2017年01月23日

日本が韓国と断交するとドイツが崩壊するらしいぞ!!!www 

NewsU.S. 2017.01.22
ドミノ倒しのように反日勢力が連鎖崩壊へwww 極東情勢を一発で理解できるテンプレを広めよう!!!

・対馬
--------------------機雷敷設200km
――――――――――――
南朝鮮 5100万人 |
――――――――――――|
北朝鮮 2500万人 | ----黄海200km--- | 山東省 9600万人
―――――――――――――――――――――――――――――――
吉林省 2700万人 遼寧省 4400万人 
黒竜江省 3800万人
――――――――――――――――――――――国境3000km
極東ロシア 600万人

南北逆になるが…特ア人の分布はこうなっている。 日本が南朝鮮と断交すると、奴らは陸の孤島に押し込められる。 対馬に逃げようとしても、韓国憲法第39条が根拠となり機雷で全滅させられる。 中共は山東省を守るために、それを日本の非難材料に使えず、黙認 することになる。
では、5100万人を誰が助けるのか?
・露は日本と南朝鮮を天秤にかけるまでもない。 しかし、極東の600万人を守るにはカネ食い虫の陸兵で国境3000kmを守らねばならず 口約束の3000億円に縋るしかない。
中共は北をスキップして物資を送れず、北主導で半島を統一されると物資よこせと核で北京を狙われる。
どのみち7600万人なんて人数、誰にも救えない。
南北朝鮮の崩壊は不可避で、その波を支那東北部がもろ被りする。 2億人近い人間が食い詰めるってわけだ。
すると遼寧省に大きく投資した独の経済が死亡。 独に依存していたEU経済も崩壊し、治安が一気に悪化。
移民が多く、独の腰ぎんちゃくの仏は自国のことで手一杯。 英は金融業しか残っておらず、EUから離脱しても無傷ではいられない。
日本が断交した時点で、常任理事国である中仏英が瀕死、露は日本の言いなりとなる。 残るは米だが…
トランプは日本の実力を分かっていないらしい。
南朝鮮を追い詰める一連の動きは、特アに汚染された国連を自壊させるために 日本が仕掛けたプロジェクトの序章だよ。
(そのフランスも英国に続きそうだからな…2017年はEU・中国崩壊の年)
独副首相「就任演説は国粋主義的。覚悟せねば」
2017年1月21日7時32分

ドイツのガブリエル副首相は20日、トランプ米大統領の就任演説について「国粋主義的な内容だった。われわれは覚悟しなければならない」と警告し、トランプ政権と渡り合うためには欧州連合(EU)加盟国が結束する必要があると訴えた。公共テレビZDFで述べた。

ガブリエル氏はこれに先立ち、ツイッターで「米国よ。自由と、勇気ある者の国であり続けよ」とつぶやき、強権的な言動が目立つトランプ氏に民主主義などの価値観の堅持を求めた。

一方、移民規制を訴える右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」は「われわれはあなたの盟友。誤った政治でドイツと欧州に損害を与えるメルケル首相に対抗する唯一の党だ」と祝電で訴え、今年9月の総選挙での支援を求めた。

「ドイツのガブリエル副首相:トランプ米大統領の就任演説について『国粋主義的な内容だった。われわれは覚悟しなければならない』と警告」

・EUも崩壊は免れないんだから 無駄な足掻きはよせよ  これからの欧米諸国のありかたを考えた方が建設的
・イギリスが出た時点でさして遠くない未来に崩壊だろうな  諸悪の根源だがそれゆえに機を見るに敏なイギリスが 見切りをつけたってことは長くない
・まあEU崩壊で一番マイナスになるのはドイツだからな
・そもそもドイツが中国寄りしてるから覚悟しとけよ EUも崩壊でドイツは超通貨高で産業壊滅だからな
・英国のBrexit(ブレグジット、イギリスのEU離脱)に 続く国は意外と出なかったわな。
移動の自由、通商の自由、共通通貨やらメリットが大きいもんな。
・離脱してやってける国は、英国、ドイツ、フランスぐらいしかないからな  ドイツはEUで欧州支配を満喫中だし、ありうるのはフランスぐらい フランスが離脱したらEU崩壊
・メルケルが落選して ルペンが当選したら実質EU崩壊だな  可能性は低そうだがイギリスEU離脱もトランプ大統領爆誕も去年の今頃は冗談レベルだったし  何が起きても不思議じゃない
・ドイツが覚悟することは欧州の覇権を今までのようには維持できなくなるだけだよ。
今年は実質的にEUが終わる年。 EU崩壊がトランプの誕生によって早まるだろうけど。
(一番面白いのがそのトランプとドイツ銀行の関係…これは荒れるぞ)
・今大阪、評論家冷泉彰彦  「疑惑の総合商社トランプ」 ドイツ銀行に900億借金! トランプは大統領職を途中で投げ出す!
・トランプとドイツ銀行は債務の支払い方法を巡って揉めてるんだよ。 ドイツ銀行がかなり偏執狂的な取り立てを突きつけてるらしい。
・ドイツ銀行は嘘でつったデリバティブ投資の失敗が相次いで倒産の危機にあるし、がめつい商法が嫌われて顧客が離れてる。  ギリシャの時に貸し剥がしや国家倒産に追い込んだ。 銭ゲバというか経済ヤクザというか、好きな会社じゃないな。
・EUが崩壊したらドイツがこれまで拠出して他国に支援した貸付金とかが返ってきそうにないよな
ドイツが必死なのもこの辺の事情があんじゃね
posted by beetle at 09:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする