2017年04月16日

朝鮮半島が有事寸前だと一発で理解できるコピペを拡散しよう! と ん で も な い ことになるぞ!

NewsU.S. 2017.04.16

3月16日 米ティラーソン国務長官「過去20年の北朝鮮非核化は失敗、新たな方策必要」
4月4日 駐韓大使、帰任
4月4日 米軍ハイテン司令官「北朝鮮核ミサイルは仮説でない、差し迫った危機」
4月4日 駐韓大使韓国大統領代行に面会要求、韓国政府断る
4月5日 北朝鮮ミサイル発射 固体燃料式ポップアップ型か
4月5日 首相「重大な挑発行為、容認できない」
4月5日 民進党 テロ等準備罪を審議拒否
4月5日 ティラーソン米国国務長官「もうコメントはない」
4月5日 朝鮮労働党機関誌「事前警告なしに敵を無慈悲に踏みつぶす」
4月6日 日米電話首脳会談、トランプ大統領「全ての選択肢はテーブルに」
4月7日 米軍シリアアサド側に対ロシア通告なし巡航ミサイル攻撃
4月7日 国連安保理報道声明「北朝鮮が最大の懸念」
4月7日 露 ベスコフ大統領報道官「米国のシリア攻撃は米露関係に重大なダメージ」
4月7日 米国の攻撃の支持表明(日本、サウジ、英国、豪、独)
4月7日 国連安保理ヘイリー国連米国大使「追加攻撃ある」
4月7日 中国外務省「政治的解決を」
4月7日 ロシア、国連安保理緊急召集要求
4月7日 米中会談,米大統領「米中関係で目覚ましい進展」中国習主席「米国攻撃に理解」
4月9日 日米電話会談首相「中国の出方見守る」
4月9日 米軍当局者 空母カールビンソンが半島へ向かっている。
4月9日 ティラーソン米国国務長官「シリア攻撃は北朝鮮への警告も含む」
4月9日 北朝鮮、在韓外国人に退避勧告
4月11日 米軍、豪州に対し弾道ミサイル迎撃体制準備完了報告
4月11日 外務省 韓国旅行海外安全情報発表
4月11日 米スパイサー報道官「ミサイル発射に対する北朝鮮の行動は許容できない」
4月12日 米中首脳電話会談 習「朝鮮半島の非核化堅持、平和的解決目指す」
4月12日 邦人退避想定含め万全の態勢を 菅官房長官
4月12日 拉致被害者救出で「イラク方式」を検討 政府、米に協力を要請
4月12日 米大統領が見解転換「中国は為替操作国でない」中国と北朝鮮問題で取引か
4月13日 金総書記 平壌住民25%の数十万人に疎開を指示
4月13日 北朝鮮、外国人記者らに「重大なイベント」に備えるよう通知
4月13日 米政府筋 北はトンネルへ核爆弾設置を終え土曜午前にも核実験可能と
4月13日 韓国外相 北が核実験なら外交資産用いて懲罰的措置
4月13日 IAEA天野事務局長「北朝鮮の核活動は着実進展」と危機感
4月13日 北朝鮮ミサイル「サリン弾頭可能」安倍首相
4月13日 北朝鮮は6回目になる核実験の準備を完了した CNN
4月14日 北朝鮮が核実験した場合、アメリカは先制攻撃 NBC
4月14日 ホワイトハウス “対北 先制攻撃の可能性”報道を否定 NHK
4月14日 北朝鮮有事に即応確認 二階幹事長「遠くへ出かけないように」所属議員に
4月14日 北朝鮮高官 核実験の準備を認める
4月14日 中国消息筋「韓半島海域に潜水艦20隻急派…戦争勃発に対応
4月14日 沖縄 米軍基地に大気観測機飛来 核実験・ミサイル警戒
4月14日 米海軍のカール・ビンソン空母率いる攻撃空母群はすでに朝鮮半島近くに位置
4月14日 中国外相、北朝鮮情勢「一触即発の状況」
4月15日 ロシアが露朝国境に軍を集結中と

・素晴らしいまとめ。  これらの事実を並べても何も起こってないと思える朝鮮人の認知バイアスは凄いんだよな。
・まとめてる人ですが、有事なしということはありえないということがよくわかりました  特に日本政府は有事ありきで動いていますね
(世界中のメディア情報を斜め読みできる2chは本当に素晴らしいね)
・まとめに追加しなくてもいいんだけど、今年の1月から米国議会では北朝鮮への先制攻撃の議論していたんだよ。  産経以外ではロクに伝えていなかったんだけどさ。 だから、事態は急に動いたんじゃなくて、
日本のメディアが森友で世論の目をくらましていたんだよね。
【米国防長官・日韓歴訪】トランプ政権、韓国を対北前哨基地として重視 議会では先制攻撃論も復活
2017.2.2 19:10

マティス米国防長官の訪韓は、トランプ政権が韓国を「対北前哨基地」として重視していることを意味する。ただ、韓国で米軍の迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備に対する反対論が強まる中、米韓関係のもろさも見え隠れしている。

「米国は発射台にある北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を攻撃する準備をすべきか」。1月31日、米上院外交委員会の公聴会で共和党のコーカー委員長がこう問いかけた。

対北先制攻撃論が積極的に議論されたのは1990年代以降、久々のことだ。非軍事的手段による金正恩(キム・ジョンウン)政権の交代を模索すべきかといった議題も提起された。オバマ前政権が「戦略的忍耐」の下、北朝鮮の核・ミサイル開発を見過ごしてきたことに対するマティス氏ら米保守派のいらだちの表れだった。

金正恩朝鮮労働党委員長は1月、ICBMの試射準備が「最終段階」にあると主張。北朝鮮はその後も繰り返し、発射を示唆してきた。マティス氏は、北朝鮮への軍事攻撃も排除しない姿勢を示しており、今回の訪韓は、トランプ氏がいかに北朝鮮のミサイル問題を深刻に受けとめているかを如実に示している。

「米国は発射台にある北朝鮮の大陸間弾道ミサイルを攻撃する準備をすべきか」
「1月31日、米上院外交委員会の公聴会で共和党のコーカー委員長がこう問いかけた」

・BBCとかCNNとか海外の主要メディアは本当に朝鮮半島で有事が近いって報道しとるね  日本は近くの出来事なのに危機感なさすぎてびびるw
・いつもマスゴミの上級国民や、株為替に影響ないよう土日にやりやがる
・有事が近い.   内閣官房発行の対応マニュアルを確認しとけよ!
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/hogo_manual.pdf
(北をなめてかかると痛い目に遭う…本当に韓国と組むなら敗北も視野に入る)
・核実験はやらんよ  問題はそのあとアメリカが落とし所をどこに設定してるかだけ
・これだろーなー
・やると思うよ  アメリカを陸戦に引き込んで本土決戦  アメリカが消耗して敗北 という北朝鮮勝利の道がある。
・こっからカリアゲに逆転の秘策はあるのか?
・つうか  アメリカに勝目ないわ
・アメリカは 「人質は見捨てる戦略」をとってる。  見捨てると判ってれば人質をとらないからである。
・アメリカが記者の盾なんか気にするかよ  トランプはCNNもWSJも大嫌いなので笑いながら攻撃命令出すわ
・しかし韓国は呑気だな。
・アメリカ「84%の危険」  韓国「0%!安全!中止!解散!」
・ていうかさ、核実験しようがしまいが今月中に方付けといてくれよ  めんどくせーから
・韓国の大統領選前には必ずヤルってのが情報筋の見方
posted by beetle at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする