2018年05月10日

アルゼンチン、ついにIMFに支援を要請w 韓国にも連鎖クル━━━━!w

NewsU.S. 2018.05.10

アルゼンチン、IMFに支援要請 3兆円規模
日本経済新聞 2018/5/9 5:50

【メキシコシティ=丸山修一】アルゼンチンのマクリ大統領は8日、テレビ演説で国際通貨基金(IMF)とクレジットライン(融資枠)設定について協議を始めたと発表した。地元メディアは融資枠について300億ドル(約3兆2700億円)規模としている。足元で通貨ペソがドルに対して急落しており、利上げと合わせて通貨防衛を進めたい考えだ。

マクリ氏は「ラガルド専務理事と話した。融資枠設定はかつて経験した金融危機の再発を防ぎ、我々が進める経済発展の計画をより強固にするものだ」と話した。アルゼンチンではIMFによる緊縮路線の末、2001年にデフォルト(債務不履行)に至った経験から懐疑的な見方も多い。国内の批判よりも通貨危機防止を優先した形だ。

IMFのラガルド氏は「アルゼンチンはIMFの重要なメンバーだ。同国経済の強化のためどのような方策があるか議論していきたい」とのコメントを発表した。近日中にも融資額や融資のための条件について結論を出すとみられる。

アルゼンチンの通貨ペソは年初から対ドルで約2割下落している。インフレ率の上昇や経常赤字の拡大などで同国の経済自体が脆弱になっている中、米国の長期金利が上昇し資本流出が続いているためだ。同国中央銀行は急落を受けて4月末から政策金利を連続で引き上げており、今月4日の利上げで政策金利は年40%になった。

「アルゼンチン:IMFと融資枠設定について協議を始めた」
「融資枠:約3兆2700億円規模」
「通貨ペソがドルに対して急落」

・間もなく、韓国もお願いに行くかもな? 
・また破綻か   いいかげんにしよう
・アルゼンチンのワインを飲むべし。
安くてうまいよ。
・日本より借金少ないのにどうしてこうなった?
・対外債務
外国は待ってくれない
「期限来たらキッチリ払えや!」となる
国内は法律作って踏み倒せばいい
・日本の場合、日本政府の「借金」は国民の「資産」
国内で金が循環してるだけだから問題ない
(IMFでも支えられないとなると…国家消滅だなww)
(韓国も利上げに追随しないとウォンがゴミになるぞwww)
・米国が金利上げようとしてるから、
新興国から資金流出が止まらなくなってるんだろ。
IMFが資金ショートするんじゃないの。
・ドルの金利が上がると
過剰投資で借り入れの多い国は
ドルが吸い上げられて軒並み破綻する
・世界恐慌来ちゃうの?
・アルヘンが金利40%なんて返せるわけないやんw
・金利40%を返せるような人は、そもそも借りる必要がないのだw
・金利40%でも価値は下がる一方か
外貨だとマイナス標記だろうな
・事前に韓国とスワップ協定結んでおけば良かったのに
韓国だって相手探してたんだろ
・パヨク(ゴキブリ在日韓国人)の最大の目的は 
【日本との為替スワップ】 
これが無いとゴキブリ韓国(ゴキ韓)は
再び経済地獄(IMF)へ転落する
だから為替スワップの最大の障害である麻生大臣を
目の敵にして狂ったように辞任せよと攻撃している
麻生大臣は日本の国務大臣として
日本の国益を追求しているだけである
韓国との為替スワップなど
日本にとって【百害あって一利無し】なのだから
posted by beetle at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする