2017年02月16日

安倍晋三・トランプ「俺たちは朝日新聞・NY Timesに勝った」

Freemanの音楽・政治ブログ February 11, 2017

いやー、そういう形で信頼関係を結ぶとはねーwwwww
現在訪米中の安倍さんですが、その中でなかなかに面白い部分がありましてw
まずは↓の記事からどうぞ。
http://www.sankei.com/premium/news/170211/prm1702110028-n1.html

以下、転載です。
_______________________________________________________
2017.2.11 02:00

安倍晋三首相「私は朝日新聞に勝った」トランプ大統領「俺も勝った!」 

ゴルフ会談で日米同盟はより強固になるか?
米大統領・トランプ「せっかくドライバーをもらったのに、こっちは寒くてゴルフをできないんだ」
首相・安倍晋三「東京も寒くてグリーンが凍っているけど、それでもやっていますよ(笑い)」

1月28日夜の日米首脳電話会談。安倍とトランプは冒頭から、旧知の間柄のようにゴルフの話題で盛り上がっていた。

米大統領選直後の昨年11月17日、安倍は米ニューヨークのトランプタワーを訪ね、本間ゴルフ製ドライバーをプレゼントした。
トランプのお返しはゴルフウエア。電話会談がゴルフ談議から始まるのは自然の流れだった。

■「昼食より親しくなる」
「いつか一緒にコースを回りたいですね」。安倍がこう語ると、トランプが食いついた。「10日の金曜日に仕事をすれば、翌日は土曜日で休みじゃないか?
だったら『冬のホワイトハウス』に家族とともに来ないか?」
「冬のホワイトハウス」とは、フロリダ・パームビーチの会員制リゾート「マー・ア・ラゴ」を指す。
1927年に女性富豪が、大統領に来賓用別荘として使用してもらいたいと思って建設した。73年に所有者が死亡し、一時は米政府が所有したが、紆余曲折を紆余曲折を経て85年にトランプが購入したのだ。
(中略)
■「実は共通点がある」
大統領選で日本に対しても厳しい発言を繰り返してきたトランプが、これほど安倍を厚遇するのはなぜか。実は伏線があった。

昨年11月の米ニューヨークのトランプタワーでの初会談で、軽くゴルフ談議をした後、安倍はこう切り出した。 「実はあなたと私には共通点がある」怪訝な顔をするトランプを横目に安倍は続けた。「あなたはニューヨーク・タイムズ(NYT)に徹底的にたたかれた。私もNYTと提携している朝日新聞に徹底的にたたかれた。だが、私は勝った…」
これを聞いたトランプは右手の親指を突き立ててこう言った。「俺も勝った!」
トランプの警戒心はここで吹っ飛んだと思われる。
トランプタワーでの初会談は90分間に及んだ。安倍は、中国の軍事的な脅威と経済的な危うさ、そして日米同盟の重要性をとうとうと説き、トランプは真剣な表情で聞き続けた。

国防長官のマッド・ドッグことマティスを早々に訪日させたのも、初の首脳会談で安倍を別荘に招くのも、トランプの誠意の表れだと見るべきだろう。_______________________________________________________

こういうのが本当の外交でございますねー( ^ω^ )
この辺り、なかなかに面白いところなんですwww
安倍さんに関しては2006〜2007年の第一次政権時、朝日新聞の元朝日新聞主筆の若宮啓文氏が「安倍叩きは朝日新聞の社是である」と発言し、実際、その通りに安倍さんはぶっ潰されてしまった過去があるわけです。

自分自身、あの当時は今みたいにブログ、ツイッター、Facebook、ニコ生、そして顔出し出演動画を
やっているわけではなかったので、カウンターをかますことができずに黙って見ているしかなかったんですけどね。
あの当時に色々できてれば、拉致問題にしても今頃は(ry
で、トランプ大統領にしても同じところがあって、大統領選から、クリントン・ニュース・ネットワーク、
もしくはチャイナ・ニュース・ネットワークと言われる、
CNNやニューヨーク・タイムズにガンガン叩かれていたんです。

そこで面白いのは朝日新聞とニューヨーク・タイムズの関係性ですwwwww
朝日新聞に関してはこのニューヨーク・タイムズと提携を結んでいるんですが、戸締りさんこと経済評論家の渡邉哲也さんが語っているところで有名な「ソースロンダリング」という言葉がキーワードになってきますwww

このソースロンダリング、どういうことかと言いますと、本当かどうか分からない噂を権威あるメディアや人物が報道することによって、その噂の信ぴょう性を高めるというアレな手法なんですねwww

で、特に朝日新聞に関しては、3年前に朝日自身が認めた、東スポ以上の従軍慰安婦のウソ報道を30年以上に亘って報道していたわけですwww

更に、朝日新聞の東京本社内にニューヨーク・タイムズは東京支局を設けているんですが、日本国内で朝日が拡散したウソ報道を英語に翻訳して海外で拡散していったんです。

今の時代だったら、すぐに1次ソースなどで検証できるんですが、その当時はネットがない時代でしたから、
ウソ書いてお金が儲かったってのはある意味羨ましいですがねwwwww

そういうわけで、ネットが発達するまでは多くの人に知られなかったウソが権威があると思われていたメディアが報道することで信ぴょう性が高まり、現在に至ってしまったということなんです。

しかし、こういった部分を安倍さんは信用を得るための外交の材料に使っていくのは 上手いなと思うし、こういった記事から朝日新聞のアレっぷりを調べる人も増えるっていうwwwww

ちなみにCNNも朝日新聞、テレビ朝日と提携してて、1980〜90年代はテレ朝でCNNヘッドラインという番組をやってましたので、大分アレな(ry

今回の日米首脳会談、それ以外にもなかなか面白いことになっていますが、それは来週月曜配信の自分の有料メルマガで書いていこうと思います( ´∀`)
posted by beetle at 08:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする