2021年11月23日

【中国経済崩壊】土地売却収入が4カ月連続減少 バブル崩壊へw

News U.S.   2021/11/22 17:13 配信

黒井今は中国不動産バブル崩壊の最中と言える。土地売却収入が10月で4カ月連続の減少となったことが分かった。不動産開発業者が中国政府からの土地購入に慎重になっているのが原因だという。今度は中国の地方政府の財源が問題になってくるだろう

中国の土地売却収入、4カ月連続減 不動産部門の資金繰り難で
11/22(月) 12:11配信 ロイター

[北京 19日 ロイター] – 中国政府の土地売却収入は10月に4カ月連続で減少した。不動産開発業者が新規借り入れに関する規制強化を受けて資金繰りに困窮し、土地購入に慎重になっていることが背景。

財政省が19日公表したデータを基にロイターが算出したところによると、10月の土地売却収入は前年比13.14%減の5737億元(899億ドル)だった。9月は11.15%減だった。

当局が昨年、「3つのレッドライン」と呼ばれる不動産融資規制を導入したことを受け、中国恒大集団を含む多数の不動産開発業者は資金繰りが苦しくなった。

一部のアナリストは、都市における土地入札で不動産会社の需要が低迷しているため、地方政府の財政が圧迫され、公共投資を賄うために債券発行を含む土地売却以外での資金調達を迫られる可能性があると指摘する。

ムーディーズは最近のリポートで「土地売却の減少でインフラ向けの財源が限定され、地方政府は一時的に債務依存型の成長にシフトするだろう」と予想した。

ただ、土地売却収入にそれほど依存していない省や地方政府もあるとし、開発が進んでいる省が優位性を保つとの見通しを示した。

1─10月の中国政府の土地売却収入は前年同期比6.1%増の5兆9371億元(9302億9000万ドル)だった。1─9月の8.7%から伸びが鈍化した。

学びがある! 2
分かりやすい! 1
新しい視点! 0
https://news.yahoo.co.jp/articles/798746aaf5d0497dfb8b5ff937ab46359b6f7623

中国の地方政府の収入源が途絶える重大な事態

ワトソン君これって、結構まずいのでは?不動産バブルは、崩壊すると思います!

黒井例によってロイターの記事なことからあまり目立ってないんだが、中国の地方政府が倒れかねない重要な話題だと思う。不動産開発業者が政府から土地を仕入れることで、政府に収入を与える存在となっていたわけだから。

ワトソン君中国の不動産は、もう増えないって事ですよね?

黒井不動産の需要がないんだよ。そりゃそうだ。34億人分もの住居を作ってしまったら、足りなくなるに決まっている。
中国経済の構造そのものがおかしかった。

ワトソン君解体事業を、やった方がいいのでは?

黒井いやいや、その未完成の住居の多くに既に買い手がいるんだっての。完成するからと嘘をついて売りさばいた資金で次の住居を…とやったら限界が来てしまったという話
。だから解体することも難しい。

ワトソン君じゃあ、何をやってもムリそうですね・・・。中国経済は、ゼロからやり直した方がいいと思います。

中国不動産バブル崩壊で米欧のどこに連鎖するか

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・中国の高度成長の中で、内需は不動産が引っ張ってきました
・中国国内の話に留まってますけど、中国の不動産部門に出資した米欧のファンドも破産する所が出てくると思います


黒井具体的にどこがやばいという情報は既に出回ってて、株価や社債の値段に表われてると思う。理由なく暴落している銘柄があったら要注意だね。某T社のように。

ワトソン君それは、あまり関係ないと思います(笑)

ワトソン君中国の皆さん、光の戦士の習さんが経済を破壊して、意地悪クラブを一掃します!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

黒井日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら



最新記事
・韓国「日本の投票率が低いのは問題だ!」 日本「政治に不満がないからね」 韓国「」
・【速報】韓国文在寅が国民に向けて謝罪 逮捕へw
・【速報】WTA「彭帥選手の動画見ても中国信用できない」
・【中国経済崩壊】不動産業の目標達成率が直近4年で最低を記録w
・【中国経済崩壊】土地売却収入が4カ月連続減少 バブル崩壊へw
・韓国「日本のコロナ犠牲者数がゼロはおかしい!歪曲だ!」 ⇒ 実際に歪曲してるのは韓国だったw
・【速報】小室圭、就労ビザ取り消しで強制帰国の恐れw
・【11/22 10:30】今日のコロナ +409,830
・【速報】韓国、感染爆発の理由はワクチン効果切れ
・News U.S.黒井が某大手SNSの株を全部売った理由 
posted by beetle at 08:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする