2018年05月10日

宇多田ヒカル、CMで見せる横顔が美しくなったワケ…

zakzak 2018.5.9 酒井政利 時代のサカイ目

 宇多田ヒカルの音楽活動のスタンスが変わってきている。

 2016年のアルバム『Fantome』の収録曲『ともだち』に参加した小袋成彬の才能にほれ込み、「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない。そんな使命感を感じさせてくれるアーティストをずっと待っていました」と彼のデビューをプロデュース。楽曲だけでなく、衣装面でも宇多田の意見が取り入れられたという

 また5月発売の椎名林檎のデビュー20周年記念トリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』にも、宇多田ヒカル&小袋成彬で参加している。

 自身の活動もデビュー20周年を迎えて活発だ。

 春期ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』のイメージソング『初恋』は、恋の芯をつくような歌詞が共感を得ている。離婚したばかりとは思えないと女性たちから評判だ。

 新曲『Play A Love Song』はサントリー天然水『南アルプスの天然水スパークリング「SWITCH&SPARKLING!」編』のCMソング。

 これまでも「大空で抱きしめて」編や「道」編のCMでも宇多田が出演し山など大自然と向き合ってきたが、今回のCMは大雪原での撮影。

 「歌詞がまだ断片的にしかなかった中、撮影中に『長い冬が終わる瞬間』という言葉が出てきました。撮影現場が極寒の地だったからこそ、その先にある長い冬が終わる瞬間に思いをはせられました」と宇多田。

 深く積もった雪原を歩きながら歌うCMで見せる横顔が「シャープできれいになった」と女性たちがざわつくのは、長い冬が終わる先が見えたからだろうか
 宇多田といえばゲームソフト『キングダム ハーツ』シリーズのテーマソング『Passion』『光』も手がける。ディズニーとスクウェア・エニックスがコラボしたこのゲームは全世界で累計2400万本以上を販売する大ヒット作。

 最新版『KINGDOM HEARTSIII』のテーマソング『誓い』は英語版も制作され、『DON'T THINK TWICE』というタイトルで全世界に向けて公開されている。

 2010年から16年まで音楽活動を休止し、イタリア人と再婚、出産など人間活動に主軸を置いていた。そんなブランクを跳ね退けるかのように、今年は精力的に日本で活動している。

 宇多田の音楽フィールドは、2次元でも3次元でもなく次元を超えた空間を捉えている。想念をクリエーティブのエネルギーにして噴火し続ける宇多田。小袋に傾斜しながら大きく舵を切ったようだ。

 ■酒井政利(さかい・まさとし) 南沙織、郷ひろみ、山口百恵、キャンディーズ、矢沢永吉ら300人余をプロデュースし、その売上累計は約3500億円。「愛と死をみつめて」、「魅せられて」で2度の日本レコード大賞を受賞した。2005年度、音楽業界初の文化庁長官表彰受賞。
posted by beetle at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする