2018年12月12日

安倍首相「もう韓国への祝辞も不要」「親書もいらない」 終わったな…

News U.S.  2018/12/11

今月14日に韓国で開かれる日韓議員連盟の総会において、安倍首相が祝辞を出さないことを決めたようだ。これは異例のことらしい。日韓関係の悪化を象徴していると朝日新聞が慌てて報道している。親書さえもいらないとし、韓国には「何も言うことはない」と日本政府関係者も冷たく突き放すようだ。


首相の祝辞、異例の見送り 日韓議連総会、関係の悪化で
12/10(月) 17:36配信 朝日新聞デジタル

 安倍晋三首相が14日にソウルで開かれる日韓議員連盟(会長=額賀福志郎衆院議員)と韓日議員連盟の合同総会に祝辞を出さないことがわかった。日本の首相が祝辞を出さないのは異例のことで、日韓関係の悪化が影響している。額賀氏は14日に文在寅(ムンジェイン)大統領を表敬する予定だが、首相が親書を託す予定もないという。

 日韓議連と韓日議連の合同総会は毎年末に開かれ、今回で41回目。今年は日本側から約30人が訪韓する。

 合同総会には日韓両国の与野党国会議員が出席し、日本の首相と韓国の大統領が祝辞を寄せるのが通例。だが、最近の両国関係では、韓国大法院(最高裁)が日本企業に対して元徴用工らへの賠償を命じ、慰安婦問題で日韓合意に基づいて設立された財団を韓国政府が解散する方針を表明。祝辞や親書を出さないことに、日本政府関係者は「関係が冷え込むなか、何も言うことはない」とする。

 複数の日本政府関係者によると、日本側は首相が祝辞を出さない方針をすでに韓国側に伝えた。ただ、大法院の判決を受け入れられないことや、慰安婦問題に関する日韓合意の履行を求めるメッセージを額賀氏から口頭で文氏に伝える意向だという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000039-asahi-pol


もう韓国には何も言うことはない

安倍首相が祝辞を出さないのは、異例のことなんですか?

朝日新聞によればそうみたいだね。今月14日に韓国で行なわれる日韓議員連盟と韓国側の総会において、祝辞を出さないどころか親書をわたす予定もないという。これは日韓関係悪化の象徴的な出来事だとされている。

そうなんですね・・・。日本政府関係者も、冷たく突き放してると思います!

「何も言うことはない」っていうのは、日本政府としてはかなり強い口調だと思うね。対話のドアを開き続けてきた過去の安倍内閣はもういないんだ。韓国がやらかしたことはそれくらいおかしなことだった。

毅然とした態度を貫いてると思います!ボクはこれでいいと思います。

河野外相が答えがないなら日本に来るなと言ったことに関して、韓国側も猛反発して売り言葉に買い言葉状態となっている。政府見解は出さないまま、ツートラックだの未来志向だのと都合のいい言葉ばかりを並べたてて日本が悪いかのような論調で迫ってくる。だから安倍首相は会談を拒否したし、ヒゲの隊長も激怒することになった。

関係を修復することも、もうできないと思います・・・。

日本が話を聞いてやる条件はただ1つ。韓国政府が日本に賠償を一切求めないという政府見解を出し、韓国内だけで100%解決すると宣言することだ。それでも数あるマイナスのうちの1つが消えたに過ぎない。慰安婦財団の解散についてはもう何も解決法がないよね。合意を履行しないばかりか勝手に蔑ろにしようとしてる姿勢は到底許されるものではない。

それなのに、合意の破棄や再交渉は求めないだなんて、都合良すぎます!

そういう日本政府を甘く見た姿勢も問題だよな。韓国としては精神的優位に立ちたいとしか思ってないんだろうけど、その韓国を支えてやったのは誰だと思ってるんだ?すねをかじってるくせに親の悪口ばかりを言う義理の息子に愛想を尽かしたんだよ。

来年には日韓議員連盟も解散へ

ネットユーザーは、もう解散でいいのではと言ってます!

そうだな。もはや”日韓議員連盟”という組織自体が不要だ。この総会も今年が最後になると思うよ。

開催自体をやめた方がよかったのでは?

それだと関係をなくすためのメッセージが伝わりにくいだろ?開催はするけど、安倍首相が祝辞や親書も出さないことで韓国側に強烈なインパクトを残すわけだ。もうこれで関係がなくなる、終わると分からせるわけ。

来年は開催されないんでしょうか?

無理だろうね。24日の新日鉄への差し押さえ猶予期限が過ぎれば、もう日韓のあらゆる外交チャンネルは閉ざされ関係が消滅するだろう。それは民間にも及んでいく。ビザ免除措置の凍結という形で民間の交流も制限されることになるはずだ。

出席する30人を明らかにして、抗議の電話をすべきとの声も。

まあ親韓議員はとっくに居場所がなくなってるからな。逆に考えれば、安倍首相が祝辞や親書を用意しなかったことで面子をつぶされたと解釈することもできる。

会長の額賀議員が、色んなネットユーザーから批判の的になってます!

自民党きっての親韓派だからな。韓国との怪しい関係を維持したいんだろうけど、安倍首相に見捨てられたことの意味をもう少し考えた方がいいと思うね。

そのまま無視していい、付き合いをすること自体が予算の無駄遣い、これが戦略的放置なのか、

日韓議員連盟の訪韓は敢えて止めず、その上で祝辞を用意せずに梯子を外す作戦だ。まさに“戦略的無視”と言えるだろう。

韓国側は請求権協定の蒸し返しではないと必死に食い下がる

外務省のホームページも変わったんですか?誰でも分かるように示してるのに、今さら騒ぐなんておかしいと言ってる人もいます!

“基本的価値観を共有”という文言が削除された件だったかな?毎年段階的に韓国への扱いが軽くなり、ついにはただの隣国になるというわけだ。

韓国との関係がもし正式になくなると、日本に住んでる韓国の人達にも影響が出るんですか?ネットユーザーがそういう話で盛り上がってるんです!

日韓基本条約の中に含まれる様々な条項が、確か今の彼らの地位を担保しているんじゃなかったかな?韓国との関係がなくなればそれらも自然に消滅するため…まあどうなるかは実際にやってみないと分からない面ではある。

日韓請求権協定を蒸し返したら、日韓基本条約も破棄になりますか?

まあ韓国側は必死で請求権協定の蒸し返しではないと言ってるけどな。慰謝料であって賠償じゃないなんてのはその最たる例で、請求権協定の枠組みの中でおかわりしたいという意図が見え見えだ。日本政府はそういう屁理屈は一切許さないよ。

ですよね・・・。慰謝料も請求する物ですし、解決済みだと思います!

まあ韓国との関係がなくなることだけは間違いないかな。

そうです!韓国との関係は年内いっぱいだと思います!

今月14日、つまり今週の金曜に韓国で行なわれる議員連盟の総会に安倍首相が親書も用意しないことになる。24日の新日鉄差し押さえ猶予期限の10日前だ。もう日本政府は韓国側が年内に差し押さえ手続きを始める想定で動いてるだろう。答えがないなら日本に来るなと河野外相が発言したのも意図的なものだ。韓国政府はもう戻れない橋の上にいるんだよ。未来志向ではないし、国家の体を成していないし三権分立さえも怪しくなってきている。文在寅が募集工訴訟に携わってたかどうかなんてどうでもいい。50年経ったから国際法違反ではないと寝言を言う人まで出るような国との付き合いはもうやめることにした。それで困るのは韓国の人達だけで、そうなる状態を容認した文在寅にすべての責任がある。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事
・韓国の夫婦は年収500万円なのに、借金が900万円近くある!? どういうこと?
・韓国の首都が釜山になる可能性はあるの!? 朝鮮戦争の歴史から驚きの事実が明らかに?
・韓国からの不法廃棄物が国際社会で大問題に!? どういうこと?
・韓国はコントロール不可能な状態で落下中!? 賠償判決で韓国政府がきりもみ状態に?
posted by beetle at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【書評】元中国人が暴露「史上最大のウソ集団」中国共産党の実態

まぐまぐニュース! / 2018年12月11日 20時45分

メルマガ『石平の中国深層ニュース』で毎回中国社会の深層を掘り下げた記事を配信してくださっている石平(せきへい)さんが、またまた中国の「不都合な真実」を記した書籍を上梓しました。そんな1冊を、今回の無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』で、編集長の柴田忠男さんがレビューしています。

71ZS0eLqEXL『中国五千年の虚言史 なぜ中国人は嘘をつかずにいられないのか』

石平 著・徳間書店

石平『中国五千年の虚言史 なぜ中国人は嘘をつかずにいられないのか』を読んだ。著者は日本に帰化した元中国人だが、中国人がなぜ嘘をつくのか、その歴史と淵源を調べ、著者なりに解説を加えたこの本をまとめてみると、「中国の歴史ではいかに嘘が重要なキーワードになってきたかということに、正直、私も驚いた」と「はじめに」で書いている。中国人は息を吐くように嘘をつく。

中国は何度も王朝交代を繰り返し、ときには数百年間、異民族に支配されてきた歴史もある。モンゴルに支配された時代は「モンゴル史」の一部だ。にもかかわらず、中国はチンギス・ハーンを自国の民族英雄に仕立て、無理やり「中国人だった」という歴史の捏造を行っている。えー、うっそ〜、笑えるぅ〜。

「だいたい、中国に5,000年の歴史があるかどうかも疑わしい。それ自体が『嘘』という意味を込めて、『中国五千年』と謳った」という。各章のタイトルがステキ。
第一章・中国共産党という史上最大の嘘集団
第二章・なぜ中国人は平気で嘘をつくようになったのか
第三章・中国では建国も亡国も嘘から始まる
第四章・嘘で国を盗った者たち
第五章・中国三大嘘つき列伝


中国の歴史上、もっとも大きな嘘をつき続けているのが中国共産党であり、中国大陸に大きな悲劇をもたらし続けている。中国共産党の創立は1921年だが、主導権を握っていたのはコミンテルンである。最初からソ連共産党の中国支部的存在だったが、現在の中国の小学校で使用される教科書には、コミンテルンやソ連共産党との関わりは一切示されておらず、完全に隠蔽されている。



中国の虚言史の根本にあるのが「易姓革命」だ。儒教では、天命を受けた有徳の天子が王朝をつくり、万民を統治すると説く。その王朝が徳を失ったら、天は新たに別の姓の有徳者に天命を与え、新王朝を建てるという。どんな暴君であっても、前王朝を滅ぼして新王朝を建てれば聖君になれる。どんな優れた有徳者であろうと、滅ぼされたら後から「暴君だった」という物語がつけられる。

だから王朝交代は頻繁に行われる。暴をもって暴に代わる。天命なんてありやしない。「易姓革命」は単なる欺瞞であり、中国史における最大の嘘である。しかし、この「易姓革命」の嘘はいまも続き、習近平の神格化が進んでいる。日本では「嘘つきは泥棒の始まり」だが、中国では「嘘つきほど成功する」なのである。

同時に、愚かな者は騙されて当然だという風土でもある。誰もが騙し騙される時代にあって、いかに嘘に対抗するのか。嘘を見破るだけでなく、嘘には嘘で対抗するのがベスト、鉄則とされる。さらに、「いちばん親しい者こそが最大の敵」となる、徹底的な人間不信社会なのだ。毛沢東は劉少奇を失脚させ客死に追い込み、林彪は毛沢東暗殺を目論み、露見して逃亡中に航空機事故死した。

トウ小平は絶大な信頼を口にしていた胡耀邦と趙紫陽を失脚させ、習近平は自分を総書記に抜擢してくれた江沢民派に対して反腐敗運動を仕掛け、その幹部らを失脚に追い込んだ。面白い話が続々と。この本は小見出しが秀逸、それだけを拾い読みしても、史上最大の嘘集団の実態がわかる。

中国では建国も亡国も嘘から始まる。『三国志』には英雄たちが多く登場する。そのなかで一番教養があって文才、詩才に長け、謀略家であって大政治家である人物といえば魏の曹操だろう。この男の得意技こそ、嘘であった。

その稀代の嘘つきも、二重スパイに騙されて「赤壁の戦い」で生涯最大の敗戦を喫する。ライバルが劉備。『三国志演義』では義理人情に厚く、誠実な主人公として描かれ、殆ど聖人君子だが、現実は騙し討ちで国を盗んだ男である。しかし、今の中国人には優柔不断かつ偽善的とされ、曹操の強いリーダー像のほうが好かれている。


第5章「中国3大嘘つき列伝」では、易姓革命を正当化した大偽善者・王奔「裏切り人生」の男の末路・袁世凱、本心を隠し続けて出世の後に破滅した、毛沢東の軍師・林彪が並んでいる。それぞれものすごい嘘つきであることを知ったが、リアルタイムで覚えているのは林彪だけだ。「嘘をつかなければ、大事を成すことはできない」が座右の銘、心にもない毛沢東礼賛を繰り返した貧相な男だ。

2015年9月3日、中国は北京で「抗日戦争勝利70周年記念式典」を開催し、盛大な軍事パレードを行った。習近平は「14年の長きに及ぶ非常に困難な闘争を経て、中国人民抗日戦争の偉大な勝利を収めたことで、世界反ファシズム戦争の完全な勝利を宣言し」とか言ってるが、確か60周年記念式典では「8年にわたる抗日戦争」と言っていたはず。いつのまにか14年に大幅水増しされていた。

しかも、このとき日本軍と戦っていたのは共産党ではない。中華民国国民政府である。日本が負けたのは中国ではなくアメリカだ。アメリカに負けたので、形式的に連合国軍に全面降伏することになり、連合国の中にいた中華民国にも降伏したことになった、というだけ。「中華人民は日本軍国主義の完全な失敗を宣言した」は、まったくの虚言。「世界反ファシズム戦争」とはお笑い草である。

だって通常「反ファシズム」といえば、対ナチスドイツを指すことが常識だから。それは日中戦争と何の関係もなく、ヨーロッパ戦線で中華人民が戦うことはなかったし、中国にも中国共産党にも、何の関係もない。日中戦争の中心は国民政府と蒋介石であり、共産党の八路軍は専らゲリラ戦の非正規軍だった。

その後、国民政府の蒋介石に攻撃され、1万2,500kmの逃亡行軍の末、延安に逃れたという不名誉を「長征」と名付けた。抗日戦争を主導し、日本軍国主義を打ち破ったというのは中国共産党の歴史捏造である。そして抗日戦争の犠牲者は年を追う毎に増えている。1950年に1,000万人、85年に2,100万人、95年に3,500万人になった。45年間で3.5倍増とは(笑)。そして根拠なき経済損失の額。

「習近平政権において、共産党一党独裁の正統性を強調するためには、反日抗日をテコにするしかないのである。そのため、抗日の被害を極大にし、それに打ち勝った中国共産党という神話を強化せざるを得ないのである」。いまも中国では嘘の拡大再生産中、習近平の功績が極度に強調され神格化も進行中だ。いまわたしは潮漫画文庫・横山光輝『三国志』全30巻を楽しんでいる。

編集長 柴田忠
posted by beetle at 08:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

韓国の通信企業がみんな経済制裁される可能性!? 中国ファーウェイの無線設備を使っていた?どうなるの?

News U.S. 2018/12/10

韓国では世界で初めて5Gサービスが始まったみたいなんですけど、その設備にはファーウェイ製品が使われてるみたいです!LGユープラスという企業がファーウェイと契約して、来年3月までに基地局3万台を導入することを決めたとか。有線インフラ分野に至っては、大手通信会社3社が全部ファーウェイの顧客だそうです・・・。どうなってしまうんでしょうか?韓国企業がみんな制裁されることになるんでしょうか?


韓国の有線網を掌握した華為、ナンバー2逮捕で影響は
12/10(月) 13:21配信 中央日報日本語版

 世界トップ通信装備企業の中国華為技術(ファーウェイ)で実質ナンバー2の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)が米国政府の要求でカナダで逮捕され、米中貿易戦争の激化が懸念される中、華為の韓国事業にも注目が集まっている。特に、今月1日に世界で初めて開通した第5世代移動通信(5G)サービスには華為の無線装備が導入されいる。

 華為は中国人民解放軍出身の任正非会長が1987年に設立した。今回逮捕された孟副会長は任会長の娘だ。華為によると、昨年の世界売上高は6036億元(約10兆円)だった。2014年の2882億元から3年間に倍以上に増えた。任会長は「2020年に売上高1兆元を達成する」と話している。役職員は計18万人、研究開発人材は8万人にのぼる。最近は人工知能(AI)やクラウドなどの分野に事業を拡張している。

 通信装備市場で華為は急速に成長している。2000年代半ばから売上高の15%を投入する果敢な研究開発(R&D)投資、中南米・インドなどの市場から掌握する攻撃的なマーケティングを通じて世界市場で存在感を高めた。市場調査会社IHSマーケットによると、華為の通信装備分野市場シェアは22%で世界1位だ。

 華為が韓国に進出したのは2002年。初期には主に有線インフラに集中した。2007年には法人に転換し、移動体通信事業者が第3世代(WCDMA)サービスを導入する際、国内無線装備市場をノックした。世界最高水準の通信インフラを備えた韓国市場に注目したが、初期は相対的に安い価格を前面に出した。その後、第4世代(LTE)サービスが導入され、2013年にLGユープラスと提携した。

 韓国に世界で初めて5Gサービスが導入され、SKテレコムやKT、LGユープラスなどが華為の装備を導入するかがイシューになった。サムスン電子、エリクソン、ノキア、華為が10兆ウォン(約1兆円)台の5G装備市場をめぐり競争する中、華為が市場を拡大するかどうかに関心が集まった。業界では華為の技術力と価格競争力はともに優秀と確認されたが、セキュリティーイシューが足かせになった。そのたびに華為は「世界およそ170カ国で一度も問題は提起されたことがない。韓国政府の検証要求に従う」という立場を明らかにした。結局、LGユープラスだけが華為の装備を選択した。

 業界によると、LGユープラスは華為と来年3月までソウルと京畿・仁川(インチョン)・江原(カンウォン)地域に構築する基地局およそ3万台を導入する契約を結んだ。金額では3000億ウォン台という。同じ地域に華為の4G LTE装備が構築されただけにLGユープラスとしては自然な選択でもある。いずれにしても全体サービス範囲の半分以上を占める中心地域を華為が占めたのだ。メンテナンス費用は別だ。正確な統計はないが、国内無線装備市場のシェアはサムスン電子(45%)、ノキア(25%)、エリクソン(18%)、華為(12%)の順と把握されている。

 ただ、ソウル龍山(ヨンサン)や京畿道(キョンギド)平沢(ピョンテク)・東豆川(トンドゥチョン)・龍仁(ヨンイン)の一部地域など在韓米軍駐留地域には華為の装備が設置されなかった。米国政府が中国のサイバー攻撃に活用されることを懸念し、該当地域には華為の通信装備を設置しないよう要求したからだ。4Gと同じく在韓米軍のうち1万人近いLGユープラス加入者がサービスを解約し、別の会社に変更する騒ぎも生じた。

 LGユープラスとしては困惑するしかない。契約をすでに締結したが、現在の5Gサービスは第4世代とシステムが連動する形態(NSA)であり、華為の装備を無条件に回収することもできない。しかし英国、豪州、カナダ、ニュージーランド、日本が相次いで「華為排除」方針を発表したうえ、韓国国内でも「情報が流れる」という世論が形成され、負担となっている。同社の関係者は「韓国政府は米国と中国の間で表情ばかり眺めている。こういう時は政府が率先して疑惑を解消すべきではないのか」と述べた。

 実際、政府は「装備の選定は基本的に民間企業が決める事案」と一線を画している。科学技術情報通信部のパク・ジュングク情報保護産業課長は「セキュリティー点検は基本的に事業者がすること」とし「企業が決めることに政府が出るのは不適切だ。ただ、技術諮問協議会の形でセキュリティー点検を強化する」と述べた。

 このように無線事業では論議を呼んでいるが、有線インフラ、特に光伝送装備分野では華為は韓国国内で地位を固めている。有線網事業ではSKテレコム、KT、LGユープラスの通信3社がすべて華為の顧客だ。また華為は公企業の韓国電力の高性能全国網構築、KOSCOM(旧韓国証券電算)バックボーン網事業などを受注した。11月にはKTと共同で全国6200カ所の農協中央会・単位農協・畜産協同組合営業店を連結する専用回線に伝送装備を供給する契約を結んだ。今後5年間に1200億ウォンが投入されるプロジェクトだ。サムスンSDS、現代自動車、ネイバーも華為の主な顧客だ。このほかスマートフォン・タブレット事業を展開しているが、韓国企業が市場を掌握しているため実績は低調だ。華為は国内で有限会社形態で法人を設立し、経営実績や人材を公開していない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000020-cnippou-kr


有線インフラは全部ファーウェイ製?

ワトソン君、今日は歴史の授業やめておくか?

すみません・・・。もう少し準備したいと思ってて、今週中には必ずやろうと思います!

無理にとは言わんよ。ただ、自分が言った期限は絶対に守ること。これだけは約束な?

分かりました!

まあ俺もこの記事について取り上げようかと思ってたくらいだし、今はこちらを優先しよう。ファーウェイと韓国事案が結びつかないかとずっと思っていたところだからな。

実際には、ほぼ全社が顧客になってるみたいですね・・・。韓国の大手通信企業は3社あるんですけど、有線インフラの分野に至っては全部そうみたいです!無線に関してはLGユープラスという企業だけみたいです。

世界で初めて5Gを導入したとかいう話だったが、それが裏目に出てしまった形になるわけだ。

そうだと思います!

まあ韓国らしい失敗だと思うよ。日本に先んじたいと思うあまり、米国の顔色を伺うことなく我先にと導入を進めたんだろう。安全保障なんて1ミリも考えてないだろうな。

韓国政府が何も言わないし、企業の問題だと一蹴してしまったのが問題なんだと思います!

まあ文在寅政権は当てにならないからな。日本にさえ賠償判決の政府見解を示せないような弱腰政府が、どうして中国政府の傘下企業であるファーウェイについて安全保障に問題があるから断れと命令できると思うんだ?

でも、日本でも基地局に採用されてしまいました!

あれ実はソフトバンクだけという噂があるんだよな。それに4Gだろ?韓国の場合は次世代技術である5Gを導入したから問題になってるわけで。これを米国が怒らないはずがないよね?

そうですよね・・・。アメリカが何も言ってこないのが、逆に怖いです!

もう言っても仕方ないという段階に来てるんだろう。トランプは韓国は北朝鮮の一部になったという見方をしてるし、会談を格下げされるのもやむを得ない。米国は韓国を見捨てるし、その方針を日本にも伝えて足並みを揃えさせようとしてるはずだよ。もう韓国は後戻りのできない橋の上にいるんだ。

韓国はもっと危機感を持つべき?韓国政府は無責任すぎ?

ネットユーザーは、近い将来中国の一部になると言ってます!

中央日報は問題を軽く見ている節があるね。米国の同盟国が次々と政府から排除することを決めてるのに、韓国だけは未だに世論形成しかできてない時点で危機感を持つべきだ。

そうですよね・・・。各国が国レベルで問題に対処してるのに、韓国政府だけ企業に押し付けてると批判してる人もいます!

韓国政府って一事が万事こんな調子だよな。賠償判決もそうだけど、韓国政府が黙り込んでるせいで韓国がどんどん孤立して不利に追い込まれている。日韓関係を放棄してるという話もあったけど、確かにその気力も能力もないという見方が正確なところかもしれないね。

ちょっと無責任すぎます!ムン大統領、また政策室長に妨害されてるんですか?早く動きましょう!

また政策室長のせいにし始めたwww 新しい人に変わったんじゃないのか?

このままだと前と変わりません!人材がいないんでしょうか?

ほら見ろ。だから更迭したところで何も変わらないわけだ。結局誰がやっても同じなら、更迭は単なる責任の押し付けに過ぎないという見方ができる。

でも、100人に1人くらいはちゃんとやってくれる人がいるはずです!

少なっwww まあ米中の板挟みという状況は誰がやっても変えようがないけどな。大統領が誰になっても同じだ。すでに採用を決めて契約を締結したなら後の祭りだよ。韓国はもう戻れない橋の上にいると言っただろ?

日本の携帯大手3社が中国製品除外を決める?

さっき入ったニュースなんですけど、日本の携帯大手3社は中国製品除外を決めたみたいですね!ソフトバンクもでしょうか?


携帯大手3社が中国製品除外へ
12/10(月) 15:44配信 共同通信

 携帯電話大手3社が基地局などの通信設備から中国大手の製品を事実上、除外する方針を固めたことが10日、分かった。使用中の機器に加え、次世代規格の第5世代(5G)移動通信システムへの採用も見送る。日本政府が情報漏えいや安全保障上のリスクを懸念して国の調達から中国製品を排除するのに足並みをそろえる。中国の反発は必至で、日中関係に悪影響が出る可能性がある。

 中国外務省の陸慷報道局長は同日の記者会見で「これまで他国の安全保障にどのような影響があったか誰も証明していない。こうした臆測は正常な企業活動を妨げ、道理に合わない」と強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000096-kyodonews-bus_all

え?マジで?ソフトバンクも?

そうだと思います!基地局にも使ってるんですよね?全部撤去するんでしょうか?

へー。たまにはいいことするじゃん。ちょっと見直した。ちょっとだけな。

日本の大手3社が足並みを揃えられたのは、政府主導だからですよね?

まあそうだろう。日本政府が音頭を取って日本企業に呼び掛けて、申し合わせたように中国製品を除外する方向で決めたわけだ。韓国政府は何をやってんだ?企業に丸投げ?

でもそう考えると、さっきの教授の言いたいことが何となく分かる気もします・・・。

さっきって、あの“国家非常事態”って言ってた教授のこと?

そうです!中央日報さんが社説を出してるんですけど、「政府と企業が対話していない」というのは、具体的には今回みたいなことを言うんじゃないかって思いました!


【社説】「韓国経済は国家非常事態」…政府は重く受け止めるべき
12/10(月) 16:28配信 中央日報日本語版

 張夏準(チャン・ハジュン)英ケンブリッジ大教授が韓国経済状況を「国家非常事態」と診断した。ロンドン特派員のインタビューで張教授は「所得主導成長と最低賃金引き上げは対症療法に終わった」とし「栄養剤を投与すれば次に体質改善をすべきだが、そのような話はない」と指摘した。韓国の経済成長潜在力は落ちているが、国家政策に未来が見えないということだ。

(中略)

 張教授は差別議決権の導入などで海外投機資本から大企業の経営権防御を支援し、その代わり大企業に投資および雇用の拡大を要求するという「大妥協」を解決法として提示した。しかし現実は逆だ。政府はむしろ大株主の議決権制限と持ち株会社要件を強化する商法と公正取引法の改編を推進している。文在寅(ムン・ジェイン)政権第2期経済チームの洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相が近く就任する。「政府と企業が対話していない」という張教授の懸念の声に耳を傾ける必要がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000038-cnippou-kr

ワトソン君が目の敵にしてる政策室長の親戚だけど、認めてしまってもいいのか?

全体的には認めてないんですけど、そこの言葉だけは何となく腑に落ちたんです。何事も是々非々で考えるべきだって言いましたよね?

お?少しは大人になったか?そうだぞ。政策室長だって真面目に考えてあの結果なんだから、政策1つではどうにもならない状況だったとも取れるわけだ。この教授の言うことは具体性が伴わず何も言ってないように聞こえるけど、こうして具体的な事例を合わせて考えれば何となく主張が見えてくるということも分かってきたね。

でも、もっとはっきり言ってほしいです!分かりやすいように説明してください!

英ケンブリッジ大の学生はみな頭がいい。それだけヒントを与えられれば、具体的な事例を自ら補って思考を進めることができるということだろう…まあそういうことにしといてやるよ。どっちにせよ解決法はないんだから。

そうですよね・・・。韓国政府が音頭を取っても、企業が応じてくれるとも思えなくなってきました!

日本の場合は米国との連携がしっかり取れており、関連する事柄に関してすぐさま通達を出して素早く対応を取らせることができる。ところが韓国は米国と連携が取れてないので、これらの事項にすぐさま対応すべきかどうかも判断できないんだろう。企業に丸投げしてる場合じゃないのは制裁の内容を見ても分かるだろ?ファーウェイ製品を使っただけでも制裁対象なんだぞ?

韓国の通信会社がみんな制裁される?どうなるの?

韓国の通信会社は、みんな制裁されてしまうんでしょうか?

少なくとも米国政府との取引は不可能になる。韓国の国家事業である戦闘機や潜水艦、原発などにも影響が出てくるだろう。米軍の練習機受注に失敗したのがフラグだったね。当然日本政府との取引もできなくなり、今後は中国ファーウェイにどっぷり漬かってる韓国の通信会社とも一切繋がりを持たなくなるだろうね。もう韓国は中国の一部と見なされるかもしれない。

関係がなくなるどころか、韓国自体がなくなる気がします・・・。

仕方ないだろ?ファーウェイが韓国中の通信インフラを制圧しようとしてることに、何の対策もなく危機感も持たなかったんだから。米中板挟みなんて言ってるけど、実際には米中双方から認識されてないということも分かってないようだ。このままだと韓国は通信インフラを中国に制圧され中国の一部になるだろう。韓国の1919派はこの辺りどう考えてるのか聞きたいところだが、1919派は実は中国の傘下組織だったりしてね

ええっ?まさか?

1919派の大元の親玉は欧州のフランスやドイツだろ?そう考えると一本筋が通る気がしてくるね。ファーウェイは自社プロモーションイベントで地球儀を展示したが、そこで日本列島をわざと書かずに顰蹙を買ったそうじゃないか。やることが韓国の愛国者とまったく一緒だよね。

そんなこともしてたんですね・・・。韓国の皆さん、このままでいいんですか?中国の一部になって国がなくなってしまいます!

それを望んだのは他でもない韓国の人達自身だ。日本は何も困らないし、関係をなくしていくことに注力するだけだ。統一おめでとう!韓国さようなら!


関連記事
・欧州商工会議所「韓国経済はガラパゴス」 韓国終わったな…
・「韓国経済は非常事態だ」  文在寅どうすんのこれ…
・韓国はもう日韓外交を放棄してる!? 賠償判決で沈黙を続ける一方で日本を批判?どうなるの?
・韓国が求める慰謝料も請求権協定に含まれていた!? 賠償判決はやっぱりおかしい?
posted by beetle at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファーウェイのCFOが逮捕された本当の理由

ニッポン放送 12/10(月) 7:11配信

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月7日放送)に外交評論家・キャノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。ファーウェイのCFO・孟晩舟がカナダで逮捕されたことについて解説した。
.
カナダの司法当局は5日、ファーウェイの創業者の娘で副会長のCFO(最高財務責任者)を務める孟晩舟(もうばんしゅう)容疑者を今月1日、カナダ・バンクーバーで逮捕したと発表した。アメリカメディアによると、孟容疑者の逮捕はアメリカ当局の要請に基づくもので、ファーウェイがアメリカのイラン制裁に違反した疑いがあると見て、アメリカへの身柄引き渡しを求めているということである。

飯田)ファーウェイの幹部が逮捕された衝撃は「ファーウェイショック」となって、アジアを中心に世界の株式市場に影響が出ています。このファーウェイはスマホや携帯電話の基地局などの通信製品で、強いブランド力を持つという中国の代表企業です。スマホの世界シェアはアメリカのアップルを抜いて、韓国のサムスン電子に次ぐ2位につけています。創業およそ30年の民営企業で、170カ国地域以上で業務を展開しているということです。昨日は株が大幅に下がりました。

宮家)一般論しかいまは言えませんが、この会社は札付きの会社だと思っています。中国のこの種の会社というものは、中国政府と協力するか、もしくはその支援を受けていないとここまで大きくはなりません。たしかに国営ではなく民営であることは事実ですが、創業者は軍人です。アメリカが中国政府に対して怒っているのは、「お前ら、諜報機関を使ってアメリカ民間企業の情報を全部抜き取って、それを諜報機関だけで使うのならばともかく、中国の民間企業に横流しして強化しているではないか。それはルール違反だ」ということなのですよ。その典型例の可能性がこのファーウェイにあるのです。
よく言われるのは、企業の通信機器に1つ小さなチップが入っていて、そのチップから流れている情報が全部、中国側に抜かれている可能性があるということです。それは単に個人情報の漏洩ではなく、国家安全保障の問題でもある。たまたま米中の貿易戦争があって、先日は米中の首脳会談があり、そのタイミングで逮捕されているから、貿易問題ではないかと思われる人もいるかもしれませんが、もっと根が深い問題です。

日本にも同様の問題が起こる可能性がある

さらに心配なことは、日本企業でファーウェイの機器を使っているところがあるかもしれない。もし、それがあるとしたら、これは国家安全保障上の問題になり得る、ということが懸念されているのだと思います。

飯田)きょうの読売新聞の一面は中国の通信2社、ファーウェイとZTEですが、「省庁、公の機関で使うのは排除しよう」ということが出ています。

宮家)当然です。防衛省がこんなもの使ってどうするのですか。もちろん、チェックはするのでしょうけれど。問題は防衛省だけではなくて、民間の企業でもしそれを使っているのだとしたら、本当はアメリカと同じような形で、国家安全保障上、もしくはプライバシーの侵害も含めて、漏洩するのではないかということをチェックしなくてはいけない時期に来ていると思います。このファーウェイとZTEの話は何年も前から言われています。中国については、アメリカが懸念を持ち始めてもう数年になりますが、最初から出て来ている問題の1つです。彼らは調達で、この2社については入れないと前から決めています。日本でも同じような時期に来ているのかもしれません。
posted by beetle at 08:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

中国ファーウェイと仲良しの孫正義がパニック状態か!? 韓国もどう扱っていいか分からず困惑!

News U.S. 2018/12/08スクロール

孫正義が最近韓国のクーパンという聞き慣れない企業を買収していて、朝鮮日報のコラムニストが意図を把握できず困惑しているようだ。累積赤字が1900億円に達するだけならまだしも、一度も黒字になったことがないような危ういビジネスモデルだという。傍目から見ると”狂った”としか思えないと論じているものの、実はものすごい未来を見据えてるのではないかと謙遜もしている。中国ファーウェイと仲良しの孫正義の謎の決断、どう出るかな?


(朝鮮日報日本語版) 【コラム】赤字の韓国企業に巨額投資、孫正義は狂ったのか
12/7(金) 20:01配信 朝鮮日報日本語版

 ソフトバンクの孫正義社長は最近、韓国の電子商取引(EC)企業、クーパンに20億ドル(約2,274億円)を投資した。クーパンは2013年の設立以来、黒字を計上したことがなく、累積赤字は1兆8818億ウォン(約1900億円)に達する。孫社長はそんな企業に巨額の投資を行った。韓国社会はその答えを知らない。孫正義は狂ったのか。

 EC業者は顧客からインターネット上で商品注文を受け、倉庫から商品を出荷する。その本質は流通だと考えがちだ。クーパンはそれを否定し、自社は「テクノロジー企業」だとしてきた。

 クーパンが取り扱う商品は数百万点、1日当たりの出荷量は150万個だ。商品を各地の物流倉庫のどの位置にどんな順序で保管するかが配送時間に決定的な影響を与える。生鮮品、農産物、工業製品など商品の種類によって、流通期限は千差万別で、注文頻度も考慮し、最適の位置に保管し、在庫管理を行う必要があるのだ。配送ルートと順序を決めることも同様に重要だ。

 それは要員を多数投入したからといって解決できるわけではない技術の領域だ。クーパンの本社の従業員3000人のうち1200人をデータ専門家とコンピューターエンジニアが占める理由だ。どの地域のどんな消費者がどんな商品をどれだけの間隔でどれほど注文するかをあらかじめ把握できてこそ、在庫管理と配送時間短縮で優位に立てる。クーパンはそれをビッグデータ分析とソフトウエア技術で解決しようとしている。数年間の赤字はそのための技術や物流センターの設置にかかった投資だと主張する。技術のよる誤差も赤字原因となったはずだ。孫社長はその誤差を縮小すれば、アマゾンとも競争可能だと判断したのだ。

 韓国流通大手のロッテショッピング、イーマート、現代百貨店の時価総額はそれぞれ6兆ウォン、5兆4000億ウォン、2兆2000億ウォンだ。孫社長が20億ドルを投資する際に算出したクーパンの企業価値は10兆ウォンだった。孫社長が狂ったのか、我々が世の中の変化を知らないだけなのか。

 11月22日に現代自動車の時価総額が世界的な金融危機以降初めて20兆ウォンを割り込んだ。電気自動車メーカーのテスラはどうか。設立から15年間、一度も黒字を出していない。今年4−6月期には過去最高の7億1750万ドルの赤字を出した。「モデル3」の生産がうまくいかず、最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏が「上場廃止」にも言及し、「つぶれるのではないか」と疑う人も出始めた。それでもテスラの時価総額は現代自の3倍以上の67兆ウォンある。市場が狂っているのか、我々が無知なのか。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「自動車生産は増えている。水が満ちているときに船を漕ごう」と発言したのは、現代自の時価総額が20兆ウォンを割り込む2日前のことだ。多くの人が突拍子もないと感じた言葉はどうして発せられたのか。現政権は現代自が過去であり、テスラが未来であることを知らない。欧米に電気自動車の充電スタンドがどれほど整備されているかを知らない。フランス電力(EDF)は電気自動車向けの充電スタンドを7万5000カ所設置するという。一つの産業は材料、生産、販売、流通とつながる巨大なバリューチェーンに全方位的に支えられなければ成長できないという点が現政権には見えていない。

 文在寅政権の中枢は、未来のための生産的な議論を提起し、主導したことがない。採用不正、司法取引、サムスンバイオの粉飾会計、慰安婦財団、強制徴用など過去のことばかり騒ぎ立てている。世の中の変化を知らないのか。変化に備える能力がないから無視しているのか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00080032-chosun-kr


朝鮮日報のコラムニストは斜め前からの撮影を好む?

関係ないんですけど、朝鮮日報のコラムニストさんって、斜め前からの写真が多いですね!

そうか?すごくどうでもいいwww

だって、日本の教授とか専門家の写真は真正面のことが多いので、気になったんです!

確かにこの人は右側に体を傾けて斜め前を向いてるね。ストロボを用意して決めポーズもばっちりだ。


(朝鮮日報日本語版) 【コラム】文在寅政権のせいで国民は腹をすかせることになった
朝鮮日報日本語版 12/8(土) 5:03配信

(写真:朝鮮日報日本語版)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00080043-chosun-kr.view-000

ボクが言ってる日本の専門家はこの人です!賠償判決で、三権分立について書いてた時の写真です!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00032019-hankyoreh-kr.view-000

写真でけえ!まあ確かに真正面だね。どっちが印象的かと言えば意見が分かれると思うけど、どっちでもいいと思うよwww

この教授も正面です!日本では、写真撮影は正面からと決まってるんでしょうか?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000011-nna_kyodo-kr.view-000

そろそろ本題に入りませんかね?

すみません・・・ついつい気になってしまって。

ワトソン君の変化球はどこから飛んでくるか分からないからな…おっと野球は嫌いなんだっけか。

野球の良さが1つも分かりません!教えてください!

それで、孫正義が赤字会社を買収したことについてだが。なぜ一度も黒字になったことがないような企業にわざわざ手を付けたのか、ということで朝鮮日報のコラムニストも困惑する状況となっている。

ほら!この人も斜め左方向を向いてキリッとしてます!顔の角度がビシッと決まってますよ!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00080031-chosun-kr.view-000

マジでみんな斜め前向いてるwww そしてどうでもいいwww

コラムニストの顔写真掲載は不要か?

孫正義が買収したこのクーパンという企業はビッグデータ分析により在庫や配送の管理を行なっているという。これまでの赤字分は先行投資分が大きかったからで、ここから追い上げれば米アマゾンとも競争可能だと判断したようだけど、企業価値を1兆円と高く見積もり過ぎているので「孫社長は狂ったのか」と思わず書いているわけだ。

すみません・・・。顔写真が気になって、記事の内容が頭に入ってきません!

まだやってんのかよwww 顔写真くらいどうでもいいだろwww

だって、斜め前を向いてるのが印象的過ぎて、そのイメージばかりが頭に入ってくるんです!だから何を言ってるのかが分かりません!

まあ基本的にコラムの顔写真は不要だよね。ただ、それだと俺らが言ったような画像なし記事=重要な政治経済記事という見分け方が適用されて困るんだろ?だから政治経済系のコラムでも顔写真をわざわざ掲載するようにして、記事リストからどうでもいい芸能記事を簡単に区別できないようにしたわけだ。

朝鮮日報さん、コラムに顔写真を載せるのをやめてください!読者が2割は離れてしまってると思います!気になりすぎます!

朝鮮日報に要望出せばwww 見なきゃいいじゃんで一蹴されると思うけど。

大手ネットサイトに出す分だけでいいです!朝鮮日報さんの本サイトは多分見ないので、そちらにだけ顔写真を出せばいいと思います!

まあ確かに以前は大手ネットサイト出稿分には顔写真がなかったからな。急に載せるようになって読者も混乱してるかもしれないが、まあどうでもいいだろwww

どうせなら、孫社長の写真を載せた方がいいと思います!全然関係ない人の顔写真が掲載されてるので、記事の内容が全然頭に入ってこないんです!

まあ日本の多くのメディアはそうしてるし、確かにコラムニストの記事でも顔写真が載ってることは多くはないかな。鈴置さんの顔写真を見たこともないし、産経新聞の室谷さんとかも分からないわ。元ソウル支局長の加藤さんは何度も報道に出てきたから分かるけど、基本記者やコラムニストの顔は表に出すべきじゃないのかもしれない。今そういう話をしなくてもいいだろww

孫正義がファーウェイ問題で追い詰められ後ろ向きな投資活動

集中できないので、先にネットユーザーの反応を見ます!もう倒産することを見越して資金移転をしてるのでは、という書き込みがありました。

俺はぶっちゃけ税金対策か何かかなと思ったんだ。赤字会社を買収して黒字分を相殺し、利益を圧縮して法人税を逃れる方法があるからな。まあ正当な事業活動であれば何も問題はないんだが。

そうなんですか?でも、そうやって書いてるネットユーザーがいっぱいいます!法人税を取られるなら韓国に回した方がいいって思ってるみたいです。

孫正義と言えば投資と借り入れの組み合わせで事業を大きくしてきた経営者だけど、こういう露骨な”節税”をやるようでは先は見えてると思うけどね。少なくとも米国で投資をした時は野心があったわけだし、裏に中国共産党やファーウェイがいたとしてもそれは勝ち目があると思ってやったわけで。

ファーウェイもそうなんですけど、サウジアラビアでも大変なことになってるみたいです!世界最大級の太陽光発電事業を棚上げしたのでピンチだそうです!

そうそう。世界中で見捨てられつつあるのは偶然じゃない。孫正義はアリババのジャックマーと親しいけど、最近こういう記事が出たよね。


アリババ・馬雲氏は共産党員、中国紙が報道
11/27(火) 13:07配信 ロイター

 [上海 27日 ロイター] – 中国共産党機関紙の人民日報は26日、中国の電子商取引大手アリババ集団の馬雲(ジャック・マー)会長が共産党員であると報じた。馬氏は政党に属していないと一般的に考えられていたが、そうではないことが判明した。

 同紙は中国の「改革・開放」に貢献した100人のリストを公開するのにあたり、馬氏が共産党員であると紹介。いつ党員になったかは明らかにしていない。米フォーブス誌によると、馬氏の資産は358億ドルで、中国の長者番付で首位。

 人民日報が公開したリストには中国のネット検索大手、百度(バイドゥ)の李彦宏(ロビン・リー)最高経営責任者(CEO)と中国インターネット大手の騰訊(テンセント)の馬化騰(ポニー・マー)CEOの名前も入っているが、共産党員とは紹介されていない。

 アリババの馬氏は9月に、来年会長を退任すると表明している。

 同社の広報担当は馬氏の属する政党についてコメントを差し控えたが、「どの幹部についても、所属政党が事業における意思決定プロセスに影響を及ぼすことはない」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000056-reut-cn

まさか、孫社長も・・・?

それはないだろうけど、まあ中国共産党の一部として動いている疑惑が強まってるよね。アリババやファーウェイと親しい時点で真っ黒だ。グレーの要素が1ミリもない黒。

それって「限りなくグレーに近い黒」と何か違いはあるんでしょうか?

細かいツッコミだなww まあこういう後ろ向きな投資に逃げ始めた時点で先は長くないと思うよ。本気で自身の身を案じてて保険のために投資をしてるのかもしれないし、ファーウェイへの制裁はソフトバンクにも重大な影響を与えるだろう。通信障害も表向きはエリクソンのソフトウェアの不都合って言われてるけど、実はファーウェイがやらかしたんじゃないかという不穏な噂もある。朝鮮日報のコラムニストでさえ疑いの目を向け始めたというのは非常に興味深い現象だね。

関係ないんですけど、アリババ会長も真正面からの写真です!斜め前からの撮影は韓国だけで流行してるんでしょうか?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000092-asahi-int.view-000

アリババ会長を韓国のコラムニストと一緒にするなよwww まあ孫正義の後ろに中国がいることを一切書かなかった時点で朝鮮日報も大したことはないな。

ファーウェイって、韓国とはどれくらい関わってるんでしょうか?

さあ?韓国経済新聞はこれで米中貿易戦争が激化するとしか書いてないけど、もしかしたら深刻な影響が出る可能性はあるかもね。


韓経:外国人が「セルコリア」…KOSDAQは700割れ
12/7(金) 8:21配信 中央日報日本語版

 外国人が韓国株を売り、6日、KOSPI(韓国総合株価指数)とKOSDAQが急落した。世界的な景気減速を懸念して外国人が韓国など新興国の株式市場から手を引いているという分析だ。中国情報技術(IT)企業、華為技術(ファーウェイ)の最高財務責任者(CFO)がカナダで米国の要請を受けて逮捕されたことも米中貿易戦争が激化するという懸念を強め、株価急落に影響を及ぼした。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000008-cnippou-kr

中央日報さんや韓国経済新聞さんは顔写真がないので、安心して読めます!やっぱり中央日報さんの方がいいです!

そこかよwww
posted by beetle at 11:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のつぶやき・東京雑感

外から見る日本、見られる日本人  2018年12月08日10:00


今週のつぶやき


今日は移動日。暖かい東京からバンクーバーに2時間ほど前についたばかりです。バンクーバーはファーウェイのCFOが捕まったところ、そして今日はダウンタウンで聴聞会が開かれました。一方、フィギュアスケートも始まり、最近の注目度はダントツかもしれません。

さて今週のつぶやきです。

続 荒れる株式市場
なにか、毎週同じようなことを書いているので気にはしているのですが、今日はそれなりに材料があります。一つアメリカの11月度雇用統計が発表になり、15.5万人増と事前予想の19万人をかなり下回りました。が、失業率がここまで下がってくると正直、人はいません。11月から12月にかけて配達要員と店舗のスタッフの需要が急増するのが例年の動きですが、15.5万人は確かに少ない気がします。本当に人材が払底している、と見た方がよいでしょう。それゆえに賃金は前年比3.1%上昇していますが、この傾向は来年以降も同様になるとみています。

一方、本来であればよいニュースだったのがOPECの減産量の発表。数日前には具体的数値が出ないのではないかと懸念されましたが、120万バレルという減産幅を明示したことで原油市場はポジティブになりました。また債券市場では10年物国債は2.85%まで下がっています。それなのに市場はなにかに怯えているように見えます。

それが何か、例えば米中貿易摩擦とか英国のゆくえとか、ファーウェイ問題とか上げていますが、私にはどうもこじつけのように感じています。むしろ投資家が守りの姿勢を鮮明にしている、といった方が正しいと思います。ひと月ぐらい前に私は金(ゴールド)がそろそろ動き出すと思う、とこの項で述べていますが、じわっと上がっているこの兆候はコンピューターのプログラム売買ではなく、肌感覚の方がよく見えるような気がします。

RIZAPとライブドア
日経にRIZAPの急成長の裏側に「負ののれん」と称する会計処理の手品以外に「債権取り立て益」という聞きなれない手法を使っていたことがすっぱ抜かれています。やや不思議な取引なのでご興味ある方は記事を見て頂くとして私が直感で思ったのはこれはライブドアの事件と重なる気がします。

ライブドア事件は2004年9月の決算で虚偽の内容掲載が指摘された事件で堀江貴文氏ら幹部が有罪となり、同社は上場廃止になった事件です。この問題は同社にとどまらず、当時、IT関連の新興市場で個人マネーのブームが起きていたさなか、それを一気に冷やしてしまったという意味で時代のギアをすっかり変えてしまった問題です。

その後、同事件をあそこまで厳しく縛り上げる必要があったのか、という意見が出ます。それはその後に起きた大手企業の不祥事、オリンパス事件や東芝事件など数多くあった一流企業の不祥事では東京地検特捜部は踏み込みませんでした。これは政治が裏にあったことは確かで、ライブドアの堀江氏は捕まえろ、上場廃止させろ、と政治家を動かしたある人物がいたとみています。(名前は想像がついていますが、証拠がないので書きません。)

ではRIZAPはそのような問題に直面するのか、といえば多分しないと思います。それは政治家を動かすような具体的な敵がいないから、と申し上げておきましょう。ただ、同社の株価が仮想通貨並みに暴騰したのが架空計上だったと証明されれば株主からの訴訟がないとは言えません。新興企業はこれからの日本を背負って立つのですが、背伸びをしたり、決算対策に無理があるところはいい加減に改善すべきでしょう。

改正入管法はお嫌い
このブログのお読みの方は改正入管法がお嫌いなのはよく存じ上げております。しかし、いまや外国人労働者と接しない日はないといっても過言ではないでしょう。コンビニもレストランもスーパーも介護施設もそして空港の売店もみんな外国人です。

では日本人はといえば、それを仕切る立場。つまりマネージャーや責任者として活躍しています。言い換えれば外国人を雇っている企業の組織からすると日本人が外国人と仕事をし、指導をする立場にあるのです。これは日本の労働市場にとっては激変であり、かつ、本格的な国際化への第一歩になるとみています。

多くの日本企業は外国に拠点を持ち、「駐在員」と称して数年間、海外経験をするエリート社員はもはやごく普通となりました。しかし、彼らが「洋行帰り」と揶揄されるのはラインの仕事をせず、ゴルフと接待漬けの生活をしていたからで現地で本当の仕事をしていないからであります。

企業側もそのあたりはよくわかっており、それゆえに駐在員を極力減らし、現地のスタッフや人材で回るところがどんどん増えています。商社や銀行はその典型でしょう。つまり、日本企業は外国で儲けると言いながら、人材は育っていなかったという点において今回の改正入管法を通じて日本人が外国人とラインの仕事をするという点において私は期待をしているのです。野党はこんな多面的視点は知らないでしょうね。

後記
孫正義氏も今年はツキがない人です。私のドコモ系の携帯でソフトバンク系携帯に何度電話しても通じない、そして急いでいるときに限ってこういう問題が起きてしまいます。同社は上場を控えているなかでやってられない、と思っているでしょう。サウジの問題から本当につまずきばかりでやりきれないとやけ酒でも飲んでいるのでしょうか?


東京雑感  2018年12月09日10:00 0

今日は今回、東京に滞在していた時の雑感をいくつか記してみたいと思います。

変わる六本木
先日、六本木に用事があり、ちょっと時間が出来たので六本木交差点のすぐ裏にある高校のクラスメートのご主人が経営するバーに顔を出しました。客が誰もいなかったのでカウンターに座り「景気はどう?」と聞くとあまり冴えなさそうな顔つきです。

ロアビル再開発のみならず、それ以外の未発表の六本木の再開発計画の下準備も進み、あちらこちらでテナントの追い出しなどが多いそうです。麻布警察も間もなく移転となり、跡地開発も進むはずで六本木が大きく変貌することに戦々恐々としているという感じにも見受けられました。

早々に店を切り上げると街中には呼び込みのお姉さま方の多いこと、多いこと。よほど店は暇とお見受けしました。どうも今の人たちは飲み会とは「飲み放題」パッケージでガッと飲み、パッと散るタイプが多いのでしょうか?ハシゴ酒なんて、ということでしょう。若い人のみならず多分、40代後半から50代にかかるぐらいの年齢層までたんぱくな飲み方になってきていると思います。(バブル崩壊から29年になろうとしているのですから飲み方が変わった年齢層はそのぐらいのはずです。)

厳しい飲食業界
ある方から紹介を受けてオープンして数カ月のイタリアンの店に行ったのですが、2時間強で入った客は自分を含め、わずか3組。スタッフは7人はいたと思いますのでオーナーさんはやりきれない思いでしょう。味は良かったし、価格も良心的でこれだけ頑張っているのになぜ、こんなに暇なのか、と私も思わず首をかしげてしまいました。

いわゆる外食産業も高級と価格勝負の店に二極化してきていて中途半端は撤退を余儀なくさせられているということなのでしょうか?

そういえば池袋でかつて行列ができて多店舗展開していたラーメン店もひっそりとシャッターを閉じていました。もう一店舗はすでに別の店に変わっていました。一番やりたがる起業の一つが飲食ですが、本当に厳しい業界だと思います。

池袋の書店
池袋は書店の街としても知られており、大型店から個性店まで様々です。いくつもある中で私のお気に入りは旭屋書店であります。なぜかといえば平積みの多さとコンパクトにまとまった売り場を上手に見せて欲しくなる展示とレイアウトを施しているからであります。つまり、売り方が上手なのでしょう。

池袋のある別の有名書店に入るとここは本棚にバーッと並んでいてまるで図書館の様相。図書館なら欲しい本がコンピューターで探せるのにこの店はイライラするほど本が見つからず、早々に退散しました。売り方とは見せ方だと改めて感じました。でもそれ以上に紙媒体の書籍を読む人は減ってきているように感じます。図書館は大盛況と聞きますが、その理由の一つは紙の本は邪魔で狭い家が余計狭くなる、と。そういえば私も雑誌コーナーだけはもうずいぶん行っていない気がします。なぜ興味がないか、といえば重いから、とお答えしておきましょう。

商店街の灯
先日、実家のそばの元商店街を自転車で通りかかった時のこと。この店、まだやっていたのか、と思わせるとんかつ屋に子連れのお母さんが「チキンカツも食べられるのですか?」と店先にいた店主に聞いています。もちろん、というその返事ににこやかに入っていったのがやけに印象的でした。コンビニもない廃れた商店街の後には住民の食を満たすところもないのです。

それより驚いたのは幼少時代お世話になった小さな書店だった店が復活しているじゃないですか?思わず、シャッターがまた開いた、と呟いてしまいました。嬉しいものです。

シャッター街のシャッターを開けるプロジェクトが行政も巻き込んで進んでいることは先日、ちらっと書きました。ある地元の不動産屋では閉じたシャッターを開ける仕組みを後押ししています。店舗のオーナーをまず探す、店舗の改装費は行政が支援する、オーナーは基本的に二毛作ビジネスを行い、昼と夜では違う運営者にして賃料リスクを軽減する、というものです。(飲食系をイメージしているようですが、それより高齢者向けセミナーや講習、塾をやる店舗スペースの方がやりやすいと思います。)

もちろん、このビジネス形態が簡単ではないのは分かっています。が、なにかやろうとする取り組みは評価したいと思います。かつて、コンビニは重要なインフラである、とマスコミは書きたてました。私はあと10年もすればコンビニは2-3割減るとみています。そして真っ先になくなるのはこういう元商店街のあった住宅地。そこに一抹の期待があるとすれば「そこに人は住んでいて、買いたいものがあれば買うはず」、もう一つは「顔なじみが生み出すビジネス」だと思っています。

チェーンや大手資本ではできない個性的な店がいいですね。そういえばごく最近、住宅街の中に小さなカフェが出来て案外、客がたくさん来ているのにびっくりしました。カフェに行くことすら非日常的事態になっているのかもしれません。

たまに来る東京は奥深いけれど時代の流れを追いかけるグループといつもと同じのほっとさせる顔の二面性を今回は強く感じました。
posted by beetle at 10:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徴用工“異常”判決…韓国は「国際法より国民感情が上位法規」 日本の親韓派よ、今こそ苦言を

ZAKZAK ケント・ギルバート ニッポンの新常識 2018.12.8 

 韓国最高裁は11月29日、三菱重工業を被告とした、いわゆる「元徴用工」らの損害賠償請求訴訟について、原告勝訴を確定させた。新日鉄住金(旧新日本製鉄)への判決に続く、異常判決というしかない。

 国家間の条約や、国際社会で決めた国際法は、批准国にとって自国の国会が制定した法律や憲法よりも上位法規となることは常識だ。

 韓国最高裁が、国民の反日感情や、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の方針を忖度(そんたく)して、1965年の日韓請求権・経済協力協定を完全に無視した判決を下したことは、「韓国は情治国家であって法治国家ではない」と世界中に宣言したようなものだ。

 もちろん、文氏が最高裁での原告勝訴を望んだか否かは不明である。

 ただ、韓国・東亜日報(日本語版)は3日、「三菱強制徴用訴訟、文大統領が2000年に初めて提起」というタイトルの記事を報じた。この訴訟を初めて引き受けた弁護士が、文氏だったというのだ。以下、同記事から引用する。

 《文大統領と一緒に訴訟を引き受けた鄭宰星(チョン・ジェソン)弁護士は、東亜日報との電話インタビューで、「受任を決める前に文大統領に事件の背景について説明したら、『いいことだから手助けしましょう』と快く事件を引き受けるようにと言われた」と伝えた》

 《鄭弁護士は、「文大統領はあまりにも社会、歴史に関心が高かっただけに熱心だった」と説明した。鄭弁護士は、「訴訟当事者や市民団体、この事件に興味を持っている日本の弁護士たちが法廷を訪れるときは、文大統領が直接食事の席を用意して『頑張って勝訴しましょう』と激励した」と当時を振り返った》

 当時、韓国の法廷をわざわざ訪れ、文氏と食事をした「事件に興味を持っている日本の弁護士たち」が気になる。私の著書『米国人弁護士だから見抜けた日弁連の正体』(育鵬社)で指摘した、「特定弁護士」かもしれない。

 一方で、文氏は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の「民情首席秘書官」(司法業務担当)だった05年、日韓請求権・経済協力協定の効力を再検討した委員会に参加した。同委員会は「徴用工問題は協定の対象だった」と結論づけた。

 そのため、韓国政府はいわゆる「元徴用工」に対する追加補償を国内措置として実施。15年までに7万件の対象者に1人当たり最大2000万ウォン(約200万円)までの補償金の支払いを完了したとされる(=前述の東亜日報)。文氏は一連の経緯をすべて知る当事者なのだ。

 国際法より「国民情緒法」が上位法規である韓国では、大統領や裁判官、検察官まで、デモや暴動を恐れ、自分の役割を忘れて迷走中だ。

 日韓議員連盟のメンバーを筆頭とする「親韓派」議員は、韓国を甘やかしすぎた過去を反省し、今こそ愛ある苦言を呈すべきではないか。今のままだと韓国崩壊は近い

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。


ジャパンタイムズが「徴用工」「慰安婦」の英語表現変更 ケント・ギルバート氏ら歓迎メッセージ
ZAKZAK 2018.12.8 

 国内英字新聞大手「ジャパン・タイムズ」(The Japan Times)が、「慰安婦」や、いわゆる「徴用工」の英語表現を変更したことが注目されている。夕刊フジで人気コラム「ニッポンの新常識」を担当する、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏らは歓迎のメッセージを寄せている。

 同紙は、11月30日付の紙面に《編集部からのお知らせ》という英文を掲載した。「(ジャパンタイムズは)誤解を招く可能性がある表現を用いてきました」として、以下の変更を記している。

 まず、これまで「慰安婦」を「第2次世界大戦前と戦中に、日本軍に性行為を強要された女性たち」としていたが、「自ら望まなかった者も含み、戦時下の娼館で日本兵相手に性行為を提供していた女性たち」に変更する。

 さらに、「徴用工」について、「強制労働」という言葉を使ってきたが、今後は「戦時労働者」と表現するという。

 変更した理由について、同紙は「戦時中の慰安婦の経験が地域によって異なること」「労働環境や雇用の経緯が多様」などと説明している。

 ケント氏は以前、夕刊フジ連載で「ジャパンタイムズの“驚くべき『性奴隷』記事”」というコラムを執筆した。今回の変更について、ツイッターなどで「ジャパンタイムズの決断を応援するメッセージを送ってください」と呼びかけた。

 オーストラリアでの慰安婦像設置を阻止した民間団体「AJCN」代表の山岡鉄秀氏は「ジャパンタイムズの変更は常識的な判断なので貫いてほしい。朝日新聞にも常識的な対応をしてほしい」と語っている。
posted by beetle at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国に大打撃!米同盟国も“ファーウェイ排除”へ 識者「米国はますます中国に圧力」 日本も危機意識を

夕刊フジ / 2018年12月8日 17時1分

 ドナルド・トランプ米政権の、対中強硬路線は継続していた。カナダ司法当局が1日、米当局の要請を受け、中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の創業者の娘(同社副会長)を逮捕していたのだ。トランプ大統領は同日開かれた米中首脳会談で、来年1月に予定していた制裁関税の引き上げを「90日延期」したが、この逮捕は「中国の軍事・ハイテク分野での覇権を阻止する」という警告なのか。日本政府も、各府省庁や自衛隊などが使用する情報通信機器から、ファーウェイと、中興通訊(ZTE)の製品を事実上排除する方針を固めた。米国の同盟国を中心に、世界規模で「中国ハイテク排除」が広がっている。 

 「トランプ氏と、カナダのジャスティン・トルドー首相は不仲とされるが、カナダ当局には米国と同様、ファーウェイへ危機感があり、副会長逮捕に動いたのだろう。まさに『米中経済戦争』の一環だ。米国が今後、ますます中国に圧力をかけ続けるのは、間違いない」

 国際政治学者の藤井厳喜氏は、こう分析した。

 カナダ司法当局は5日、ファーウェイの副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟容疑者を、西部バンクーバーで1日に拘束したことを明らかにした。孟容疑者は、同社の創業者で人民解放軍出身の任正非・最高経営責任者(CEO)の娘である。

 米メディアによると、カナダ司法当局は、米当局の要請に基づき、孟容疑者を拘束した。ロイター通信は6日、「中国華為の米捜査、銀行詐欺疑惑も視野に」とのタイトルで、「米国は、対イラン制裁を逃れようと世界的な銀行システムを使ったとされる件を捜査しており、その一環でCFO(孟容疑者)逮捕に踏み切った」と報じた。

 これに対し、ファーウェイは6日、「国連などの輸出規制や制裁規定を含み、当社が事業を行う国と地域のすべての法規制を順守している」「カナダと米国の法システムが最終的に公正な結論を出すと信じている」とのコメントを出した。

 中国外務省の耿爽副報道局長も同日の記者会見で、「当事者への人権侵害」だとの立場を示し、米国とカナダに「厳正な(抗議の)申し入れ」をし、孟容疑者の釈放を要求したと述べた。

 トランプ氏は1日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開かれたG20(20カ国・地域)首脳会議に合わせて、中国の習近平国家主席と会談した。約2時間半の会談で、来年1月に予定していた対中制裁関税の25%への引き上げを「90日間」先送りした。

 米中貿易戦争に歯止めがかかるとみられた同じ日に、トランプ政権は「ファーウェイ幹部逮捕」という新たな一手を打っていたわけだ。

 米中首脳会談に出席したジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は6日、米公共ラジオ(NPR)に出演し、孟容疑者の逮捕について「(自分は)事前に知っていた」と明かす一方、トランプ氏については「分からない。大統領にすべてを報告するわけではない」と述べた。「トランプ大統領は事前に知らされていなかった」という報道もある。

 カナダ司法省によると、7日に裁判所で孟容疑者に対する審尋が予定されている。米ニューヨークの検察当局も、対イラン制裁違反の容疑で、ファーウェイに対する捜査に着手したという。

 前出の藤井氏は「米中間に再び緊張が走るのは避けられない」と語る。

 トランプ政権は以前から、「中国製の通信機器を通じて、軍事や産業の機密情報やハイテク技術が盗まれる」として、ファーウェイなど中国通信機器大手への警戒心をあらわにしてきた。

 今年8月に成立させた「国防権限法」では、「中国の情報機関とつながりがある」との理由で、米政府機関や取引企業が、ファーウェイとともに、同じ中国の通信機器大手、ZTEの製品を調達することを禁止した。

 背景には、習氏が掲げる国家戦略「中国製造2025」がある。

 中国が外国のハイテク技術を吸収して、2025年までに製造強国になる戦略だが、トランプ政権は「中国の軍事的覇権に拍車をかける」と警戒態勢を強めているのだ。

 こうしたなか、米紙ウォールストリート・ジャーナルは11月22日、トランプ政権が、日本やドイツ、イタリアなどの同盟国に対し、「安全保障上のリスクがある」として、ファーウェイの製品の使用禁止を求める説得工作を始めたと報じた。

 日本国内には、米国の大使館や領事館に加え、多数の米軍基地が存在し、各府省庁や防衛省・自衛隊と連携している。同時に、スマートフォン端末や、Wi−Fiルーター、通信会社の中継基地などの通信インフラなどに、中国の通信機器大手の製品が幅広く入り込んでいる。

 ついに、安倍晋三政権も動き出した。ファーウェイとZTEの製品を政府調達から事実上、排除する方針を固めたのだ。10日にも各府省庁の担当者による会議を開き、確認する。ただ、日中関係に配慮して2社を名指しは避ける。政府関係者が7日、明らかにした


 こうした動きは、オーストラリアやニュージーランド、英国にも広がりつつある。世界規模で「中国ハイテク排除」の機運が高まりつつある。

 前出の藤井氏は「中国通信機器大手は事実上、中国人民解放軍の傘下にある企業といえる。『日本にも危険が迫っている』との当事者意識を持った方がいい。安倍政権はさらに思い切った措置を講じるべきだ」と警鐘を鳴らしている。

 ■華為技術(ファーウェイ) 中国の通信機器大手で同国最大の民営企業。習近平指導部が推し進める産業政策でのハイテク分野の中心的存在。創業者の任正非・最高経営責任者(CEO)は人民解放軍出身。同社ホームページによると、1987年に広東省深センで設立。世界170カ国・地域で事業を展開し、従業員約18万人を抱える。スマートフォンの世界市場で急速に台頭し、米調査会社IDCによると、2018年7〜9月期の出荷台数は韓国サムスン電子に次いで2位。
posted by beetle at 09:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀平梨花、真央以来、13年ぶりデビュー年世界制覇

日刊スポーツ 12/9(日) 7:50配信

<フィギュアスケート:グランプリ(GP)ファイナル>◇8日(日本時間9日)◇カナダ・バンクーバー◇女子フリー

ショートプログラム(SP)首位発進の紀平梨花(16=関大KFSC)が233.12点で初優勝を飾った。05年浅田真央以来となるGPデビューシーズンでのファイナル制覇の快挙となった。SP2位で平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)金メダルのザギトワ(ロシア)は226.53点で2位。

演技後のインタビューでは「ファイナル優勝は思ってもみなかった。今年はどんな大きい試合でも気持ちをコントロールできた。(今日も)今やっていることを出せた。(優勝は)全然プレッシャーにならず、これから頑張ろうと。プレッシャーでなく自信になる」と堂々と話した。

冒頭から代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は着氷時に両手をついてしまったが、焦らない。続く3回転半からの連続ジャンプは成功させた。その後もリズミカルで切れある演技を続け、7本中6本のジャンプを決めた。

SPでは2位で平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)金メダルのザギトワ(ロシア)に4.58点差をつけていた。ジャンプで回転不足のあったザギトワとは対照的にSP同様、フリーでも平常心を保ち、会心の滑りをみせた。

自分を知ることでトリプルアクセル(3回転半)の高い成功率につなげてきた。キーワードは「筋肉」。16年9月に国際スケート連盟(ISU)公認大会で女子世界7人目となる成功を果たしてからも、ジュニア時代は試行錯誤の日々が続いた。安定性を求めていく過程で「最近は筋肉の調整の仕方が分かってきた」と1つのポイントを見つけた。

日常生活だけでなく、飛行機での移動、疲れの蓄積…。「調子が悪い日とかは結構筋肉の感じが違っていて、だるくて、タイミングが分からなくなったりする。逆に緩すぎて、力の入れ方がおかしくなったりとか、そういうところで苦戦していた。例えば、だるい時はほぐしを多めにして、次の日に備えていくようになりました」。運動の強度、ストレッチの方法などを考え、16歳は自分の体と常に向き合う。

世界の実力者6人が集ったGPファイナルを経験し、ここからはシーズン後半戦へと突入する。目の前のプログラムと並行して、4回転トーループやサルコーも練習中。シーズン前には「4回転を習得して、北京には合わせていけたらいいなと思っています」と誓った。平昌五輪出場は年齢制限でかなわず、常に意識するのは22年北京五輪。未完の大器が目指すゴールは、まだまだ先にある。
posted by beetle at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

米国大使「韓国よ、同盟がいつまでもあると思うな!」 文在寅終わったな…

News U.S. 2018/12/07📜

日経ビジネスの鈴置さんコラムだ。駐韓米国大使のハリーハリス氏が先月末に「米韓同盟がいつまでもあると思うな」と発言して韓国に警告をしたとの話がある。非核化の進展なしに南北対話を進めようとする文在寅に釘を刺した。米政府高官が公の場で同盟の破棄について示唆したのは初めてとのことで、韓国保守派が身震いしているようだ。


米韓同盟消滅」にようやく気づいた韓国人
12/7(金) 12:00配信 日経ビジネスオンライン

 駐韓米国大使が「米韓同盟はいつまであるか分からない」と語った。

●米大使が警告

鈴置:韓国に駐在するハリス(Harry Harris Jr.)米国大使が「米韓同盟がいつまでもあると思うな」と韓国に警告しました。文在寅(ムン・ジェイン)政権が制裁緩和を唱えるばかりで、北朝鮮の非核化に不熱心――はっきり言えば非核化を妨害しているからです。

 ハリス大使は「2018年統一貢献大賞」を受賞。11月26日にソウル市内で開いた授賞式での発言でした。

 朝鮮日報社の発行する月刊朝鮮が独自ダネ「ハリー・ハリス駐韓米大使、『米韓同盟を当然視してはいけない』」(韓国語、11月27日)で報じました。大使の発言を記事から拾います。式の参加者が同誌に伝えたものです。

・(米朝首脳会談により)北朝鮮に肯定的な変化が生まれる可能性が無限にあると考えている。しかしこれは金正恩(キム・ジョンウン)委員長が非核化に関する自身の約束を守る時にのみ可能になる。

・北朝鮮が非核化に関する具体的な措置をとるまで、現在の制裁が維持されるということだ。文大統領が語ったように、南北対話は非核化の進展と必ず連携されることだろう。

 「南北対話は非核化の進展と必ず連携される」とは外交的な修辞です。「北朝鮮が非核化しない限り、米国は制裁緩和を認めない」と韓国にクギを刺したのです。

●金正恩の使い走り

 9月下旬に訪米した際、文在寅大統領はあちこちで「北朝鮮は平和に向け動き出した」「金正恩委員長は信頼できる」などと強調しました。

 このため米メディアが「文在寅は金正恩の首席報道官」と揶揄するなど「韓国は北朝鮮の別働隊」との見方が広がったのです。
・・・

同盟を当然と思うな

――露骨になる一方の「韓国の裏切り」。それに対しハリス大使は警告したのですね。

鈴置:その通りです。そうした文脈の中で「米韓同盟消滅」に言及したのです。記事からその部分を引用します。

・最後に一言申し上げたい。我々の同盟は確固として維持されているが、我々はこれを当然視してはいけない。

 韓国がこんなに同盟をないがしろにするのなら、打ち切ってもいいのだぞ――と匂わせたのです。月刊朝鮮も前文で、以下のように解説しました。

・非核化もしないのに韓国政府が南北対話や対北制裁解除を推進する場合、同盟が揺れることもあり得ると暗示した。

 私の記憶する限り、米政府高官が公開の席で「同盟破棄」に言及して韓国を脅したのは初めてです。韓国の親米保守は驚愕しました。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181207-41156637-business-kr


ハリス大使が米韓同盟の破棄について示唆

ハリスさんって、この前就任した日系のアメリカ人ですよね?

そうだ。米太平洋軍司令官の座を降り、オーストラリアの米国大使になるかと思われた矢先に駐韓米国大使へと抜擢された注目人事だ。

ボクも覚えてます!今年の7月で、初の日系だったって報道されてました。

ハリス大使がこの発言をしたのは11月26日。ごく最近の話だね。ソウルで統一貢献大賞なる謎の賞を受賞した際のスピーチでの発言だ。

「我々の同盟は確固として維持されているが、我々はこれを当然視してはいけない」という部分が正確な発言部分ですよね?

そうだ。要するに同盟があることを当然視してはいけない=同盟がいつまでもあると思うな!と韓国に釘を刺す形で警告をしたというわけだね。ソフトな言い方ではあるんだけど、公の場で同盟の破棄を示唆したのは初めてということで韓国保守派が震え上がる事態となった。

ムン大統領が、9月以降に制裁を解除するように言って回ったのが原因なんですか?

直接そうは言われてないけどね。時を同じくして米財務省が恐怖の電話を韓国の銀行や企業にかけ始めたし、韓国政府自身も電話口で怒られている。さらには文在寅の政府専用機が米国へ入国不可能になったとの話まで出てくる始末だ。それに加えて駐韓米国大使からこんな発言をされたら、もう生きた心地がしないと思うよ。

鈴置さんの著書「米韓同盟消滅」がAmazonで高評価

記事の続きがすごく長いんですけど、どこを抜粋すればいいんでしょうか?

今読んでる。そうだな…ハリス大使ということで、米軍絡みの辺りがいいんじゃないかな?

4ページ目ですか?

いや、3ページ目からだ。一部の説明文が必要だと判断した。


 米政府は日本にも安保・外交専門家を送り込み、「文在寅政権は何を考えているのか」を聞いて回りました。10月、そんな1人からヒアリングを受けました。何と、最初の質問が「韓国はなぜ、我々をイライラさせるのか」でした。

――どう答えたのですか?

鈴置:「米国側から同盟解消を言わせたいのだろう。もし文在寅政権が先に言い出せば、青瓦台(大統領府)は保守派のデモで取り囲まれるであろうから」と答えました。

 すると相手は大きくうなずいてメモを取りました。新しい知見に感動して、というよりも「日本の専門家もそう見ているのか」といった感じでした。

 米政府も、同盟廃棄に向けた韓国のやり口はすっかり見抜いています。ヒアリングの対象になったのは、9月に『米韓同盟消滅』というタイトルの本を出したこともあったようです。

「韓国疲れ」とこぼす米高官

 『米韓同盟消滅』の第1章「離婚する米韓」で説いたように、トランプ大統領は北朝鮮の非核化が実現するなら、米韓同盟を廃棄してもいいと考えている。

 注目すべきは、米政府や米軍の高官たちもそう考え始めたことです。日本のカウンターパートに対し「韓国疲れ(Korea fatigue)」とこぼす軍出身の高官が増えたそうです。大統領と同様に、非核化と同盟廃棄の取引を進めるハラを米軍も固めた可能性があります。

 12月に実施予定だった米韓空軍の合同演習「ヴィジラント・エース(Vigilant Ace)」が10月に中止が決まりましたが、米国側の発案でした。

 ハンギョレの「韓米ビジラントエース演習の猶予は米国から先に提案した」(10月21日、日本語版)など、韓国各紙が一斉に報じました。

 CNNは「国防総省、米韓軍事演習の中止を発表 米朝交渉に配慮」(10月21日、日本語版)で「トランプ大統領が高額の出費を強いられる演習を嫌う」「米朝関係に配慮した」などの理由を挙げました。

 ただ、日本の専門家によると米軍の現場からは「韓国軍と肩を並べて戦うことはもうない。である以上、合同演習などは無駄だ」との声が漏れてくるそうです。

 米軍内にも「米韓同盟は長くは持たない」との意識が広がった。米海軍大将で、太平洋軍司令官だったハリス大使が「米韓同盟を当然視するな」と韓国人に警告したのも別段、不思議ではないのです。

鈴置さんの所に、アメリカの専門家が話を聞きにきたんですか?すごいですね!

さすがだな。皮肉なことに、西側諸国で朝鮮半島情勢に最も詳しいのは日本人だからな。鈴置さんは長らく米韓関係について分析を重ねてきたから、日本でもトップレベルの対韓専門家だと認識されてるんだろう。

「米韓同盟消滅」という本を出したんですか?

最近出たばかりの著作だね。Amazonのレビューは4.5と高く、星2つ以下が存在しないという状態だ。

すごい!ボクもアマゾン見てますけど、Kindle版も出てるのですぐ買えますね!

ワトソン君は買うの?

う〜ん、ちょっと悩みます!他に買った本が山積みになってて・・・。

積ん読かww

ワトソン君、謎のつまみ食い読書法を実戦

色んな本をちょっとずつ読むので、基本的にいつも本は積まれてます!読み終わっちゃったら、楽しみがなくなってしまうからです!

なんだそのつまみ食い的な読書法はwww 今度は誰の受け売りなんだ?ホリエモン?

ボクのオリジナルだと思います!他にそういう読み方をしてる人を聞いたことがないので・・・。並行して色んな知識が学べるので、発想力を鍛えるのにいいと思ってるんです!

どんな本をつまみ食いしてるの?

内容は・・・。投資と、投資の小説と、投資のノンフィクションと、投資の漫画と、政治と、ナポレオンヒルさんの著作などです!

投資ばっかwww

ちょっと婉曲表現すぎました・・・。投資って色んな物がありますよね?具体的に書くとまずいと思ったので、全部「投資」にしました!

ああそういうことか。◯◯投資と、◯◯◯投資と、◯◯◯◯投資ってことね。

?? どれがどれだか分かりません・・・。

ワトソン君、もうバレてるぞ!君が本当は何に投資していたのかを俺は知ってるんだ。それは◯◯◯◯◯◯だ!

ちょっと!ヘンなことを言うのはやめてください!何だか分からないですけど、ボクは絶対にそんなヘンな投資はしません!

“ヘンな投資”ねえ。誰もが自分の今の投資商品は素晴らしいものだ、いつか必ず何百倍になるんだ…と夢見ながら大損を出すんだ。最初から変な投資だと思ってお金をつぎ込む人はいない。傍から見ればとんでもない商品だったとしても、当人が満足気であればそれはその人にとっては変な投資ではないわけで。

う〜ん・・・。でも、ヘンな投資なんてしてませんから!

まあ米国株も底打ちしたかのような値動きだし、今の路線でいいんじゃない?逆イールドカーブの件だけは注視する必要があるけどな。

そのイールドカーブの逆転について、ツイッターで分かりやすい講義をしてた専門家さんがいたんです!すごく勉強になりました!今ここで披露していいですか?

そろそろ本題に戻りませんかねwww

米軍「もう韓国軍と肩を並べて戦うことはない」

何の話でしたっけ?

鈴置さんのコラムだろwww せっかく重要なことが書いてあるのに、投資の話なんぞで消費するわけにはいかないね。米軍が韓国軍を見捨て始めたということで、ハリス大使の発言にも含みがあると思わないか?

ハリスさんが、元々米軍の司令官だったからですよね?

そうだ。12月の米韓合同の軍事演習延期も米国が先に提案したということだけど、確か韓国政府は米韓の話し合いの結果だとごまかしていた気がする。

表向きは北朝鮮との関係に配慮したのが理由ですけど、実際には違うんでしょうか?

まあその後に書いてあることが答えだよね。もう韓国軍と肩を並べて戦うことはないってさ。なぜ二度とないと言えるのかはともかく、そういうことなので合同演習には意味がないと現場は考えてるわけだ。これって北朝鮮に配慮したという話とはかなり温度差があるよね。

北朝鮮との件は口実にしか聞こえません!アメリカ自身が、韓国から離れたがっているように見えます!

それが冒頭のハリス大使の発言に繋がってくるわけだ。米韓同盟はいつまでもあるわけじゃないと今発言する意味。当面続くかのようにも聞こえるんだけど、逆に年明け早々同盟が破棄されてしまっても矛盾はしないというわけだ。

日米韓の枠組みは終わり日米印に変わる

ネットユーザーの反応を先に見ますか?まだ記事に続きがあるんですけど・・・。

軽く見てみようか。

とても良い傾向です、南北統一カウントダウンだと言われてます!ムン大統領の望み通りってことでしょうか?

軽いコメントだなww 他には?

やっぱり長い長い記事なので・・・「米韓同盟消滅」という言葉だけに反応してる人が圧倒的に多いです!ハリスさんのことを書いてる人もあまりいませんでした・・・。

分かった。記事の続きを見よう。この部分が特に重要だね。


日米からのけ者にされた

 11月30日、12月1日の両日にアルゼンチンの首都、ブエノスアイレスで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議が象徴的でした。この場を利用し、各国は相次いで2国間の首脳会談を持ちました。

 最高裁判決などで無茶苦茶なことをして来る韓国に怒った日本は、いつもなら開く日韓首脳会談を実施しませんでした。

 トランプ大統領は11月30日に文在寅大統領と会いましたが、ホワイトハウスはわざわざ「会談はpull asideである」と断りました。「pull aside」とはイベント会場の片隅で実施する立ち話のような、非公式の会談を意味するのだそうです。米国は韓国をはっきりと「格下げ」して見せたのです。

 「米国と日本から見捨てられた」と、もっと大きなショックを韓国人に与えたのが、日米がインドを安全保障上のパートナーに引きこもうと開いた初の3カ国首脳会談(11月30日)でした。

 中央日報の金玄基(キム・ヒョンギ)ワシントン総局長は「『外交だけ質問せよ』は自信感、ですよね?」(12月5日、韓国語版)で以下のように書きました。

・インドのモディ首相は「日本(Japan)、米国(America)、インド(India)の頭文字を足した「JAI」なる新語を創り出し「民主主義の価値を象徴するJAIが平和と繁栄を共に創ろう」と語った。すると安倍首相が待っていたかのように相槌を打った。「自由で開放されたインド太平洋に向けこの3カ国で進もう」。

・昨年7月のG20首脳会議と9月の国連総会では韓米日の3カ国首脳会談が行われた。だがそれ以降途絶えた。北朝鮮にオールインし、米中間でどちらにつこうかとうろうろする韓国は除かれ、代わりにインドが入ったのだ。

“韓国OUT、インドIN”という感じかな

日米韓から、日米印に変わったってことですよね?ボクもそっちの方がいいと思います!

“JAI”という略称は初めて聞いたけど、日本の方が先に来るというのは意外な感じがするね。

アジア太平洋地域の安全保障なので、日本が中心になるからでは?

そうとも言える。米国は軍事費の削減により米国での守りが中心になるので、代わりに日本を主役に立ててアジアの安全保障を担わせようとしてるわけだね。TPPに入ってないインドとここで関係を強化できればもう怖いものなしだ。

すごいです!やっぱり世界は日本を必要としてるんですね!

そして韓国とは関係がなくなる。日本はアジアの安全保障の中核を担うことになるので、韓国のことで時間を消耗してる場合じゃない。

そうですよね!

安倍首相が韓国との会談を拒否し、河野外相も韓国の来日を拒否し、ヒゲの隊長も怒り心頭というのが今の日本政府の対韓感情だ。国家の体を成していない、戦略的に無視していくという言葉も何回も登場した。毅然とした態度を貫き韓国を国際法違反だと言い続けるだろう。今月末にはTPPがいよいよ発効となるけど、そこには日本との関係に固執する韓国の姿はない。安全保障という観点から考えても北朝鮮にかまける韓国を入れるわけにはいかないよね。それで日本は何も困らないしどうでもいいとさえ考えている

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

参考記事
・韓国政府「50年で国際法も変わったので請求権協定を覆してもよい」 ちょっと何言ってるのか分からない…
・韓国の海外旅行者の39%が日本に来る!? どうしてそんなに多いの?
・韓国ムン大統領はアメリカへの入国を断られていた!? どういうこと?
・韓国では来年50万人が職を失う恐れ!? その理由は?どうしてリストラが激増するの?
posted by beetle at 10:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の資質を問いたファーウェイ問題

外から見る日本、見られる日本人 2018年12月07日10:00

数カ月前、あるところからファーウェイについての情報を求められたことがあります。私が何を知っているわけでもありませんが、そういう話が私ごときに振られること自体、おかしいわけで何かあるのだろうな、と思っていました。

同社が今のような業容になるはるか前、同社の創業者が中国人民軍出身で実質的に中国政府との一体感があるかもしれないから要注意、と記された読み物を読んだ際、私はスパイ大作戦をイメージしました。いわゆる盗聴や情報が裏側を経由してダダ洩れになる80年代の映画に出てくるようなそんな感じでしょうか?

10月、ブルームバーグは台湾出身者がアメリカで起業したスーパーマイクロ社の一部のマザーボードにチップが埋め込まれていて中国軍に情報が漏れている疑惑があると報じました。この「事件」はその後、アップル社などが否定し、他紙の後追いも出ず、それでスーッと終わりになりました。実態は分かりません。

しかしながらアメリカ政府が米粒の大きさ程度のチップが埋め込まれることで情報が漏洩するリスクがあると認識するならば中国のIT巨大企業製の部品が使われているIT機器は排除したいという気持ちがあるのは当然です。数年前、ドイツのメルケル首相の電話が盗聴されていた事件がありましたが、世の中、盗聴や情報漏洩がかなり行われている可能性は否定しません。我々がIT機器に取り囲まれた生活をしている限り、そして相手がその気があればあるほどプロは簡単に入り込めるでということでしょう。

ではアメリカがなぜ、ここまで神経質になるのかですが、ファーウェイが大きくなりすぎるというよりずばり情報戦、諜報戦のネットワーク構築そのものにあると思います。ファーウェイ社は携帯通信インフラは世界1位、携帯の販売でも世界2位とすでに世界のリーディングカンパニーにのし上がっています。アメリカ政府がファーウェイの製品が搭載されているIT機器を使用するのはかつての米ソ冷戦時代にソ連のミサイルをアメリカの爆撃機に搭載するようなものでしょう。それはメンタルに絶対に許されない事態なのです。

もう一つはビックデータだと思います。アメリカのIT企業が中国で活動を禁じられているのはビックデータを提供しないということであり、アメリカも当然、同じことを考えているとすればどうでしょうか?

中国の経済が文化大革命明けでよたよた歩きの70年代後半、毛沢東のあとを継いだケ小平が改革開放政策を推し進めたあたりに中国の資質問題の理由がありそうです。自国内で技術をインキュベーションするには諸先進国とあまりにも格差が開いたため、技術導入を積極的に行う必要があった教育そのものが今でも影響していると考えています。

つまり「自前でできなければ技術を学べ」ですが、この「学べ」はまじめに学ぶ場合とカンニングなどしてズルする場合があり、後者のやり方で「要領が良い」といわれ、急成長したり大金持ちになったりした背景があると考えています。

日本企業も例えば77年に上海の宝山鋼鉄で新日鉄が手助けしましたが、これなどは中国スタイルの学びの典型で、そのあとあの有名な川崎重工の新幹線技術流出問題が発生しました。これがITがらみになるとアメリカ企業がその主役になるわけです。

中国が1976年の文化大革命後、わずか42年で世界のトップに躍り出るほど急速に発展すること自体がおかしいといえばおかしいわけでアメリカの言い分は「お前ら、もう少し、抑えろ」と言わんとしているのでしょう。日本は戦後奇跡の復興と遂げたといわれますが、江戸時代から極めて高い教養と知識を武士のみならず、平民も学んでいたことが「奇跡の軌跡」であります。その点、中国や韓国は何もなかったことを鑑みればアメリカが「いい加減にせよ」と言いたいのもよくわかります。

ファーウェイ社は厳しい制裁を受けるとみています。ただし、中国政府には本件は個別企業案件であって、貿易問題といっしょくたにしない大人の振る舞いをしてもらいたいと思います。
posted by beetle at 09:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逮捕のファーウェイCFO、米で詐欺の疑い 有罪なら禁錮30年超も

AFP=時事 12/8(土) 5:55配信

【AFP=時事】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)の孟晩舟(Meng Wanzhou)最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕された事件で、孟容疑者が米当局から詐欺行為の疑いを掛けられていることが、7日に行われた保釈審問で明らかになった。孟容疑者は、秘密子会社を通じて対イラン制裁に違反する取引を行っていた事実について、金融機関に虚偽の申告をしたとされる。

 裁判所に保釈請求却下を求めるため審問に参加したカナダ政府側の弁護士は、孟容疑者には「複数の金融機関に対する詐欺行為を企てた」疑いが掛けられており、裁判で有罪となれば30年以上の禁錮刑を言い渡される可能性があると説明した。

 弁護士によると、孟容疑者は米金融機関にファーウェイとスカイコム(SkyCom)の2社の間には直接の関係はないと説明していたが、実際には「スカイコムはファーウェイだった」という。スカイコムによる対イラン制裁違反は2009〜14年の間に行われていたとされる。

 弁護士はまた、孟容疑者がこの問題に対する捜査を察知して以降、米国入国を避けていたことや、カナダとのつながりがないこと、財力と人脈が豊富であることから、逃走の恐れがあると主張した。

 孟容疑者は今月1日、香港からメキシコに向かう途上、カナダのバンクーバーで航空機を乗り継ごうとした際に、米当局からの身柄引き渡し要請に基づき逮捕された。【翻訳編集】 AFPBB News
.

【関連記事】
ファーウェイ幹部逮捕は「卑劣なならず者の手法」 中国メディア
ファーウェイ幹部逮捕、中国IT企業への強硬姿勢より鮮明に 米
ファーウェイ幹部逮捕に「政治干渉ない」 カナダ首相
ファーウェイ口座に「疑わしい取引」=対イラン制裁違反か−米紙
カナダ、華為副会長を逮捕=イラン制裁違反の疑い−米が要請
posted by beetle at 08:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

韓国ムン大統領は元々賠償判決に興味がなかった!? 弁護士時代のエピソードは全部ウソだった?どういうこと?

News U.S.  2018/12/06

びっくりしました・・・。韓国のムン大統領は、実は賠償判決や訴訟には全然関心がなかったみたいです!日本で言われてるような弁護士時代の活動とかは全部ウソで、実際には名前を貸してただけで公判にも出たことがないそうです・・・。どうしてこんなことになってしまったんでしょうか?


「文在寅大統領は徴用工訴訟に熱心」という勘違い
12/5(水) 12:23配信 Wedge

 韓国の最高裁が徴用工訴訟で原告勝訴を確定させた波紋が続いている。1965年の日韓国交正常化の土台を突き崩すような司法判断だから大騒ぎになるのは当然だが、日韓双方で勘違いや誤解も多いようだ。このコラムでは今年6月に「『解決済み』の徴用工問題で誤解が多い理由」として、元徴用工の個人請求権が残っているというのは日本政府の見解であることを紹介した。私は日本での最大の誤解はその点かと思っていたのだが、ここにきてネット上に流布されているらしい新たな勘違いに面食らうことになった。それは「文在寅氏は徴用工訴訟に強い関心を持ってきた」というものだ。そんなこと聞いたことないんだけど…。

徴用工訴訟では名義貸し、「公判に来たことない」

 最高裁判決の波紋を特集したBS番組に出演した時のことである。ディレクターから送られてきた打ち合わせ用の資料に「盧武鉉氏と弁護士事務所を開設した時、徴用工裁判を手掛けていた? ライフワーク」という書き込みがされていた。聞いてみると、手分けして色々な資料に当たった中にそうした記述が出てきたのだという。ネットでそうした情報が流れているようだった。

 私は「そんなことないと思いますよ」と伝える一方、自分でもネットを探してみた。盧氏と共同で事務所を運営した時に徴用工訴訟を手がけていたという内容は見つけられなかったが、文氏が徴用工訴訟に強い関心を持っていると示唆する文章はあった。朝鮮半島専門家とされる大学教授の書いたネット記事にも、「文氏は弁護士だった頃に徴用工裁判に原告側代理人としてかかわったことがある」とか、「この問題に一番熱心だったのは文在寅氏だ。文氏は、法務法人『釜山』に弁護士として在籍していた2000年頃から徴用工問題にかかわった。三菱重工業広島機械製作所の労働者として強制的に徴用されたとする6人の代理人の一人として訴状、準備書面、証拠資料を集め裁判所に提出した」と書かれていたのである。

 放送まで残された時間は少なかった。自分で資料を当たって検証するのは難しいと判断した私は、徴用工訴訟をライフワークにしていると自他共に認める韓国の崔鳳泰(チェ・ボンテ)弁護士に電話した。韓国での関連訴訟ほぼ全てに関与し、運動をリードしている人物だ。

 私は崔弁護士に「日本のネットで文大統領は徴用工訴訟をライフワークにしてきたと書かれているらしいのだが、本当だろうか」と聞いてみた。返ってきたのは「フェイクニュースだ」という言葉だ。2000年に三菱重工業を相手取った訴訟を釜山地裁で起こした時、原告代理人の欄に文氏の名前も入れたのは事実だそうだ。ただ「文大統領は名前を出しただけで何もやってませんよ。公判に出てきたこともないし、支援者に会ったこともない」。崔弁護士は不思議そうに、そう言うのだった。

 結局、番組側が制作したフリップを修正するのは間に合わなかったので、司会者から「こういう情報もあったが、本当のところはどうなのか」と私に質問を振ってもらった。そこで崔弁護士の話を紹介して乗り切ったのだった。

(以下略)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00010001-wedge-kr


ムン大統領はただ名前を貸してただけ?

は?え?なにこの記事?マジなのこれ?

ボクもびっくりしてしまったんですけど、ムン大統領って弁護士時代に賠償判決や訴訟にほとんど参加してなかったみたいなんです!

いやいや裁判の時に原告代理人として名前が出てたって話じゃん。

それが、ただ名前を貸してただけで、実際には公判にもほとんど出なかったみたいです!

名義貸し?それマジで言ってるの?じゃあ文在寅自身はろくに活動してなかったってこと?

そうです!韓国でホントに賠償訴訟を仕事にしてる人によれば、ムン大統領の噂は全部フェイクだって言い切ってます!

韓国の崔鳳泰という弁護士は、ガチで募集工訴訟をライフワークとしてやってる人なんだね。賠償訴訟って何だよww

だって、徴用工という言葉が間違いなので、他にいい呼び方がなかったんです!

いいじゃん募集工訴訟で。

う〜ん・・・少し考えます!

大体賠償訴訟って10回繰り返して言えんの?まずそこからだよな。

ええっ?言えません!早口言葉は苦手です!

ばいしょうそしょうばいしょうそそうばいそうしょしょう…

やめてください(笑)

賠償訴訟が始まる前に弁護士活動をやめてしまった?

ちょっと続きも読んでみようぜ。大体これ書いてるの誰なんだっていう。

見てみます!


盧武鉉氏と取り組んだのは国内の労働争議

 文氏は司法修習を終えた1982年に地元の釜山で弁護士活動をしていた盧氏と出会い、共同事務所を運営することになった。文氏は、民主化を求める学生運動で検挙された前歴が問題視されて判事任用を拒否されていた。一方の盧氏は売れっ子の敏腕弁護士として活躍する一方、権威主義体制下の公安当局がでっちあげた事件の弁護引き受けを契機に人権問題への関心を強め始めていた時期だった。

 2人はその後、人権弁護士として労働争議を積極的に受任するようになる。一時は釜山周辺地域の労働争議を一手に引き受けるほどだったという。この経歴が、共同事務所で徴用工訴訟を手がけたという最初の勘違いにつながるのだろう。ただ、盧氏は1988年に国会議員となって以降、活動の場を政界へ移す。徴用工訴訟が始まったのは90年代以降のことなので、そもそも80年代に手がけるなどありえない話である。

 崔弁護士が指摘した三菱重工業を相手取った訴訟は、最高裁で原告勝訴が確定したうちの一つだ。訴状に名前を載せているのだから、「かかわった」というのはウソではない。「代理人の一人として訴状、準備書面、証拠資料を集め裁判所に提出した」というのも、弁護団としての活動だと強弁することは可能だ。どちらも「ウソではない」というレベルの話だといえる。ただし「熱心だ」と書いて大丈夫かとなると、かなり疑問である。

盧武鉉政権で日韓請求権協定の再検討には参加

 文氏は、盧武鉉政権だった2005年に行われた日韓請求権協定の効力を再検討した委員会に青瓦台(大統領府)の民情首席秘書官として参加した(韓国語で発音が同じ「民政首席」と誤記する日本メディアもあるが、正しくは「民情首席」)。

 委員会はこの時、慰安婦問題と在韓被爆者、サハリン残留韓国人という三つの問題については請求権協定で解決されていないものの、徴用工問題は協定の対象だったと考えざるをえないと結論づけた。日本との関係においては解決済みという整理になったことを受けて、韓国政府は元徴用工に対する追加補償を国内措置として実施した。文氏がこの経緯を知らないわけがない。

ほほう。弁護士としてノムヒョンと共に活動を始めたが、88年にはノムヒョンが国会議員となったため積極的には活動しなくなったという解釈でいいのかな?

そうだと思います!賠償訴訟の方は90年代から始まってるので、関わってるはずはないって言われてますね・・・。

これがノムヒョンが募集工に韓国政府名義で補償を行なっていた理由というわけか。そもそも募集工訴訟にほぼ関わってなかったというオチだった。文在寅も含め、大統領経験者は訴訟を誰も積極的に進めてなかったことになる。実際に携わってたのは政界とは無縁で、無名の一般弁護士だった。

当時の委員会でも、請求権協定の対象だったと結論づけられてます!ムン大統領も知らないはずがないって。こういうことだったんですね・・・。

文在寅が沈黙しっぱなしの謎が解けた感じがしないでもないけど、腑に落ちないのは最高裁長官の指名についてだな。募集工訴訟を進める人材だというのは分かってたはずなのに、どうしてわざわざ指名したんだ?いずれ請求権協定をひっくり返すことになるのは目に見えてただろ?

ムン大統領は政策を全部側近に任せてて、本人は何もしてない?

思ったんですけど、ムン大統領自体が名義貸しなのでは?

どういうこと?

ムン大統領自身はほとんど何もしてなくて、実際に政策や方針を決めてるのは政策室長や秘書室長だと思うんです!だから最低賃金引き上げもうまくいかなかったし、雇用も悪化してしまったんです!

出た出たwww まあ俺もそれは思ってたよ。だから最高裁の長官を指名したのも実際には文在寅じゃない…と言いたいんだよな?

そうです!ホントは政策室長が勝手に決めたのに、ムン大統領が指名したことにされてしまってるんだと思います!

文在寅に限らず韓国の大統領職はお飾りにすぎず、何かあった時に責任を取らされて弾劾や逮捕の憂き目に遭う存在でしかない…パククネの頃から薄々感づいてはいた。財閥の方がよほど権力を持ってると思うし、生活の豊かさに関しては言うまでもない。トランプのような大富豪が韓国で大統領になったという話は聞かないね。

ボクはあまり詳しくないんですけど、ムン大統領は庶民目線の理想を掲げるだけで、政策は何から何まで全部側近に任せてるんだと思います!なぜなら、ムン大統領はツイッターをやってないからです!

あれ?フェイスブックはやってるんじゃなかったか?まあ大統領府としてか。トランプの場合はホワイトハウス公式とは別に個人のツイッターがあるという意味で非常に特殊なケースだ。ID名も“realDonaldTrump”ということで、それこそホワイトハウス公式でさえもフェイク認定するんじゃないかと邪推もできる。

そうですよね!おすすめの部分にプレジデントトランプって出てきて、あれ?って思いましたもん!

ホワイトハウス公式の方のID名は“POTUS”だけど、これは米国の大統領の略称でしかないのでトランプが大統領職を下りれば表示は別の名前に変わってしまう。そういう意味で、“realDonaldTrump”はトランプが大統領でなくなった後も依然として影響力を発揮するんだ。このことって意外と気付いてる人は少ないよね。

そうそう!そうなんです!トランプ大統領自身が政府みたいになってて、ホワイトハウスよりも力を持ってるように見えるんです!そこがムン大統領との違いです!

トランプ就任前まではホワイトハウスというとものすごい威圧的な印象さえ持ったが、トランプ就任後はホワイトハウスは単なる官僚組織の一部でしかないという認識に変わった。トランプツイッターの破壊力を超える政治的組織って何かあると思うか?CIAでもかなわないだろうね。

ちょっと思いつきません・・・。安倍首相もツイッターを始めた方がいいと思います!有権者の思いがダイレクトに伝わるので、ぜひやるべきです!

安倍首相のツイッターか。悲惨なことになりそうだな…。俺は推奨しない。日本語圏のツイッターは色々とアレすぎて英語圏とは別の空間だと思った方がいいよ。

そうなんですか?ボクはそこまで違いは感じていないんですけど、どの人のツイッターを見るかにもよると思います!

ムン大統領は日本にもほとんど興味がない?

トランプのツイッターの話はちょっと関係なさすぎたな…まあ脱線ではないけど。

脱線ではなく雑談です!雑談も大事です!

ネットユーザーの反応と、それから3ページ目も見ないと。

3ページ目にも衝撃的な事実が・・・。ムン大統領って、自叙伝にも賠償訴訟のことを全然書いてないみたいです!日本にほとんど興味がないそうです!


徴用工や「親日派」追求は自叙伝にも出てこない

 文氏の自叙伝は、朴槿恵前大統領に惜敗した翌年の大統領選出馬をにらんで出されたものだ。選挙向けだから自分を最大限に売り出す内容でなければならない。国民が強い関心を持つ問題で実績があるなら、それこそ「ウソにならない」範囲でアピールするのは当然だろう。

 その自叙伝に出てこないのは徴用工問題だけではない。慰安婦問題も出てこないし、日本の植民地支配に協力した「民族の裏切り者=親日派」が不当に得た財産を没収する法律を盧政権が作ったことも出てこない。日本がらみで出てくるのは、スパイに仕立て上げられた在日韓国人の再審開始を勝ち取った話と、日本との国交正常化交渉が進められていた中学生の時に近所の大学生から国交正常化に反対する理由を聞いたという話、そして東京地検特捜部は権力に切り込んでいると称賛する話――。この三つだけである。しかも国交正常化と東京地検の話はどちらも5行程度の言及にすぎない。

 日本とのエピソードなど、プラスにも、マイナスにもならないということかもしれない。だが、それ以前の問題として自叙伝に描かれる文氏の関心、特に盧政権に加わるまでの関心事は国内問題に集中している。政権入りしてからも、対北朝鮮政策と対米政策の2点が加わるだけだ。米国にしても同盟国として政策的に重要だから書かれているだけで、個人的なエピソードは見当たらない。

 個人としての関心は、もっぱら国内であり、その延長線上にあるのが両親の出身地である北朝鮮という程度だろう。昨年の大統領選期間中に話を聞いた在韓米大使館幹部は、文氏について「ニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・デザインに子どもを留学させていた。その卒業式に出るため米国に行ったことはあるらしい」と苦笑していた。個人的な接点はその程度しかなかったということだ。

おいおい今までの話が全部ひっくり返るな…。文在寅はガチで1919派のお飾り大統領でしかなかったというわけか?

ネットユーザーなんですけど、ムン大統領の考えはもうどうでもいいって言ってます!新日鉄さんの資産が差し押さえされるかが重要だって。

まあ大筋ではそうなんだけど、文在寅の沈黙の理由は知りたかった点ではある。

最高裁の長官を指名したことにも触れてます!釜山で慰安婦像設置を支援して、抱きついてアピールもしてたそうです。ムン大統領は関心がないフリをしているだけなのでは?

この記事さ、書いてるの日本の記者だったんだね。最後に署名があった。てっきり韓国の教授か誰かだと思ってたよ。それくらい極端に韓国寄りの視点で書かれてる。まあ要するに文在寅は日韓関係を悪化させる気はないし、そもそも日本に関心があまりないし、募集工訴訟を積極的に進めていたという話もウソだった。だから沈黙してても許してあげて!日本が配慮して!みたいなね。

ホントだ!韓国の人が書いてるんだと思い込んでました・・・。

文在寅が弁護士として募集工訴訟に関わっていたのは名前だけで、実際にはほとんど携わってなかったという話については新鮮味があった。だからと言って日本側の毅然とした姿勢が変わるわけはないし、沈黙を続けるようなら今後も会談は拒否していくよ。答えを持ってくることをしないようなら来年早々にはICJ行きだ。それに先立ち24日には新日鉄の資産差し押さえが始まるけど、もうそうなれば日韓経済戦争なので困るのは韓国の人達だけとなる。サムスンの半導体も価格が暴落して終わりだ。独占禁止法違反でも訴えられて課徴金9000億円持っていかれて販売も停止されて詰むだろう。すべては韓国が撒いた種であり、文在寅に100%の責任があることになる。たとえ名義貸しだとしてもな

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!


関連記事
・文在寅、韓国でもぼっち飯だった! 韓国政府内でも孤立していることが発覚!
・韓国の若者の失業率は日本の2倍以上!? どうしてそこまで悪化したの?
・賠償判決、このままだと日韓経済戦争になる!? 韓国の暴走は止まらない?どうなるの?
・韓国旅行の世界的人気が低下しランキング急落! 観光客も激減! 東京のはるか下となり完全敗北!
posted by beetle at 09:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生コンで窮地の辻元清美が「私は誰を信じたらいいの」と泣き叫ぶ 党内でも孤立を深めている

U-1ニュース  2018年12月07日05:32

「あの人は激しく戦っているように見えて、実は自民党に取り込まれている。それも無自覚だから罪が重い」

政治部デスクが、こう嘆息するのは立憲民主党の辻元清美国会対策委員長(58)だ。

 枝野幸男代表の信頼も厚く、野党第一党の国会運営責任者として連日威勢よく自民党を批判しているが、党内からは不満が噴出している。

 象徴的だったのは11月28日に憲政記念館で行った自身のパーティー。森山裕国対委員長に松本純同代理、菅原一秀筆頭副委員長ら自民国対幹部を軒並み招待した辻元氏は「だれ一人敵はいないと思って国対をやる。『あいつは絶対嫌や』と思ったら、良い国は作れへん。森山さんも敵ではない!」と力を込めた。

 与野党の国対同士が懐深く付き合うのは昔からよくある話だが、今回は「最悪のタイミングだ」と立憲の中堅議員は嘆く。何しろパーティー直前に与党が野党を押し切って翌29日の衆院憲法審査会の開催を決めたのだ。

「先の総裁選で安倍晋三首相は『臨時国会で自民の改憲案を示す』と宣言していた。公約実現には何としてもこのタイミングで開催しなければならなかった」(政治部記者)

■「誰を信じたらいいの。私ばっかりが毎日戦っている」

辻元氏にとっても憲法審の強行開催は寝耳に水。「入管法で(与野党の)対立が激しくなっているから今回は見送り、次週に憲法審を開催するという話で森山さんと握っていたのに」と肩を落とした。

 森山氏は辻元氏に、憲法審の与党筆頭幹事、新藤義孝元総務相の名を上げて「新藤さんが暴走したんだ」と釈明し、辻元氏も納得。29日午前の立憲国対の会議では、自民党の浜田靖一元国対委員長のインタビュー記事のコピーを皆に配っていた。そこには、〈国対は本当に芸術(略)。ぶつかって終わりではない〉などと書かれており、立憲スタッフは「戦う気がないのかよ」と呆れ顔で吐き捨てた。

 さらに、辻元氏が信じた森山氏の説明も、首相側近に言わせると、「あれは森山、新藤両氏の役割分担。茶番だよ」というから、相手が一枚上手だったというわけだ。

 後日、こうした舞台裏を伝え聞いた辻元氏は、旧知の友人に泣きながら「誰を信じたらいいの。私ばっかりが毎日戦っている」と語り、「枝野さんはカラオケばかりだし、長妻(昭)さんは政策ばかり」と愚痴を漏らしていたという。海千山千の自民国対と渡り合うには、余りにナイーブな“涙”だった。

文春オンライン
週刊文春 2018年12月13日号
http://bunshun.jp/articles/-/9938

・お前が一番信じられないんだよ
・だから終わらすなど
・で終わってた
・本日は>>2で解散しました。
・鬼の目にも
・生コンに決まってるやん
・社民党切りした人が言うのもおかしいが
・私ばっかりが毎日戦っている。
日本の国益を削ぐためにか?
・生コンで強く出られないのか、やはり
・文春終わってるわw
>「枝野さんはカラオケばかりだし、長妻(昭)さんは政策ばかり」と愚痴を漏らしていたという。
政策以外なにをwwwwwwwwww
posted by beetle at 09:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本政府がHUAWEI・ZTEを政府調達から排除する方針を決定 国内企業の製品でもアウト

U-1ニュース  2018年12月07日08:32

政府は、各府省庁や自衛隊などが使用する情報通信機器から、安全保障上の懸念が指摘される中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を事実上、排除する方針を固めた

 10日にも各府省が申し合わせ、政府機関の調達の内規を改める。機密漏えいやサイバー攻撃を防ぐ狙いがある。

 米国は8月に成立させた「国防権限法」により、政府機関や政府との取引企業で2社の機器やサービスの利用を禁じた。米政府は、2社の携帯電話や半導体にはウイルスなどが仕込まれ、中国による不正傍受やサイバー攻撃に利用されているとして、日本を含む同盟国に利用の自粛を要請していた。

 これを踏まえ、日本政府は、国の安全保障の脅威になると判断した企業の製品やサービスは、購入しない仕組みとする。

 中国を過度に刺激しないよう2社を名指ししない方向だが、「現段階でファーウェイとZTEの2社は排除対象」(政府関係者)となる。国内企業の製品でも、2社の部品を使っていれば排除対象とする方向だ。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181206-OYT1T50102.html

・日本か!日本の話か!
うおおおおお!!ーーー
・ZTE「ファーーーーwwwwwwww」
・危険性を国が認定wwwwwwwwwwwwww
・国内企業の製品はどれだけ該当するんだろう
・国の規定ってのが重要で、でかい民間企業は基本的に右にならえするからたとえばドコモとかはラインナップから排除することになる
・携帯の基地局なんかHUAWEIかエリクソンばっかなんだがどうするんだろうな
・これはキャリアも追随するな
・通信障害の件、これやるための大義名分の補強だったんじゃないのか?
・この情報がプレスリリースされる前に
見せしめ的に嫌がらせしたんだろ
・原因はエリクソンだったって話だけど、どのみちファーウェイの心象が良くなる事は無かったな。
ファーウェイのせいだったとしてもエリクソンのせいだったとしても陰謀があったとしても結果は変わらないっていう…
しかし黒船来ないと変わりづらい国だな
・これ10日からヨドバシとかのHUAWEIスマホが消えたりするのかね。あくまで国の話でもそんな認定が通ったら堂々と売れないでだろ。
・ソフトバンクとジャパネットどーすんの?
・何がファーウェイ製品なのかわかんねえ
これだけ世界中で排除されたらファーウェイ潰れないの?
posted by beetle at 09:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘を発信し続ける中国と韓国、信じて日本を叩く米国

JBpress 12/6(木) 6:00配信

 ラビア・カーディル元世界ウィグル会議議長が中国のウィグル政策に対して、「米国は目覚めた」と語っている(「産経新聞」平成30年10月21日付)。

 自由や民主主義、法の支配は古代から幾多の哲人や革命などを経て確立され、近代社会になると人権も重視され、今日では普遍的価値とされている。

 また、17世紀半ばのウェストファリア条約体制で、「国家主権の尊重」が確立され、普遍的価値と共に現代の国際社会を律する基本とみなされている。

 そうした中で法の支配を無視する韓国、自由や人権も含めた普遍的価値観を蔑にする北朝鮮などの独裁国家も依然として存在する。

 ところが中国は、中華思想や華夷秩序も手伝ってか、普遍的価値観を認めず、他国の国家主権の侵害も平然と行い、覇権を追求してやまない国であるようだ

■ ピルズベリー博士の指摘

 米国のマイク・ペンス副大統領はハドソン研究所で行った10月4日の演説で、対中対決の姿勢を明確にした。

 「ソ連の崩壊後、中国の自由化は避けられないと想定した」

 「自由が経済的だけでなく政治的にも拡大することを期待した」

 こう述べ、そのため「楽観主義をもって米国経済への自由なアクセスに合意し、WTO(世界貿易機関)にも加盟させたが、その希望は満たされなかった」と断言したのだ。

 副大統領は、ハドソン研究所理事のマイケル・ピルズベリー著『China 2049』の論拠をなぞるような形で演説した。

 ピルズベリー博士は、もとCIA(米中央情報局)の高級職員として米国の歴代政権に仕え、1973年から中国各軍の将官や政府の強硬派と仕事をしてきたと自認する人物である。

 コロンビア大学の博士課程時代の政治学の指導教官は「西洋と日本がいかに中国を不当に扱ってきたかを強調し、『贖罪すべきだ』と示唆した」と述べる。

 その結果、中国を研究する米国人の多くは「(中国を)西洋帝国主義の気の毒な犠牲者」と見做しがちであるという。

 「中国を助けたい」という願望と、「犠牲者という中国の自己イメージ」を盲信する傾向が米国の対中政策の軸となり、「中国分析の専門家による大統領などへの提言」にも影響を与えたという。

 『China 2049』は、博士が50年間中国に関わってきた集大成として2015年に上梓したものである。

 中国専門家として中国の軍部や諜報機関に誰よりも通じていたと自負する著者が、朝鮮戦争、中ソ関係、ニクソン訪中、天安門事件などに関わる中国の考えを米国は少しも理解していなかった、というから驚きである。

 ピルズベリー氏と同じように、ジョージ・ワシントン大学のロバート・サタ―教授なども中国の攻撃的行動を過小評価していたことを告白している。

 中国が依然として「孫子」の国であったことを如実に示したというべきであろう

 そこに習近平氏が登場し、ケ小平の遺訓ともいうべき「韜光養晦」の終焉を告げたのである。

 「中華民族の偉大なる復興」を掲げて権力を集中し、「中国製造2025」で世界一の軍隊を作り上げ、太平洋の二分を目指すと公言したのだ。

 そのベースになる研究や技術は米国や日本など先進国の知財窃盗によるものである。

 中国が米国に対峙する、あるいは凌駕する覇権国家を目指すと闡明するに至っては、好意的にサポートしてきた米国も黙っているわけにはいかないと立ち上がったのだ。

■ 中国の条約破りに加担した米国

 日本で参事官として1919年まで2年間勤務したジョン・マクマリーは、帰国後は国務省で極東部長や国務次官補を務め、1925年から4年間、公使として中国で勤務する。

 1921〜22年のワシントン条約会議にも参加し、中国の主権や領土をいかに保全するか真剣に議論されたことを知り尽くした人物である。

 また、米国が英国に代わって世界のリーダーに躍り出る仕組みを仕かけ、日英同盟もこの時に破棄されたのだ。
.

 しかし、中国は条約違反を繰り返す。

 日本が被害を受けている事実を中国の後見人ともみなされた米国に訴えると、逆に日本の対応に異議を唱える始末で、中国を諫めるどころか増長させていくことになる。

 そうした顛末については、マクマリーが『平和はいかに失われたか』に詳述している。

 米国がもっと日本の言い分に耳を傾け、また約束を守らない中国に強く当たったならば、状況は全く変わったであろうというのだ。

 著名な外交史家のジョージ・ケナンやジョセフ・グルー駐日米国大使もマクマリーの見識を高く評価していた。

 特にケナンは、ワシントン条約破り常習犯の中国に日本が苦労していることや共産主義に日本が対処している実情を米国が理解していれば、その後の米国がソ連という共産主義国に対処する必要は起きなかったといったニュアンスのことを述懐している。

 日本人で当初共産思想に憧れ、米国に帰化したカール・カワカミ(カールはカール・マルクスに由来)は、後に米国紙誌の論壇で保守思想家として活躍する。

 1930年代、満州や中国本土なども視察し、中国を最も知っているのは日本(人)であると述べ、その日本の忠告に耳を傾けない米国に意見する。

 実際どのように米国が親中反日的行動をとっていたかを、下記2人の米国人が教えてくれる。


■ 中国の宣伝に踊ったルーズベルト大統領

 (1)フレデリック・ウイリアムズの忠告

 ウイリアムズは少年時代に外人部隊に所属し、その後は世界各地を放浪する冒険者的生活を続け、新聞で発表していた経験からジャーナリストになる。

 支那事変前の日本軍と中国軍にも従軍して取材し、正義感はどちらが持ち合わせているか、また共産主義の危険性などを警告する。日米と米中の貿易についても商務省統計を使って事実を明かす。

 「西洋諸国はアンチジャパンで、(中略)日本が負けたら、ソビエトがあらゆる国を中国貿易から締め出し、共産主義の垂れ幕の下に宝の山を運び入れるだろうという事実を彼らは考慮に入れない」

 「ロシアの脅しが聞こえている。いままさに行動に移ろうとしている。日本はいまにも世界のパワーになろうとしているソビエトを阻止しようと一人で戦っている」

 「我々が日本に1ドルを支払うごとに、彼らは20ドルをアメリカに支払っている。日本は1937年では、アメリカから41%以上を買っている」

 また、1936年と37年の米国の対日中貿易額の細部にわたる統計資料(36年:対日出超額3179万1000ドル 対中入超額2681万7000ドル、37年:対日出超額8417万6000ドル 対中入超額5391万9000ドル)から、両年で対日出超額は5238万5000ドルの164%増加に対し、対中入超額が2710万2000ドル、10%増加を示す。

 そして、「日本は西洋の工場で生産された農業機械類、鉄道資材など、無数のものを必要とした。(中略)アメリカ人が目覚め、外国のプロパガンダの手先になることをやめれば、このビジネスに参加できる」と、真実に目覚めるよう訴える。

 蒋介石のプロパガンダについては「かつてなかったほど沢山の偽物写真がアメリカの新聞雑誌にこっそりと挿入されている。彼らは次々と人々に恐怖を起させようと、実にタイミングよくリリースしていった」として、上海の爆撃で破壊された廃墟で泣き叫ぶ赤ん坊の写真を例示する。

 「世界中に配布されているから、偽物だと論破するにはもう遅い。(中略)『無法行為』をしでかした『非人間的な日本人』への反感から、義憤が立ち上がってきた。このような写真は沢山ある。・・・そして日本の敵には大変な名声を博している」

 「没落し行く紹介石政府は絶望したあげく、アメリカ人が結果として干渉してくることを期待して、まず同情を、それから援助を獲得しようとして宣教師たちにすがり寄った」

 「宣教師がやろうとしたのは、アメリカ人からの寄付であった。(中略)彼らは軍閥の支配体制、泥棒性、いかさま性、不信性、道徳的堕落、野蛮性、ふしだら、賄賂といったことには言及しない」

 「これらは役人にも大衆にも共通する中国人の日常生活である。彼らは『素晴らしい』ところ、哀れを誘うところ、同情を喚起するところしか言わないのだ」

 「中国人は善意で貧しくて、西洋世界とキリスト教が彼らに与えられるものを評価し、あこがれていると」

 (2)ラルフ・タウンゼントの警告

 タウンゼントはコロンビア大学卒業後、新聞記者、大学講師を経て外交官となり、カナダから1931年に中国に赴任する。上海、厦門、福州で領事として2年勤務する。

 中国に対する知識をほとんど持たずに赴任した実体験から、中国人の生き方や社会観、国家観などが自分の国と著しく違うことを知り、同時に米国が行っている援助や布教活動は全く無意味なものであると考え、外交官を2年で辞職する。

 中国の本当の姿を知るのは宣教師、事業家、外交官らであるが、宣教師と事業家は本国からの援助や事業継続のために真実を覆い隠し、外交官は美辞麗句の建前報告をする一方で、日本の脅威のみが誇張されたという。

 中国の本当の姿を米国人に知らせる必要があるとして『暗黒大陸 中国の真実』(1933年)を書き上げる。

 その後も大学講師の傍ら米国の極東政策のあるべき姿を示し、米国人の間違った日本観、中国観を執筆や講演・ラジオで糾すことに明け暮れる。

 ルーズベルト大統領が進めている極東政策、なかんずく対日政策の誤りを質すものだけに、言論弾圧にも似て出版も放送も制約され、自宅あてに希望冊数などを寄せた者へ配送するなど大変な窮状の中でやらざるを得なくなる。

 サンフランシスコのラジオ局から放送された原稿などを集めた『アメリカはアジアに介入するな!』では、中国発信の嘘を米国が拡大発散していく状況を、軍隊の規模や商務省の統計などを活用して明らかにしている。

 当時の米欧諸国は「狂犬病的日本軍国主義の恐怖にさらされている」という話で持ちきりであるが、タウンゼントは「いかなる証拠があっての言い分か?」と訝る。

 そして「最大限入手可能な中立国の資料を総合して弾いた兵力」を、中国225万人、ソ連130万〜150万人と紹介し、同時期の日本の常備軍は列強中最小の25万人だという。

 しかも、中国とソ連は合体し400万人の兵力と圧倒的優位な資源で日本に対処してくる恐れがある。これでどうして「(日本が)世界征服を企てる」と言えるのかと疑問を呈する。

 日本は「米国を脅したことは一度もない」し、「どこの国よりも米国に対して丁重であり、借金をきっちり返済する唯一の国である」と事実に基づいて言う。

 軍国主義ばかりでなく、日本の印象を悪くするためにありとあらゆる偽情報、例えば最大の海軍増強国、独裁国家、未開の国、侵略国家などが流されているという。

 他方で、「民主主義の中国」、「平和愛好国家中国」と称揚し、「孤立するアメリカ」と際立たせて、すべての原因が日本にあると言わんばかりの一色に染め抜かれた状況に言及する。

 こうした「反日アジは、中国の領土を保全しようとして起きたものでないことは明らか」という。

 なぜなら、1895年(日清戦争)から1910年(韓国併合)までずっと日本が領土を拡張していた頃、「アメリカの新聞は大の親日」であり、西海岸の一部の新聞を除いて1918年(WW1終了)まで「心から日本を支持」していた。

 実際、親日世論もあって日露戦争(1904〜5年)時、クーン・ローブ社のニューヨーク銀行のジェイコブ・シフはかなりの額の融資を行う。

 タウンゼントはこうした真実を米国民に訴え続けるが、米国政府の(日本を敵に仕立てる)政治的企みがもたらす悪意の宣伝に抗すべくもなく、前述のウイリアムズともども、日本を好意的に報道したとして外国代理人登録法違反で囚われ、日米開戦数か月後から囚われの身となり刑に服する。

■ 米国の対中認識は遅すぎた

 米国の中国専門家や政治家が中国に対する敵対心を高めている。しかし、ざっくり言えば、上述のように政治的思惑から放任してきたわけで、寝ぼけた話である。

 日清戦争は中国の約束破りから起きたもので、日本はそれ以前から中国の狡猾に気づいてきたし、諸外国に警告も発してきた。

 しかし、諸外国、特に米国は一向に耳を傾けないどころか、日本を悪者に仕立てて批判するばかりで、日本は孤軍奮闘する以外になかった。

 こうした状況は昔話ではなく、今でも南京事件や慰安婦問題などに受け継がれている。

 中韓の誇大宣伝は真よりも偽の拡大をベースにしている。対する日本は物事の真髄を指摘して、さほど騒いだりしない。

 ところが、多くの米欧メディアは偽を騒ぎ立てる中韓に加担して、「日本=悪」という前提を固守しているように見受けられる。

 「一帯一路」に関係する諸国は、中国の底意に気づき、プロジェクトに疑義を持ち始めた。

 これらの諸国よりも1世紀以上も長く中国と関わってきた米欧諸国もマーケットの大きさなどに幻惑されることなく、中国の本質をしっかり見極めてほしいものである

.
森 清勇
posted by beetle at 07:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

日本政府高官「我々は本気で韓国に怒っている」 文在寅どうすんのこれ…

News U.S.  2018/12/05 

佐藤正久外務副大臣がAbemaTVに出演し、慰安婦財団を無碍に解散してしまったことについて「我々は本当に怒っている」と強い口調で韓国を批判している。また財団の解散自体を女性家族部が“突っ走った”と解釈し、韓国政府が統制を失っているのではないかという痛いポイントも突いてきた。さすがは”ヒゲの隊長”だ。


冷え込む日韓関係…佐藤外務副大臣「我々は本当に怒っている」、辺真一氏「文大統領の支持率低下は”自業自得”」
12/4(火) 12:40配信 AbemaTIMES

 日韓の火種は徴用工問題だけではない。先月、韓国政府が「国民の意見を広く聞き、財団の解散を決定した」として、3年前の合意に基づき日本政府が10億円を拠出して設立した、元慰安婦を支援する「和解・癒やし財団」を解散すると一方的に表明した。

 1か月ほど遡る10月25日の外務次官協議で日本側は「解散という言葉だけは使わないでほしい」「解散なら日韓関係は取り返しがつかない状態になる」と警告、財団の名前を変える案や、解散後も慰安婦への支給を続ける案を水面下では検討したが折り合わなかったという。

 財団からはすでに元慰安婦34人に約1000万円ずつ、遺族58人に約200万円ずつを支給しているが、5億円余りが残っているというが、日本政府は返還を求めない方針だ。この事態に、安倍総理は「国際約束が守られないのであれば、国と国との関係が成り立たなくなってしまう。韓国には国際社会の一員として責任ある対応を望みたいと思う」と強い言葉で抗議を表明している。
・・・


■元駐日韓国大使館公使「日韓関係を分断させる北の工作だ」

 1日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した元駐日韓国大使館公使の洪ヒョン氏は「文在寅政権はもうコントロールが効かなくなっている。数年前に朴槿恵政権の要人に会った時、“慰安婦や徴用工の問題で両国関係がダメになる。日韓関係を放置するな。大きな未来ビジョンを打ち出せ“と伝えたが、その人も今は政治犯として刑務所に入っている。朴槿恵政権は金正恩政権のレジームチェンジを本気でやろうとしたが、それを平壌に知られて先にやられ、韓国がレジームチェンジされてしまった。・・・

・・・

■佐藤正久外務副大臣「我々は本当に怒っている」

 佐藤正久・外務副大臣は「そもそも慰安婦に関する日韓合意の中心は財団だが、「日本大使館前の慰安婦像を撤去する」というのも含まれている。韓国側はそれもまだやっていない。日本政府は合意に基づいて、やれることは全部やってきたので、今回の件について我々は本当に怒っている。だから徴用工問題では河野大臣も“対抗措置も考える“と、かなりきついことを言った。総理ですら“国と国との関係が保てない“と。相当強い言葉だ。我々もずっと待っているわけではないし、日本企業に影響が出るなら手を打たなければいけない」と話す。

 「経済問題で文大統領の支持率が下がっているのは間違いない。5兆円以上を使って経済対策をするとして、最低賃金の引き上げをやった。その結果、小さい企業が持たなくなり、逆に失業者がどんどん増えてしまった。文政権は北朝鮮との関係が外交上最優先だ。対日関係よりも対北関係の方が最優先で動いている。すでに3万人の韓国の方が離籍、ほとんどがアメリカに行っている。慰安婦財団の解散については女性家族相が突っ走ったし、海洋調査なども国会議員が自分たちで動いている。洪さんが言われたように、韓国外務省が統制できていないのかもしれない。ただ、我々も日韓併合条約に至る歴史を勉強しないといけない。日本はいいこともしたが悪いこともしたということを含めて、近現代史をもっと勉強しないと、竹島問題、慰安婦問題、今回の徴用工問題も分からない」と指摘した。

 国交回復後“最悪“とも言われる日韓関係。これからさらに悪化の一途をたどってしまうのだろうか。(AbemaTV/『みのもんたのよるバズ!』より)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00010011-abema-kr


佐藤外務副大臣は韓国政府の現状を見抜いている

佐藤外務副大臣、怒ってますね!慰安婦像も撤去してないのに、慰安婦財団を解散してしまいましたからね・・・。

日本はずっと合意を守り続けてきたし、財団を解散する直前までしっかり交渉しようと韓国と向き合ってきたんだ。韓国はそれらの努力をすべて台無しにしてしまった。怒るのも無理はないよね。

あれ?慰安婦財団の解散については、女性家族部が突っ走った結果って書いてあります!ボク達と同じ見方をしてますね!

そう。この記事最大の見どころはそこで、佐藤外務副大臣が元韓国大使館公使の主張に加える形で韓国政府が国内を統制できてないことを指摘している。さすが“ヒゲの隊長”は違うね。

ひげの隊長!?

あごひげとは違うぞwww ヒゲをはやしてるのは見ての通りだけど、元自衛官で初代イラク復興業務支援隊長の経歴を持つことから“隊長”と呼ばれているわけだ。

そうなんですね!あまり国内の政治は詳しくなくて・・・。

まあそういうものだと知っておけばいいよ。我々は国内政治はほぼノータッチの方針だからね。取り上げるのは韓国が絡んだ時だけで、それも極力日本国内での出来事には触れないようにしている。メインは国際情勢だからな。

「国内ニュース」のカテゴリはそこまで多くないですよね?自民党の総裁選も結局見送ってしまいました。

まあ国内政治に関しては他のサイトの方が多く取り上げてるし、内容が丸かぶりになるのは間違いないからね。それでも“あっち”にいた時は取り上げなくもなかったんだけど、こっちでは正式に取り上げないという方針で決まったんだ。これは政治に限らず、芸能や社会系のネタでもそう。ハロウィンの渋谷で暴動っぽいことが起きてたよね?あれは以前なら取り上げてたよ。

そうだったんですか?いつの間にそんなことが決まってたなんて・・・。

何事も中途半端は良くないからね。数年前はそういうくだらない炎上ネタや芸能ニュースとかも頻繁に扱ってたんだけど、今は特化して専門性を高める方向にシフトしてるわけだ。当然芸能系の方が読者も爆発的に増えるんだけど、それって長続きしないのね。

芸能記事って確かに面白いので、ついつい見てしまう人は多いと思います!最近はユーチューバーの方に人気を取られてる気もします。

まあそういうわけで、国際社会の中での日本と韓国についての情勢がうちの主力コンテンツというわけだ。韓国との関係がいよいよなくなっていくという中で、この分野は息の長いコンテンツとなるだろう。関係をなくすにしても”長い道のり”が待ってるからな。

韓国は早くも文在寅弾劾後の候補を選定開始か

ちょっと気になる部分があったので、先にネットユーザーの反応を見ます!ホントに怒ってるなら早く行動に移せばいい、という反応がありました。

まあ行動に移してはいるんだけど、いまいち伝わってない感じはあるよね。確かにICJに訴えるっていうのも今は口だけでしかない。本当に年明けに訴えてくれるまでは不安に感じることもあるだろう。

遺憾ばかり言ってないでそれなりの行動を起こすべき、我々もガマンの限界にきてる、韓国がホントに困るまで追い詰めるべき、

韓国は困ってるというか、次の対応策として早くも次期大統領候補を選び始めたね。文在寅弾劾を視野に入れてる証拠だよ。


知日派の李首相が支持率トップ=韓国次期大統領候補

12/5(水) 14:27配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国の調査機関リアルメーターが4日公表した次期大統領選挙への出馬が予想される政治家の支持率調査によると、知日派の李洛淵首相が15.1%でトップだった。

 李氏は大手紙・東亜日報の東京特派員や韓日議員連盟の副会長などを歴任し、日本の政財界にパイプを持つ。徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた最高裁判決を受け、政府の対応策取りまとめに当たっている。

 支持率2位は、朴槿恵前政権で首相を務めた黄教安氏で12.9%。李氏との差は「誤差の範囲内」という。黄氏は2016年12月、朴前大統領が弾劾案の国会可決で職務停止に追い込まれて以降、代行を務めた。3位は与党「共に民主党」所属の朴元淳ソウル市長で8.7%。今年6月の市長選で3選を果たしている。

 文在寅大統領は、朴前大統領の罷免に伴い、17年5月9日に前倒しされた大統領選で当選し、翌10日に就任。任期は1期限り5年で、22年5月9日までだが、早くも「後継レース」が話題になっている。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000075-jij-kr

ええっ?本気で弾劾しちゃうんですか?支持率が崩壊したから?

まあ就任後1年半で後任についての支持率調査をするのが通常なのかどうか、俺にはちょっと判断しかねる部分があるんだが。こうして記事になり、アクセスランキングにも入ってくる時点で何らの事態は想定されてると思う。

現首相がそのまま大統領になるって、いいんでしょうか?

まあ他に人材がいないんじゃない?今の首相はとてもじゃないが大統領をやれるような人には見えないね。裏方で地道な仕事をして成果を出すようなタイプだと思われる。

この前は、外交部に激怒してました!政府見解も出せないで沈黙してるので、まだムン大統領の方がいいと思います!

まあ結局誰がやっても変わらないという感じになりそうだよね。ネットユーザーも案の定そう書いてるし、もう文在寅が弾劾されるかどうかにさえ関心がない印象を受けた。それで、気になる部分というのは何だ?

日本政府最大の弱点は”判官贔屓”で韓国寄りの発言をしてしまうこと

佐藤隊長は、日韓併合条約に至る歴史の中で「日本はいいこともしたが悪いこともした」って言ってるんです・・・。それが何なのか分からなくて、ネットユーザーが何か知ってないか調べたかったんです!

ほほう。確かにそう言ってるようだね。日本が日韓併合条約でした”悪いこと”とは一体何ぞや?というわけだ。この石破の発言にヒントがありそうだ。


石破氏「日本は独立国だった韓国を併合し創氏改名した歴史を認識すべき」
12/3(月) 7:45配信 ハンギョレ新聞

強制徴用被害者に対する賠償判決以後 高まる反韓世論を牽制 シン・ガクス元駐日大使は 「日本政府と韓日の企業が参加する基金」を提案

 石破茂・元自民党幹事長が、韓国最高裁(大法院)判決以後に高まった反韓世論と関連して、独立国だった韓国を併合し創氏改名をした歴史を日本人が認識する必要があると話した。石破元幹事長は9月、自民党総裁選挙で安倍晋三首相と一騎打ちした。

 産経新聞は1日、石破元幹事長が前日に行った早稲田大学での講演で、韓国最高裁判の強制動員損害賠償判決で梗塞した韓日関係と関連して「今回の判決は国際法的に誤り」と話したと伝えた。彼はしかし「(植民支配が)合法的だったとしても、独立国だった韓国を併合して(彼らの)姓を変えた歴史があったという事実を認識する必要がある」と話したと伝えた。今回の判決は誤りという日本政府の立場を支持しながらも、植民支配と侵略の歴史を再確認し、韓日関係をむやみに悪化させてはならないという持論を明らかにしたと解釈される。
・・・
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00032251-hankyoreh-kr

あれ?これって石破さんが韓国の判決は間違いだって言ってた時のですよね?

そう。判決はおかしいと言いつつ、こうして韓国寄りの歴史観について触れているわけだ。石破の発言の何がおかしいと思う?

ええっ?だって日韓併合は合法だし韓国が望んでたってこの前話しました!だから、姓を変えたことだけを強調するのは良くないと思います!

ご名答。石破の歴史観からは、韓国の方がむしろ日韓併合を望んでいたという事実がすっぽりと抜け落ちているんだ。ところが冒頭の記事を見てみると、どうやらヒゲの隊長もそんな歴史観を持ってるんじゃないかという気がしてこなくもない。ワトソン君はそう思ったんだろ?

だって、日本がした「悪いこと」って何だか分からなかったんです!それ以外に何があるんでしょう?

合法であったとしても、悪いことは悪いんだ。そう思うか?

韓国が望んでいたので、望み通りにしてあげたのにそれは悪いことになるんでしょうか?おかしいです!

な。こうして日本政府は韓国に付け入る隙を与えてきたわけだ。日本の問題点は遺憾の意とか、具体的な行動に乏しいとかではない。大事な観点が歴史観からすっぽり抜け落ちてることで、韓国側の言い分を自然と受け入れやすい考え方になってしまってる点だ。判官贔屓って知ってるか?

半官ひいき?どういう意味でしょう?

はんかんじゃないぞww 通常は判官(はんがん)だけど、この単語に関しては判官贔屓(ほうがんびいき)と読む。日本にとって韓国は弱い立場の国だから、その弱い国のために一定の配慮をしよう、同情して日本も悪い点がなかったかを確かめよう…そういう物の見方のことを指す。言葉の起源は平安時代にあるとも言われているけど、まあ興味あれば調べてみてくれ。

そうなんですね・・・。佐藤隊長、何だか韓国に同情してしまってるように見えます!

ぶっちゃけ佐藤外務副大臣が本気で怒ってるのは事実だと思うし、韓国政府が今どういう状態でなぜ困ってるのかについての分析もほぼ完璧だ。ただ、それらの素晴らしい言葉が最後の3行で台無しになってしまったというわけ。実は俺はそこまで記事を読んでなかった。マジかよヒゲの隊長…。

韓国としては、この最後の同情だけで主張が受け入れられたって思うと思います!ボクが同じ立場だったらそう思いますもん!今回は許してくれるんだって!

いや本当にそうだよこれは。隊長…。ちょっと残念だけど、まあ判官贔屓は日本人なら誰でも持ってしまう考え方のベースだし仕方ない一面はあるかもね。

思うんですけど、何を言ったかより何をしたかが大事だと思います!だから、多少韓国に甘いことを言っても、最後に厳しくすれば大丈夫です!佐藤隊長、頑張ってください!

その通りだ。ワトソン君、よくリカバリーしてくれた。素晴らしい。日本政府が激怒しているのは間違いない話だし、毅然とした態度を貫くことには変わりない。具体的な措置として年明けには国際司法裁判所へ訴えると警告してるし、韓国がそれに応じて12月24日をデッドラインに指定してきた。それと同時に日産はルノーサムスンを見捨てるし、半導体の輸出増加率も価格もなぜか急落するし、自治体の交流も急に中止になるし韓国が困る出来事が相次いでいる。日本は粛々と韓国を困らせる行動を進めているんだ。関係をなくすための長い道のりを歩んでいるわけだ

韓国の皆さん、現実に目を向けましょう!逃げてはいけません!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

参考記事
・日本政府が韓国を一切相手にしなくなった!? 10億円はどうなるの?
・なぜ韓国車は世界で全然売れてないのに評価が高いの? ランキングは当てにならない?
・韓国文在寅がとんでもない外交失敗をやらかし大炎上! 韓国ネットで批判の嵐! 支持率さらに急落か!
・韓国GMの販売台数が19.9%激減していた!? 史上最悪の業績?やっぱり撤退するの?
posted by beetle at 09:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国を走る電気自動車、位置情報など政府管理のデータセンターに送信

大紀元  2018年12月05日 16時37分

中国国内を走る日本や米国、ドイツなどの自動車メーカーの車両から、リアルタイムに位置情報を含む個人情報が、中国当局のデータセンターに送信されている。車両の所有者からは承諾を得ていない。AP通信が11月30日付けで報じた。
AP通信によると、テスラ、フォルクスワーゲン、BMW、フォード、ゼネラル・モーターズ、日産、三菱などがデータ送信を許可している。各社は、現地の法律や規制を順守するとしている。現在、この法律は新エネルギー車のみに適用している。

中国共産党政府が2016年に発表した、新エネルギーに関する法令文書によると、「中国国内の電気自動車に備えた専用機器から得た情報は、メーカーに送信される。また、メーカーは車両の位置情報、バッテリー、エンジン機能を含むデータを(政府運営の)データ監視センターに送信する」とある。

中国全土には61カ所のデータセンターがある。中国政府の管理下に置かれている。上海新エネルギー自動車公衆データ収集監視研究センターもその一つ。AP通信が撮影した写真では、壁一面を占めるスクリーンに走行車両のナンバー、車種、通過場所、走行距離、バッテリーの残量などの情報が表示されている。上海市にある22万台の電動自動車の情報が捉えられているという。ほとんどが個人の所有車だ。

報道によると、中国政府関係者は、交通安全の改善、産業開発とインフラ計画の促進のためにデータ分析は使われると述べた。人権団体ヒューマンライツウォッチがAP通信に対して、中国は車のデータ収集にますます熱心になっていると述べた。当局はすでに新疆の道路沿いに車両のデータを収集する機械を取り付けた。

中国は2017年、新エネルギー自動車と自動運転車のビッグデータを構築している。

日産自動車中国区の責任者はAP通信の取材を受けるまで、データセンターの存在を知らなかったと話す。フォード、BMWなどはコメントを拒否した。三菱はコメント依頼に返事をしなかった。GMとダイムラーは購入者の同意を得たうえで法律に従ってデータを送信していると回答した。テスラは具体的なコメントを避け、「法的な必要が生じた場合、第三者とデータ共有できる」と購入者に説明してあると返答した。

フォルクスワーゲン中国地区の責任者だけはデータが監視に利用される可能性を否定できないと返事した。

さらに、中国政府はデータ収集を通じて、海外の自動車メーカーの技術情報を取得する恐れがあり、競争力の不公平や技術盗用を招く。次世代技術・自動運転車にも同様のデータ収集機能の搭載が予想されている。自動運転車の開発は、世界一の製造大国ビジョンを掲げる国策「中国製造2025」にも記載されている
posted by beetle at 08:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

【速報】12月24日に日韓関係が完全終了へ! 韓国側がとんでもない通告を開始! 日本も報復準備!

News U.S.  2018/12/05

日本が来年初頭にも国際司法裁判所へ訴えることを通告したのを受け、韓国の原告団が今月の24日までに新日鉄が応じない場合資産を差し押さえることを通告した。具体的には新日鉄とポスコの合弁会社の株式や知的財産権が該当し、これらを差し押さえれば賠償金額には達するようだ。日本政府は報復措置として韓国の資産を差し押さえることを警告しているが、いよいよ現実化する見込みとなる。とんでもないクリスマスになったな…。


徴用工判決で新日鉄住金に協議要請=拒否なら資産差し押さえ―原告側弁護士
12/4(火) 16:23配信 時事通信

 韓国最高裁が新日鉄住金に韓国人の元徴用工への賠償を命じた判決をめぐり、原告側弁護士は4日、東京都内で記者会見し、24日午後5時までに同社が協議に応じない場合、資産差し押さえの手続きを韓国で開始する考えを明らかにした。

 実力行使に向けて期限が明示されたのは初めて。

 韓国で実際に手続きが始まれば、日本側も何らかの対抗措置を講じる可能性があり、日韓関係が一層悪化する恐れもある。

 記者会見した林宰成弁護士は4日、新日鉄住金本社(東京都千代田区)を訪問。11月12日の前回訪問と同じく同社側とは接触できなかったが、協議を求める進藤孝生社長宛ての要請書を受付に預けて回答を求めたという。林氏は「原告は高齢でこれ以上待たせることはできない。新日鉄住金は世界的大企業だが、話し合いにも応じないのは本当に残念だ」と述べた。

 ただ、林氏は資産の差し押さえと資産現金化の手続きは異なるものだとも説明。「差し押さえの手続きに入ることは交渉の決裂を意味しない。手続きの過程でも(同社の)責任ある協議の意思を待ちたい」と強調し、あくまで新日鉄住金側との協議を最重要視している立場を示した。

 新日鉄住金は、韓国鉄鋼大手ポスコとの合弁で設立したリサイクル会社の株式を保有。林氏によると、新日鉄住金は多数の知的財産権を韓国内で持っており、こうした資産が差し押さえの対象になるとみられる。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000081-jij-int


関係ないけど韓国の人達は丸い眼鏡が好き

24日って、クリスマスイブじゃないですか!大変です!

韓国の原告団が新日鉄に最後通告を出したわけだ。24日午後5時までに回答がない場合、資産差し押さえの手続きに入る。

大半がアメリカの預託証券だけど、29億円分くらいは差し押さえできるんですよね?

そのようだ。新日鉄とポスコの合弁会社の株式や、韓国に置いてあるとされる知的財産権を含めれば今回の賠償金額は満たせるものと思われる。今後相次ぐ場合はどうなるか分からないけどな。

ですよね・・・。関係ないんですけど、韓国の人達って丸い眼鏡が好きですよね!どうしてでしょう?

丸い眼鏡?ああ記事中の写真のことを言ってるのか。

ボクの勝手な思い込みだと、この丸い眼鏡をしてる日本人ってあまりいなくて、9割くらいの確率で韓国の人達だと思います!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000081-jij-int.view-000

確かに日本ではファッション誌で見かけるくらいで、実際に街中でしてる人はめったに見ない。文在寅も丸いメガネをかけている。

ムン大統領にあやかってるんでしょうか?

文在寅も誰かにあやかってるんだろう。誰だかはよく分からないけど、調べると歴史上の人物とかが当てはまるのかもしれないね。

新日鉄の韓国残地資産は11億円の株式と知財3000件

共同通信の記事だと、合弁会社の株式は11億円くらいあるみたいです・・・。知的財産権は3000件もあるそうです。


徴用工訴訟、協議要請の申し入れ
12/4(火) 18:30配信 共同通信

 韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟の原告代理人らが4日、東京都千代田区の新日鉄住金本社を訪れ、賠償方法などに関する協議を申し入れる要請書を受付に手渡した。その後、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、24日までに同社から回答がなければ、年内に韓国内の資産の差し押さえ手続きに入る考えを明らかにした。

 代理人の林宰成弁護士と金世恩弁護士は会見で、新日鉄住金が韓国内に持つ資産には、同社と韓国鉄鋼大手ポスコの合弁会社の株式約11億円相当や3千件以上の知的財産権などがあると説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000140-kyodonews-int

共同通信は呼び捨てなの?

何となく・・・。記事が短いことが多いので、ちょっと冷たい感じがします!

記事最短ギネス記録を目指してる最中だから大目に見てやろうぜ。このような簡潔な記事も許されるのが共同通信だ。


為替相場   5日(日本時間 5時)
12/5(水) 3:01配信 共同通信

 5時現在          

 1ドル=          

   112円81銭〜    

      112円82銭  

  前日比  +0円31銭  

 1ユーロ=         

   127円95銭〜    

      127円99銭  

  前日比  +0円77銭  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000005-kyodonews-brf

ええっ?ほとんど内容がないじゃないですか!それに、改行が無駄に多すぎます!

共同通信は、俺の見解では余白を多めにとって迫力を持たせるタイプのメディアだと思うんだ。記事が短ければ短いほど重要で重大なニュースだという印象を持たせられる。英語圏ではこんなのは許されないと思うけど、文字自体にパワーがある日本語圏ならアリじゃないかと思ってる。

それに、ロゴマークが東京電力みたいでイヤな感じがします!

東京電力www 赤い丸に穴が空いてるようなデザインだからか?

そうだと思います!それに、東京電力のロゴマークは電話機みたいです!もっと電力らしいロゴにした方がいいと思います!

電話機www 持ちにくいデザインの受話器だなwww 黒電話ならぬ赤電話かな?

日本では平日だからクリスマスイブをわざわざ指定か

あまり関係なかったですね・・・。自分で持ってきておいて、すみません!

共同通信はここ1〜2カ月で大手ネットサイトに出稿するようになったね。それはいい傾向だと思うけど、こうして普段見かけないロゴマークも目にする機会が増えた。細かな気付きが大事だ。

新日鉄さんの資産、ホントに差し押さえされてしまうんでしょうか?24日が期限なんて悪意があり過ぎです!

クリスマスイブの夕方まで悩ませようとしてるなんて、クリスチャンの多い韓国としてはどうなんだ?原告団はクリスマスツリーにも興味がないようだね。

日本がキリスト教の国ではないので、別に問題ないって思ったのでは?

確かに今年のクリスマスは24日、25日が両方とも平日だから仕事の人が多いだろう。欧米圏では普通に祝日として休みだよな?

そうだと思います!クリスマスは親戚中集まって、昼から夜まで長い食事を楽しんで、プレゼント交換するのが習慣みたいです!

日本だと夜中にサンタさんがやってきて子供の枕元にプレゼントを置く謎のイベントが行なわれるよな。大人の男たちにとっては24日が重要なのであって、25日はもう消化試合的な扱いを受けているね。

試合って何ですか?

いやまあ…思春期はまだかね?

あごひげのおじさんも、サンタさんの準備をしてるんでしょうか?最近あまり見かけませんよね?

あごひげがサンタの格好すんのかwww ちょっと見てみたいわwww

今度からあごひげのサンタさんって呼びます!プレゼントくれるかもしれません!

むしろ最高のクリスマスか?

あごひげサンタはどうでもいいから、そろそろネットユーザーの反応を見ようぜ。

だって、韓国がクリスマスイブを指定するのが悪いんです!そんな楽しい日をわざわざ指定してくるなんて、日本側を苦しめようとしてるのが丸わかりです!

分かった分かった。そういう反応はあるか?

最高のクリスマスだ、って言ってる人がいます!これは楽しいイベントなんでしょうか?

まあこれで日韓関係が完全終了だからな。どうせ手を緩めないのは目に見えてるし、日本政府としても願ったり叶ったりだろう。思考は現実化するんだろ?

じゃあ、日本政府の思い通りってことでしょうか?

韓国から撤退するいい口実になるだろうね。

24日期限なんて言わず明日にでもどうぞ、心より期待している、日本政府の対応が楽しみだ、

まあある意味クリスマスイブのプレゼントのようなものだな。日韓の関係が完全になくなることは、どんなプレゼントよりも最高な贈り物なのかもしれないね。

韓国政府はどうするんでしょう?原告団が勝手に暴走してる、という意見もあります。

まあ日本には関係のない話かな。韓国内の話なんて日本の知ったことではないし。

そうですよね!日本はもう関係ありません!

日本政府が年内に対応しない場合年明けにICJへ訴えると期限を切ってきたので、韓国の原告団としても12月24日という日付を狙い撃ちして資産差し押さえを警告してきた。韓国政府がもう影も形も見えないけど、日本としてはどうでもいいし関係のない話だ。今後文在寅は何もできないまま支持率が崩壊し、ロウソクデモが過激化して下ろされて軍事政権になるだろう。その頃には日本との関係は完全に消滅しているだろう。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!


関連記事
・韓国の半導体事業が崩壊の危機! 価格が1年で31.6%暴落! ヤバすぎる事態に!
・韓国人の70%が「経済が厳しい」と回答!? どうしてそこまで悪化してるの?
・韓国の食堂、1日の売り上げがたった2800円!? どうしてここまで景気が悪化したの?
・安倍内閣が韓国政府の発言を一蹴! 「日韓は厳しい状況」「経済だけ別とかありえない」 文在寅どうすんのこれ…
posted by beetle at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間を食う歴史をもつ中国・・・(中国のカニバリズム)

雨のち晴れの記(@)
2018-12-02 12:14:21

加瀬英明氏の「中国人韓国人にはなぜ『心』がないのか」を読んでいたら、

・・・ 『三国志』には、冒頭で、主人公の英雄である劉備が戦闘に敗れて、さまよっていると、夜、泊めてくれた猟師が、新妻を殺して、その肉を御馳走になる。
 むごたらしいだけではなく、劉備がそれほどまでして歓待してくれた猟師を誉めて、もし、自分が天下を取ったら、弓き立ててやろうと約束するのに、暗然とした。
 そのうえ、近代中国文学の巨人といわれる魯迅( 八八 年〜 九ご六年)の代表作である、『狂人日記』を読んで、衝撃を受けた。
 短い作品だが、中国のある青年が、自国の歴史を知りたいと思って、万巻の書を集めて、夜を徹して読む。 読んでいくうちに、「義」とか、「仁」とか、「徳」とか、美しい言葉ばかり並んで
いるが、しだいに東の空か、白みはじめる。 目が疲れてくると、行間に、「吃人」(食人)という言葉が、繰り返し浮かびあがってくる。
 この青年は、日頃、自分も食われてしまうかもしれないという恐怖に、苛まれていたが、魯迅は中国の歴史は、まわりの国を食べ散らかす、同じ人間を食べ散らかしてきた歴史でしかないと、断じている。
 魯迅の『薬』も、”食人‘の恐怖を、テーマにしていた。・・・・

と書かれていて、ショックを受けた。

それで、支那には人間を食う習慣があったのかとウィクペディアで検索してみたら以下のような記事が出てきた。



『人肉饅頭』より過激!! 人肉しゃぶしゃぶ、唐揚げ、3千回肉そぎの刑…中国4千年の食人史とは?
2013.06.26 http://happism.cyzowoman.com/2013/06/post_2629.html

■白神 じゅりこ
 次から次へと驚愕のニュースが流れる中国産の食品問題。
 2004年には、頭髪などの人毛から作られた「人毛醤油」が、日本および外国へ輸出されていることが発覚し大問題となった。
 また、2011年は、人間の胎児や死んだ赤ん坊などから作られた粉末入り「人肉カプセル」が「最高の滋養強壮剤」として韓国に密売されていたという事件が起きた。
 人間を使った食品まで出回るとは、まさにタブーなき恐るべき国である!
 ……と、日本人なら叫んでしまいそうだが、中国では古代から「人肉食い」の話は多く、中国のさまざまな史書に記録されている。
■中国「人肉食い」4000年の歴史とは?
◆妻の肉を食材にした漁師
 有名なエピソードとして、『三国志』の英雄、劉備玄徳が猟師の家に身を寄せた時。もてなしをする食べ物がなかったため、猟師が自身の妻を殺害。「狼の肉」として劉備に差し出した。翌朝、劉備は厨房で肉を削がれた猟師の妻の死体を発見。自分が昨晩食べたのは「猟師の妻の肉」であったことに気がついたのだった。だが、「もてなす食材がなかったため妻を差し出した」という猟師の行為に、劉備はひどく感激したという。何とこの食人の話は美談として語られている。
■処刑者の人肉を漢方の妙薬として喜んで食す
 世界に数ある処刑方法の中で、中国のバリエーションは世界一と言われている。どれだけじわじわと苦痛を引き伸ばし、恐怖を最大限に味合わせるか……その方法は徹底している。
◆「人肉しゃぶしゃぶ」
「凌遅の刑(りょうちのけい)」は、生きたまま少しずつ細かく切り刻み、肉をそぎ落とすという最も苦痛に満ちた処刑方法で、清朝末期まで行われていた。処刑者は裸で市中を引き回されたうえ、柱に後ろ手にくくりつけられ、左右の股とすねに釘が打ち込まれる。処刑は3日〜10日に渡って行われたという。肉をそぐ回数は120回〜3000回。処刑後はバラバラに解体され、販売された。漢方の妙薬とされていた新鮮な人肉を民衆はこぞって買い漁り、食べたといわれている。
「凌遅の刑」に関連する話がある。唐の時代。反乱軍のリーダー董彰(とうしょう)は、鎮圧軍のリーダー姚洪(ようこう)を監禁。降服しない姚洪の肉を生きながら薄くそぎ落とし、その場で「人間しゃぶしゃぶ」にして食べたという記録が残っている。
◆「人間唐揚げ」
「烹煮の刑(ほうしゃのけい)」は、煮えたぎった湯に処刑者を放り込み「人間スープ」に、「油煮の刑(ゆしゃのけい)」では、「人間唐揚げ」にして食べたという。「石臼刑(いしうすけい)」は、巨大な石臼に人間を放り投げ、杵やすりこきで突いていくというもの。いわゆる、餅つきの要領である。杵で打ち砕かれた人体からは内蔵や脳みそ、目玉が飛び散り、血と交じり生臭い臭いを放つ。さらに、すりこぎで細かくすりつぶせば「人間ミンチ」が完成する。こねて焼けば「人間ハンバーグ」のでき上がり!
 処刑方法だけでなく、「人肉料理」のバリエーションも豊富だったようだ。
■「食人宴席」
 また、近代においても「食人行為」は行われていたという……。
『食人宴席―抹殺された中国現代史』(カッパ・ブックス) 鄭 義 (著、原著), 黄 文雄 (翻訳)という書籍の中で、その悲惨な様子が克明に描かれている。
 1965年以降、約10年続いた「文化大革命」の時、中国共産党指導部内によって、何万人という人々が粛清という名の下、ほとんど理由もなくリンチや虐殺にあった。生きたまま腹を裂かれ、内臓を引きずり出し、肉をそぎ、人体の臓器や皮や肉は煮たり焼いたり、生で食べることも……。また、目玉を繰り抜いて食べたり、鉄のストローを頭蓋骨に差し込んで脳みそを吸ったりすることもあったという。
 白昼堂々と行われた食人宴席だったのだ!
 なお、現在の中国では食人は禁止とされている。ただ、「美容に良い、精がつく」といわれ、胎児を食べる文化が現存しているというウワサもあり、いまだに堕胎された胎児をスープにしたり焼いたりして食べているという。
 中国における食人とは、れっきとした「食文化」の一つ。まさに中国4000年の味、「人肉三昧」の歴史の重みを感じさせる。
(■白神 じゅりこ
オカルト作家・コラムニスト・ライター。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。)



孔子の弟子が処刑されて食べられてしまい、それを聞いて孔子は塩漬けの肉を棄てさせたとうとい逸話がある。一説には孔子も人肉を好んだとう説もあるようだ。

加瀬氏は書く。

・・・儒教の矛盾
 儒教が怪しい、胡散臭いものだと、はじめて気付いたのは、大学に進んだころだった。
 私は、孔子が生きた春秋時代(紀元前七七〇年〜紀元前四〇三年 について、孔子が出入りしたどの宮廷にも、宦官が多くいたことを知った。春秋時代と呼ばれるのは、孔子の教えを編纂した、儒教の教典の『春秋』から、きている。
 儒教が、美しい言葉を並べて、うわべを飾り立てているが、見せ掛けのものではないかと思った。
 孔子は、『孝経』のなかで、「身体髪膚受之父母不敢毀傷。孝之始也」(髪の毛の一本から、膚にいたるまで、親から貰った身体だから、あえて、これをいささかも、傷つけてはならない)と、教えている。
 これは、孔子の多くの教えのなかで、もっとも有名な言葉だろう。儒教のなかで、もっとも重要な教えと、なっている。
 『孝経』は、孔子の十三経の一つで、儒教の根本理念であり、徳の基本について、述べた教典である。
 では、孔子がそのように、ほんとうに信じていたのだろうか?
 宦官は、若い男性の生殖器を切除するのだから、残酷きわまりなく、宦官は、皇后や、皇帝の女たちが住む、後宮で執事をつとめたり、身の回りを世話するだけでなく、しばしば、君主の重要な補佐役として、仕えた。 それにしても、宦官制度は、非道きわまるものだった。
 長いあいだにわたって、麻酔もなかったし、十分な消毒、殺菌も行われなかったから、生殖器を切除する時には、想像を絶する苦痛に、耐えねばならなかった。ほとんどが、生命を失なって、生殖機能を奪う宮刑を受けた者は、五人に一人ほどしか、生き残らなかったという。
 もっとも、ヨーロッパのキリスト教会にも、一 八七八年まで、宦官が存在した。この年に、ローマ教皇レオ十三世が、宦官制度を廃止した。 八七八年というと、明治+一年に当たる。日本で、ヨーロッパ文明に憧れている人々は、はたして、この事実を知っているだろうか?
 そのうえ、中国では、人を食べる食人習慣が、ひろく行われていた。
 豚や、牛や、鶏、犬を食べるように、人肉を何ら罪悪感もともなわずに、口にしていた。(170)P・・・



儒教をありがたく聖人の教えの如くに奉るのは、きわめて胡散臭いことで、私は、支那の問題は、この孔子を批判できないで来ていることだと述べている。

また最近知った浅野裕一氏の孔子ペテン師説のように批判する人に出会って、とても納得している。加瀬氏も孔子については懐疑的である。



福島香織さんの『孔子を捨てた国』の第五章の七節に「わずか50ねんまえの文化大革命の実態。「階級」への憎しみが人民を食事人行為に駆り立てた」で六ページにわたって文革当時の「食人」の出来事が書いてある。
 
武宣県の文革は、北京より 年遅れて 九六八年から激化した。主流派と非主流派の武闘が同年五月四日から十 日まで繰り広げられ、闘争で九十七人が死亡、捕虜ご十四人も処刑された。
 非主流派の総指揮者・周偉安は逮捕され、惨殺された。首と足を切り取られて木の上に掲げられ、その下で妊娠中の妻が辱められた。周偉安の 番目の兄も惨殺された。この事件直前に逃げ出した非主流派の一人の学生は群衆に捕まり、縛られて、学校の門衛に生きたまま腹を裂かれて、心臓と肝臓を手で掴み出され、豚肉と一緒に料理されて皆に振る舞われた。
 人肉食に抵抗なし
 この大武闘後も、武宣県ではあちこちで食人事件が頻発した。批闘が起こるたびにリンチが起き、人が死に、その食人の宴会が繰り広げられた。六月十八日、武宣中学の校庭や黄註l民公社など、一ヵ所でリンチと食人が行われた。
 人民公社による街頭引き回しデモでは小学校教師ら七人が吊るし上げられ、うち六人がリンチで殺され、細切れにされて群衆に食われた。この人民公社販売部では 尺八寸の大鍋で人肉を調理し、十数人に振る舞われた。
 こうした話は県の整党委員会の資料にも残り、多くの目撃者、実際に殺戮や大肉食にかかわった人物も生存している。八〇年代はまだ、大肉食は階級の敵を打倒したことの証だ、とそれが犯罪だと考えない大もいた。
 こうした食人事件は日時、場所、犠牲者、加害者の名前から、いかに殺戮して食ったかまでの細かい記録が、党の資料と実名の当事者の証言で裏づけられている。

信じられますか?

孔子の時代以前から、このような食人の習慣があって、それを否定しなかった「道徳」って、どういうものなのか。恐ろしくなった。

以前、ヒチコックのドラマで食人レストランの物語があったことを記憶しているが、劉備玄徳の時代から、魯迅の時代、さらに文革の時代まで、続いている風習・・・、

罪悪と思わない「神経」、支那には仏教は結局根付くことがなかったと言っていいかもしれない。

この食人の風習、さらに宦官の存在、それと儒教、特に孔子の教え=「孔子教」と私は呼びたい。

日本でも「人を喰うような話」という言い方はあるが、実際に人を喰うと言う習性はない。


今回、このような問題を取り上げたのは、『儒教』批判のためです。再び加瀬氏の言葉を引こう。



・・・・遠征する軍隊は、携帯食糧として、食用人間の群を、連れていった。敵を捕らえたら、食べてしまった。
 毛沢東が発動した、人民文化大革命(一九六五年〜一九七五年)の時には、紅衛兵たちが、「造反有理」を叫びながら、殺人を働き、その肉を貪った。何が、文化革命なのか。 文化大革命は、四十年前のことである。つい、このあいだのことだ。その後、食人習慣がなくなったとは、信じがたい。
 習近平体制になってから、中国では、政権によって、バスを仕立てて、動員された暴徒が、「愛国無罪」を叫びながら、日本資本の工場や、百貨店を襲撃して、破壊し、略奪した。「造反有理」が、「愛国無罪」に、変わっただけのことである。 儒教は、その後ずっと、中国思想の根幹となってきた。
支配階級のための儒教
 孔子が、仁や、義や、恕(人を許すこと)や、徳などを、もっともらしく説いたが、支配階級の人々とのあいだだけに、適用されるものだった。 儒教の高邁な徳目は、仲間うちだけのものだった。とくに、仁は慈しみ、他者への思いやりを意味している。
 だから、人民であれば、男のもっとも大切なところを、いくら切り取ってもよかったし、空腹をみだすために、いくらでも殺して、食べてしまってもよかった。
 中国では、清朝が崩壊するまで、人民は長いあいだ、「民草」と呼ばれてきた。この言葉は、日本にも輸入されて、使われてきた。
 中国では、民草はいくら刈っても、刈っても、また、生えてくるものだから、殺しても、煮ても、焼いて、食べてもよい、存在であってきた。
 ところが、日本では、民草は慈しみ、守るべき、対象であってきた。 日本のように、万民が人として、それぞれの人生を生きた、文化ではないのだ。
 私は、孔子が仁を説いているのにかかわらず、宦官制度や、食人習慣を、一度たりとも批判しなかったことに、中国社会のおぞましさを、垣間見た思いがした。
 儒教は、道徳哲学ではない。統治哲学である。
 本場の中国における儒教は、為政者が天下を私有する専制制度のもとで、人々の行いを制禦することによって、いかに権力に奉仕させて、社会を治めるべきか、体系だてた政治イデオロギーなのだ。私は、そのように覚った時に、戦慄した。それ以来、私の中国観が変わることが、なかった。(p172)



加瀬氏が述べるごとく、儒教は他の世界宗教とは全く異質のものであるが、その形態と影響は、宗教と同じものと言えるし、今の中国共産党は、マルクスとは縁のない孔子教集団となって、孔子がなれなかった「孔子王朝」を現代に作り出している。

浅野氏は孔子王朝を企てたが挫折したととらえているが、その後儒教が科挙制度により国教化して、孔子の企ては二〇〇〇年と続いているのだ。



支那に生まれた中華文明は、西洋の歴史とは全く違う道を今も歩んでいる。

今回は食人の風習を肯定してきた儒教について疑問を呈することで、儒教を批判する一つの視点にしたが、改めて別の角度から、易名革命の矛盾について感がてみる。

吹雪さんのコメント、「心」についてのご指摘に端を発して、私流に論じさせてもらう。

支那の文明は、孔子以来、「こころ」について悩むことのないものだ。あるがままを肯定することで、心の緊張を生み出さない、特異な性質の教えだと言える。(つづく)


雨のち晴れの記(A)

中国の人肉食(カニバリズム)文化 (つづき)

人間を食う歴史をもつ中国・・・

2018-12-02 21:38:20

カリバリズム(食人肉)という習慣が中国にあったことに少なからず、強いショックを受けた。ウィクで検索したら、次のような批判記事を見つけたが、ようかいしまそのコメントにも驚かされた。そのまま紹介します。辻元さんという人が、中国の「食人」を言うのはレイシズムだと批判するのですが、その辻元氏へのコメントがまたすごいので、今回取り上げました。



中国のカニバリズムを取り上げるのはレイシズム

― 2013/10/04 辻本

http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2013/10/04/6999819
 中国には「カニバリズム(食人肉)」はあるが、日本には「カニバリズム」はないと言う人がいます。これについては、間違いであることは既に確定していると思っていたのですが、まだそういうことを言っている人がいるとは、困ったものです。
 大正時代に京都帝国大学の東洋史学教授の桑原博士は、中国のカニバリズムについて次のように記しています。
支那人間に於ける食人肉の風習

‥‥目下露國の首都ペトログラードの食糧窮乏を極めたる折柄、官憲にて支那人が人肉を市場に販賣しつつありし事實を發見し、該支那人を取押へて、遂に之を銃殺せり。‥‥一體支那人の間に、上古から食人肉の風習の存したことは、經史に歴然たる確證があつて、毫も疑惑の餘地がない。‥‥支那人の人肉を食するのは、決して稀有偶然の出來事でない。歴代の正史の隨處に、その證據を發見することが出來る。‥‥雷同性に富み、利慾心の深い支那人は、この政府の奬勵に煽られて、一層盛に人肉を使用することとなり、弊害底止する所を知らざる有樣となつた。‥‥私も最近二三年間、この問題の調査に手を著け、多少得る所があつた。その調査の結果全體は、遠からず學界に發表いたすこととして、今は不取敢支那人の人肉發賣といふ外國電報に促されて、古來支那に於ける食人肉風習の存在せる事實の一端を茲に紹介することにした。(『東洋学報』)
 博士は中国のカニバリズムについて本格的な論文(「支那人間に於ける食人肉の風習」)も発表しています。そしてその論文の前提は、カニバリズムは日本にはなかったというもので、野蛮な中国と文明の日本という自民族優越主義に基づく対比です。桑原博士の弟子にあたる宮崎教授は、次のように論じて批判しました。
ここに注意すべきは先生は最初、この風習(カニバリズムのこと)は中国には見られるが、日本には古来嘗て行われたことがなかったと、堅く信じておられたらしい点である。この主題を心にとめつつ見聞するところを総合すると、事実は必ずしもそうとは断定できぬのではあるまいか。‥‥今日の我々は桑原論文を他国他民族のこととしてではなく、我々自身の上に引きあて、内在する魔性を懺悔するの念を込めて読み直すべきだろう。(『東洋文明史論』)
 このように日本にもカニバリズムはありました。中国のように人肉を販売する例は、江戸時代にあります。刑場の役人は死刑に処した死体から人肉(主に肝)を取り出して薬として販売しており、これが公認されていたのです。有名な例では山田浅右衛門がいます。山田家は人間の肝の販売で巨富を築いたと言います。さすがに明治時代になって禁止されたのですが、これ以降日本ではいつの間にかカニバリズムはなかったとする間違いの俗説が広まったようで、桑原博士のように著名な史学者もそのレイシズムに毒されたということです。今はこういった方面の歴史研究が進み、日本にはカニバリズムはないというような間違いはなくなったと思うのですが、そうでもないようです。
 刑場の処刑人の人肉を薬として販売する風習は、古代日本では約400年間処刑がありませんでしたから、中世以降におそらく中国から渡ってきたのではないかと推測することは可能でしょう。
 以上はカニバリズムが公認された例ですが、それ以外では飢饉や補給を断たれて飢えに苦しんで人肉を食べたというような話は日本の歴史上でもよく出てきます。また薬用目的に殺人して人肉を切り取る事件は明治以降に時々報道されています。あるいは近年では佐川パリ人肉食事件のような猟奇殺人事件があります。日本のカニバリズムは探せば結構出てくるものです。
 結局、我が日本の例には目をつぶり、中国のカニバリズムを取り上げることは、レイシズムとしか言いようがありません。

コメント
_ 河太郎 ― 2013/10/04 11:17
>中国には「カニバリズム(食人肉)」はあるが、日本には「カニバリズム」はないと言う人がいます。
私もそう理解しています。わが国にも飢餓や猟奇的犯罪や漢方薬などで「カニバリズム」があつたことでしょう。それは誰も否定しないでしょう。しかしそれはあくまで例外中の例外であり、中国の「カニバリズム」はそのような限られたものではありません。
中国系アメリカ人学者によれば、「身についた人肉食」だそうです。
ジャスパー・ベッカー『餓鬼』(中央公論社1999年)301頁〜304頁
<アメリカの学者ケイ・レイ・チョンは、中国の歴史、文学、あるいは医学書に現れた人肉食について調査した。1990年に出版された『中国のカニバリズム』で、彼は人肉食を二種類に分けている。最後の手段としての「生きるため」の人肉食と、別の理由による「身についた」人肉食である。後者は中国独特のものである。チョンによると、「彼等はきわめて特異な感覚を持っており、彼らの歴史には、さまざまな形の身についた人肉食があった。」中国の歴史を振り返ると人肉を珍味とした時期がたびたびあった。
(略)
中国文学には、人肉を美食として食べている記述がいたるところにある。
(略)
中国史では、とくに戦争中に人肉食が頻繁に起こった。都市や要塞が包囲され、最後の手段として人肉食が
おこなわれただけでなく、捕虜や殺した敵は、主要な食糧だった。
(略)
人肉食はまた復讐の手段であり、孔子に奨励された。
(略)
ジェームズ・D・ボールは『中国の事物』で1895年広東省で起こった水争いを描いている。武力衝突の後、捕虜が殺された。そして死体の心臓や肝臓が配られ、食べられた。子供も一緒になって食べた。
中国共産党と国民党の内戦でも、捕虜を殺し,復讐として食べた記録がある。
共産党政権下でも、復讐のための人肉食は続いた。とくに中国最南部の広西自治区では、文化大革命中に顕著だった。中国人作家鄭義が入手した記録によれば、学生たちが校庭で校長を殺害し、料理した食べ、反革命主義者にたいする勝利を祝ったという。公営食堂では死体を肉掛けフックにつるして、人肉を料理として出したと言われている。
(略)
鄭義が入手した記録によれば、広西自治区では、少なくとも137人は食べられた。>
_ 河太郎 ― 2013/10/04 11:18
>これについては、間違いであることは既に確定していると思っていたのですが、まだそういうことを言っている人がいるとは、困ったものです。
それでは、日本のカリバニズムについて「身についた人肉食」と評価した研究者がいたら教えて下さい。
>結局、我が日本の例には目をつぶり、中国のカニバリズムを取り上げることは、レイシズムとしか言いようがありません。
辻本さんは、中国はまだ遅れた弱小国で恥部を暴いたら偏見を助長する、とでも思っていらっしゃるのですか。
中国はあと10年もしないで経済的にも軍事的にもアメリカを凌駕するかも知れないと予想されている超大国です。有人宇宙船を飛ばす大国です。さらに可能かどうか分かりませんが、世界を支配すると言っているのです。
さらに尖閣を盗み取ろうと毎日行動し、沖縄も盗み取ろうとしている国です。日本人がそのような超大国の恥部であろうが何であろうが実態を暴くのがどうして、レイシズムなのでしょうか。
辻元さんの、中国の恥部は暴くべきではないとの「やさしい心遣い」こそ、中国を可哀相な国といわば見下していることになるのではありませんか。
_ 慎太郎 ― 2013/11/17 14:03
カニバリズムも別にアリだと思いますね。 現代日本では殺人が合法になることは実に稀有なので 実際にはまずできないでしょうが 、戦争状態であったり、異文化、異世代では十分にありうるでしょう 。故にボクは中国も日本も、その他の地域も、とくに否定はしません 。という視点で、中国のカニバリズムを取り上げて差別的にとらえるのはアホらしいです
しかし、もしも現代中国の一部地域でカニバリズムが横行していたとして
現代日本のおおくの市民の基準からするとそれはとても不気味に感じて忌諱してしまうのは全く持って仕方ないと思います 。お互い昔のことなのであれば、そんな時代もあった で済むと思います 。しかし牛の肉、クジラの肉、人の肉、栄養としてはそれほど差はないように思います
_ 貫太郎 ― 2013/11/23 01:24
日本の例には目をつぶり、中国のカニバリズムを取り上げることは、レイシズムとしか言いようがありません。
1.恐らく根本のところで、比較が間違えおられるかと思います。中国に住まわれた経験をお持ちであればお分かりと思いますが、中国人の大多数は基本的に肉食民族です。豚・鳥・牛はもちろんですが場所によっては犬・ハクビシン・蛇等を食します。小生が滞在していた1990年代〜2000年代は蛇がレストランで御馳走として振舞われていました。ウエイタが菰に数匹の蛇を入れて客の前で要望を聞くのです。
 私は驚きましたが、友人(中国人)がうまいと言うので勧められて食しました。(今ではサーズでなくなりました)市場に行けば、生きた犬・亀他日本人があまり食用にしないものがかなりの種類並んでいます。肉食民族だけあってスーパで肉を買うより、肉専門の店(解体した肉を吊るしたような店)で買うことが多いようです。田舎に行けば、冬場に豚を解体して干し肉にして軒下にぶら下げてあります。中には食用の犬(赤色の犬)を使っている人もいました。彼らを残酷だとか差別でいうわけでありません。厳しい自然環境で何でも口にしなければ生きていけなかったのです。
2.文献に良く見られる儒教の風習から出て来た割股(親の病気治療のために股の肉を切り裂く)等の行為は肉食民族である中華民族が身近で行っていたカニバリズムの風習でした。中国と言えば宦官・纏足が色々な文献に出てきますが、人肉食も多くの文献に書かれていることから蔑視感情でなく当時は一般的な風習であったと推察致します。
3.日本の場合、江戸時代に朝鮮通信使が日本に来て生肉を食う場面を見て、日本人が野蛮人と感じたとの記述があり、肉を食べる行為や人肉食がそれほど庶民まで一般化してなかったように感じられます。
 日本の場合カニバリズムが無かった訳ではないと思いますが、中国の場合は戦乱、厳しい自然環境、宗教および食文化の違いで比較にならないほど多かったと推定致します。
_ 太田周作 ― 2013/12/06 23:41
ていうか、中国人の全員が人肉を食ってる訳じゃないでしょ。あと尖閣がどうこう言っている人がいますが、中国共産党の方針と一般中国人は無関係でしょ。
Wikipediaのカニバリズムも悪意ある編集が成されてますね。まるで日常的家庭料理として食人がされたかのように書かれてます。
日本人はクジラ食いだと言ってるオーストラリアの右翼と同じです。
中国人は人食い族だというのはインディアン差別と同じく悪意ある印象操作だと思います。
_ (未記入) ― 2013/12/10 23:59
過去に奴隷制度を行っていたから、現在奴隷制度を行っている国を批判する資格がないと言っているのと一緒。 現在の事象は現在の物差しで判断し、過去の事象は過去の物差しで判断すべきだと思います。 ですから現在も人肉カプセルなどが流通している中韓の行為は、忌避されて当然なのではないでしょうか?
あと根本的にレイシズムの意味を取り違えてはないですか?
_ (・_・) ― 2013/12/16 21:06
仰るように、中華には古来ずっと人肉食文化が有りますね。
孔子が人肉が大好きで食べていたら、食肉にされた人達の関連者からの仕返しで、お気に入りの弟子を食肉として殺害されてしまい、それ以降反省して食べなくなった、との逸話が有る様です。
昭和40年代の鮮人の中に、「俺達はレベルが高いから、人間を食べるんだ」と言っていた人が居ました。

それまでは、中華人の人肉食は、大日本帝国人が中華人に食われたり、中華人が赤んぼを食べていた話、毛沢東革命時に飢餓回避の為に子供を交換して食べていた話等を聞いていたので知っていたのですけれど、朝鮮人も人肉を食べるんだと少し驚いた事がありました。
日本では、飢餓状態になり餓死者が出て、残った人が生き延びる為に餓死した仲間の肉を「申し訳ないけれど生きる為に…」と、肉を貰う代わりにその仲間の分も生きる気持ちで食べた例は無く皆無ではないですけれど、極限状態での仕方のない措置としての事。 中華人・朝鮮人の場合、上層部の人肉食好みの人達の嗜好性の満足の為に行われ、特に大陸中華ではその理由付けに、孔子の教え(とは少し違う気もしますけれど)として「立派な方・目上の方の為に、下の者が自らの肉を差し出す事は立派な行為だ」と称賛され、人々はそれをそのまま信じて実行して来ていたようです。
中華・朝鮮社会では、「肉を食う=自らの身にその力を着ける・自らの肉の支配下に入れ征服する」との意味合いがあり、其の為、戦乱動乱時の中華人・朝鮮人が敵の肉を食らう現象が古来よく見られたようです。
大韓民国の元慰安婦の御婆さんの中にも、(敵に見立てた)日本人の肉を食ってやる、と息まいてらした方がいらっしゃいましたが、それも彼女自らが征服して遣る、との意欲の内でしょう。
毛沢東革命以降の産児制限で一般的に男子を欲しがった為に女児の堕胎が多く、堕胎した胎児を食用として産院等で貰う予約をして食べていた人達がいたようです。
少し昔の一般的な彼等の民族性であって、彼等の歴史であり、その事を語る事自体はレイシズムではないと思います。
これ以降の犠牲を避ける為にも、人類の歴史研究であり、他民族を理解する為の科学的民族史の分析であります。
_ かい ― 2013/12/24 10:47
> (・_・) ― 2013/12/16 21:06
> 孔子が人肉が大好きで食べていたら、食肉にされ
> た人達の関連者からの仕返しで、お気に入りの弟
> 子を食肉として殺害されてしまい、それ以降反省し
> て食べなくなった、との逸話が有る様です。
いい加減なことをいってはいけませんよ。孔門十哲のひとりとされる、弟子の子路が士官したが、政争に巻き込まれて殺害され、その肉が塩漬けにされたので、弟子の非業の死を悲しんだ孔子は家にあった塩漬け肉をすべて捨てさせた、という、史記にある逸話でしょう。
史記は作り話が多いのでホントかどうかわかりません。
しかし、子路を殺して塩漬け肉にして配ったというのは、敵の肉をみんなで食おうということでしょう。古代中国で実際そんなことが行われたのかどうかはわかりませんがね。
孔子が塩漬け肉を捨てさせたという、この肉は人肉ではないでしょう。まさか、日常的に人肉が食されていたとは思われません。
ほかに、春秋時代の斉の桓公が、名臣管仲亡き後、易牙という料理人を側近にしたが、この易牙は、桓公が人の肉を食べてみたいといったので、自分の子供を料理して食べさせた、という話が史記にあって、こんな奸臣を重用したので、斉は衰えたのだ、なんて書いてあります。 これもホントのことですかね。あやしいもんです。
_ うっひゃー ― 2014/02/16 00:47
古代中国で膾(なます)と呼ばれていたものもののうち、人肉を含んでいる例があるので、「珍味」としての人肉食があったのは事実の可能性が高いと言われています。ただ、孔子の話はデマですがね。。。我々が連想するような人肉食は、唐の時代以降の風習ではないかとする人もいます。これは「資治通鑑」に人肉の市場価格!についての記述があるからなのですが、そうだとすると、本来の人肉食文化は、北方系民族の影響なのかもしれません。唐は北方系の影響がかなり顕著ですから。
ですが、こういった食人文化が中国独自で他に見られないかというと、そうでもない。古代の話ですとたくさんありますが、インドでは近年、葬儀場の従業員が焼き肉の具として人肉を食ったという、ほんまかいなというような話すらあります。
日本でも六部殺しの説話などは、どうもただものを穫るために殺したというよりかは食う為に殺したんじゃないかというような内容のものもあったりしますので、ま、総合するとあまり言えた義理ではないでしょうね。
_ (未記入) ― 2017/01/26 18:46
中国のは人肉を味わうために殺害事件が起きてるから、日本とはまるで違うよね。残念
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何と言ったらいいんでしょうかね。

日本の戦国時代でも、人を喰うと言うは聞いたことが無い。第二次い世界大戦時中においても、南方でそのようなことがったという話も聞かない。

もともと死者を弔うと言うのが日本の風習であり、戦国時代でも仏教の教えが庶民にまで行き渡っていたから、人を食することが習慣になることはなかっただろう。



問題は、人間に対する見方が根本にあって、人間も他の動物と同様に「喰えるモノ」と見做す考えがどのようにしたら出てくるのか、または「人は食べられない」と言う発想も、どうように何処からうまれるのだろうか。

吹雪さんがコメントで書いた、「汝殺すなかれ」と言う戒めがない世界、劉備玄徳をもてなす猟師が妻を殺して、食させる発想、そしてそれを褒める劉備、これは儒教の教えと関係があるのか?

石平氏の「なぜ中国人はこんなに残酷になれるのか」という本の中で、「中国大虐殺史」は、絶対的権力を握る『絶対帝政』によって、権力による権力のための虐殺が起こる。個人の命など惜しむに値しないもの」と言うのが、その制度下では形成されるのだ。



・・・・・、あっ、やっぱり民主化はできないかもしれないな。

毛沢東が批孔批林運動をして、孔子の霊廟を破壊したときが、唯一の孔子批判運動となったが、たんなる暴力的破壊で、思想的な批判ではなかった。

孔子の思想を、現代的尺度から見做して批判しない限り、孔子を奉っているだけでは、変革は起きない。

儒教そのものが「政治」学であって、本当の宗教ではないからだ。

この問題は、次に書きたい。

「人命」が軽んじられるのは、孔子が「死後の世界」を否定したことにあるかもしれない。

人々が「死ぬ」ことで悩むことが無い、魂の救済を儒教(孔子教)は取り上げていないからだ。死んだら食える肉があるだけという見方。先祖を敬うことと「死者」を敬うこととは違う考えなのだ。

「祖霊崇拝」と「死者崇拝」とは別物と言える。

ヒンズー教では死んだら神様のいるところに行くと考えられているし、キリスト教もそうだ。

「救済」の意味が儒教と他の宗教とは違うのだ。「神の元に行き、永遠の安らぎを得る」という《救済》が、中華思想にはない。

死後の世界は現世の続きであって、貧乏人は死後の世界も貧乏人のまま、金持ちは金持ちで死後に「ある」のだ。だから現世で金持ちになることに齷齪(あくせく)する。

でもカニバリズムの発想は、人間も他の動物も変わりがないということ、「民草」の語句のように「草」のようなもの。

人をもてなすために、妻を食い物にするために殺してしまう。また次元は違うけれど虐殺も平気でする。殺し方がまた残酷なのも特養的だ。通州事件で日本人が虐殺された様子など、まったく酷いものである。

「汝殺すなかれ」が普遍的戒律でない世界がここにある。絶対権力の前にはこの戒律は無意味なのだ。

なにか、恐ろしい世界があるのではないでしょうか。

やはり「心」がどう捉えられているのか。



孔子よりも孟子の方が、思想的に私には好ましく思える。孔子の論語を読んでいると、どうも胡散臭い感じがしてならない。何か上から目線の物言いなのだ。だが孟子は違うと思う。詳しくは言えないが、孔子の儒家が漢王朝以降、さらに宋の時代の科挙で、その主役となることで、役人の共通思想となった経緯が、やはり特異なのだと思う。


雨のち晴れの記(B)

中国の人肉食(カニバリズム)文化 (つづき)

2018-12-04 23:02:04

 ウィクペディアで関連の記事を探してみた。


中国の人肉食(カニバリズム)文化

 人肉嗜食とは、特殊な心理状態での殺人に時折見られる人肉捕食等のことで、緊急性がなく、かつ社会的な裏づけ(必要性)のない行為である。
 多くは猟奇殺人に伴う死体損壊として現れる。文明社会では、直接殺人を犯さずとも死体損壊等の罪に問われる内容であり、それ以前に、倫理的な面からも容認されない行為タブーである食のタブーとされる。そしてタブーとされるがゆえに、それを扱った文学・芸術は多く見られる。
 フィクションでは青頭巾、スウィーニー・トッド、ハンニバル・レクター(映画公開順・「羊たちの沈黙」(1990年) ・「ハンニバル」(2001年) ・「レッド・ドラゴン」( 2002年) ・「ハンニバル ライジング」(2007年)などがある。
 またカニバリズムはしばしば性的な倒錯的幻想をもって受け止められ、またそのようなフェティシズムを持つ者も多数存在する。
 しかし、人肉食が古代中国より近代まで日常的な食文化とされる研究や事例報告がなされている。
 小室直樹の評するところによれば、中国では古代から近世にかけて食人の習慣が非常に盛んであった。中国が他文化の食人と比べ異質なのは、食人が精神異常行為・宗教的行為・飢餓時の緊急避難行為などではなく、きわめて日常的な食文化として根づいていたとする。
 膨大な文献が中国における日常的な食人行為を伝えているが、中国人の道徳規範である儒教と道教は、食人についてまったく触れておらず、これは食人が中国文化において認容されていることを示している(小室直樹『資本主義中国の挑戦』『中国共産党帝国の崩壊』)
 古くは『韓非子』に「紂為肉圃、設炮烙、登糟丘、臨酒池、翼侯炙(あぶり肉)、鬼侯臘(干し肉)、梅伯醢(塩漬け肉)」という記述が見られる。もっともこの「醢(かい)」なる言葉は塩漬け全般を指す語でもあり、獣肉の料理を指すこともあれば、見せしめのために塩で防腐した遺体を指すこともあり、必ずしも人肉食を指さない。
 黄文雄は食人の記録から、中国人は「人食い人種」であり、「食人文化は、中国四千年の歴史を貫く伝統」であるとし、また、孔子がかなりの人肉好きだったとする。
 弟子の子路が衛国の大夫である孔悝の荘園の行政官になっていたころ、衛国に父子の王位争いが起こった。子路はこのお家騒動に巻き込まれて殺された。子路の死骸は細かく切りきざまれ、無惨にも《醢》にされた。それは使者によって孔子の食卓にまで届けられてきた。
 以来、孔子は大好物の《醢》を食べるのをやめたそうだ。
 これは『礼記』、『東周列国志』、『荘子』にも記されている。なお『礼記』『荘子』の内容は以下の通りである。
檀弓上:孔子哭子路於中庭。有人吊者,而夫子拜之。既哭,進使者而問故。使者曰:“醢之矣。”遂命覆醢。
子以甘辭說子路而使從之,使子路去其危冠,解其長劍,而受教於子,天下皆曰‘孔丘能止暴禁非’。其卒之也,子路欲殺衛君而事不成,身菹於衛東門之上,是子教之不至也。
いずれも、子路が「醢」「菹」(本来の意味から転じての、遺体を塩漬けにして晒しものにする刑罰の意味)にされたという記述があり、『礼記』では最後に家にあった「醢」(本来の意味での、肉の塩漬け)を捨てさせたとある。孔子の家にあった「醢」が何の肉から作られたかについて説明されておらず、人肉だと解釈する理由は存在しない。つまり弟子の無残な最後に、その刑罰を連想させる塩漬け肉が食べられなくなった、と解釈するのが普通である。『東周列国志』には、衛国の使者が「夫子を敬慕して、大胆に珍味を捧げます」と人肉を食べさせようとする記述があるが、これは明末に馮夢竜が著した歴史小説であり、史実ではない。
この他、『孔子家語』にも同じ逸話がある。
子路與子羔仕於衞。衞有蒯聵之難。孔子在魯聞之、曰、柴也其來。由也死矣。既而衛使至。曰、子路死焉。夫子哭之於中庭。有人弔者、而夫子拜之。已哭。進使者而問故。使者曰、醢之矣。遂令左右皆覆醢。曰、吾何忍食此。]
明治書院版『孔子家語』の訳者宇野精一は「衛の人が子路の遺体を塩漬けにしたのは、単に刑罰として行ったのではなく、おそらくその肉を食ったのだろう。それは勇者の肉を食うことに意味があったのだと考えられる」と推測している。
小室直樹は「孔子は人肉を好んでいた」「当時の食人は中国社会ではごく自然な行為であった」という説を支持している。小室によれば、この食人と纏足、科挙の三つは、日本に全く伝わらず、また日本人はそれらを全く理解できないといっている。
 小室は孔子のエピソード以外に、名君といわれた斉の桓公が「自分はいろんなものを食べてきたけどまだ人間の赤ん坊を食べたことがないな」と言ったのを聞きつけた料理人の易牙が自分の子供を調理して桓公を満足させたことをあげ、この桓公と易牙の有名な件を儒家も道家もまったく非難していない(つまり中国社会では道徳違反にあたらない)と指摘している。
 また三国志では劉備が支援者の民家に宿泊した際、その家の主人が自分の夫人を殺害して調理もてなし、劉備が「感動」したという話を紹介し、「中国社会で親戚を殺して調理しもてなし料理とすることは、最高の礼儀でさえあった」としている。
 ただし、この小室の意見は一般庶民の間で家庭料理的に人肉が食べられていた居た事の証明にはならず、最高の礼儀だった根拠は無い。また、この劉備の逸話は史書『三国志』ではなく後代の小説『三国志演義』に残る話であり、もとより史実ではない。また、同小説の原文には「不勝傷感」とあり、「感動」したのではなく、心を痛めて堪え切れず涙を流しているという文脈であり、正確ではない。
 『史記』にも、飢饉や戦争により食料がなくなると、自分の子を食うに忍びなく、他人の子供と交換したのち絞め殺して食べたという記述が残っている。三国志 (歴史書)14巻『魏書 程郭董劉蔣劉傳』の程c伝に引用された『世語』(『魏晋世語』)逸文に「世語曰 初 太祖乏食 c略其本縣 供三日糧 頗雜以人脯 由是失朝望 故位不至公」と、略奪した糧食の中に人肉が含まれていたために程cが出世を逃した、という記述がみられる。
 唐代以降は人肉食へのハードルが下がったという議論があり、例として引かれるのは『資治通鑑』の人肉の市場価格が二十年で数十分の一に暴落した記録である。また自らの肉を病気の夫などに食べさせることが美談として称賛され、元代の『事林廣記』には、その行いに政府が絹や羊や田を与えて報いたという記述がある。
 明の時代の李時珍による『本草綱目』人部には、人肉をはじめ人間由来の漢方薬が記されている。特に宮廷を中心として、女人の血から作った薬(仙丹)が強壮剤としてもてはやされた。不妊で悩む世宗の代には、宮女に投薬してまで出血を強要したため、多くが衰弱死したという。 民間では、同時代の『南村輟耕録』に、戦場での人肉食の実例と調理法が多岐にわたって紹介されている。この食事方式を採用した隊では戦果が食事に直結するため、大いに士気が高揚したという。
 清の時代にも依然として人肉食が残っていた。宮廷でもしばしば人肉食が行われ、高官が赤ん坊の肉を好んで調理させた逸話が伝わる。著名人では、西太后が病の東太后の歓心を買うため肘肉を羹に供したという(左の肘に包帯を巻いた上での自己申告であり、真偽は不明)。
 黄昭堂によれば、台湾の先住民族高砂族は「生蕃」と呼ばれ、高砂族の肉である「蕃肉」は滋養に富むとして食され、中国大陸に輸出されていた。また、古来より凌遅刑(千刀万剐)という全身を切り刻む処刑方法が存在したが、刑場近辺で死刑囚の肉片が食用ないし薬用に供されていた記録があり、廃止された1905年には北京で撮影が行われている。なお、著名人が同処刑後に食された事例としては、明朝の劉瑾・袁崇煥のものが挙げられる。ただし劉は酷吏、袁は名将であり、食の意図は異なるものと思われる。

 近代に入ると、この食人文化を中国の前近代性として非難批判する知識人が登場する。魯迅がその代表で、彼は小説「狂人日記」や「薬」で、中国の食人文化を厳しく指弾した。「狂人日記」は正確には強迫性障害の主人公がカニバルの幻想を抱くという内容、「薬」は人血にひたして食べる肉饅頭が肺病をなおすという風習についての内容である。
 文化大革命時にも粛清という名目で人肉食が広西等で白昼堂々と行われていたという報告がある。
 なお、現在の中国では食人はタブーとされており、当然違法である。

堕胎された胎児などを食べる文化が現存するとの指摘もあるが、トリック写真やパフォーマンスの一部だと判明した事例も多い。香港やマカオでもしばしば食人事件が噂され、盛んに作品に翻案された。
 香港映画『八仙飯店之人肉饅頭』はその一例である(実際の八仙飯店殺人事件では、被害者十名の胴体が発見できなかったことに留まり、人肉食は立証されていない)。 また2008年には香港でもこの映画を思わせる事件が発生した。少女を殺害し、遺体を切り刻み肉と内臓をミンチ機で細切りにしトイレに破棄し、手足の骨は肉屋の店頭に並べたという。
 朝鮮半島でも食人文化は見られ、「断指」「割股」という形で統一新羅時代から李氏朝鮮時代まで続いている。孝行という形以外で直接的に人肉を薬にすることについては比較的遅くに見られ、李氏朝鮮の中宗21年の数年前(1520年代)から広まっており、宣祖9年6月(1575年)には生きた人間を殺し生肝を取り出して売りさばいた罪で多数捕縛されたことが『朝鮮王朝実録』に記載されている。
 また、韓国独立運動家の金九は自身のももの肉を切り、病気の父に食べさせている。この民俗医療の風習は、元々梅毒の治療のために行われたと推察できるが、後にこれらの病に留まらず不治の病全般に行われるようになり、日本統治時代の朝鮮の昭和初期に至っても朝鮮・日本の新聞の記事の中にも長患いの夫に自分の子供を殺して生肝を食べさせる事件や、ハンセン病を治すために子供を山に連れて行って殺し、生肝を抜くという行為が散見される。
 ただしこの時代の朝鮮人社会でも、すでにこのような"薬"としての人肉食は前近代的で非科学的な奇習と考えられているようになっており、一般的ではなくなっていた。当時の朝鮮で施行された日本法でも禁止されている。
 近年でも人肉を薬として信じ、滋養強壮や若返りの効果があると信じて服用されているケースがある。特に中国から密輸された人肉を封入したカプセルが裏で出回っていることが2011年8月、韓国の税関当局が発表し、韓国内外で大問題となった。韓国の税関、警察、保健当局は取締に乗り出しているが、既に大量に出回っており、摘発は容易ではない。2012年において、1錠3000円超で取引されているという。
 南側の韓国では、近年の経済成長によって食料不足は縁遠いものとなっているが、北側の北朝鮮では、農業政策の失敗から、食料不足が慢性化している。2012年春には数万人規模での餓死者が発生しており、その少ない食料を北朝鮮政府や朝鮮人民軍が奪い取った結果という。空腹でおかしくなった親が子を釜ゆでして食べて捕まる事件や、人肉の密売流通などの事件が後を絶たないという。(Wikipedia)



中国人はいかに人間を食べてきたか!? 中国における食人の歴史

中国の歴史書や随筆集などの記録には、たいへん多くの食人のエピソードが登場します。その中から、特徴的な例や歴史上の著名な人物が関係している例をまとめました。
更新日: 2013年03月16日 この記事は私がまとめました

debudobusuさん

■ はじめに

中国の歴史書や随筆集などの記録には、たいへん多くの食人のエピソードが登場します。それは飢餓状態の食人から、狭義のカニバリズム(人肉嗜食)までバリエーションにとんでいます。その中から、特徴的な例や歴史上著名な人物が関係している例をまとめました。

■ 桑原隲藏による中国の食人肉風習の分類

京都帝国大学の教授であった桑原隲藏(くわばら じつぞう)は、論文『支那人の食人肉風習』(青空文庫に収録されておりネットで読めます)の中で、中国における食人を、その動機から五つに分類しています。大正時代の文章のため若干読みにくいところもありますが、以下に引用します。

(第一) 饑餓より來る要求

出典桑原隲藏 支那人の食人肉風習

「支那では凶年の場合に、所謂人相食と申して、尤も露骨に弱肉強食の有樣を現出する。かかる場合にも、民間ではその子を易へて、甲は乙の子を、乙は甲の子を食して、一時の露命を繋ぎ、又は公然人肉を市場で販賣するといふ事實が頗る多い。支那では凶年に人肉を食料に充てるのが、殆ど慣例となつて居る。」(引用)

(第二) 糧食盡くる時

出典桑原隲藏 支那人の食人肉風習

「唐の張巡・許遠らが、賊軍の爲に陽に圍まれて糧道絶ゆるや、張巡は眞先にその愛妾を殺し、許遠はその從僕を殺して士卒の食に充て、續きて城中の婦人を、最後に戰鬪に堪へ得ざる老弱の男子を糧食に供した」(引用)

(第三) 嗜好の爲に人肉を食用すること

出典桑原隲藏 支那人の食人肉風習

「五代時代の高澧や萇從簡は、相當高位大官の身分なるに拘らず、人肉を好み、或は行人を掠め、或は小兒を捕へて食料に供したといふ。」(引用)

(第四) 憎惡の極その人の肉を食ふこと

出典桑原隲藏 支那人の食人肉風習

「支那人は死後も肉體の保存を必要と信じ、その肉を食へば、之に由つて死者に多大の苦痛を與へ得るものと信じて居る。」(引用)
「梁の武帝を餓死せしめた反將の侯景が、後に殺害されて市に曝された時、彼を惡める士民は爭うてその肉を食ひ盡くした。」(引用)
「唐の楊貴妃の族兄楊國忠が、貴妃と共に馬嵬で殺害された時も、之と同樣に、彼の肉は軍民の餌食となつた。」(引用)

(第五) 疾病治療の目的の爲

出典桑原隲藏 支那人の食人肉風習

「唐の玄宗時代に陳藏器が、その著『本草拾遺』中に藥材として人肉を加へて以來、支那歴代の本草は、何れも人肉を藥材として取扱ふ。」(引用)
「宋・元以來、父母や舅姑の病氣の場合、その子たり又はその嫁たる者が、自己の肉を割き、藥餌として之を進めることが、殆ど一種の流行となつた。政府も亦かかる行爲を孝行として奬勵を加へる。」(引用)

簡単にまとめますと、

@ 凶作などによる飢餓によって
A 兵糧が尽きたため
B 人肉嗜食、人肉を好んで食べる嗜好のため
C 怨恨の感情から
D 病気の治療ため、薬として

以上の分類を頭において、これから紹介していく中国における食人の実例を見ていくと、この分類には収まらないような独特な動機もあって、おもしろいかと思います。

★ 頭蓋骨に穴を開けて脳髄を啜っていた北京原人



北京原人

中国周口店において発見された化石人類
周口店の遺跡は約25万年前から40万年前のものである

発掘が行われた洞窟には灰の層が4つあって、そのうちの1つは6メートルの厚さまで積もっていた。このように火を使用した跡から、狩猟した獲物を火で調理して食べていたと思われる。しかも、「食人の風習があったのではないか」とも考えられる。すべての頭骸骨の後頭部に穴が開いているのだが、それは人工的なもので、そのため、食人の習慣があったと推測されているのだ。脳髄には栄養があり、うまいということを彼らは知っていたのだという。さらに、割れた大腿骨も見つかっているが、これは骨の髄を取り出して食べたためという

出典じじぃの「世界遺産・中国・忽然と消えた北京原人の化石!封印されたミステリー」 - 老兵は黙って去りゆくのみ

北京原人の食人習慣については否定的な説も有力です。
また現生人類との間に直接的な血のつながりはないとされています。

★ 暴虐非道の行いを諌めた賢臣たちをさまざまな調理法で処刑した殷の紂王

帝辛

紀元前1100年ごろ。
紂王の名で知られる殷の第30代帝。
酒池肉林や残酷な炮烙の刑などで暴君の代名詞となった。

殷の紂王が、自分の不行跡を諫めた翼侯を炙とし、鬼侯を臘にし、梅伯を醢にして居る。炙は人肉を炙ること、臘は人肉を乾すこと、醢とは人肉を醤漬にすることで、何れも人肉を食することを前提とした調理法に過ぎぬ。

出典桑原隲藏 支那人の食人肉風習

京都帝国大学教授で東洋史の大家・桑原隲蔵の論文より。
炙は直火焼きの焼き肉、臘は干し肉、醢はししびしお・塩漬け肉のこと。





肉を直火焼きしたもの。
画像はそれぞれの調理法を用いた現代の肉料理です。もちろん人肉を用いたものではありません。







肉を干したもの。臘月(12月)作られることからこの名がついた。
画像はそれぞれの調理法を用いた現代の肉料理です。もちろん人肉を用いたものではありません。

★ 暴君・紂王によって我が子の肉を食べさせられた中国理想の聖人君主・文王



周の文王

紀元前1152年−紀元前1056年。
周王朝の創始者である武王の父。
儒家からは武王とともに聖王と崇められ、中国においては為政者の手本となっている。

『史記集解』が引く『帝王世紀』によると、文王が殷の紂王によって羑里に捕らわれたとき、伯邑考は殷の人質であった。紂王は伯邑考を殺し、羹(スープ)にして文王に与えた。紂王は「聖人ならその子の羹を食わないだろう」と言った。文王は羹を食べた。紂王は「誰が西伯(文王)を聖人などと言ったのだ?その子の羹を食べてなお気づかないではないか」と言った。

出典伯邑考 - Wikipedia

この時代を描いた小説『封神演義』では、伯邑考は生きながら身体の肉を少しずつ切り落とされていく隗肉刑に処された後、肉餅にされて文王に与えられました。



魚・鳥の肉や野菜を入れたスープ。あつもの。
画像はそれぞれの調理法を用いた現代の肉料理です。もちろん人肉を用いたものではありません。

肉餅

ひき肉をこねて作るハンバーグあるいはミートパイのようなもの。
画像はそれぞれの調理法を用いた現代の肉料理です。もちろん人肉を用いたものではありません。

★ 蒸した赤ちゃんを食べたことがないという主君・桓公のために自分の息子を調理して供した中華料理の祖



桓公

斉の第16代君主。
春秋時代最初の覇者。

春秋時代の斉の桓公(かんこう)の料理人で,調味の天才であった易牙に関する話柄は,《左氏伝》をはじめ幾つもの史料にみえるが,《管子》小称によれば,桓公が嬰児(えいじ)を蒸したものはまだ味わったことがないといったところ,易牙は自分の長子を蒸して公の膳にすすめたという。このため料理人の風上にも置けぬとの批判もあるが,明代の万暦年間(1573‐1619)に《易牙遺意》という有名な料理書がでていることからもわかるように,料理人の祖師の一人として称揚されている。

出典《易牙遺意》 とは - コトバンク

古代中国では君主に自分の家族を供するというのが、自身の忠義を示すことだったようです。

★ 飢えに苦しむ主君・文公に自らの腿の肉を削ぎ落して供した忠臣・介子推



晋の君主。
斉の桓公と並んで斉桓晋文と称された春秋時代の覇者。

逃亡途中で飢餓に苦しんでいたとき、随行していた賢臣介子推は自分の腿の肉を切り取りスープにして重耳(文公)に与え、その危難を救ったと伝えられています。これが史上有名な「割股奉君」の故事です。

出典2010-3-31介公嶺 - 绵山

ちなみに、この介子推は、後に文公によって母親とともに山ごと焼き殺されます。この故事においても、君主のために自らの肉を供することが忠義の行いとして登場します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


@ 凶作などによる飢餓によって
A 兵糧が尽きたため
B 人肉嗜食、人肉を好んで食べる嗜好のため
C 怨恨の感情から
D 病気の治療ため、薬として

これらの理由により、人肉を食すると言うけれど、やはり異常だ。

北京原人の後頭部に穴があって、どうも食べたと言う頭蓋骨が発掘されているわけだから、とんでもなく昔からそういう風習があったんだろう。
posted by beetle at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする