2018年12月07日

韓国ムン大統領は元々賠償判決に興味がなかった!? 弁護士時代のエピソードは全部ウソだった?どういうこと?

News U.S.  2018/12/06

びっくりしました・・・。韓国のムン大統領は、実は賠償判決や訴訟には全然関心がなかったみたいです!日本で言われてるような弁護士時代の活動とかは全部ウソで、実際には名前を貸してただけで公判にも出たことがないそうです・・・。どうしてこんなことになってしまったんでしょうか?


「文在寅大統領は徴用工訴訟に熱心」という勘違い
12/5(水) 12:23配信 Wedge

 韓国の最高裁が徴用工訴訟で原告勝訴を確定させた波紋が続いている。1965年の日韓国交正常化の土台を突き崩すような司法判断だから大騒ぎになるのは当然だが、日韓双方で勘違いや誤解も多いようだ。このコラムでは今年6月に「『解決済み』の徴用工問題で誤解が多い理由」として、元徴用工の個人請求権が残っているというのは日本政府の見解であることを紹介した。私は日本での最大の誤解はその点かと思っていたのだが、ここにきてネット上に流布されているらしい新たな勘違いに面食らうことになった。それは「文在寅氏は徴用工訴訟に強い関心を持ってきた」というものだ。そんなこと聞いたことないんだけど…。

徴用工訴訟では名義貸し、「公判に来たことない」

 最高裁判決の波紋を特集したBS番組に出演した時のことである。ディレクターから送られてきた打ち合わせ用の資料に「盧武鉉氏と弁護士事務所を開設した時、徴用工裁判を手掛けていた? ライフワーク」という書き込みがされていた。聞いてみると、手分けして色々な資料に当たった中にそうした記述が出てきたのだという。ネットでそうした情報が流れているようだった。

 私は「そんなことないと思いますよ」と伝える一方、自分でもネットを探してみた。盧氏と共同で事務所を運営した時に徴用工訴訟を手がけていたという内容は見つけられなかったが、文氏が徴用工訴訟に強い関心を持っていると示唆する文章はあった。朝鮮半島専門家とされる大学教授の書いたネット記事にも、「文氏は弁護士だった頃に徴用工裁判に原告側代理人としてかかわったことがある」とか、「この問題に一番熱心だったのは文在寅氏だ。文氏は、法務法人『釜山』に弁護士として在籍していた2000年頃から徴用工問題にかかわった。三菱重工業広島機械製作所の労働者として強制的に徴用されたとする6人の代理人の一人として訴状、準備書面、証拠資料を集め裁判所に提出した」と書かれていたのである。

 放送まで残された時間は少なかった。自分で資料を当たって検証するのは難しいと判断した私は、徴用工訴訟をライフワークにしていると自他共に認める韓国の崔鳳泰(チェ・ボンテ)弁護士に電話した。韓国での関連訴訟ほぼ全てに関与し、運動をリードしている人物だ。

 私は崔弁護士に「日本のネットで文大統領は徴用工訴訟をライフワークにしてきたと書かれているらしいのだが、本当だろうか」と聞いてみた。返ってきたのは「フェイクニュースだ」という言葉だ。2000年に三菱重工業を相手取った訴訟を釜山地裁で起こした時、原告代理人の欄に文氏の名前も入れたのは事実だそうだ。ただ「文大統領は名前を出しただけで何もやってませんよ。公判に出てきたこともないし、支援者に会ったこともない」。崔弁護士は不思議そうに、そう言うのだった。

 結局、番組側が制作したフリップを修正するのは間に合わなかったので、司会者から「こういう情報もあったが、本当のところはどうなのか」と私に質問を振ってもらった。そこで崔弁護士の話を紹介して乗り切ったのだった。

(以下略)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00010001-wedge-kr


ムン大統領はただ名前を貸してただけ?

は?え?なにこの記事?マジなのこれ?

ボクもびっくりしてしまったんですけど、ムン大統領って弁護士時代に賠償判決や訴訟にほとんど参加してなかったみたいなんです!

いやいや裁判の時に原告代理人として名前が出てたって話じゃん。

それが、ただ名前を貸してただけで、実際には公判にもほとんど出なかったみたいです!

名義貸し?それマジで言ってるの?じゃあ文在寅自身はろくに活動してなかったってこと?

そうです!韓国でホントに賠償訴訟を仕事にしてる人によれば、ムン大統領の噂は全部フェイクだって言い切ってます!

韓国の崔鳳泰という弁護士は、ガチで募集工訴訟をライフワークとしてやってる人なんだね。賠償訴訟って何だよww

だって、徴用工という言葉が間違いなので、他にいい呼び方がなかったんです!

いいじゃん募集工訴訟で。

う〜ん・・・少し考えます!

大体賠償訴訟って10回繰り返して言えんの?まずそこからだよな。

ええっ?言えません!早口言葉は苦手です!

ばいしょうそしょうばいしょうそそうばいそうしょしょう…

やめてください(笑)

賠償訴訟が始まる前に弁護士活動をやめてしまった?

ちょっと続きも読んでみようぜ。大体これ書いてるの誰なんだっていう。

見てみます!


盧武鉉氏と取り組んだのは国内の労働争議

 文氏は司法修習を終えた1982年に地元の釜山で弁護士活動をしていた盧氏と出会い、共同事務所を運営することになった。文氏は、民主化を求める学生運動で検挙された前歴が問題視されて判事任用を拒否されていた。一方の盧氏は売れっ子の敏腕弁護士として活躍する一方、権威主義体制下の公安当局がでっちあげた事件の弁護引き受けを契機に人権問題への関心を強め始めていた時期だった。

 2人はその後、人権弁護士として労働争議を積極的に受任するようになる。一時は釜山周辺地域の労働争議を一手に引き受けるほどだったという。この経歴が、共同事務所で徴用工訴訟を手がけたという最初の勘違いにつながるのだろう。ただ、盧氏は1988年に国会議員となって以降、活動の場を政界へ移す。徴用工訴訟が始まったのは90年代以降のことなので、そもそも80年代に手がけるなどありえない話である。

 崔弁護士が指摘した三菱重工業を相手取った訴訟は、最高裁で原告勝訴が確定したうちの一つだ。訴状に名前を載せているのだから、「かかわった」というのはウソではない。「代理人の一人として訴状、準備書面、証拠資料を集め裁判所に提出した」というのも、弁護団としての活動だと強弁することは可能だ。どちらも「ウソではない」というレベルの話だといえる。ただし「熱心だ」と書いて大丈夫かとなると、かなり疑問である。

盧武鉉政権で日韓請求権協定の再検討には参加

 文氏は、盧武鉉政権だった2005年に行われた日韓請求権協定の効力を再検討した委員会に青瓦台(大統領府)の民情首席秘書官として参加した(韓国語で発音が同じ「民政首席」と誤記する日本メディアもあるが、正しくは「民情首席」)。

 委員会はこの時、慰安婦問題と在韓被爆者、サハリン残留韓国人という三つの問題については請求権協定で解決されていないものの、徴用工問題は協定の対象だったと考えざるをえないと結論づけた。日本との関係においては解決済みという整理になったことを受けて、韓国政府は元徴用工に対する追加補償を国内措置として実施した。文氏がこの経緯を知らないわけがない。

ほほう。弁護士としてノムヒョンと共に活動を始めたが、88年にはノムヒョンが国会議員となったため積極的には活動しなくなったという解釈でいいのかな?

そうだと思います!賠償訴訟の方は90年代から始まってるので、関わってるはずはないって言われてますね・・・。

これがノムヒョンが募集工に韓国政府名義で補償を行なっていた理由というわけか。そもそも募集工訴訟にほぼ関わってなかったというオチだった。文在寅も含め、大統領経験者は訴訟を誰も積極的に進めてなかったことになる。実際に携わってたのは政界とは無縁で、無名の一般弁護士だった。

当時の委員会でも、請求権協定の対象だったと結論づけられてます!ムン大統領も知らないはずがないって。こういうことだったんですね・・・。

文在寅が沈黙しっぱなしの謎が解けた感じがしないでもないけど、腑に落ちないのは最高裁長官の指名についてだな。募集工訴訟を進める人材だというのは分かってたはずなのに、どうしてわざわざ指名したんだ?いずれ請求権協定をひっくり返すことになるのは目に見えてただろ?

ムン大統領は政策を全部側近に任せてて、本人は何もしてない?

思ったんですけど、ムン大統領自体が名義貸しなのでは?

どういうこと?

ムン大統領自身はほとんど何もしてなくて、実際に政策や方針を決めてるのは政策室長や秘書室長だと思うんです!だから最低賃金引き上げもうまくいかなかったし、雇用も悪化してしまったんです!

出た出たwww まあ俺もそれは思ってたよ。だから最高裁の長官を指名したのも実際には文在寅じゃない…と言いたいんだよな?

そうです!ホントは政策室長が勝手に決めたのに、ムン大統領が指名したことにされてしまってるんだと思います!

文在寅に限らず韓国の大統領職はお飾りにすぎず、何かあった時に責任を取らされて弾劾や逮捕の憂き目に遭う存在でしかない…パククネの頃から薄々感づいてはいた。財閥の方がよほど権力を持ってると思うし、生活の豊かさに関しては言うまでもない。トランプのような大富豪が韓国で大統領になったという話は聞かないね。

ボクはあまり詳しくないんですけど、ムン大統領は庶民目線の理想を掲げるだけで、政策は何から何まで全部側近に任せてるんだと思います!なぜなら、ムン大統領はツイッターをやってないからです!

あれ?フェイスブックはやってるんじゃなかったか?まあ大統領府としてか。トランプの場合はホワイトハウス公式とは別に個人のツイッターがあるという意味で非常に特殊なケースだ。ID名も“realDonaldTrump”ということで、それこそホワイトハウス公式でさえもフェイク認定するんじゃないかと邪推もできる。

そうですよね!おすすめの部分にプレジデントトランプって出てきて、あれ?って思いましたもん!

ホワイトハウス公式の方のID名は“POTUS”だけど、これは米国の大統領の略称でしかないのでトランプが大統領職を下りれば表示は別の名前に変わってしまう。そういう意味で、“realDonaldTrump”はトランプが大統領でなくなった後も依然として影響力を発揮するんだ。このことって意外と気付いてる人は少ないよね。

そうそう!そうなんです!トランプ大統領自身が政府みたいになってて、ホワイトハウスよりも力を持ってるように見えるんです!そこがムン大統領との違いです!

トランプ就任前まではホワイトハウスというとものすごい威圧的な印象さえ持ったが、トランプ就任後はホワイトハウスは単なる官僚組織の一部でしかないという認識に変わった。トランプツイッターの破壊力を超える政治的組織って何かあると思うか?CIAでもかなわないだろうね。

ちょっと思いつきません・・・。安倍首相もツイッターを始めた方がいいと思います!有権者の思いがダイレクトに伝わるので、ぜひやるべきです!

安倍首相のツイッターか。悲惨なことになりそうだな…。俺は推奨しない。日本語圏のツイッターは色々とアレすぎて英語圏とは別の空間だと思った方がいいよ。

そうなんですか?ボクはそこまで違いは感じていないんですけど、どの人のツイッターを見るかにもよると思います!

ムン大統領は日本にもほとんど興味がない?

トランプのツイッターの話はちょっと関係なさすぎたな…まあ脱線ではないけど。

脱線ではなく雑談です!雑談も大事です!

ネットユーザーの反応と、それから3ページ目も見ないと。

3ページ目にも衝撃的な事実が・・・。ムン大統領って、自叙伝にも賠償訴訟のことを全然書いてないみたいです!日本にほとんど興味がないそうです!


徴用工や「親日派」追求は自叙伝にも出てこない

 文氏の自叙伝は、朴槿恵前大統領に惜敗した翌年の大統領選出馬をにらんで出されたものだ。選挙向けだから自分を最大限に売り出す内容でなければならない。国民が強い関心を持つ問題で実績があるなら、それこそ「ウソにならない」範囲でアピールするのは当然だろう。

 その自叙伝に出てこないのは徴用工問題だけではない。慰安婦問題も出てこないし、日本の植民地支配に協力した「民族の裏切り者=親日派」が不当に得た財産を没収する法律を盧政権が作ったことも出てこない。日本がらみで出てくるのは、スパイに仕立て上げられた在日韓国人の再審開始を勝ち取った話と、日本との国交正常化交渉が進められていた中学生の時に近所の大学生から国交正常化に反対する理由を聞いたという話、そして東京地検特捜部は権力に切り込んでいると称賛する話――。この三つだけである。しかも国交正常化と東京地検の話はどちらも5行程度の言及にすぎない。

 日本とのエピソードなど、プラスにも、マイナスにもならないということかもしれない。だが、それ以前の問題として自叙伝に描かれる文氏の関心、特に盧政権に加わるまでの関心事は国内問題に集中している。政権入りしてからも、対北朝鮮政策と対米政策の2点が加わるだけだ。米国にしても同盟国として政策的に重要だから書かれているだけで、個人的なエピソードは見当たらない。

 個人としての関心は、もっぱら国内であり、その延長線上にあるのが両親の出身地である北朝鮮という程度だろう。昨年の大統領選期間中に話を聞いた在韓米大使館幹部は、文氏について「ニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・デザインに子どもを留学させていた。その卒業式に出るため米国に行ったことはあるらしい」と苦笑していた。個人的な接点はその程度しかなかったということだ。

おいおい今までの話が全部ひっくり返るな…。文在寅はガチで1919派のお飾り大統領でしかなかったというわけか?

ネットユーザーなんですけど、ムン大統領の考えはもうどうでもいいって言ってます!新日鉄さんの資産が差し押さえされるかが重要だって。

まあ大筋ではそうなんだけど、文在寅の沈黙の理由は知りたかった点ではある。

最高裁の長官を指名したことにも触れてます!釜山で慰安婦像設置を支援して、抱きついてアピールもしてたそうです。ムン大統領は関心がないフリをしているだけなのでは?

この記事さ、書いてるの日本の記者だったんだね。最後に署名があった。てっきり韓国の教授か誰かだと思ってたよ。それくらい極端に韓国寄りの視点で書かれてる。まあ要するに文在寅は日韓関係を悪化させる気はないし、そもそも日本に関心があまりないし、募集工訴訟を積極的に進めていたという話もウソだった。だから沈黙してても許してあげて!日本が配慮して!みたいなね。

ホントだ!韓国の人が書いてるんだと思い込んでました・・・。

文在寅が弁護士として募集工訴訟に関わっていたのは名前だけで、実際にはほとんど携わってなかったという話については新鮮味があった。だからと言って日本側の毅然とした姿勢が変わるわけはないし、沈黙を続けるようなら今後も会談は拒否していくよ。答えを持ってくることをしないようなら来年早々にはICJ行きだ。それに先立ち24日には新日鉄の資産差し押さえが始まるけど、もうそうなれば日韓経済戦争なので困るのは韓国の人達だけとなる。サムスンの半導体も価格が暴落して終わりだ。独占禁止法違反でも訴えられて課徴金9000億円持っていかれて販売も停止されて詰むだろう。すべては韓国が撒いた種であり、文在寅に100%の責任があることになる。たとえ名義貸しだとしてもな

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!


関連記事
・文在寅、韓国でもぼっち飯だった! 韓国政府内でも孤立していることが発覚!
・韓国の若者の失業率は日本の2倍以上!? どうしてそこまで悪化したの?
・賠償判決、このままだと日韓経済戦争になる!? 韓国の暴走は止まらない?どうなるの?
・韓国旅行の世界的人気が低下しランキング急落! 観光客も激減! 東京のはるか下となり完全敗北!
posted by beetle at 09:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする