タイミングもまだ少し早いと思ってると思います。両国ともです。 あと、日本が潜水艦の技術を提供しようものなら、何らかの形で必ず中国に流れますよ。青幇とTSMCと中国共産党との関係が最近取り沙汰されてますね。台湾人は中国人です。完全に信頼しきるのも考えものですね。

*台湾で有ろと日本の潜水艦技術協力はダメだと思うよ... 日本の潜水艦は下手な原潜より優秀だと言う話だよね確か...

⇒引退した潜水艦で、乗員の訓練をひそかに実施してたりして・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・
張同学 Youtube :Taiwan

→現実の生活

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A special program on New Year snacks

年货小零食特辑 -花生瓜子糖葫芦,肉干果脯雪花酥
| Liziqi 李子柒 Liziqi :China
Youtuberの関心が現実に向っているようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台湾有事は起こる。

江沢民一派は、戦争をすれば、中共が負けることを知っている。それは習近平も同様であろうと思うが、弱音を吐くことができない。中共はアメリカにも勝ち、世界の覇権を握ると豪語せざるを得ない。弱みを見せる訳にはいかないから、何処までも強気で行く。江沢民派は習近平に戦争をさせようとする。

習近平には、戦争を避ける方法が無いと言える。どういう戦法を取るかと言うだけだろう。上陸作戦は難しいと言われている。金門島の攻撃でも敗れているわけだし、それでも戦争を仕掛けることになるのではないか。ひとつの中国を貫くには、台湾の独立は認められないことになる。

戦争をしない理由をどう作るか。それが見つからない限り、どうやって台湾を占領するか、その方法に走るだろう。ミサイルを大量に雨霰のように打ち込むしかないだろうが、そうなれば三峡ダムの破壊もあり得る。さらに台湾の半導体の工場を破壊すれば、経済的な影響は大きく、世界の製造業にも影響を与えるが、中国の経済は一気に破壊されるだろう。

どうやって戦争を避けるか、という思考が無い。自己を正当化して言い繕うためには、追い込まれて戦争をはじめないといけなくなるのだ。脅すことが唯一の戦争をしない手段なのだが、その脅しが効かない時にどうなるか。

それに精鋭部隊の第一陣を叩かれたら、中国の軍隊は終る。

だけど、戦争は起こると言える。私はそう予測せざるを得ない。
posted by beetle at 08:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする