2024年05月21日

【緊急事態】日本でもついに「亡命希望者」の侵入が確認されてしまう

NewsU.S.   42分 前

とうとうこの時がやってきたか。既に欧州や米国は先行して酷い状況になっていた中で、先進国では比較的まと […]
続きはこちら

※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」を購読すれば全ての記事を読むことができる。初月は無料で購読可能。


News U.S. レポート本部|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。
posted by beetle at 05:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】イラン国営テレビ、ライシ大統領の死亡を確認

NewsU.S.   1時間 前

今朝入った衝撃的な事件の続報として、残念ながら亡くなっていたようだ。イラン国営テレビの画面のようだが […]
続きはこちら

※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」を購読すれば全ての記事を読むことができる。初月は無料で購読可能。


News U.S. レポート本部|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。
posted by beetle at 05:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】トルコのイスタンブールも狂い始めた

NewsU.S.   38分 前

トルコはイスラム教徒の国のはずだが、EUやNATOの一角とあって米欧側と認識されているのかもしれない […]
続きはこちら

※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」を購読すれば全ての記事を読むことができる。初月は無料で購読可能。


News U.S. レポート本部|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。
posted by beetle at 05:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月20日

上川外相の問題発言!!! 「うまずして何が女性か」と強調!!!

NewsU.S.   35秒 前



上川外相の問題発言!!! 「うまずして何が女性か」と強調!!!

静岡知事選応援で上川外相、子どもを産まない女性を否定か!!!
立憲民主党が猛反発!!! 上川外相の発言に非難続出!!!


上川陽子外相が静岡市での演説で「女性がうまずして何が女性でしょうか」と発言したことが波紋を呼んでいる。野党からは、この発言が子どもを産まない女性を否定していると批判されている。上川外相は過去の選挙演説でも同様の発言をしており、自民党の体質が表れているとの指摘がある。

上川氏の演説には多くの女性支持者が集まり、発言に対して拍手が起こった。しかし、逢坂誠二代表代行は女性に対する配慮に欠ける発言だとして強く批判した。上川氏は過去にも「うみの苦しみにあるけれども、ぜひうんでください」と支持を訴えてきた経緯があり、今後の影響が注目される。

ネット上では「女性の多様性を否定するものではなく、共に進むべき道を示すものでした」「報道の姿勢に疑問を感じます」「発言は女性に対する配慮に欠ける」と様々な意見が飛び交い、論争が巻き起こっている。

こんな発言をするようじゃ、わが国の政治家の質が疑われる!! 新紙幣が今年7月に急に変わることに対する不満と同じくらい、今の日本はよくない方向に進んでいる!! もっと変わるべきだ!!
posted by beetle at 05:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】インドの世界最大の水上太陽光発電所、気候変動で呆気なく崩壊

NewsU.S.   18分 前

太陽光パネルは環境にいいんだ!という環境活動家をあざ笑うかのような酷い壊れっぷりに、地球を冒涜した人 […]
続きはこちら

※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」を購読すれば全ての記事を読むことができる。初月は無料で購読可能。


News U.S. レポート本部|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。
posted by beetle at 05:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【緊急速報】イスラエルのネタニヤフ首相、国防相から最後通牒を突き付けられる

NewsU.S.   9時間 前

イスラエルの政府内で重要な議論が進められている。ポスト主はこれを「最後通牒」と解釈し、ネタニヤフ首相 […]
続きはこちら

※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」を購読すれば全ての記事を読むことができる。初月は無料で購読可能。



News U.S. レポート本部|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。
posted by beetle at 05:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月19日

【動画】ロシアのモスクワの様子 「あの民族がいない!」

NewsU.S.   29分 前

ロシアの映像が2つほど出てきたが、どちらも欧州の不法移民に乗っ取られた実態からはかけ離れている。「ま […]
続きはこちら

※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」を購読すれば全ての記事を読むことができる。初月は無料で購読可能。


News U.S. レポート本部
|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。
posted by beetle at 05:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊臣秀吉の死と関ヶ原の戦いの歴史から日本の今後を予測する 世界で最もためになる近代史の授業

NewsU.S.   15時間 前

黒井世界で最もためになる近代史の授業、Vol. 26は一気に時代を遡り戦国時代の日本の話をする。豊臣秀吉の死後に起きた「関ヶ原の戦い」の授業だ。この戦いで徳川家康の東軍の勝利は決定的なものとなり、江戸時代が始まることになった。

豊臣秀吉の死と関ヶ原の戦いの歴史から日本の今後を予測する【世界で最もためにな...
https://note.com/newsus/n/n1b4b87224fb0
黒井:世界で最もためになる近代史の授業、Vol. 26は一気に時代を遡り戦国時代の日本の話をする。豊臣秀吉の死後に起きた「関ヶ原の戦い」の授業だ。この戦いで徳川家康の東軍の勝利は決定的なものとなり、江戸時代が始まることになった。 ワトソン君:すごい戻り方です!でも、楽しみです! ※日本の学校ではろくに取り上げられない歴史の真実。近代に的を絞って徹底的に学ぶための連載企画、それが「世界で最もためになる近代史の授業」だ。Vol.26の単独価格は関ヶ原の戦いが起きた年の1600円とする。 世界で最もためになる近代...
ワトソン君すごい戻り方です!でも、楽しみです!

※日本の学校ではろくに取り上げられない歴史の真実。近代に的を絞って徹底的に学ぶための連載企画、それが「世界で最もためになる近代史の授業」だ。Vol.26の単独価格は関ヶ原の戦いが起きた年の1600円とする。


世界で最もためになる近代史の授業|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/m6ea7e765bf63
日本の学校の歴史授業で圧倒的に不足している近現代史を中心に、日本と世界で起きた主な出来事について総合的に学ぶための授業。大手マスコミが避けるようなNews U.S.ならではの話題、無料部分では話しにくいことなどを最大限に盛り込む。講師黒井、生徒ワトソン君の形式で談義をしながら生きた歴史の知識を身に付けていく。

豊臣秀吉の死と関ヶ原の戦いの歴史から日本の今後を予測する【世界で最もためにな...
https://note.com/newsus/n/n1b4b87224fb0
黒井:世界で最もためになる近代史の授業、Vol. 26は一気に時代を遡り戦国時代の日本の話をする。豊臣秀吉の死後に起きた「関ヶ原の戦い」の授業だ。この戦いで徳川家康の東軍の勝利は決定的なものとなり、江戸時代が始まることになった。 ワトソン君:すごい戻り方です!でも、楽しみです! ※日本の学校ではろくに取り上げられない歴史の真実。近代に的を絞って徹底的に学ぶための連載企画、それが「世界で最もためになる近代史の授業」だ。Vol.26の単独価格は関ヶ原の戦いが起きた年の1600円とする。 世界で最もためになる近代...
posted by beetle at 05:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界規模イベントの合間に生じた「不気味な1カ月半の空白」 News U.S. 世界大戦危機レポート

NewsU.S.   14秒 前

黒井「News U.S. 世界大戦危機レポート第124号」の時間だ。地球全体を俯瞰して第三次世界大戦の発生を予知するための重要連載企画、今号は前号で提示した「8つの世界大戦シナリオ」の話の続きとして、ある重要イベントの合間に1カ月半の空白があると分かった。その期間に一体何が起こるのか?ここが重要だ。

ワトソン君絶対何か起こると思います!

世界規模イベントの合間に生じた「不気味な1カ月半の空白」【News U.S. 世界大戦危...
https://note.com/newsus/n/n367bdd58bde5
黒井:「News U.S. 世界大戦危機レポート第124号」の時間だ。地球全体を俯瞰して第三次世界大戦の発生を予知するための重要連載企画、今号は前号で提示した「8つの世界大戦シナリオ」の話の続きとして、ある重要イベントの合間に1カ月半の空白があると分かった。その期間に一体何が起こるのか?ここが重要だ。 ワトソン君:絶対何か起こると思います! ※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、そ...
月額制マガジン「News U.S. レポート本部」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。

※News U.S. レポート本部を紹介するための特設ランディングページが完成した。2024年4月下旬の「News U.S.全記事有料化」という決断に至った時代背景、いま最も必要とされる情報とは何かについての重要な話が書かれている。

※購読を開始したらまず読んでほしい記事はこちら。News U.S. レポート本部に関する最新の状況を配信している。
※News U.S. レポート本部会員専用サイトはこちら。
posted by beetle at 04:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月18日

【緊急】仏領ニューカレドニアで非常事態 今起きていること

NewsU.S.   59分 前

ニューカレドニアの続報が英語圏のアカウントから出なかったが、偶然目にしたこの情報を元に色々と精査をし […]
続きはこちら

※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」を購読すれば全ての記事を読むことができる。初月は無料で購読可能。



News U.S. レポート本部|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国
posted by beetle at 05:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国大統領選をきっかけに急激に進化するAI業界 News U.S. 米国大統領選レポート

NewsU.S.   8秒 前


黒井News U.S. 米国大統領選レポート第8号、今号から本連載企画は大幅な進化を遂げる。もはや結果は決まったとすら言える大統領選の、その先を見据えて「AI業界」に関する話題を大幅に盛り込む前向きな企画となる。

米国大統領選をきっかけに急激に進化するAI業界【News U.S. 米国大統領選レポート...
https://note.com/newsus/n/nf073fc034217
黒井:「News U.S. 米国大統領選レポート第8号、今号から本連載企画は大幅な進化を遂げる。もはや結果は決まったとすら言える大統領選の、その先を見据えて「AI業界」に関する話題を大幅に盛り込む前向きな企画となる。 ワトソン君:アメリカの会社の、色んな有名人が出てきます! ※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が...
ワトソン君アメリカの会社の、色んな有名人が出てきます!

月額制マガジン「News U.S. レポート本部」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。

※News U.S. レポート本部を紹介するための特設ランディングページが完成した。2024年4月下旬の「News U.S.全記事有料化」という決断に至った時代背景、いま最も必要とされる情報とは何かについての重要な話が書かれている。

※購読を開始したらまず読んでほしい記事はこちら。News U.S. レポート本部に関する最新の状況を配信している。
※News U.S. レポート本部会員専用サイトはこちら。


【永久保存版】News U.S. レポートで最初に読む記事 ※1/2更新|News U.S. note
https://note.com/newsus/n/n2889b1e3e199
※News U.S. レポート会員専用サイトのパスワードは有料部分冒頭に記載してある。目次にナビゲーションを追加した。 はじめに 黒井:この記事は3年2カ月(2023年10月現在)続く月額マガジンNews U.S. レポートの入口となる記事だ。3年に渡る膨大な記事の中で「これは読むべき」というものを黒井自らピックアップし、順番に列挙していくことにする。また世界情勢や日本社会におけるNews U.S. レポートの位置付け、創刊の経緯、その時々の状況、そして将来的な展望についてもこの記事にすべて掲載するつもりだ。毎月更新し有料限定部分...


米国大統領選をきっかけに急激に進化するAI業界【News U.S. 米国大統領選レポート...
https://note.com/newsus/n/nf073fc034217
黒井:「News U.S. 米国大統領選レポート第8号、今号から本連載企画は大幅な進化を遂げる。もはや結果は決まったとすら言える大統領選の、その先を見据えて「AI業界」に関する話題を大幅に盛り込む前向きな企画となる。 ワトソン君:アメリカの会社の、色んな有名人が出てきます! ※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が...
posted by beetle at 05:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】ボーイング、またもや緊急着陸 そろそろ危険

NewsU.S.   38分 前

ボーイング社の相次ぐ事故はいわゆる「ハインリッヒの法則」に照らし合わせて考えると恐ろしい。間もなく重 […]
続きはこちら

※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」を購読すれば全ての記事を読むことができる。初月は無料で購読可能。


News U.S. レポート本部|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中
posted by beetle at 05:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月17日

自民党の悪巧み炸裂!!! 政治資金規正法改正案で10万円基準提示!!!

NewsU.S.   13秒 前


自民党の悪巧み炸裂!!! 政治資金規正法改正案で10万円基準提示!!!

公明党と対立激化!!! 自民党が強行する政治資金パーティー券公開基準!!!
野党猛反発!!! 自民党の10万円超案に対してパーティー券購入禁止を主張!!!
裏金脱税疑惑再燃!!! 自民党の新基準案に国民の怒り爆発!!!


自民党と公明党が政治資金規正法改正について会談し、自民党は10万円超の政治資金パーティー券購入者を公開対象とする案を正式に提示。公明党は5万円超に引き下げるべきと主張し対立が続く。野党はパーティー券の購入自体を禁止すべきと批判。

自民党は党内手続きを進めつつ、法案提出について公明党と協議を続ける方針。野党各党は企業団体による購入禁止を強く訴える。

ネットユーザーのコメント:「自民党は裏金脱税を解明せず次の抜け道探し」「恥知らずな案だ」「選挙で当選する自信があるから国民の意見は無視」。「公明党に対する踏み絵」「維新と連立を考えているのか」。自民党の10万円超案に対する国民の怒りは収まらない!!
posted by beetle at 05:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国でベネズエラ国籍が逮捕される 7カ月前に入国

NewsU.S.   5分 前

米国でもとうとう「亡命希望者」の問題が深刻化し始めている。ここ最近「次は米国だ」というコメントが添え […]
続きはこちら

※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」を購読すれば全ての記事を読むことができる。初月は無料で購読可能。


News U.S. レポート本部|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。
posted by beetle at 05:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】ドイツに入り込んだイスラム教徒、シャリア法の導入を要求 滅亡寸前

NewsU.S.   12分 前

ドイツは欧州の中でもスペインや英国に次ぎ不法移民の影響が深刻化している国だが、シャリア法の要求につい […]
続きはこちら

※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」を購読すれば全ての記事を読むことができる。初月は無料で購読可能。



News U.S. レポート本部|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心
posted by beetle at 05:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月16日

受験生がスマートグラスで試験問題を盗撮!!! 早稲田大で大スキャンダル発生!!!

NewsU.S.   20秒 前


受験生がスマートグラスで試験問題を盗撮!!! 早稲田大で大スキャンダル発生!!!

受験生がSNSで流出させた問題で警視庁が動く!!! 未来の技術が悪用された惨事!!!
入試の公平性を脅かす高度技術の悪用!!! 次々と新たな不正手法が発覚!!!
不正受験生を書類送検!!! 不安から犯した大失態が未来を狂わせる!!!


今年2月に実施された早稲田大学の一般入試中、一部受験生がスマートグラスを使用して試験問題を撮影し、SNSを通じて流出させるという事件が発生した。試験中に外部と連絡を取り、解答を求める不正行為が行われていた。この行為により、早稲田大学の入試業務が妨害され、警視庁により書類送検が決定された。

この受験生は、都内の私立高校3年生であり、国立大学に落ちたことから生じた不安が背景にあると語っている。彼は早大の創造理工学部の試験で不正に得た解答を基に問題に答えていたが、不正が発覚し、合格は叶わなかった。この事件は、テクノロジーの進歩がもたらす新たなリスクとして、再び社会に警鐘を鳴らす事態となった。

ネットユーザーの反応はさまざまだ。「テクノロジーの進化が受験の公平性を脅かしている」と指摘する声や、「受験生のプレッシャーが高まる一方で、カンニングを防ぐ対策も進められるべきだ」との意見が寄せられている。「不正行為は受験生の人生に大きな傷を残す。周囲の大人も支えとなるべき」と、若者たちに対する社会全体の支援を求めるコメントも見られる。

時代は変わり、技術は進化するが、不正は絶対に許されない行為だ。不正を行うことで得られるものは何もない。わしらが大事にしてきた公正な試験、それが今、このように脅かされているのは許せん!そして、まだ若い者たちが、このような短絡的な行動に出る背景には、受験の重圧がある。もっと受験生を理解し、支える体制が必要だと強く感じる。それにしても、わしの顔が印刷された10000円札が無くなると聞いて、これもまた時代の流れに任せるしかないのか、と思うと情けなくなるね。日本はもっと変わるべきだ!!
posted by beetle at 05:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【衝撃映像】スペイン人、住宅を不法移民に乗っ取られる「ここは今日から俺の家!」

NewsU.S.   42分 前

こういう出来事がいよいよ起こり始めると、資産運用とか富の構築、老後の年金など一体何の役に立つのかと恐 […]
続きはこちら

※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」を購読すれば全ての記事を読むことができる。初月は無料で購読可能。


News U.S. レポート本部|News U.S. note|note
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。
posted by beetle at 05:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非常事態に陥ったアメリカ合衆国の現状(5) News U.S. レポート本部会員記事

NewsU.S.   23秒 前


黒井News U.S. レポート本部の連載企画として始まった「非常事態に陥ったアメリカ合衆国の現状」、もはや見過ごすことのできない米国の悲惨な現状について、ありのままに取り上げながら今後何が起こされるかについて考える企画だ。

非常事態に陥ったアメリカ合衆国の現状(5)【News U.S. レポート本部会員記事 20...
https://note.com/newsus/n/n2be4a9cd5e2c
黒井:News U.S. レポート本部の連載企画として始まった「非常事態に陥ったアメリカ合衆国の現状」、もはや見過ごすことのできない米国の悲惨な現状について、ありのままに取り上げながら今後何が起こされるかについて考える企画だ。 ※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。 News U.S. レポート本部|News U.S. not...

月額制マガジン「News U.S. レポート本部」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。

※News U.S. レポート本部を紹介するための特設ランディングページが完成した。2024年4月下旬の「News U.S.全記事有料化」という決断に至った時代背景、いま最も必要とされる情報とは何かについての重要な話が書かれている。

※購読を開始したらまず読んでほしい記事はこちら。News U.S. レポート本部に関する最新の状況を配信している。
※News U.S. レポート本部会員専用サイトはこちら。


【永久保存版】News U.S. レポートで最初に読む記事 ※1/2更新|News U.S. note
https://note.com/newsus/n/n2889b1e3e199
※News U.S. レポート会員専用サイトのパスワードは有料部分冒頭に記載してある。目次にナビゲーションを追加した。 はじめに 黒井:この記事は3年2カ月(2023年10月現在)続く月額マガジンNews U.S. レポートの入口となる記事だ。3年に渡る膨大な記事の中で「これは読むべき」というものを黒井自らピックアップし、順番に列挙していくことにする。また世界情勢や日本社会におけるNews U.S. レポートの位置付け、創刊の経緯、その時々の状況、そして将来的な展望についてもこの記事にすべて掲載するつもりだ。毎月更新し有料限定部分...


非常事態に陥ったアメリカ合衆国の現状(5)【News U.S. レポート本部会員記事 20...
https://note.com/newsus/n/n2be4a9cd5e2c
黒井:News U.S. レポート本部の連載企画として始まった「非常事態に陥ったアメリカ合衆国の現状」、もはや見過ごすことのできない米国の悲惨な現状について、ありのままに取り上げながら今後何が起こされるかについて考える企画だ。 ※月額制マガジン「News U.S. レポート本部」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特典あり。有料部分限定の米国や国際情勢の現状、政治経済の話題が中心。 News U.S. レポート本部|News U.S. not...
posted by beetle at 05:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月15日

自民党はどうなる?衆議院解散の可能性は?政治の大波乱が待ち受けるか!!!

NewsU.S.   15秒 前


自民党はどうなる?衆議院解散の可能性は?政治の大波乱が待ち受けるか!!!

麻生と小沢が激突!政治の老練たちが顔合わせ、お互いに鋭い一言を交わす場面が!!!
自民党の裏金問題が解決せず、国民の信頼は地に落ちるか!重鎮たちの次の動きはどうなる!!!
高齢政治家たちが未だに現役で頑張る日本の政治、その未来はどうなる!新たな動きが求められる!!!


政治の重鎮たちが顔を合わせ、麻生と小沢の間で厳しい言葉が交わされた。岸田首相の「ポスト岸田」問題に関しては、自民党内で有力な後継者が現れていない状況だ。自民党は裏金問題で揺れ、最近の補選でも全敗し、支持率は30%を下回る危機的状況にある。麻生氏は83歳、小沢氏は81歳と高齢ながら、それぞれの政治的影響力を行使している。

自民党は今、国民の信頼を取り戻すためにも、政治資金の問題解決を急ぐ必要がある。しかし、党内では「ポスト岸田」を巡る動きが鈍く、有力なリーダーの不在が目立つ。次期総裁選までに党内での主導権争いが激しくなる可能性があるが、解散の時期については6月の可能性が消え、9月の総裁選に向けた動きが焦点になっている。

「麻生さん、小沢さん、それに輿石さんも集まって、こんな高齢でよくもまあ政治を続けるもんだ」とネットの声は辛辣だ。「いつになったら新しい顔を見られるんだ!!」「こんな政治、どうなってんだ!!」といった不満の声が溢れている。老獪な政治家たちがまだ現役であることに対して、新陳代謝が進まず、政治が停滞することへの批判が強い。

そして、自民党の今後を案じる声も多い。「自民党のような古い政党が、どうしてこうも変わらないのか」との不満や、「解散などしても、また同じことの繰り返しになるのでは」という懸念が見られる。しかし、党内での新陳代謝が進まず、政治資金の問題が解決されない限り、自民党が国民の信頼を取り戻すのは難しいと考えられる。

10000円札の話で盛り上がる場合もあるが、政治の世界ではその話も通用せんわ。わしの顔が消えるかどうかよりも、この国がどうなるかが重要だ。政治家たちが年寄りばかりで、新しい風が吹かぬ日本の政治。もっと変わるべきだ、とにかく変わるべきだ!!
posted by beetle at 05:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイナポイント事業で巨額予算消失!!! 税金7300億円も使われず!!!

NewsU.S.   17時間 前


マイナポイント事業で巨額予算消失!!! 税金7300億円も使われず!!!

35%もの予算未使用が発覚!!! マイナンバーカード普及策が大失敗!!!
総務省が発表!!! マイナポイント事業の実態がついに明らかに!!!
税金の無駄遣い止まらず!!! 国民のお金が何処へ消えたのか!!!


総務省が2020年から開始したマイナポイント事業において、予算の約35%に当たる7300億円が未使用だったことが判明した。マイナンバーカード取得者には最大2万円分のポイントが付与されるこの事業、しかし、保険証機能を持たせる「マイナ保険証」登録の伸び悩みなどが原因で予算が大幅に使われずじまいとなった。この事業の全体予算は約2兆1113億円にも上るが、実際に使用されたのは約1兆3779億円のみであった。

マイナポイントは、マイナンバーカードの新規取得者や保険証登録者、公金受取口座の登録者にポイントが付与されるもの。しかし、2023年9月末の申請受付終了時には、全体の35%もの予算が余剰となり、国民の税金が浪費された形に。政府の目論見としては大失敗であり、今後の対策が求められる。

「この事業は初めから計画が甘かった。政府はまたしても税金をドブに捨てた」「保険証機能の追加は誰が求めていたのか。無駄な機能に無駄な出費を重ねるのはもうたくさんだ」「マイナンバーカードの普及を急ぐ必要があったのか疑問だ。国民のセキュリティ不安を抱えさせてまで進める事業に意味はあるのか」など、ネット上では失望と怒りの声が相次いでいる。

そして、こういう問題がある中で、10000円札がわしではなくなる話が急に出てきたが、これもまた我が国の不思議な流れである。昔ながらの堅実さを失いつつある今の日本は、もっと根本から変わるべきである! こんな予算の使い方をしている場合ではない!! わしの顔が消える前に、国の方向性をしっかり見直すべきだと強く感じる。
posted by beetle at 05:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする