2021年12月06日

オミクロン変異株と第三次世界大戦の予言

News U.S.   2021/12/05 16:38 配信

黒井この記事は先ほど発行されたコロマガ海外支部第84号「第三次世界大戦の予言」についての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。

コロマガ海外支部第84号 "第三次世界大戦の予言" [11/28-12/5]
https://note.com/newsus/n/nc9fdbe79898e
黒井:コロマガ海外支部第84号を始める。今号では来たる第三次世界大戦について、アジア太平洋・中東・ロシアの3つの地域における衝撃的なシナリオ予測を提示した。

News U.S. レポート|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
米国を中心に10年以上活動してきたNews U.S. チームの黒井が無料ブログでは公表できないデリケートな話を書いていく。米国の政治や経済、投資などが中心となる。価格は米国の独立宣言と同じ1,776円だ。

コロマガ海外支部第84号の無料部分

黒井コロマガ海外支部第84号を始める。今号では来たる第三次世界大戦について、アジア太平洋・中東・ロシアの3つの地域における衝撃的なシナリオ予測を提示した。

ワトソン君あの予言は、ホントに怖いですよね・・
・。中東は、危険だと思います。

黒井そもそも戦争とは何たるかを分かってない人も多いからね。平和を謳えば戦争が終わるわけじゃなく、戦争をしないことでもっと大きな物を犠牲にしてしまうとさえ言える。

コロナウイルス対策マガジン海外支部(コロマガ海外支部)とは世界各国のコロナウイルス感染や対策、ロックダウンなどに関する情報についてまとめたレポートである。週1回、毎週日曜日に発行される。コロマガ海外支部を読むにはNews U.S. レポートの購読が必須だ

News U.S. レポート|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
米国を中心に10年以上活動してきたNews U.S. チームの黒井が無料ブログでは公表できないデリケートな話を書いていく。米国の政治や経済、投資などが中心となる。価格は米国の独立宣言と同じ1,776円だ。

補足情報:世界は今まさに戦争前夜の状態にある

黒井コロマガ海外支部は情報量がとにかく多いが、そこから導き出される仮説もまた無料部分では公開できない物ばかりだ。記事タイトルに第三次世界大戦とあるように、今まさに世界は戦争前夜の状態にある。オミクロン型変異株の登場も関係していると言える

黒井米欧編がベースとなっているものの、今号ではアジアやロシア、中東情勢を中心に取り上げることになった。また陰謀論の要素も強い。海外移住レポート、コロマガ日本支部、コロマガ海外支部。すべて1万文字を超える長編記事となったが、それぞれ全く異なる内容ですべて重要なものだと考えている。

黒井補足情報としてオミクロン型の最新記事を読もう。まだ犠牲者は出てきていないらしいが…

オミクロン株、40カ国・地域で確認 ノルウェーで60人超す可能性
12/4(土) 20:28配信 毎日新聞

ノルウェーの保健当局は3日、首都オスロで11月26日に開かれた国内企業のクリスマスパーティーに参加した市民から、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染者が13人確認されたと発表した。オミクロン株のクラスター(感染者集団)は、韓国やオーストラリアでも疑い例が出ている。市中感染も世界各国で確認されており、急速な感染拡大への懸念が強まっている。

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、オミクロン株はこれまでに少なくとも40カ国・地域で感染が確認された。

オスロのパーティーには約120人が参加し、60人以上が感染した可能性があるという。また韓国・仁川でも3日までに、教会関係者ら7人の感染が確認された。11月24日にナイジェリアから帰国した牧師夫婦から感染が拡大したとみられる。感染者のうち3人は教会の礼拝で多数の出席者と接触した可能性があり、保健当局が検査を進めている。

オーストラリアメディアによると、シドニーでは学校でオミクロン株のクラスターが発生した恐れがある。3日に生徒3人の感染が確認され、他の生徒10人からも陽性反応が出た。

オミクロン株が従来株に比べて感染力が強いとの懸念も出ている。南アフリカ当局によると、同国では3日、新型コロナの新規感染者が1万6055人に達した。11月23日(868人)から10日で18倍に増えた。同国内で11月に確認された感染者のうち74%はオミクロン株で、急速に感染が広がっている模様だ。

AFP通信によると、世界保健機関(WHO)の報道官は3日、「これまでにオミクロン株による死亡例は確認していない」と述べる一方、今後は死者が出る可能性があると指摘した。WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は同日、現行のワクチンに一定の効果があるとしたうえで「高リスク者へのワクチン接種に注力すべきだ」と強調した。

学びがある! 636
分かりやすい! 1,615
新しい視点! 817
ーttps://news.yahoo.co.jp/articles/61eb1262bd26fd3332bee0d7a32f2dc9de7c097c

黒井最後にコロマガ海外支部第84号「第三次世界大戦の予言」へのリンクを示す。

コロマガ海外支部第84号 "第三次世界大戦の予言" [11/28-12/5]
https://note.com/newsus/n/nc9fdbe79898e
黒井:コロマガ海外支部第84号を始める。今号では来たる第三次世界大戦について、アジア太平洋・中東・ロシアの3つの地域における衝撃的なシナリオ予測を提示した。

News U.S. レポート|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
米国を中心に10年以上活動してきたNews U.S. チームの黒井が無料ブログでは公表できないデリケートな話を書いていく。米国の政治や経済、投資などが中心となる。価格は米国の独立宣言と同じ1,776円だ。
posted by beetle at 07:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする