2019年11月21日

ヤフーとラインの経営統合

赤峰和彦の 『 日本と国際社会の真相 』  2019-11-20 11:08:06

ヤフーの親会社ソフトバンクとLINE(ライン)の親会社韓国ネイバーの経営統合が発表されました。

Yahoo! JAPANと、メッセンジャーアプリLINEやまとめサイトの「NAVERまとめ」で知られるネイバーが統合することで、通販や金融、会員制交流サイト(SNS)などインターネットを通じた幅広いサービスを一手に担うIT企業を目指す模様です。

この経営統合が今後もたらす影響について、情報筋はつぎのようなコメントを寄せています。


ソフトバンクとネイバーの提携が合意されました。

ネイバーは韓国企業ですが、中国のIT企業同様に国の政治体制にお構いなくグローバルな企業活動を行っています。
はっきり言って韓国政府に縛られることもないし、韓国政府が今後どうなろうと関係がないようです。


このように世界中の大手のIT企業は、それぞれ国家という枠を超えた活動を始めています。

新しい通貨が国家を超えているだけでなく、世界をリードするIT企業は国家という基盤を必要としていません。
この動きはますます加速されて、社会のあらゆる分野に波及します。

さらに言えば、既存の国家機能の大半が不要になるということです
posted by beetle at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全米震撼!トランプ政権「米国務省韓国系美女職員」の経歴はウソだらけ 学歴もタイム誌表紙も偽り

夕刊フジ / 2019年11月20日 17時11分

 韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を表明して米国を怒らせているが、米国務省では、韓国系2世の30代半ばの美女のキャリアをめぐり大揺れとなっている。華麗な学歴や非営利活動、有名雑誌で表紙を飾った経歴の多くがウソや誇張だと報じられているのだ。

 問題となっているのは、米国務省で紛争安定化担当副次官補を務めるミナ・チャン氏。テキサス州ダラス出身の韓国系米国人で、トランプ大統領はチャン氏を米国際開発庁の副長官に指名したが、その後、撤回した。

 米国務省のサイトでは、チャン氏の経歴について、ハーバード大経営大学院の「卒業生」で、CNNやフォーブスなどの有名メディアで政策、人道支援、データサイエンスなどに関する記事を執筆したと紹介されている。

 また、チャン氏が運営する非営利機関の動画では、米タイム誌の表紙を飾ったとして、画像も紹介していた。

 非の打ち所のない経歴にみえるチャン氏だが、米NBCニュースが12日、「トランプ政権高官が履歴書を粉飾、タイム誌の表紙も偽り」と題し、関係者の暴露も交えて誇張やウソがあると報じた。NBCは、チャン氏は実際にはハーバード大で2016年に7週間のコースに参加しただけで、学位を取得していないという大学側の話を伝えた。

 タイム誌の広報担当者は、チャン氏が表紙に登場したことはないと明言。表紙画像はフェイクだったことになる。

 非営利団体のCEOとして40カ国で活動し、学校建設に携わったという経験についても、15年の税務申告では海外にスタッフがおらず、海外に1万ドル以上の出費がなかったと報告されているとも指摘している。

 チャン氏の経歴のウソがまかり通っていた背景にはトランプ政権の“身体検査”の甘さがあるとして、米メディアにとっては格好の政権たたきの材料となった。

 米国で学歴詐称が問題視されたチャン氏だが、韓国に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は、「学歴至上主義の韓国では、学歴や経歴を詐称することはさほど珍しいことではない。韓国の大学教授や高官には、詐称していても表に出ていない人間がたくさんいるが、有名になったり、大きく出世した際に後ろ指をさされることになる」と指摘する。

 韓国では15年に米ハーバード大やスタンフォード大から「同時入学」し、奨学金まで得たと主張した“天才少女”が、のちに真っ赤なウソだったと判明した。大学教授が米名門大卒だと詐称し禁錮刑を言い渡されたこともある。

 いくら学歴至上主義とはいえ、ウソは付かないのが一番だ。
posted by beetle at 09:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国「韓国との衝突を避けるために交渉の場から離れた」  もう関係終了だろ…

NewsU.S. 2019/11/20

米韓の防衛費交渉が決裂したことについて、米国側の専門家が米国は衝突を避けるために直前で脱線をしたという例え話を用いて韓国側をなだめている。一応交渉が終わったわけではないと釈明はしたものの、正面衝突寸前だった両国の関係を再び軌道に戻すのは容易ではないだろう。交渉が決裂すれば米軍を撤収させるのかというダイレクトな質問には言葉を濁したようだ。


「韓米同盟列車の脱線」 ワシントンも驚いた…米国務省「交渉終わるのではない」
11/20(水) 11:47配信 中央日報日本語版

 米国の防衛費分担金交渉代表が交渉の場から出て行くという韓米同盟史上初めての事態が発生したことにワシントンも驚いた。米国務省は19日、「交渉が終わったわけではない」という立場を明らかにした。しかしワシントンの専門家らは「韓米同盟が衝突に向かうところで脱線した。米国は同盟から離れようとしているのか」と驚く反応を見せた。

 米国務省の高官は19日(現地時間)、ソウルで開かれた韓米防衛費分担金協定(SMA)3回目交渉の決裂に関連して交渉は無期限中断するのかという質問に対し、ジェームズ・ディハート交渉代表の声明を引用し、「我々は韓国側が相互信頼とパートナーシップに基づいて努力する準備ができた時、交渉を再開することを期待する」と繰り返した。交渉が終わったわけではないという立場を確認したのだ。続いて「トランプ大統領は韓国が公正により多くを負担できるはずであり、負担しなければいけないということを明確にしてきた」とし「我々は米国が弾力のある韓米同盟を持続・強化できるよう公正かつ公平なSMA交渉の結果を追求する」とし、従来の立場を再確認した。

 しかし国務省は米国側の要求と韓国の逆提案、防衛費交渉が決裂すれば米軍を撤収するのかという質問には答弁を拒否した。進行中の交渉細部内容と関連事項、未来の仮定に対する推測性の質問には答えないという従来の原則に基づくものだ。
・・・
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000034-cnippou-kr


米国と韓国は同じ列車に乗っているのか?

よくボク達が「脱線」という言葉を使うんですけど、国際政治の場でも使われる言葉だったんですね・・・。

正直俺にはこの例え話はあまり上手ではないと思う。だが状況は一応伝わったし、もう米国と韓国の関係は事実上終了しているのだということも理解できた。

アメリカと韓国は、レールを並走して走ってたんですか?

この例えを使ったワシントンの専門家は“米韓同盟”を主語にしているね。つまり米韓が同じ列車の中にいて走っていたところを、”防衛費”という名前の岩か何かに激突しそうになったから慌てて脱線したというような話に見えた


その「防衛費」という名前の岩は、中身はトランプ大統領なのでは?

そうなんだよ。5倍の防衛費という岩自体米国が用意したものであって、つまりその岩は米国自身だと考えられるわけ。ある日自然発生的に現れた岩じゃないってこと。だがそうなると米国が米国に衝突するという意味不明の状況が生まれるよね。

電車の方には、もう韓国しか乗っていないんだと思います。アメリカはみんな安全な場所に逃げて、韓国だけが電車に取り残されてるんです!

いや米国の一部も残ってるには残ってる。“米韓列車”を韓国と一緒に操縦して、得体の知れない岩にぶつかりそうになったからわざと脱線させた。そのうえでまだ何とかなる、一緒に頑張ろうと米国が韓国に声をかけている状況だ。

一人相撲じゃないですか!アメリカが原因で衝突しそうになったのに、そのアメリカに交渉が終わったわけではないと言われても、反応に困ります!

“一人相撲”の使い方が微妙におかしいww まあ言いたいことは伝わったよ。要するに韓国ははめられてるんだ。米国が同盟国から離れようとしている!驚いた!と当の米国の専門家に言われるという奇妙な状況を考えればそうなる

米国と韓国はかつて並走していたが今は衝突寸前


この例え話にはもう1つの可能性がある。米国と韓国が別々の列車に乗っているケースだ。最初は並走していたはずなのに、ある日突然韓国側の線路が無茶苦茶な軌道にひん曲がり気付けば米国の正面に来ていたという話だね

韓国が味方だと思ったのに、敵側に回ったって事ですか?

そういうこと。米国から見た場合のね。あたかも韓国が同じ軌道で正面から向かってくるように見えたんだろう。それで米国自ら脱線して衝突事故を避けたと

ボクは、そっちの方が、まだ何となく理解できます!韓国がアメリカと並走させられて、ガマンができなくなって、アメリカの正面に回ろうとしたんですよね?

まあその理解でいい。この場合は米韓同盟の絆が最初の例えよりも著しく弱くなるがな。両者が同盟関係にあるという確かな根拠が並走状態をやめた時点で消滅することになる。つまり米韓同盟はとっくの昔に破綻していたという理解も成立する


ワンピースだと、サンジがルフィを一方的に攻撃した時、ルフィは避ける事もしなかったんですけど、アメリカは避けたんですね・・・。

ルフィとサンジの関係は同盟ではないから当てはまらないと思う。ワンピースで例えるなら、サウザンドサニー号の行く手を突然ローのハートの海賊団が阻むようなものだ。状況として例えるのが難しいしローを韓国とするのは不憫だが。

やっぱり、ワンピースで例えるのはムリがありますね・・・。まだドラえもんの方が分かりやすいです。

自分で出しておいてなんだその言い草はwww

アメリカは、どうしてアメリカ軍の撤収をするかどうかを聞かれて、何も答えないんですか?

撤収するからに決まってるだろ?本質をずばり質問されて返答に窮したわけだ。それで言葉を濁しながら我々が何をするかについて予測はしないとだけ言って突っぱねた。記事の続き部分だ。


 エスパー国防長官もフィリピン・マニラでの記者会見中、分担金交渉が合意しなければ在韓米軍の撤収を考慮するのかという質問に対し、「我々が何をするのか、しないのかについて予測したり推測したりはしない」と述べた。国務省と同じ原則的な答弁だが、15日の韓米定例安保協議(SCM)共同声明第7項で「現在の安保環境で米国防長官は戦闘準備態勢を向上させるために現水準の米軍兵力を維持するという約束を再確認した」と述べたのに比べると後退した答弁だ。

 エスパー長官は「国務省が今回の議論を主導していて、有能な人たちの手に任されていると確信している」とし「我々は一歩ずつ前進している」と述べた。在韓米軍特殊戦部隊で元大佐だったデビッド・マクスウェル民主主義防衛財団研究員は、米国側が交渉場所を出て行ったことについて「米国は韓米同盟から離れようとしているのか、その結果に対して準備ができているのか」とし「韓米同盟が衝突に向かっていると心配していたが、我々が線路から外れたようだ」と話した。また「我々はなぜ敵性国に対してよりお互いに厳しくするのか。北朝鮮と交渉する時にこのような強度で交渉すべきだ」とも指摘した。

じゃあ、やっぱり韓国が正面から向かってきたから、アメリカが自発的に避けたんですね・・・。アメリカは、韓国と同じ電車に乗ってはいなかったみたいです

同盟なんて所詮その程度さ。ルフィとローも同じ船に乗るわけじゃない。表向きはいつまでも味方でいようと約束するものの、ローはルフィ達が自分達と同じ方向を向いているというだけで利益になると考えて組むことを決めたんだ。ルフィのように同盟と仲間を一緒くたにするような考えは国際社会の標準ではない。

同盟の例え話として、すごく分かりやすいです・・・。韓国は、この場合どっちですか?

そこは日英同盟で頼む。当然ローが英国でルフィが日本。

利害が一致しなくなれば同盟も解消されるのは当然のこと

だから俺はローとの同盟関係がいつか解消されるんじゃないかと緊張しながらワンピースを読んでいる。当然ローが敵に回る可能性さえも想定している。日英同盟の歴史から考えればそうだ。

ローだったら、カイドウをカンタンに倒せそうな気がするんですけど、ダメなんでしょうか?

オペオペのRoomに収まりきらない巨体というのがネックなんだと思う。つまりローが修行してRoomを半径100mくらいまで拡大すれば勝ち目はあると。

ちょっと待って。これって尾田先生のアイデアを奪ってない?

確かに・・・。もしカイドウを倒す方法だとしたら、もう使えなくなると思います。尾田先生、すみませんでした!

尾田先生、申し訳ない!ロー以外の方法でカイドウをやっつけてほしい。まあRoomの巨大化なんて誰でも思い付くし、そんな安易な方法でカイドウが倒せるシナリオを尾田先生が描いているとは思いたくないというのもあるけどな。日本が誇るコンテンツの1つであるワンピースを担う尾田先生の天才ぶりに期待している。

2020年になったら、ワノ国もクライマックスですよね!東京オリンピックでも、プロモーションされそうです。

というまあ同盟とは何たるかを説明するうえでワンピースの例えを用いたが、韓国がいつの間にやら敵側に行っていたという現象はワンピースでは例えるのは不可能だね。まあこの話はこれくらいにしておくか。ネットユーザーの反応を見よう。

「ワシントンも驚いた」の部分を、少し取り違えてる人がいますね・・・。韓国がワシントンを驚かせた話だと、勘違いしてるみたいです!その人だけ、「そう思わない」票が少し多めでした。エスパー国防長官の発言に、ビックリしている人もいました!

防衛費交渉の場から米国が突然出ていくという前提がなければこの話はすっと頭に入ってこないよね。米国自ら韓国との同盟を終わらせようという姿勢を見せたことに米国の専門家自身が驚いているという話だ

「決裂」と聞くと、韓国が失礼な事をしたのかもって思ってしまうんだと思います!先入観があるから、勘違いしたと思うんですけど、仕方ないですよね?

むしろ韓国側が防衛費5倍に一方的に戸惑っているような印象を受けたね。GSOMIA破棄との関連性についてはさすがに触れるのが怖いようだが、まさか本気で5倍を要求してくるとはと面食らっている様子がありありと目に浮かぶようだ

まあ後悔したところですでに手遅れだがな。韓国民の世論調査でもGSOMIA破棄が多数になってるし、今さら引き下がれば文在寅の支持率は暴落するだろう。それに文在寅自身がエスパー国防長官の目の前で面を切って拒否したじゃないか。日本としてもその路線でいいから最後まで貫き通してほしいものだね

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!


関連記事
・【速報】韓国政府、今日21日にもGSOMIA破棄を決定へ! NSCを開き結論を下す! ついに終わるか…
・米国「韓国との衝突を避けるために交渉の場から離れた」  もう関係終了だろ…
・米格付け大手「韓国企業は来年一斉に格下げされるだろう」 終わったな…
・米国上院も香港人権法案を可決  トランプ氏は中国の関税引き上げを示唆
・【速報】GSOMIA終了まで残り3日! 韓国文在寅がテレビに出演「日本のせい。日本が悪い」  もう破棄でいいよ…
・ついに米韓同盟崩壊か! 在韓米軍の防衛費交渉が決裂! やばすぎる事態に!
posted by beetle at 08:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

韓国ネイバーの株式が暴落! ヤフーとLINEの親会社も大暴落! 日本のソフトバンクとの経営統合は完全に裏目だった!

NewsU.S. 2019/11/20

これが投資家の答えということだろう。韓国ネイバーの株式、ヤフーの親会社Zホールディングスの株式ともに5%以上の暴落だ。きっかけは韓国での公取委によるネイバーの独占的地位乱用を背景とした制裁だが、その裏には明らかに日本なんかと提携しやがって…という韓国側の怨嗟の声が反映されているものと思われる。孫正義よ、沈む船を操舵している気分はどうだ?


韓国ネイバー株が5%超急落、公取委が独占的地位を乱用と指摘
11/19(火) 16:05配信 ロイター

 [19日 ロイター] – 19日のソウル株式市場で、韓国の検索サイト運営会社ネイバー<035420.KS>が5%以上急落した。同社が独占的地位を乱用していると韓国公正取引委員会(FTC)が判断したとの報道が嫌気されている。

 韓国の公共放送KBSは、FTCが17日にネイバーに書簡を送り、ネイバーがサイトで自社サービスを優先的に取り扱い、競合企業を差別していると指摘した報じた。ネイバーがウェブ・ポータル事業における市場シェアを悪用したとFTCは判断したという。

 FTCとネイバーのコメントは得られていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000089-reut-bus_all

日本のマスコミは報道が遅すぎる

あ〜あ・・・。最悪の結果じゃないですか!

ふははは!我々はこの報道をすでに昨日の昼の段階で把握して日本語圏で広めていた。大手ネットサイトではロイターと産経の16時台の記事が最初だ。韓国ポータルサイトを見ておくだけで優越感を得られるとはな!

ハンギョレが報道したのは、その前日の午後6時なんですけど・・・。日本での報道が、遅過ぎるだけだと思います!


いや本当それ。日本のマスコミは仕事してんのか?LINEとヤフーが経営統合だ!すごい!シナジー効果だ!とか言って舞い上がって興奮してやんの。その裏では韓国民が日本なんかと提携しやがってという怨嗟の声をぶつけていたというのに。

ホントですね・・・。ボク達日本人は、韓国の人達の民意に、あまりにも鈍感だと思いました。このままだと、また乙巳条約の繰り返しじゃないですか!

俺が興味深く観察している飛田君がこの経営統合を薩長同盟に例えてて噴いたよ。もっと歴史の勉強をした方がいいと言う気さえ失せさせるほど滅茶苦茶なこじつけだった。物事に対する基本姿勢に問題があると思う。


飛田給さん!また飛田給さんのせいで、株価が暴落しました!どうしてくれるんですか?

“飛田給”は風評被害だからやめてほしい。まあ使いたいなら使えばいいけど。

やっぱり、独占的地位の乱用は、株価を暴落させるほど大変な事だったんですね・・・。

どこのメディアも”制裁”の文言を出してないがな。それから孫正義とネイバーの経営統合に伴うヤフーとLINEの統合も発表されたと思うが、それらの親会社となるZホールディングスの株価も同様に暴落した。こっちは前日比8%安と文字通りの大暴落だ。

Zホールディングスって、もう終わりっていう意味ですか?

いや、Zにはこれより上位のものは存在しないという意味も含まれるらしいよ。ドラゴンボールZとか、フェアレディZとか。多分Zをいい意味で使ってるのは日本だけだと思う。

やっぱり!社名がまずいんだと思います・・・。孫社長、今すぐ「Aホールディングス」に変えましょう!

そこはYホールディングスが的確じゃないかな?。個人的にはヤフーなのにZ?と首をひねらせた時点で終わってるね。海外の投資家からは見向きもされないドメスティック銘柄になるのは必然ってわけだ。

経営統合自体が独占禁止法に阻まれる恐れも

このことをIT系のメディアが報道していた。経営統合自体も来年10月までかかるらしく、それに加えて独占禁止法の審査をクリアしないといけないそうだ。まあ普通に考えて無理そうだよね。


経営統合を正式発表の翌日……ヤフー親会社の株価が大幅安 統合報道前の水準に戻る

11/19(火) 17:08配信 ねとらぼ

 2019年11月19日の株式市場で、Yahoo! JAPANを運営するZホールディングス(ZHD、東証1部)が大幅安となり、終値は前日比34円安(-8%)の388円でした。

 LINEとの経営統合が報じられると急騰し、報道直後の14日終値は449円まで上げていましたが、この日の急落で報道前の水準(13日終値は384円)にまで戻っています。

 ZHDとLINEは19日に経営統合を正式発表。夕方には両社の経営トップが出席する記者会見を開き、今後の方針を説明。「日本・アジアから世界をリードするAIテックカンパニーを目指す」といった意気込みが語られました。

 ただ、経営統合の完了予定は2020年10月と1年後。ネット市場で大きな存在感を持つ企業ということもあり、独占禁止法の審査をクリアできるかどうかは明らかではありません。統合後の具体的な事業や計画なども現時点では見えていません。
・・・
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000081-it_nlab-bus_all

韓国の親会社が制裁される話は、隠すんですね・・・。

市場の、いや世界の誰もがこの2社の経営統合なんて望んでいないんだ。記事中にもある画像を見れば分かるが、これでは”Yes”と”No”のボタンを並べたみたいだ。つまりシナジー効果は得られずユーザーを食い合う事態が発生することを示唆している

野菜炒めにしたら、美味しそうなんですけど、食べちゃったらなくなちゃいますよね・・・。

食うことばっかりwww しかも脱字www

「なくなっちゃいます」の間違いでした、すみません(笑)

確かに肉と野菜の組み合わせかのように見えなくもないね。豚のしょうが焼きとかホイコーローの材料を並べた状態というか。これから両社をフライパンの中でかき混ぜて調味料をかけて炒めて世界中の投資家に提供し、ご賞味あれ!ということであれば身震いするしかないね。

中国の人達にとっては、ごちそうだと思います・・・。どっちも、最後には中国企業になるんだと思います!ボクには、少し先の未来が見えるんです!


いつの間にやら見聞色の覇気を身に付けたのか。ワトソン君がいよいよゾオン系の能力者にしか見えなくなってきた。

ボク達日本人は、ワンピースというワールドクラスのコンテンツを持ってると思います。ワンピースなら、海外の人達も絶対に好きになってくれます!

そこは俺も同感だ。日本の大半のアニメとは異なりワンピースは萌え要素がほぼないというのが大きい。ナミのサービスタイムはあるが、あれをうまいことカットしてさらにはルフィをもう少しデフォルメすれば実写版さえも視野に入ると思う。海外の電車の中でも読んでて恥ずかしくない数少ない漫画がワンピースだと思っている。

結論:韓国と仲良くしようとする日本人ほど韓国の世論に鈍感

海外だと、電車で本を読んでる人自体がいないと思います・・・。日本の電車って、椅子がフカフカとしてて、サービス過剰な気がします!

分かる。日本の電車は30分乗ってても平気だけど、海外の電車は10分乗ってるだけでも苦痛だよね。わざと座り心地を悪くしているとしか思えない。日本の満員電車の理由の1つは、電車が快適すぎるからというのは間違いなくあると思う。

ネットユーザーは、ソフトバンク包囲網が着々と進んでると言ってます!LINEは使う気にはなれない、今後の存在感が薄くなるのかも、日本企業への身売りだと韓国政府は考えるのでは、発表直前の急騰が怪しい、という雰囲気です!

事前に情報を仕入れて買いを入れた怪しい勢力がいるのは間違いないね。ただしその勢力の多くは今もまだ保有してると思う。韓国公取委がネイバーに制裁を科そうとする動きは予想外だったんじゃないか?

それは、韓国の人達の気持ちが、全然分かってないからだと思います・・・。韓国と仲良くしようと言う日本人ほど、韓国の世論に鈍感なんです!

すげえいいこと言ったなワトソン君。まさにその通りだよ。よく言われる◯韓という話だって、韓国の日本に対する感情の方がはるかに強いし激しいし根の深いものだ。彼らがそれを押し殺してるからこそ今の関係がある。一方の日本と言えば街頭で嫌いだ!嫌いだ!嫌いだーっ!とアニマル浜口氏ぶりに主張する程度の感情しか持ってない。


黒井さん、その話好きですね!黒井さんも、韓国の事は別に嫌いではないですよね?

ぜんぜん!好きとか嫌いとか、国家をそういう目で見ること自体が視点が浅いと思うね。今の日本国民の大半は韓国に対する興味を失った状態なんだ。韓国に対する感情そのものを持ちたくない。ここを履き違えてはならないよ。

孫社長は、何だか何をやってもダメですね・・・。このまま沈んでしまうんでしょうか?

溺れる者は藁をもつかむ。ウィーワークの大失敗で船底に大穴が空いた今、孫正義は正常な経営判断ができなくなっている可能性が高い。失敗していないという評判こそが彼を支えてきたと俺は思ってるからな。一度傾けばあっという間に危機が訪れるような気もしている。それが投資家の無情な判断というわけだ。


韓国の皆さん、日本と離れたい気持ちは、よく分かります!日本人の一部が、意地悪クラブに入っているのが、いけないんです!ボクからも、努力するので、大目に見てください!さようなら!

そういう締めは新鮮だな。日本にも意地悪クラブww まあいいや。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!
posted by beetle at 08:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GSOMIA破棄で韓国経済が崩壊の危機に直面! 外国企業が投資も融資も引き揚げる恐れ! 通貨危機待ったなし!

NewsU.S. 2019/11/19

韓国がGSOMIAを破棄した時にどういう影響が出るかをZAKZAKが経済面からまとめていた。すでに外資金融が多数韓国から撤退しつつあることは以前にも触れたが、それに加えて韓国へと直接投資する企業も激減していることが明らかにされている。同時に長期的な融資を減らし代金を必ず先に決済してもらうなどの予防措置を講じる可能性も高まっている。外資が安心して投資をしてくれる環境を生み出していた米国に感謝すべきだったと後悔する日が遠からずやってくるだろう。


外資系企業が「韓国大脱出」!? 米の要請拒絶、GSOMIA破棄強行なら政情不安も… 識者「危険な状態になるだろう」
11/18(月) 16:56配信 夕刊フジ

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、韓国を絶望の淵に追いやろうとしている。マーク・エスパー米国防長官が15日の会談で、失効期限(23日午前0時)が迫った日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)維持を求めたが、断固拒否したのだ。韓国は現在、経済低迷で外資系企業が次々と撤退、主要国からの投資も激減し、現地メディアが「韓国エクソダス(大脱出)」と嘆いている。同盟国・米国を裏切り、事実上の「レッドチーム入り宣言」といえるGSOMIA破棄を断行すれば、企業や投資家が最も嫌う安全保障上のリスクはさらに高まる。専門家は「外資の逃避が加速する可能性がある」と指摘する。
・・・

 数字の上でも「脱・韓国」は明白だ。韓国の経済団体、全国経済人連合会(全経連)の今年1〜6月の韓国に対する海外直接投資は前年同期比37・3%減少した。

 悲惨なのは国別内訳で、投資額トップの米国こそ同3・1%増と微増だったが、前年同期の投資額2位の中国が86・3%減、3位のオーストラリアが95・7%減、さらにスペイン97・9%減▽英国50・9%減▽日本38・5%減▽香港25・5%減▽フランス96・8%減▽バルバドス100・0%減▽アラブ首長国連邦91・0%減と、軒並み投資が激減している。その結果、米国からの投資への依存度が高まっている。
・・・

 GSOMIAについて文政権は、日本の輸出管理厳格化の撤回が前提との立場を崩していない。

 「協定破棄には軍の反対もあり、国内の対立が起きる可能性もある。破棄を強行すると、カントリーリスクが増すのでは」と指摘するのは、韓国で商社マンとして勤務した経験を持つ朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏。全斗煥(チョン・ドファン)大統領の軍政に対し、学生や市民らが路上で蜂起した1980年の光州事件当時、現地に駐在していた松木氏は、政情不安による経済への悪影響は必至だとみる。

 「海外企業は与信枠を減らす、前金でもらう、猶予を置かず決済するなど、長期的な融資はできなくなる。投資家や現地企業は最悪の事態を想定して先手先手で安全策を考えるので、脱出の動きも当然加速するのではないか」と分析する。

 GSOMIAを維持するよう説得を続けている米国の報復も避けられない。

 韓国情勢に詳しい龍谷大学教授の李相哲氏は、こう警鐘を鳴らす。

 「韓国の株式市場の多くを外資が担っているが、米国がいるから安心して投資活動できている。本質的には反米主義者の文大統領が米国を追い出すことができないのもそのためだが、GSOMIA破棄で米軍が撤退する動きをみせれば、危険な状態になるだろう」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000000-ykf-int


米国がいなくなれば韓国経済は崩壊

経済がダメになっても、いいんです!ムン大統領の脱日構想と脱米構想は、経済を崩壊させてでも、実現しないといけないと思います!

今回は実際にそうなるという記事だね。米国がいなくなれば韓国は崩壊するという非常にシンプルな結論だ。米軍が駐留することで安全を担保していたから外資が安心して直接投資を増やしていたわけ

直接投資が、どの国もほとんど減ってますね・・・。アメリカ以外、どこも投資してくれなくなったみたいです!

米国だけ逆に3.1%も増やしているのが興味深いね。もはや米国は韓国から足抜けできなくなっている状態なのかもしれないが、そうは言ってもトランプは無情に韓国に防衛費5倍を突き付け在韓米軍の撤収が実現されるように韓国を追い込むだろう。

香港よりも、中国の方が大きく減らしているのが、意外です!韓国は、中国の一部というより、香港の方が近いのでは?

香港自体が中国の一部だからな。韓国もまあ香港と似たような立ち位置だし、米国の次に香港が投資を減らした割合が少なかったというのも納得できる状態だね。

7月以降の数字が、どうなるかが大事だと思います!アメリカの投資も、急激に減ってしまったら、韓国経済はもうダメになる気がします!

米国依存度を高めさせておいて最後に米国が一気に撤収するという最悪のシナリオが想定されるね。当然それまでに米国以外のほとんどの国が投資をやめて引き揚げている前提でだ。韓国はあっという間に通貨危機に突入するかもしれない。

韓国では通貨危機が米国のせいにされ始めている

ちょうど鈴置さんが昨日韓国の通貨危機について触れてたからこの機会に見てみよう。といってもこれまでの話の焼き直しで、通貨危機によりIMF管理になったのは米国のせいだというプロパガンダ映画についてだが。


文在寅がGSOMIAで米国に“宣戦布告” 「茹でガエル」戦術から一気に米韓同盟消滅?
11/18(月) 16:31配信 デイリー新潮

 米韓同盟がいよいよ壊れ始めた。韓国の大統領が米国の国防長官に面と向かって、日韓GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の維持を拒否したからだ。この協定こそは韓国が海洋勢力側に属する証しである。韓国観察者の鈴置高史氏が報告する。
・・・

――韓国人が米韓同盟からの離脱に同意するでしょうか。

鈴置: 巧妙な仕掛けが用意されています。1年前の2018年11月、韓国で映画「国家不渡りの日」が封切られました。日本でも「国家が破綻する日」との邦題で2019年11月に公開されました。

 この映画のメッセージが実に興味深い。1997年の通貨危機によるIMF管理は全面的に米国の陰謀の結果だった、と主張しています。

 韓国では「日本がカネを貸し剥がしたから危機に陥った」という説が定説でした。それを「米国悪者論」に塗り替えたのです。また、危機前に韓国が米国を裏切ったことにも一切、触れていません。

 韓国では映画は国民の情緒をかき立て、世論を作る道具です。映画が説いたことが真実になるのです。この映画を見た韓国人が今後、通貨危機に遭遇したら、反米感情に身を焦がすのは間違いありません。米国が「再び」通貨危機に陥れたとして、韓国には反米ナショナリズムが燃え上がる可能性が高い。
・・・
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00593266-shincho-kr

IMF管理になっても、韓国の通貨危機は止まらなかったんですよね?

正しくはそうだね。だが韓国民はこの映画の内容を鵜呑みにしているようだし、どうやら通貨危機のせいでIMF管理になってしまったし、それも米国が黒幕だったという二重に間違った内容を信じ切っているのかもしれない。

IMFが介入する前は、1ウォン=1055ウォンだったんです。それなのに、IMFが介入したせいで、1ウォン=1719ウォンまで暴落してしまったんです!

ワトソン君www 興奮してるのは分かるけど冷静になってくれwww それだと毎月デノミしたことになってしまうぞww

すみません(笑) 1ドル=1055ウォンが、1719ウォンにまで暴落しました・・・。IMFは、韓国にとって邪魔だったんです!

だから韓国民もIMFのせいで生活が苦しくなったという部分だけは何となく覚えてるけど、因果関係が滅茶苦茶でうろ覚えだったから、IMFであたかも韓国が救済されたかのような誤解をしているというわけだ。そこに米国陰謀論が重なりさらに無茶苦茶な状態になったと。

「滅茶苦茶」と「無茶苦茶」の違いって何ですか?

調べたぞ!ワトソン君のくだらない質問にも答える優しい黒井が回答しよう。滅茶苦茶は無茶苦茶の聞き違いにより発生した言葉だそうだ。

ええっ?じゃあ、「無茶苦茶」の方が正しいんですか?

そうらしいね。俺も今調べるまで知らなかった。

という話はどうでもいいとして、韓国がIMFに救済を申請した理由がまた興味深いよね。鈴置さんはよく日本がドルを渡さなかったせいだという話をしているんだけど、実際には米国が日本にそう命じていた…という部分がそのまま米国陰謀論として伝わっているという話らしい。だから鈴置さんの説は韓国側の雰囲気をそのまま伝えてるだけなんだよ。

えっ?日本がドルを渡さなかったのが、韓国ではアメリカのせいになってるんですか?

映画を見てないから何とも言えないが、伝わってくる話を聞く限りそうだね。米国の責任だとする意味では格付け機関が韓国国債を一斉に格下げしたことが理由だという話の方がまだまともだと思うが、韓国ではそうはなっていないと思う。

でも確かに、記事ではそういう風に読み取れますよね・・・。日本がお金を貸さなかったのが、ホントはアメリカの命令だったという事になってるんですよね?

実際日本はお金を事実上貸してるにも関わらずにだ。IMFを通じてという風にはなるが、第二弾準備金として100億ドルを拠出する用意があったわけ。貸す必要がなかったから結果的には貸さなかったがな。

IMFでも救済できなかった事は、鈴置さんは知ってるんでしょうか?

鈴置さんは韓国ではこういう風に言われているということしか伝えない人のような気がしてきた。実際どうだったかはあえて伏せているというか。IMFでも助からなかったという現実は韓国ではタブー視されてると考えるのが自然だね。

結論:今香港で起きていることは韓国でも近い将来起こる

ネットユーザーは、日系企業も早く撤退してほしいと言ってます!人質になったら困るし、企業の国有化も進むんじゃないかって。企業もそうですけど、銀行はもっと心配だ、撤退率が低過ぎる、と日本を心配する書き込みが多いです!

もともと日本の対韓国投資はそこまで多くないから、てこでも投資を引き揚げないような勢力が一定数いるということだと思う。そういう勢力が香港を経由して韓国に投資していたとしても不思議はないよな。だが香港が今ああいう状態だと徐々に経済にも影響が出てくるだろう。

香港で、日本人の学生さんが逮捕された話は、今した方がいいですか・・・?

いやまあ警察が理工大を封鎖するとか訳の分からない状況になってるのに比べれば些細な問題だと思うよ。香港は韓国の未来だと心得ておいた方がいいかもしれないとは言っておこう。韓国の学生も香港の姿を見て危機感を持ったに違いない


香港と韓国を、一緒にしてしまってもいいんですか?

経済的な中国への依存度が高い点も含めてそっくりと断言してもいいね。それからやたらと日本へと来て日本を頼りにしたがる部分とか。だが俺は“一緒”だと言った覚えはないぞ。香港は日本に攻め込んだりはしないと信じているからだ。この前話した香港の臨時政府が釜山で樹立されるという話も単なる想像で終わってほしいと願う限りだよ。

黒井さんのその話が前提なら、確かに一緒ですよね・・・。ボクも、そうじゃないと信じたいです。でも、立憲民主党の枝野代表と仲良くするのは、やめてほしいです!

香港 VS 中国の争いを日本国内に持ち込まれるのが最悪のシナリオだね。日本人学生が巻き込まれ始めたというのはその前触れと言っていいだろう。
また韓国でも将来香港と同様の動きが起こる可能性が高い。そういう観点で韓国情勢を見るとまた違った新たな発見があるんじゃないかと思っている。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

嵐は2020年末に去るが、それまでに韓国にパーフェクトストームが吹き荒れるとだけ言っておこうか。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!



関連記事
・【速報】韓国ネイバーの株式が暴落! ヤフーとLINEの親会社も大暴落! 日本のソフトバンクとの経営統合は完全に裏目だった!
・GSOMIA破棄で韓国経済が崩壊の危機に直面! 外国企業が投資も融資も引き揚げる恐れ! 通貨危機待ったなし!
・韓国失礼議長、日本でまた失礼なことをやらかしていた! 「何しに来たのか分からない」「話にならない」 終わったな…
・中国が米国との合意に後ろ向きな姿勢を示す  トランプ氏の弾劾調査を見極める意向も明らかに
・【速報】韓国政府、日本企業との経営統合を発表した韓国企業を制裁! やばすぎる事態に!
・韓国がGSOMIA破棄を撤回できない真の理由が明らかに! すべては文在寅の責任だった!
・韓国政府「GSOMIAなくても安保協力に問題ない」「TISAのアップグレードも難しい」 終わったな…
posted by beetle at 07:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

文在寅がGSOMIAで米国に“宣戦布告” 「茹でガエル」戦術から一気に米韓同盟消滅?

デイリー新潮   2019年11月18日 16時31分

 米韓同盟がいよいよ壊れ始めた。韓国の大統領が米国の国防長官に面と向かって、日韓GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の維持を拒否したからだ。この協定こそは韓国が海洋勢力側に属する証しである。韓国観察者の鈴置高史氏が報告する。

ついに米国に宣戦布告

鈴置: 11月16日、ソウルで開かれた保守派の集会で、韓国キリスト教総連合会会長のチョン・グァンフン牧師が「ついに文在寅(ムン・ジェイン)が米国に宣戦布告した」と演説、政権打倒を呼び掛けました。

 保守系サイト、趙甲済(チョ・カプチェ)ドットコムの動画「チョン・グァンフン、『米国に宣戦布告した文在寅、我々が処断しよう!』」(11月16日)で視聴できます。演説は韓国語ですが、英語による翻訳が付いています。


文在寅大統領はエスパー米国防長官らに“拒絶”(青瓦台HPより)

 前日の11月15日、文在寅大統領が訪韓したエスパー(Mark Esper)米国防長官に対し「日本と軍事情報を共有するのは難しい」と語ったからです。日韓GSOMIAの破棄を翻意するよう求める米政府高官に、韓国の大統領が直接、拒絶したのは初のことでした。

 大統領自ら米国防長官に拒絶した以上、韓国は後戻りできず、GSOMIAは11月23日午前零時の失効期限をもって消滅する、と保守は頭を抱えたのです。

 保守系紙の朝鮮日報も、このニュースをまったく同じ視点で――「文大統領、米国の面前で『GSOMIA』拒否」11月16日、韓国語版)との見出しで伝えています。

GSOMIAが踏み絵に

――「宣戦布告」とは大げさ過ぎませんか?

鈴置: 「日韓GSOMIAを破棄すれば、中国・北朝鮮を喜ばせるだけだ」と米国は繰り返し韓国を説得してきました。エスパー国防長官も韓国での会見でそう強調しました。

 要は、中国・北朝鮮側に立つつもりか、と米国は問うていた。GSOMIAは日韓の問題を超え、韓国の立ち位置を問う踏み絵になっていたのです。

 文在寅大統領は、その踏み絵を蹴飛ばして「中国・北朝鮮――大陸側に行く」と米国に通告したわけです。韓国の保守にすれば「米国に宣戦布告した」も同然なのです。

――米国が日本に「輸出管理の強化をやめよ」と言い出すかと思っていました。

鈴置: 「日本が対韓輸出規制を強化したからGSOMIAを破棄するのだ。規制強化を取り止めるなら破棄を撤回する」と韓国は言い出しています。そこで米国が日本に貿易面で譲歩を迫るとの観測もありました。

目に余る韓国の裏切り

――しかし米政府は日本には何も言わず、韓国にだけ圧力をかけ続けている……。

鈴置: 理由は2つあります。まず、韓国は米韓同盟をそんなに軽く見ているのか、との怒りです。米国が音頭をとって実現した、同盟の象徴たるGSOMIAを韓国はいとも簡単に破棄した。

 韓国は同盟国の米国よりも、中朝の言うことを聞いたのです。韓国は中国、北朝鮮から「GSOMIAを破棄せよ」と圧力をかけられていました。「日本の輸出規制への報復」は言い訳に過ぎません。

 GSOMIAに留まらず、韓国の裏切りは目に余るものになっていた。すきあらば、北朝鮮への経済制裁を破ってカネを送ろうとする。中国包囲網たる「インド太平洋戦略」にも加わろうとしない。

 米軍関係者は米国で「韓国への怒り(Korea angry)」が高まっていると解説します。日米分断を画策した朴槿恵(パク・クネ)政権の時代には、米国で「韓国疲れ(Korea fatigue)」が広がりました。今や、それが「怒り」に昇格したのです。

 韓国は裏切る際に汚い手口も使いました。文在寅政権はトランプ(Donald Trump)政権に「GSOMIAは破棄しない」と説明しておいて、破棄した――つまり米国をだまし討ちにしたのです。

 文在寅政権の嘘は念が入っていて、韓国民には「破棄は米国から了解を取り付けてある」と釈明していました。米政府が「破棄は事前に聞いていない」と明かしたので、すぐに嘘とばれましたが。

 もし、米国が輸出管理の強化を撤回させるなど、日本に尻ぬぐいさせれば、韓国の信義違反を認めることになってしまいます。それは裏切り者の韓国をますます増長させるだけでしょう。

 この機会をとらえて米国が「GSOMIAを続けろ」と韓国だけを締め上げるのは当然のことなのです。

お仕置きは「通貨危機」で?

――「宣戦布告してきた韓国」に対し、米国はどう出るのでしょうか。

鈴置: 「裏切りの代償の大きさを痛感させるため、韓国を思い切りぶん殴るだろう」と危惧する韓国人もいます。例えば、韓国を通貨危機に陥れるという手口があります。

 1997年の通貨危機の際、韓国のドル不足を救おうとした日本に対し、米国は「もうドルを貸すな」と命じました。その結果、韓国はIMF(国際通貨基金)に救済されることになり、大恥をかきました。

 当時の金泳三(キム・ヨンサム)政権は米軍の情報を中国に流すなど、「裏切り」がひどかったからです(『米韓同盟消滅』第2章第4節「『韓国の裏切り』に警告し続けた米国」参照)。

 そんな「大技」を繰り出す前に米国は、韓国製品に対する輸入関税引き上げなど、まずは「軽い警告」を発するかもしれませんが。

 朝鮮日報は11月18日の社説「GSOMIA破棄後の暴風を甘受できるのか」(韓国語版)で、「米国は自動車や鉄鋼製品の関税引き上げによる貿易面での報復に出るかもしれない」と懸念しています。

――米国は「在韓米軍を撤収するぞ」とも韓国を脅しているようですね。

鈴置: その脅しは「在韓米軍駐留経費への分担金」交渉のカードとして米国は使っています(「文在寅のせいで米国に見捨てられる 核武装しかないと言い始めた韓国の保守派」参照)。

米国は分担金を一気に5倍に引き上げると通告し、それを呑まないなら米軍を削減・撤収するぞ、と威嚇しているのです。

 直接は関係ないように見えますが、GSOMIA破棄は米国の心証を相当に悪化させますから「削減・撤収」論を加速させるのは間違いありません。

茹でガエルの韓国人

――韓国人は今が「米韓同盟の危機」とは思わないのでしょうか?

鈴置: 冒頭で紹介したチョン・グァンフン牧師は「ゆでガエル」に例えて説明しています。「チョン・グァンフン、『米国に宣戦布告した文在寅、我々が処断しよう!』」の開始1分56秒後からです。

・熱いお湯に投げ込まれたカエルは驚いて飛び出す。一方、冷たい水に入れられ、少しずつ温められるカエルは「温かくなってきた」「神経痛に効くぞ」などと喜ぶ。そしてそのまま茹で殺されてしまうのだ。

 左派政権が「米韓同盟をやめる」と言い出せば、ほとんどの韓国人は反対し政権打倒に立ち上がる。ところが、「反日」の糖衣でGSOMIA破棄をくるみ、いい気分にさせて米韓同盟を弱体化すれば反対は出ない。しかし、最後には怒った米国から同盟を打ち切られてしまう、との警告です。

――「反日は神経痛にも効く温かいお湯」ということですね。

鈴置: その通りです。韓国の世論調査会社、リアルメーターが11月15日にGSOMIAに関 し聞いたところ「破棄を維持するべきだ」と答えた人が55・4%、「破棄を撤回すべきだ」 とした人が33・2%いました。

 過半の韓国人が「反日」のお湯につかり、知らず知らずのうちに米国との同盟を揺らすやり口に拍手喝采しているのです。青瓦台(大統領府)の高官が国民に向かって「破棄しても米国との同盟に影響はない」と言い続けた効果もあると思いますが。

――文在寅政権は破棄を撤回しないのでしょうか。

鈴置: 半数もの国民が支持する「破棄」をひっこめるのは難しい。ことにその多くが政権の支持者ですから、来年4月の総選挙を控え、このまま突っ走ると見る韓国人が多い。

本性を現わす文政権

――でも、米国は韓国を通貨危機に陥れるかもしれません。

鈴置: そうなれば、文在寅政権は通貨危機の責任を追及されるでしょう。ただその際、文在寅政権にはナショナリズムを煽ったうえ「米国との同盟をやめ、核を持つ北朝鮮とスクラムを組む」賭けに出る手があります。

――韓国人が米韓同盟からの離脱に同意するでしょうか。

鈴置: 巧妙な仕掛けが用意されています。1年前の2018年11月、韓国で映画「国家不渡りの日」が封切られました。日本でも「国家が破綻する日」との邦題で2019年11月に公開されました。

 この映画のメッセージが実に興味深い。1997年の通貨危機によるIMF管理は全面的に米国の陰謀の結果だった、と主張しています。

 韓国では「日本がカネを貸し剥がしたから危機に陥った」という説が定説でした。それを「米国悪者論」に塗り替えたのです。また、危機前に韓国が米国を裏切ったことにも一切、触れていません。

 韓国では映画は国民の情緒をかき立て、世論を作る道具です。映画が説いたことが真実になるのです。この映画を見た韓国人が今後、通貨危機に遭遇したら、反米感情に身を焦がすのは間違いありません。米国が「再び」通貨危機に陥れたとして、韓国には反米ナショナリズムが燃え上がる可能性が高い。

 その時、文在寅政権は本性を現わすと思います。「茹でガエル」戦術などという時間のかかる手法はうち捨て、米国との同盟から一気に離脱するでしょう。

反米煽るハンギョレ

 11月14日、政権に近いハンギョレ新聞が伏線を敷くかのような記事を載せました。

 ファン・ジュンボム・ワシントン特派員が書いた「『同盟とは何か』問い直させる米国」(日本語版)です。まずは以下のように反米感情を煽り、米国には強気で抗せよと説きました。

・(GSOMIA問題で)日本の態度変化なくして韓国だけが一方的に引き下がれという(米国の)要求が続くなら、韓国国民は受け入れがたく、「同盟無視」という世論が高まるだろう。
・防衛費分担金交渉が、在韓米軍の撤収や縮小問題につながることもありうる。(中略)だが、在韓米軍をタブー視して、恐がる必要もない。

 そして結論部分で、同盟解体の覚悟を韓国人に迫ったのです。韓国ではなく米国が同盟を破壊しているのだ、との論理で。

・在韓米軍が韓国にとって永遠の定数であるはずもないということも喚起する必要がある。現在約2万8500人の在韓米軍の規模は、朝鮮戦争以後の国際情勢の変化などにより減り続けてきた結果だ。率先して同盟を傷つけるトランプの時代には、それに相応しい冷徹な備えが必要だ。

予想外に早く進む「同盟消滅」

 1年前に『米韓同盟消滅』という本を書きました。「共通の敵を失った米韓の同盟はいずれ、なくなるぞ」と日本人に警告を発するのが目的でした。

 その私も、GSOMIA破棄と在韓米軍の駐留経費分担問題を引き金に米韓がチキンゲームを始め、予想外に早く米韓同盟が「消滅」に動いたことに驚いています。

 韓国人も左右を問わず、事態が突然に動き始めたことに驚愕しています。「ほんの少し前まで、在韓米軍撤収が現実のものになるとは思っていなかった」「血盟と呼ばれた米国との同盟が崩れるとは想像もしていなかった」――などと口々に言うのです。世の中が大きく変わる時はこんな、あっけないものなのかもしれませんが。

鈴置高史(すずおき・たかぶみ)
韓国観察者。1954年(昭和29年)愛知県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。日本経済新聞社でソウル、香港特派員、経済解説部長などを歴任。95〜96年にハーバード大学国際問題研究所で研究員、2006年にイースト・ウエスト・センター(ハワイ)でジェファーソン・プログラム・フェローを務める。18年3月に退社。著書に『米韓同盟消滅』(新潮新書)、近未来小説『朝鮮半島201Z年』(日本経済新聞出版社)など。2002年度ボーン・上田記念国際記者賞受賞。
posted by beetle at 08:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“木“から車ができた!?環境に優しい『セルロースナノファイバー』がすごい 鉄の5倍の強度で重さは5分の1

MBSニュース  11/18(月) 15:37配信

2019年の東京モーターショーに出展され注目を集めたあるスーパーカー。実はこの車のボディは“木”でできています。といっても、木材をそのまま使ったわけではなく、木を使った「新素材」で、その強度は鉄の5倍以上とも言われていて、しかも5分の1の軽さです。この素材が我々の生活を大きく変えるかもしれません。
.
“木”でできた「スーパーカー」

2019年の10月24日〜11月4日まで東京ビッグサイトで開催されていた「東京モーターショー」。自動車メーカーなどが車の可能性を感じさせる近未来的な数々のコンセプトカーを出展する中、ひと際異彩を放ち大勢の来場者の目を引いていたのは、環境省のブースにあったスーパーカーでした。この自動車を視察に訪れた小泉進次郎環境相も驚きと期待を口にしました。

「実際にボンネット持ちましたけど、片手で持てるボンネットを持ったのは初めてです。木の国日本ですから、そこに向けても大きな希望になると思います。」(小泉進次郎環境大臣)

小泉環境大臣が口にした“木”というキーワード。スーパーカーの内装には一部木材が使われていますが、それだけではないといいます。一体どういうことなのでしょうか?
.
「このスーパーカーは木から造った車なんですね。より正確に言うと木材の半分を占める『セルロースナノファイバー』という材料を使って“硬い軽い材料”を作る。これでボンネットだとかバックウインドウといったところも、全部、植物由来のセルロースナノファイバーという材料で作っています。」(製造に携わった京都大学 矢野浩之教授)
.
「セルロースナノファイバー」とは、樹木などの植物に含まれる非常に細い繊維のことです。その単位は数10nm(ナノメートル)、髪の毛の数万分の1という細さです。

セルロースナノファイバー材料の作成工程はこうです。木材のチップを加工し、紙の原料となるパルプを作成。このままだと、強度はほとんどありません。このパルプをさらに特殊な薬品でほぐし、セルロースナノファイバーの密度を上げることで、鉄の5倍の強度を持ちながら、5分の1の軽さの材料となるのです。

「セルロースナノファイバーを使った材料を使うことで、この車にして2割くらい軽量化ができている。それで燃費が1割くらい向上する。その分CO2の排出が減る。だから“環境省の造る”スーパーカーなんです。」(京都大学 矢野浩之教授


生産から利用、廃棄まで…環境に「すごく優しい素材」

京都大学の矢野浩之教授は、京都大学・宇治キャンパスの木に囲まれた穏やかな雰囲気の研究室で約40年間、セルロースナノファイバーの研究を続けています。軽くて頑丈、原材料も植物でリサイクルも可能と、理想的な素材とも思えるセルロースナノファイバー。
.
MBSが2005年に取材した際には、セルロースナノファイバーを透明にする加工技術を用いて、紙のように薄いディスプレイを研究。大手メーカーとも協力して、発光するところまで開発を進めるなど、長年、この素材の活用方法を模索してきました。

「一番資源として豊富なのは木ですが、竹や稲わら、あるいは水草、キュウリやレタス。植物は皆セルロースナノファイバーでできている。(植物の中で)作られるときは大気中の二酸化炭素を吸収してくれて、廃棄にあたっては、うまく分解してくれるし、燃やしてエネルギーとして使うこともできる。生産から利用、廃棄にわたってものすごく環境に対して優しい材料だろうと。」(京都大学 矢野浩之教授)

しかし、課題もあります。量産するのに莫大なコストがかかってしまうのです。

「プラスチックの中に混ぜて強度を上げたいというニーズが一番多いんですが、結構大変。」(京都大学 矢野浩之教授)
.
「京都プロセス」で製造コスト10分の1にカット

そこで矢野教授ら京都大学と京都市産業技術研究所などの研究で発見されたのが、「京都プロセス」と呼ばれる加工方法でした。

セルロースナノファイバーをプラスチックに混ぜて強化するには、紙の原料にもなるパルプを一度ほぐしてセルロースナノファイバーにしたあと、プラスチックに混ざるように加工する必要があります。そこで、矢野教授らはパルプ自体を加工し、プラスチックに混ぜたときにパルプがほぐれて均等に混ざるように改良。工程を2つ減らして製造コストを10分の1までカットしたのです。

「コストを大きく下げられるとわかったので、自動車関連の会社が興味を持ってくれて、実際にそれで車が造れるのかやってみよう、ということになった。」(京都大学 矢野浩之教授)


矢野教授の研究は、教え子たちにも受け継がれています。セルロースナノファイバーの素材を使って、ハスの葉の表面の特性を再現しようとしている学生がいました。

「(水滴が)コロコロ転がっていくように水をはじくのがハスの葉なんですけど、それをナノファイバーならではの形を使って再現しようというのが私の研究。」(研究室の学生)
.
ハスの葉の表面は水をはじく特徴があり、高い撥水性を持っています。実際に学生が再現した素材の表面を見せてもらうと…肉眼では見えない無数の突起が並んでいて、その表面はナノファイバーでおおわれています。これによって丈夫で撥水性が高くなっているというのです。

「傘に(ハスの葉の)構造を付けて雨が付かないような、ナノの構造ならではのものを材料に付けることで、新しい材料や今までになかった便利なものを作れるのが素敵だなと思った。」(研究室の学生)
.
ランニングシューズに「セルロースナノファイバー」

セルロースナノファイバー製の傘や自動車が街中に登場する日はまだまだ先になりそうですが、この素材を使った製品はすでに私たちの生活の中に浸透しつつあります。スポーツメーカーのアシックスは2018年、かかとのクッション部分にセルロースナノファイバーを使用し、軽くて耐久性の高いランニングシューズを発売しました。

「スポーツシューズにとっては『軽さ』というのが絶対的な製品としての設計条件のひとつ。セルロースナノファイバーを利用することで、軽くかつ強度や耐久性が上がる材料ができるので、それをかかとの部分に使用しようと思いました。人が走ったときにはかかとの外側から着地するので、そこに一番力がかかる。かかとに強度や耐久性の高いスポンジ材を利用する。」(アシックス工学研究所・フットウエア機能研究部 立石純一郎部長)

新素材によってソール部分は55%軽くなりましたが、強度は20%向上、耐久性は12%向上したといいます。
.
物づくりも“ベジタリアン”

さまざま可能性を感じさせる植物由来の新素材「セルロースナノファイバー」。その未来はどうなるのでしょうか。

「20世紀は化石資源依存、石油資源依存の物づくりをしてきた社会。21世紀は持続型の植物資源でいろんなものを造る時代になってくる。食べ物だけじゃなくて、生活の身の回りにある物づくりも“ベジタリアン”になっていく時代が21世紀だと思う。」(京都大学 矢野浩之教授)

(11月15日放送 MBSテレビ「Newsミント!」内『特集』より)
posted by beetle at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国「韓国との合同訓練は今年一杯実施しない」 完全に見捨てられたな…

NewsU.S. 2019/11/18スクロール

米国と韓国の国防相会談が実施された結果、米韓軍事演習を今年一杯はやらない方向で話がまとまったようだ。北朝鮮の非核化に向けた交渉を後押しするためとされているが、訓練の単なる延期だけで北朝鮮が交渉に応じるかは不透明だ。年内の期限が迫っていることに加え、米国で11月21日にとある大事件が発生することが直前に分かってしまったこともある。世界中が不穏な空気になりつつあるようだ。


韓米合同訓練の延期決定 米国「善意の措置」=北に対話再開求める
11/17(日) 15:40配信 聯合ニュース

 【バンコク聯合ニュース】韓国国防部の当局者は17日、タイ・バンコクで開かれた韓米国防相会談で、今月の開催を予定していた韓米両空軍による合同訓練の延期が決まったと伝えた。

 米朝による非核化に向けた外交交渉を後押しするための措置とみられる。米朝両国は近く実務者協議を実施する見通しだ。

 エスパー米国防長官も韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官との会談後、「両国の国防当局が緊密に協議し、慎重に検討した結果、今月の訓練を延期することで合意した」と発表した。また、「両国のこうした決定は外交的努力と平和を促進する環境をつくるための善意の措置」と強調。「北朝鮮もまた演習と訓練、(ミサイル)試射を実施する決定をする際、これに相応する誠意を示してほしい」と呼びかけた。

 鄭長官は「今回延期した合同訓練をいつ再開するかについては今後の状況を見ながら、韓米間で緊密に協力して決める予定」と説明した。

 エスパー長官は「われわれは北朝鮮が条件なしに交渉のテーブルに戻ることを求める。韓米両国が合同訓練の延期を決めたが、朝鮮半島の合同戦力は高いレベルの準備態勢を維持できるようにする」と強調した。

 今回延期が決まった合同訓練は、年内は実施しない見通し。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000017-yonh-kr


米韓が大幅な譲歩をするも不透明

米韓軍事演習は、韓国が予算を出せなくなって、どっちにしても実施できなくなると思います!

今年分の予算は執行されているはずだから金銭面では問題ないはずだ。それだけに、今月にも開始される予定だったのに中止というのは韓国保守派としてはパニック状態になるしかない。

韓国の国防部長官も、それには応じるんですね・・・。アメリカ軍の撤退も、受け入れた方がいいです!キム委員長が、納得しないです!

今回の件での懸念点はまさにそこだね。米韓軍事演習を翌年以降まで延期する、つまり年内はもう実施しないと宣言するのは米国にしてみれば大幅な譲歩だと思うが、果たして北朝鮮がどこまでそれに応じるかだ。

ムン大統領は、何て言ってるんですか?

大統領府の声明を見るか?米朝の交渉が進みますようにという一歩引いた主旨の発言をしているらしい。これまでの北朝鮮融和政策で出しゃばってきた文在寅もさすがに空気は読んでいるが、隙あらばいつでも首を突っ込もうとするだろうね。


韓米合同訓練延期 「米朝交渉の再開で実質的な進展期待」=韓国大統領府
11/17(日) 17:12配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は17日、韓米の国防当局が今月の開催を予定していた韓米両空軍による合同訓練の延期を決めたことについて、「朝米(米朝)対話に向けた実務交渉が速やかに再開され、北の非核化と朝鮮半島の平和プロセスに向けた実質的な進展があることを期待する」との立場を示した。

 青瓦台関係者は「最終目標は朝鮮半島の平和プロセスと非核化で、(現在は)その最終目標に向かう線上にある。いずれにせよ、今は朝鮮半島の平和に関して進行形であるため、青瓦台も慎重に状況を見守っている」と話した。

 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官とエスパー米国防長官はこの日、タイ・バンコクで開かれた韓米国防相会談で、韓米両空軍による合同訓練の延期を決めた。
・・・
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000021-yonh-kr

そうなんですね・・・。ムン大統領は、キム委員長が求めてる事が、分からなくなってしまったんでしょうか?

自ら米軍に出ていってくれとは言いにくいだろう。仮にそうすれば支持率が暴落して政権がもたない。かと言って北朝鮮には完全に嫌われてしまったし進退窮まる状況と言っていいだろう。

北朝鮮は米韓の軍事演習中止をあざ笑う

ところが金正恩はそんな米韓をあざ笑うかのように航空部隊の降下訓練を視察しながら指導したらしい。米韓が軍事訓練を事実上中止したにも関わらずにだ。


北朝鮮の金委員長、空軍の訓練を指導=国営通信
11/18(月) 9:28配信 ロイター

 [ソウル 18日 ロイター] – 北朝鮮の国営朝鮮中央通信社(KCNA)は18日、金正恩朝鮮労働党委員長が朝鮮人民軍の航空および防空部隊の狙撃兵の降下訓練を指導したと報じた。2日前にも空軍の戦闘飛行術競技大会を視察したと報じられていた。

 一方、米国と韓国は17日、米朝の非核化交渉を後押しするため、近く実施予定だった米韓合同の空軍演習を延期する方針を明らかにしている。[nL5N27X0U5]

 KCNAによると、金委員長は朝鮮人民軍部隊の「準備態勢を高める」ため、「予告なしに実戦の条件をシミュレーションして訓練を実施する必要がある」と述べた。

 KCNAは16日、金委員長が航空および防空部隊飛行指揮構成員の戦闘飛行術競技大会を視察したと報じていた。労働党機関紙の労働新聞は、パイロットに囲まれた金委員長が微笑んでいる写真を掲載した。

 降下訓練と戦闘飛行術競技大会を視察した日時は不明。

 トランプ米大統領は17日のツイッターへの投稿で金委員長に「迅速に行動し、(米国との)合意をまとめるべきだ」と訴え「またすぐに会おう!」と締めくくっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000020-reut-bus_all

トランプ大統領のツイートが、探せなかったんですけど・・・。黒井さんは、見つけましたか?

昨日の今日だからまだ見てない。なかったの?

どれだけ遡っても、全然そのツイートが見つからないんです!トランプ大統領、最近はリツイートばっかりで、ツイート数も多過ぎるし全然目を通せません!

ふむ。確かに昨日はダウが史上初の28,000を達成したこともあり興奮気味だったように見えるね。金正恩のことも大して気にしてないような雰囲気だ。北朝鮮も交渉する気がなさそうだし、年内はもう無理じゃないか?

キム委員長が降下訓練をしたのは、韓国に攻め込むためですか?

それは分からないが、米韓が軍事演習の中止を決めた翌日にすべきことではないよね。北朝鮮に米国との交渉を少しでも続ける気があるのであればだ。記事中に金正恩らの写真も掲載されているが貫禄が出てきたね。周囲にいる兵士も顔つきが明るく若い。まるでラグビーのチームを率いる名監督のようだ。

黒井さん、褒め過ぎです!キム委員長がいくらすごいからって、見え透いたお世辞はやめましょう!

ワトソン君もべた褒めじゃないかww まあ写真はいい。だがこの北朝鮮の訓練を見て米国はどう思うだろうね?非核化交渉なんて1ミリも進みやしないだろうと思いはしないだろうか?結局米韓は北朝鮮の時間稼ぎに付き合わされただけという話にもなりかねない。

黒井さん、アメリカの予算が11月21日に切れるって、知ってましたか?さっきその記事をツイッターで見かけて、ビックリしてしまったんです!

は?予算切れ?国防権限法でなく?

2019年10月以降の、新年度の本予算の事です!

米国連邦政府のつなぎ予算が11月21日に切れるという衝撃的な情報

これです!11月21日に切れるなんて全然知らなかったし、黒井さんの予定表にも入ってませんでした!


米下院、12月20までのつなぎ予算準備 来週可決目指す=側近
11/13(水) 8:42配信 ロイター

 [ワシントン 12日 ロイター] – 米下院は、12月20日までのつなぎ予算を準備しており、来週の可決を目指している。事情に詳しい側近が明らかにした。

 現行のつなぎ予算は11月21日に期限切れとなるため、予算失効に伴う政府機関閉鎖の回避に向け、1カ月間のつなぎ予算を可決し、上院での採決を経た上でトランプ大統領の署名をもって期限内に予算を成立させたい意向という。

 10月からの新年度の本予算は、トランプ大統領が公約に掲げるメキシコ国境の壁建設費用などを巡り議会との対立が続いていることから、合意に至っていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000033-reut-n_ame

そうかその件があったか…。しまった。完全に記入漏れだ。許してくれ、今予定表を更新した。


【2019年11月の中国と韓国の危機まとめ】
・11月1日:竹島付近で韓国のヘリが墜落する
・11月4日:RCEP首脳会合がタイで行なわれる
・11月4日:韓国の失礼議長が東京のG20国会議長会議に来る
・11月4日:バンコクで安倍首相と文在寅が10分対話を実施する
・11月6日:ソフトバンクが14年ぶりの赤字転落を発表する
・11月11日:香港情勢が悪化する
・11月13日:韓国車に対する米国の関税発動期限180日が切れる
・11月13日:米国務省傘下の韓国系副次官補の学歴詐称が発覚する
・11月15日:エスパー国防長官が韓国と会談しGSOMIA破棄撤回の説得をする
・11月17日:チリAPECでトランプと習近平が首脳会談を実施できなくなる
・11月17日:河野防衛相と韓国国防部長官がバンコクで会談を実施する
★11月18日:米国の対中国ファーウェイ禁輸措置の猶予期限が切れる
・11月19日:米国の連邦通信委員会でファーウェイの安保上脅威指定を採決する
・11月21日:韓国でNSCが開かれGSOMIA破棄が決定される可能性がある
・11月21日:米国の連邦政府つなぎ予算が切れる
・11月22日:日本と韓国のGSOMIAが破棄される
・11月22日:フローズン2が日米で同時に公開される
・11月22日:名古屋で行なわれるG20外相会談に韓国外相が来ないかも
・11月30日:韓国のハンファケミカルのサムライ債200億円分が満期を迎える
★2019年11月18日現在

3日前に気付いたので、危なかったですね・・・。ボクも、もっと早く確認できてれば良かったのに、できませんでした!

タンマ!ファーウェイの件ってどうなった?

アメリカ時間の今日に、90日延長が発表されるみたいです!
また90日延長なら、もう永遠に制裁は発動しない気がします・・・。


米政府、ファーウェイ禁輸猶予期間を90日間延長へ=関係筋
11/18(月) 15:05配信 ロイター

 [ワシントン 17日 ロイター] – トランプ米政権は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に対する米国製品の禁輸措置の猶予期間を再び90日間延長する見通しだ。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

 ロイターは15日、猶予期間は当初、約2週間延長される見込みだと報じていた。より長期の延長に向け作業が進められているものの、規制面の問題などで確定していないとみられていた。

 ただ、関係筋によると、週末に方針が変更し、前回8月と同様、90日間延長されることになった。

 米商務省は5月に安全保障上の理由で、米政府の許可なく米企業から部品などを購入することを禁止する「エンティティーリスト」にファーフェイを追加。その後、地方のネットワーク事業者などファーウェイの顧客への影響を考慮し、同社が一部米国製品を購入することを認めた。

 関係筋によると、90日間の延長は現行の猶予期間が切れる18日に発表される見通し。

(以下略)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000068-reut-bus_all

その一方で今週中にも連邦政府の予算は失効する可能性があると。そうかだから有能さんが最近休みがちだったのか…。

そうとしか、思えないです・・・。アメリカは、負けてしまうんでしょうか?

いやむしろここからが本番じゃないの?議会が邪魔でトランプがやりたいようにできなかったんだろ?だったら議会を機能停止に追い込む政府閉鎖はトランプにとっては追い風だという考え方もできると思う。

そんなの、ムチャです!正気とは思えません。また繋ぎ予算が成立して、来年まで持ち越されるんだと勝手に思ってます。

だといいがな。香港の件といい米国不在の世界を中国は見据え始めたような気がしてならないんだよ。今月中にもそれが表面化するというか。日本としてもぼやぼやしちゃいられない、情報収集を急ごう


日本の皆さん、早く核武装しましょう!韓国の皆さん、核武装はできません!さようなら!

何ていう適当な締め方をするんだよwww 本音丸出しにも程があるだろwww



関連記事
・米国「韓国との合同訓練は今年一杯実施しない」 完全に見捨てられたな…
・韓国で日本不買運動に参加しなかった人を見分ける方法がやばすぎる! とんでもない事態が発生していた!
・中国軍の空母が台湾海峡を通過!? 史上初の緊急事態?総統選はどうなるの?
・韓国LGグループの営業利益が99%暴落!? どうして倒産しないの?韓国経済の崩壊はもう始まってる?
・韓国「GSOMIA破棄と防衛費交渉の悪材料が重なった!日本は来年からでずるい!」 いや自業自得だっての…
posted by beetle at 07:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

伊藤美誠、今季ツアー初優勝 元世界ランク1位・朱相手に「いい試合ができました」<卓球・オーストリアオープン>

Rallys  11/18(月) 2:19配信

<ITTFワールドツアー・オーストリアオープン 2019年11月12日〜11月17日>

17日、大会6日目の最終日を迎えたオーストリアオープンでは女子シングルス決勝が行われた。日本の伊藤美誠(スターツ)が登場し、中国の朱雨玲(ジュユリン)と対戦。

元世界ランク1位の朱雨玲は今大会の第1シードで順当に決勝まで勝ち上がってきた。伊藤と朱雨玲は過去4度対戦があり、1勝3敗で伊藤が負け越しているが、直近の2018年スウェーデンオープンでは伊藤が勝利している。結果はゲームカウント4-1で伊藤に軍配があがり、伊藤は今シーズンツアー初優勝を飾った。

1ゲーム目は伊藤がバックの表の変化とサーブで5‐1とスタートダッシュに成功すると、積極的に相手のフォア側を狙う戦術が功を奏し11−5で先取する。

2ゲーム目、すぐさま朱雨玲も対応し点数の離れない競った展開となる。9−9から朱雨玲はバックミドルを突き伊藤のミスを誘いゲームポイントを握るも、伊藤もサーブの立ち位置をミドルに変え、表の強打でデュースに持ち込む。両者譲らない展開の中、最後はバックのミスが2本続き朱雨玲が18−16で取り返す。

3ゲーム目は序盤は伊藤のバックのミスが目立ったものの、1、2ゲーム目に有効だったロングサーブに加えフォア前サーブも織り交ぜ相手に的を絞らせない。終盤バックの強打が連続で得点につながり11−7で奪取する。

4ゲーム目、ラリーに持ち込みたい朱雨玲と早めに勝負をかけたい伊藤の戦術がぶつかり合う。

朱雨玲は伊藤のミスを誘うためにうまくコースをついているものの、伊藤のサーブ時の得点率が高いためどうしても朱雨玲がサーブ時に点数を取り返そうとし力が入ってしまう。そのため伊藤がリードし朱雨玲が追い付くという展開が続き、点数離れずデュースに突入する。伊藤は12−11とリードした時にタイムアウトを要求。タイムアウト明け後に伊藤がサービスエースを決め、両者がタイムアウトを使い勝負したゲームを伊藤が取り3−1とリードする。

5ゲーム目、リードする伊藤が表で変化を出して点数を重ねるが、負けられない朱雨玲も意地を見せる。点数が離れない状態で、この試合3度目となるデュースに突入。11−10から最後は朱雨玲の回り込みドライブをストレートにブロックし、優勝を決めた。

伊藤は10月のスウェーデンオープン、ドイツオープンでともに決勝に進出したものの、あと一歩のところで優勝を逃した悔しさを晴らし優勝を飾った。.

試合後のコメント

伊藤は優勝インタビューで「凄くたくさんラリーが続いて、お互いに1年ぶりでしたけどいい試合ができました。どう1本取るかを凄く考えました」と決勝戦を振り返った。伊藤は最後に「オーストリアにいる日本人だったり、オーストリアの方だったりたくさんの人が温かく応援してくれて、凄くパワーになりました」と笑顔で語った。.

詳細スコア

〇伊藤美誠 4–1 朱雨玲(中国)
11-5/16-18/11-7/13-11/12-10

ほかの成績

現地時間16日、オーストリアOPはダブルス各種目の決勝まで、男女シングルスは準々決勝までが行われた。女子ダブルスでは木原美悠/長ア美柚が、混合ダブルスでは張本智和/早田ひながともに優勝。女子シングルスでは伊藤美誠が準々決勝を突破し、大会最終日の17日に勝ち残った。
posted by beetle at 10:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンより恐ろしい認知症、対策はあるのか?

外から見る日本、見られる日本人  2019年11月17日10:00

認知症は自分には関係ない、と思っている方はまだまだ多いと思います。ところが案外、自分の親、家族、親せき、はたまた近所の方や世話になった方が認知症という方は案外多いものです。そしてこれほど厄介なものもないのであります。理由の一つは理学的治療法が確立されていないからであります。

それこそ、ガンに対する研究は日進月歩の感があり、かつて言われた「ガンは克服できる時代が来る」というのは確かに近くなっている気がします。特に量子コンピューターが普及すると各種実験に対するプロセスが大きく変わるため、治験(臨床実験)が劇的に早くなる可能性も指摘されています。

では認知症。日本の高齢者の15%程度、500万人が認知症とみられ、この比率は今後5-6年で20%ぐらいまで上がるという指摘もあります。世界規模では2015年で5000万人とされており、年間1000万人単位で増えるという報告もあるとのことですから今では1億人規模に手が届くということでしょうか?

認知症は案外、そばにいる人が一番気がつかないのかもしれません。理由は単なる老化の物忘れと混同し、自分の親がまさか認知とは思いたくないからでしょう。私の知り合いの母親が最近、高額の商品を次々と購入し、挙句の果てにクレジットカードを止められたというのです。銀行預金も大幅に目減りしているのに何に使ったかわからないらしく、その知り合いが「高齢者の親を持つと大変だよ」というので「それは認知症の公算大だよ、早く病院で検査してもらった方がいい」と背中を押したことがあります。その知り合いは認知症という発想を持っていませんでした。

私は医者ではないので認知症の仕組みは専門家に任せますが、問題は治療法がほとんどないことであります。メルク、イーライ リリー、アストラゼネカ、ロシュ、ノバルティスといった世界最大手製薬会社が大型投資をして治験をしてきましたがほぼ全滅状態にあります。製薬会社にとってこれほど薬を求められている症状(認知は病気ではなく症状です。)はなく、仮に薬ができればドル箱になるのですが、苦戦しています。

現在、唯一といってよいのがエーザイとバイオジェンの共同開発している早期アルツハイマー型認知症向け治療薬の治験で、最近その効果が再発見され、来年アメリカで承認申請をすることになっています。これももともと効果が見られなかったものがなぜか、やっぱりある認められたという不思議な話で果たして承認されるか専門家の間では疑心暗鬼の声も出ています。

では認知症に対して全く対策はないのでしょうか?私が感じるのは日本では様々な実験や効果がありそうなことを行っており、認知症予防大国に感じるのです。東北大学の川島隆太教授が著名で「脳を鍛えるドリルシリーズ」は案外、高齢者のご自宅には一冊ぐらいあったりします。仙台放送では川島教授と組んで脳トレの番組を放送したりしています。多くの老人介護施設では認知症予防のプログラムが紹介されています。毎年参加させて頂いている東京の国際福祉機器展でも認知症対策の機器、予防プログラムが数多く紹介されています。

ただ、学会というレベルではまだまだ国内規模であり、海外での研究は大幅に遅れている感じがします。ここ、カナダでも認知症に対する研究は進んでいないため、「認知症予防」などと銘打って何かやろうとすれば訴訟されかねない勢いなのであります。(学術的に効果が認められていないものにあたかも効果があるような表現をすることがダメなのです。)

ではカナダの認知症の方はどうなっているのか、といえばほぼ対策なしです。認知症の方を預ける施設も少ないし、あっても高額の費用を取られます。ご自宅でご家族が面倒みているケースでも家族がへとへとになっています。ひどい場合はご夫婦共に認知症ということもあり、悲惨さを増しているのです。私のかつてのクライアントも認知症なのに旦那は既に亡くなっていて娘も遠隔地で面倒すら見ません。いったいどうやって生活しているのかと心配でお住いのコンシェルジュに「何かあったら知らせて」とお願いしています。

認知症の対策はあるのか、といえば社会がそれを受け入れる体制が十分に整っていないように感じます。しかも世界規模の問題です。家や施設などを徘徊に対する予防法は電子ディバイスや顔認証システムの導入で対策が生まれてきています。が、人によっては凶暴性があったり、食事を延々に食べ続けるなど個別症状があります。

まずは社会が認知症の方への認識と対応を理解し、テクノロジーでカバーできる対策を取ったうえで認知症の人も安心安全な暮らしができる仕組みづくりが急がれます。
posted by beetle at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GSOMIA破棄確定か! 韓国との防衛相会談でも進展ゼロ! 撤回の機会がすべて終了! 韓国さようなら…

NewsU.S. 2019/11/18

河野防衛相と韓国国防部長官の会談は何事もなく終わった。電撃合意をするんじゃないかという予測は杞憂に終わり、お互いに従来の立場を確認するのにとどまったということだ。これでGSOMIA破棄を撤回する機会はすべて終了したことになる。一応22日だか23日には外相会談も設けられているが、あまりに直前なこともあり何もできないだろう。GSOMIA破棄確定と言っていいんじゃないか?


韓日国防相 GSOMIA問題で従来の立場確認=日本の態度に変化なく
11/17(日) 14:34配信 聯合ニュース

 【バンコク聯合ニュース】韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は17日午前、東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議が開かれるタイ・バンコクで、日本の河野太郎防衛相と会談した。韓国が8月に日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を発表してから韓日の国防相が会談するのは初めて。会談では今月23日午前0時の失効期限が迫るGSOMIAについて、従来の立場を確認するにとどまった。期限までに別の当局間の高官級会談が開かれ、糸口を見つけられなければ、GSOMIAはこのまま失効する。

 鄭長官は会談直後の会見で、「(GSOMIA問題で)基本的な意見交換をした。重要なのは国防分野の話より、外交的に解決すべきものが多いだけに、外交的に解決できるよう努力してほしいと求めた」と話した。

 河野防衛相はGSOMIAの維持を求める日本側の立場を示したという。これに対し、鄭長官は「6月までは延長するというのが韓国の立場だった。その後、日本が安全保障上の理由で韓国向けの輸出規制を強化したことで、韓国はGSOMIAの終了を決定せざるを得なかった」と説明したという。

 鄭長官は日本の態度変化を予想できるかとの質問に、「現時点で申し上げる言葉はない」と述べた。今回の会談で日本の態度変化がなかったことを意味するとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000013-yonh-kr

GSOMIA破棄の方針が確定か

結局、何もなく終わったんですね・・・。良かったです!

これでGSOMIA破棄の方針は確定的になったと言っていいだろう。河野防衛相と韓国国防部長官が電撃合意を結び期限を3カ月延期することだけがリスクだったからな。さすがにそこは空気を読んで、従来の立場を繰り返すにとどめたらしい。

記事に写真があるんですけど、会談の場所も、何だか正式な会談とは思えないくらい小規模ですね・・・。これも、10分対話だったのでは?

確かに韓国側としては珍しく日韓形式を受け入れているし、もう何も考えたくなかったのかもね。どうせ話すことも変わらないし今後はろくに会話もしなくなるだろうから。

韓国側が外交的に解決してほしいと言ったのは、河野防衛相が元外相だった事に対する皮肉ですか?

そうはいっても日本の輸出管理強化は経産相担当だし外交的も何もないけどな。賠償判決とGSOMIAはそれこそ何も関係ない。韓国側も自分が何を言ってるのかよく分かってないんじゃない?

やっぱり!本音ではジーソミア破棄なのに、不安保室長が勝手に輸出管理強化と結び付けるから、頭が混乱してしまったんです!

あるいは22日だか23日に予定されてる外相会談に一縷の望みを託したとか?23時0時にGSOMIAは失効するが、皮肉にもその日時をまたいで名古屋でG20外相会議が開催されるそうだからな。

そうなんですか?ボクは、全然知らないんですけど・・・。

中央日報が数日前に韓国外相とGSOMIAについて書いてたんだよ。まだ記事を探せると思う。

韓国外相は22〜23日のG20外相会議に来るかは分からない

見つかった。これだ。


康京和氏、「GSOMIA運命の日」に名古屋へ?…苦心する韓国外交部
11/13(水) 7:36配信 中央日報日本語版

 8月22日午後、青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安全保障会議(NSC)常任委員会が「GSOMIA(軍事情報包括保護協定)を延長しないことで発表しよう」と決めたとき、主務部署の長である康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は空の上だった。20〜22日に中国北京で開催された韓日中外相会談を終えて帰ってくる飛行機の中だった。
・・・

 偶然にも、GSOMIA終了日の11月22日には、名古屋で主要20カ国・地域(G20)外相会議(22〜23日)が予定されている。マイク・ポンペオ米国務長官と茂木敏充外相が出席すれば康長官が出席しなければならない場合もある。

 前日21日には青瓦台NSC常任委が予定されている。通常、GSOMIAなど重要な懸案はNSC常任委員会レベルで決めてきたことから、GSOMIAの「最終運命」もこの日に決まる可能性がある。したがって22日、G20外相会議に康長官が出席する場合、GSOMIA存続の有無について確定した状態でポンペオ長官や茂木外相に会う状況になる。

 このような敏感性を考慮し、外交部当局者は12日、G20の日程について「まだ決まっていない」とだけ明らかにした。康長官が出席するかどうかはもちろん、発表時期も苦心中だ。
・・・
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000004-cnippou-kr

すまない、韓国外相は日本に来ないかもしれない。よって会談が開催されるかどうかは分からない

G20外相会議自体は、開催されるんですよね?予定表にも入れた方がいいのでは?

それはそうだな。ホスト国の河野…じゃなかった、茂木外相は当然参加するだろうしポンペオ国務長官も来るだろう。韓国は気まずくて来ないかもしれないね。

未だに河野外相のイメージが強いので、間違えるのは仕方ないと思います!

韓国外相の顔を見るとどうしてもあの険悪な外相会談を思い出してしまってね。茂木外相との会談の様子はそもそも公開されてもいないが、それよりも険悪だったら一層面白い。

11月の分を抜き出してみた。


・11月1日:竹島付近で韓国のヘリが墜落する
・11月4日:RCEP首脳会合がタイで行なわれる
・11月4日:韓国の失礼議長が東京のG20国会議長会議に来る
・11月4日:バンコクで安倍首相と文在寅が10分対話を実施する
・11月6日:ソフトバンクが14年ぶりの赤字転落を発表する
・11月11日:香港情勢が悪化する
・11月13日:韓国車に対する米国の関税発動期限180日が切れる
・11月13日:米国務省傘下の韓国系副次官補の学歴詐称が発覚する
・11月15日:エスパー国防長官が韓国と会談しGSOMIA破棄撤回の説得をする
★11月17日:チリAPECでトランプと習近平が首脳会談を実施できなくなる
★11月17日:河野防衛相と韓国国防部長官がバンコクで会談を実施する
・11月18日:米国の対中国ファーウェイ禁輸措置の猶予期限が切れる
・11月19日:米国の連邦通信委員会でファーウェイの安保上脅威指定を採決する
・11月21日:韓国でNSCが開かれGSOMIA破棄が決定される可能性がある
・11月22日:日本と韓国のGSOMIAが破棄される
・11月22日:フローズン2が日米で同時に公開される
・11月22日:名古屋で行なわれるG20外相会談に韓国外相が来ないかも
・11月30日:韓国のハンファケミカルのサムライ債200億円分が満期を迎える
★2019年11月17日現在

韓国が最終決定を下すのが11月21日のNSCになれば、おそらく日本には来ないだろうね。GSOMIA破棄翌日にのうのうと日米の前に姿を見せられるほど韓国外相の心臓は強くないと思う。

じゃあ、後は韓国の発表を待つだけじゃないですか!もう未来は決まってしまったんですね・・・。

そうなるね。事実上期限は残り3日だ。今週から日米がGSOMIA破棄を前提にして慌ただしく動き始めるだろう。米国が韓国との同盟を形骸化させるために防衛費の交渉を強めることになる。一方日本については費用負担は問題ないというのが俺の見方だ。

結論:韓国から米軍がいなくなるのは米国の国家戦略上の問題

ホントですか?ボクは5000億円なら大丈夫だと思ったんですけど、8000億円はちょっと迷いますね・・・。でも、ドイツの1兆円よりはマシだと思いました!

ドイツは1兆円も請求されてるのか?

どこで読んだのか忘れたんですけど、ドイツには今までの10倍を要求したそうです・・・。メルケル首相は軍事より外交の人だし、トランプ大統領がNATOから離れていくのでは、と言われてます!

世界中すべてに防衛費増額を要求しているとなると、これはやはり国防権限法不成立の問題が重くのしかかってきてるということに他ならないね

アメリカが防衛費を増やした内訳は、アメリカ軍の人件費じゃないかって言われてます!在韓米軍だけじゃなくて、韓国を守るために出動する部隊の、全部の人件費を負担させるつもりみたいです・・・。

その通り。国防権限法不成立なら国防総省の維持でさえも難しくなるんだ。だからスキニー国防権限法がどうのという話が出てきてるだろ?韓国はGSOMIA破棄を米国が防衛費大幅値上げの理由にしてると思うかもしれないが、それは大いなる勘違いだということを伝えておこう。

日米韓の枠組みが維持できなくなるのって、結局アメリカの都合のような気がしてきました!アメリカが韓国に冷たくしたから、韓国がジーソミアを破棄したんですよね?

米国の都合というより国家戦略の変更だと思うよ。米国の専門家が言ってたよな。米国はシェールガスで自給自足体制に入れるから中東からのシーレーンを維持する必要がなくなった、つまりアジアに軍事力を置いておく理由がなくなったと。だがお金を全部出すなら駐留してやってもいいというのがトランプの考え方だと思う


事実上米軍が日本の傭兵になるけど、それでも自衛隊の傘下に入るわけじゃないし不平等な出費になるだろうけどね。

でも、ジーソミア破棄が確定したなら、良かったです!ムン大統領の脱日構想が、やっと実現できると思います。

11月21日のNSCでGSOMIA破棄の発表をしてくれることを俺も心待ちにしているよ。韓国自ら日本との関係をなくし米国の経済制裁を受け入れる覚悟ができているなら今すぐそうすればいい。日本は1ミリも関係ないし困らないしどうでもいい話だ

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!


関連記事
・【速報】GSOMIA破棄確定か! 韓国との防衛相会談でも進展ゼロ! 撤回の機会がすべて終了! 韓国さようなら…
・GSOMIA終了で日本と韓国の間にやばすぎる事態が発生か! 2021年にも韓国との有事が始まる恐れあり!
・香港デモに中国人民解放軍が介入!? バリケードを手で撤去?第2の天安門事件になってしまうの?
・韓国「1+1の賠償案がだめなら2+2にしよう。日本政府も加えたい」  勝手に一人で足し算してろよ…
・【速報】GSOMIA終了まであと5日! 日本政府「ボールは韓国側にある」「破棄は避けられないだろう」 さようなら…
posted by beetle at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

今週のつぶやき

から見る日本、見られる日本人  2019年11月16日10:00

桜を見る会の攻防がやけに注目され、一部メディアには「安倍総理辞任不可避」なんていう字も躍っていました。たかが5000万円されど5000万円なんです。意識とわきの甘さが問題なのでしょう。こういう点が「能力は買うけれどそばには寄りたくない安倍首相」といわれる人格が出てきます。「名簿は破棄した」というけれど、情報開示の時代に何を言っているのかさっぱりわかりません。菅官房長官もこのところピンボケがひどい気がします。現内閣、賞味期限でしょうか。私の期待感は相当下がっています。

では今週のつぶやきです。

7-9月決算を終えて
企業の7-9月決算がおおむね出そろいました。アメリカは予想を上回るところも多く、株価指数も史上最高値を更新し続けています。改革のスピードと攻めがすさまじいと感じます。一方の日本企業、全産業ベースの純利益で前年同期比マイナス14%が今の実力です。企業の下期見通しも大幅下方修正が後を絶ちません。

日経ビジネスに「変調 サムスンの不安」という特集があるのですが、個人的にはこれを読んでこの会社は全然大丈夫だと感じました。日経ビジネスの編集者に「サムスンよ、おまえもか」という論調に持っていきたい意図が丸見えなんですが、あの会社は李体制からもう少し独立したら更に巨大化するとみています。ジャックマーのいないアリババに成長の加速度がかかってきているのと同じです。

日本企業が陥っている罠とは規模とスピードとチャレンジです。とにかく遅い、そして凝り固まった考えから脱却できない弱さがあります。前例主義もダメ。改革と挑戦、これを力強く進めないとニッポン沈没です。

アメリカが見る朝鮮半島
GSOMIAが来週23日に破棄されるのを前にアメリカが必死に韓国高官を口説いています。数日前のこのブログで個人的には破棄されると思うが、土壇場で破棄延期をする確率も2-3割あるかもしれないと書かせていただきました。日本以上にアメリカがシャカリキになるのはなぜなのでしょうか?

歴史的にみて日本がなぜ、何度となく朝鮮半島に進出したりそれを企てたりしたか、といえば中国やロシアの南下政策を抑えるためであり、日本が朝鮮半島そのものの支配を目的としたことはないと私は理解しています。今回のアメリカはまさにここにあるのではないか、と考えています。つまり、アメリカが朝鮮半島を意識するのは中国との橋頭保を作りたいのだろうとみています。

今、米中で行われているのはかつての米ソ冷戦時代と同じであり、完全なる覇権争いであります。一部の中国企業は膨張し、中国政府の世界への影響力も確実に強化されてきています。戦力や情報収集能力も格段に上がり、人口もアメリカを圧倒しています。そして世界中に中国人がコミュニティを作っています。アメリカは中国にコミュニティを持っていません。米中は形を変えた戦争をしているのであり、朝鮮半島が中国の傘下に収まるのを必死に防御しているのがアメリカである、とするほうが理解はすっきりしそうです。

面白く変わる街、池袋
もともと豊島区役所があった敷地の再開発がほぼ終わり、11月1日にはHarezaの劇場館がオープンしました。ここに8つの劇場が入居します。もともとサンシャインあたりがサブカルのメッカとして日本のみならず、海外でも知られるほどになっている中で様々な文化を表現するステージが出来上がったことは注目に値します。

実は駅の反対側、西口の東京芸術劇場も池袋の顔であったのですが、正直、隣接する飲食店街の影響もあるのか、石田衣良のウェストゲートパークのイメージそのもので結構ヤンキーとおっさんのたまり場みたいになっていました。それを現在改修中で出来上がると都心では少ない屋外劇場が完成します。文化色を強く出す豊島区池袋の利点は東京、品川のようなオフィス主導イメージが薄いこと、渋谷、新宿に比べて開発余地スペースが大きいことがあります。

都心の中で池袋の土地としてのポテンシャルは非常に高いとみています。理由は価値が落ちている駅両側の壁のようにそびえるデパートの再開発の余地、及び線路上の空間であります。この空間が異様に広く、新宿で線路上にバスターミナルを作ったのと同じような仕組みを取り入れればこの街はすっかり変わるでしょう。私が改革とスピードに於いて消滅可能都市のレッテルを張られてからの大逆転を果たしつつある豊島区の高野区長は相当のやり手として評価しています。それこそ小池百合子氏の対抗馬にもなりうる能力を持っていると思います。

後記
一連の行事でも一番重要とされる大嘗祭はつつがなく終了しました。こうしてみると日本の文化と歴史の深さを感じ、日本人に生まれてよかったと思います。台湾人が最も好きな国は日本が59%で2位の中国8%、3位のアメリカ4%を大きく引き離しています。日本を理解してくれるところとは大いに投資と交流を深めたらよいでしょう。日本の天皇制の歴史や文化もきっと前向きに評価してくれるでしょう。「聞く耳を持つ人、聞かない耳を持つ人」というアプローチもあると思います
posted by beetle at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在韓米軍、年明けにも撤収か! 「韓国は年末までに防衛費47億ドルで合意しろ。さもなければ…」  終わったな

NewsU.S.54 2019/11/17

エスパー国防長官が韓国に47億ドルを要求し、その期限を年末に設定したことが分かった。年末までに協定を締結することが”極めて重要”という言い方をしているが、これはもし締結ができなかった場合年明けから在韓米軍が撤収を始めるということを意味してると思う。同時に出てきた在日米軍の負担額から考えても米国の決意は揺るがないだろう。


[社説]根拠もなく「分担金5兆ウォン」要求した米国、「同盟」に相応しいか
11/16(土) 19:46配信 ハンギョレ新聞

 マーク・エスパー長官が15日、韓米国防部長官共同記者会見で、在韓米軍防衛費の分担金に関して、「年末までに韓国の分担金が増えた状態で協定を締結することが、極めて重要だ」と話した。デビッド・スティルウェル国務省東アジア太平洋次官補とジェームズ・ディハート防衛費分担金交渉首席代表が並んで訪韓して分担金増額を要求してから数日も経たずに、今度は国防省トップが直接圧迫に乗り出したのだ。韓米同盟をひたすら「金」に換算するドナルド・トランプ政権の行動にはうんざりするほどだ。

 エスパー長官は記者会見で、チョン・ギョンドゥ国防部長官が「防衛費分担金は公平で双方が同意可能な水準に決まらなければならないという点に(韓米が)共感した」と述べたことに対しては、うんともすんとも言わず何の言及もしなかった。意図的に無視したと見るしかない。そうして「韓国は裕福な国家なのだから、もう少し負担できる余裕があり、もう少し負担しなければならない」と露骨に要求した。また「このようなメッセージは、アジアや欧州の他の国にも伝えた」、「韓国が出費した分担金の90%は、韓国にそのまま再び入ってくる」と、それなりに分担金を大幅に上げる名分を提示しようと努めた。しかし、これがごり押し主張に過ぎないということは、米国内の報道を通じても十分に知ることができる。

 米CNNの報道によると、トランプ大統領が、韓国の防衛費分担金を突然50億ドル(約5兆8千億ウォン、約5400千億円)に5倍以上も引き上げるとすぐに、国務省と国防省がこの金額を正当化するために忙しく動いたという。所要項目を合理的に詰めて金額を算出したのではなく、逆に「目標金額」を先に決めて、それに所要項目をはめ込んだということだ。それで、米軍の朝鮮半島の循環勤務の兵力と装備、戦略資産展開、合同演習などで韓国が負担する新たな費用項目が検討されたという。米国が韓国に公式要求したことが分かった50億ドルまたは47億ドルの金額が、このように算出されたものであるなら、ペテン師のいんちきと何が違うのか尋ねたい。これが半世紀を超えて「価値」を共有してきた同盟国がする行動か。・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00034977-hankyoreh-kr


エスパー国防長官を誤解していた

あれ?アメリカも韓国に対して、期限を設定してきたんですか?

そういうことになる。エスパー国防長官が”年末までに”分担金が47億ドルになった状態で協定を結ぶことが重要だと断言したようだ。これはつまり年末までにこの金額を払うことで了承できない場合、在韓米軍はいなくなるということを意味する。

そうとしか思えないですね・・・。アメリカが本気なら、良かったです!エスパー国防長官は、在韓米軍にこだわる人かもって言ってましたよね?

どうやら杞憂だったようだね。言っていることがトランプとほぼ一緒だ。トランプ政権の重要な閣僚として素晴らしい働きをしているということに他ならない。今日をもって俺はエスパー国防長官支持に転じようと思う。当然前向きな意味でだ。

でも、エスパー国防長官がホントに邪魔しなくて、良かったと思います。これなら、ムン大統領も脱米構想を進められます!

韓国の国防部長官はあまり納得できてないようだがな。相変わらず記者会見で同意可能な水準にしなければならないと米国も共感したといううそを吹聴している。これもエスパー国防長官にその場で否定されてしまったようだ。韓国は“裕福”な国だと皮肉も込められている。

「韓国は裕福な国だ」って、色んな人が言ってますよね!その方が、韓国を納得させやすいってトランプ大統領が提案したんだと思います。

今回に限らずトランプが相手を過剰なまでに褒める時は何か裏があるというのが常になってきてる気がする。韓国もさすがに裕福な国だという言葉を額面通りには受け取ってはいないが、言われて悪い気がしないのも事実だろう。

在日米軍費用も同じく4倍になる見込み

締めでハンギョレの主張が示されているが、この言い分だと朝鮮日報のように在韓米軍がいなくてもいいと思ってるかどうかは分からないよね。不当な要求には堂々と立ち向かえとしか言ってない。


 防衛費分担金は、在韓米軍の安定した駐留のために韓国が経費を分担するものである。どのような名分をつけても、朝鮮半島外にいる米軍の経費まで払えと要求するのは、分担金の趣旨と目的から大きく逸脱したものである。分担金が少し引き上げられるとしても、その水準は、韓米両国が共感して同盟の基盤を揺るがせない範囲でなければならない。政府は米国のとんでもない不当な要求に、堂々と立ち向かわなければならない。

「朝鮮半島外」という話なんですけど・・・。ボクは、それは日本は含まないと思ってます。

朝鮮半島を守るためにグアムから爆撃機を飛ばしているから、その費用じゃないの?ハンギョレはそんな費用は払ってはいけないと言っているものの、払わなかった結果何が生じるかまでは責任を持たないような雰囲気も見せてるね。韓国の防衛がどうなろうがどうでもいいという投げやりな印象も受けた。

日本にも、8000億円を要求しているから、日本の費用は含まれてないと思います!

8,000億円?在日米軍の費用も出たんだっけ?

これです!ボルトン元補佐官が日本に来た時に、そう話してたみたいです・・・。


トランプ政権が日本に在日米軍経費負担の4倍増を要求か 米誌報道
11/16(土) 14:19配信 産経新聞

 【ワシントン】米外交誌フォーリン・ポリシー(電子版)は15日、トランプ政権が日本政府に対して在日米軍の駐留経費負担を現在の約4倍に増やすよう要求していると伝えた。複数の現役または退職した米政府当局者の話として報じた。

 同誌によると、問題の要求は今年7月、当時のボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とポッティンジャー国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長が東アジアを歴訪した際、日本で政府当局者に伝達した。両氏は現行の駐留経費負担約20億ドル(2177億円)を約80億ドルにするよう求めたという。

 防衛省によると2019年度予算の在日米軍駐留経費負担は1974億円。負担に関する日米の特別協定の期限は21年3月まで。

 また、ボルトン氏らは同じ歴訪で、韓国政府にも在韓米軍の駐留経費負担を現行の5倍に引き上げるよう要求したとしている。CNNテレビは15日、韓国に対する引き上げ要求は「4倍増」だとしている。

 ロイター通信によると、シュライバー国防次官補(インド太平洋安全保障担当)は12日、一部記者団に「トランプ大統領が強調した通り、韓国にとどまらず各国がより大きな割合を進んで負担すべきだ」と発言。これに対し、米政府当局者の一人は同誌に、こうした要求は「(同盟の)価値を完全に誤解している」と批判し、米政権が中露に対して展開すると唱える「大国間競争」の戦略にも反すると懸念を表明した。

 また、米政策研究機関「外交問題評議会」のリチャード・ハース会長は韓国への負担増要求に関し、ツイッターで「トランプ氏は在韓米軍撤収の口実にしようとしている可能性がある」との見方を示し、「そうなれば戦争の危険と、日本が核武装する可能性がともに高まる」と警告した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00000530-san-n_ame

ふむ。80億ドルとなると約8,700億円だね。

黒井さんは、日本も5000億円台になるって言ってましたけど、実際には8000億円になってしまいました・
・・。大丈夫なんでしょうか?

確かに想定より1.6倍くらい多い。多いが払えない金額ではないと思う。財布をひっくり返してでも払った方がいい費用だからだ。

結局、日本と韓国に、それぞれ4〜5倍ずつ負担額を増やしてもらう事にしたんだと思います・・・。金額じゃなくて、割合で決めたんです!

シュライバー国防次官補もそう言っていることを踏まえれば、米国政権内でコンセンサスが得られている話だと思われる。つまり覆すのは困難ってわけだ。だが8,700億円を払わなければ同じく日本からも2022年以降は米軍がいなくなることになる。

日本の場合は、時期が韓国よりも2年先なのが、不幸中の幸いだと思いました!これなら、2年間で韓国との有事に備えられると思います!

おいおい在日米軍も撤退の前提か?俺はそうは思わないぞ。今沖縄で進んでいる基地の話はどうなる?確かに日本が費用を4倍出せば事実上日本の傭兵になるだろうが、それでも俺は構わないと考えている。

結論:韓国は2020年撤収、日本は2022年撤収の可能性


心配なのが、安倍首相はもう首相をやらないかもしれないんですよね?4期目はないって、確か報道されてました!

ふむ。自民党総裁選は2021年9月か。その後すぐに衆院も任期が来ると。確かに東京五輪も終わるし大仕事は成し遂げられることになる
。だが後任の名前として岸田文雄政調会長が候補に入っているのが不安でしかないがな。


田崎史郎氏が予想、自民次期総裁の有力候補 「桜を見る会」について意見も
11/15(金) 17:32配信 福井新聞ONLINE

 政治ジャーナリストの田崎史郎さん=福井県坂井市出身=が11月14日、福井県あわら市内で講演した。安倍晋三首相は2021年9月の自民党総裁任期までに退陣するとの見立てを示し、「次期総裁は岸田文雄政調会長か河野太郎防衛相が有力」と語った。

 二階俊博幹事長が言及する安倍首相の党総裁連続4選論に対して、田崎さんは「(4期目を)やる気はないだろう」と指摘。21年10月の衆院議員任期を踏まえ、来夏の東京五輪・パラリンピックが終わり、全世代型の社会保障改革を実現させて身を引くとの見方を示した。
・・・
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00010003-fukui-l18

河野防衛相がやるなら、いいと思います!それ以外だと、茂木外相ならいいです。

確かに安倍首相の最短の任期を考えると2022年以降からの在日米軍費用引き上げに合意できるかどうかは不透明だね。確かに、韓国よりもその時が2年後ろだったというのは不幸中の幸いかもしれないよ。ワトソン君の言う通りだ。

それが今回の結論ですか?

一応ネットユーザーの反応を見てほしい。

日本の負担を考えれば、それでも少ないと言ってる人がいます・・・。逆に日本の方に、朝鮮半島の費用が一部入ってるんじゃないか、日本としてもすんなり払う訳にはいかない、韓国が同盟を強固にすると言える理由が分からない、と少し動揺している雰囲気です!

やはり同時に出てきたその報道を念頭に置かないわけにはいかないよな。奇しくも横田空域が一部解放されたし、これは在日米軍が将来いなくなることを見越しての決定だったのかもしれないね。最近になって米軍兵の白タク行為も問題視され始めた。

でも、日本としても核武装は考えた方がいいですよね?それなら、韓国が核武装しても平気だと思います!ボクは、アメリカの方針に賛成です!

東アジアが一触即発の状態になるのは避けられないが、韓国に1919派が存在し続ける限りその流れは止められないだろう。奴らが朝鮮半島の外に本拠地を置こうとした時が有事の契機となるかもね。
今後数年の動きを占う重要な出来事が今起きているというわけだ。まあ間違っても韓国に負けるようなことはありえないけどね。韓国は戦争に勝ったことがない国だからだ。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!



関連記事
・在韓米軍、年明けにも撤収か! 「韓国は年末までに防衛費47億ドルで合意しろ。さもなければ…」  終わったな
・韓国「核武装すれば在韓米軍は不要になる」  やれるもんならやってみろよ…
・韓国の学生が香港デモを支持!? 中国の学生と対立?一体何が起きてるの?
・韓国LGディスプレーが経営非常事態!? 希望退職を受け付ける?韓国経済が一斉にパニック状態に?
・GSOMIA終了まで残り1週間を切る! 日本と韓国の局長級協議も不発! 破棄撤回の気配は1ミリもなし! 終わったな…
posted by beetle at 08:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

このままでは厳しい国家の財布

外から見る日本、見られる日本人  2019年11月15日10:00

日経が「2000年代以降、日米欧の企業部門はもうけたお金を使い切らない構図が定着した。高齢化でも家計はお金をため込み続けている。余ったお金を猛烈な勢いで借りているのが政府だ」と報じています。

企業がため込むのはわかるのですが、家計(=個人)もため込み続けているというのには違和感があるでしょう。日経がその論拠にしているのは高齢者の家計の貯蓄額総額なのですが、確かにグラフでは日本の場合、漸増してます。そりゃそうです。高齢者の数が増えているからで一人当たりという家計単位でみると増えているわけではありません。

総務省統計局の資料を見ると60代の二人以上の家計の平均貯蓄高は2013年が2385万円、2018年には2327万円と減っています。70代は13年が2385万円で18年は2249万円とこちらも減っています。

更に18年の高齢者家計の平均貯蓄額は2284万円ですが、中央値は1515万円まで下がります。貯蓄額分布でみるとなんと100万円以下が8.3%で1000万円以下が38%もいます。日経の「家計はお金を貯めこみ続けている」と主張する点に違和感があるのはこのことです。ため込んでいるのは高齢者の富裕層というかなり限定されたセグメントという点を強調しないと間違った認識をしそうです。

さて、かつては企業は常に投資先が多く、借金をしながら事業を大きくしていくのが一般的な事業形態でした。ところが90年代以降、企業は極度の銀行不信に陥ります。「晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘を取り上げる」赤裸々な銀行ビジネスの実態がドラマなどで社会一般に広く認知されたこともあります。よって「身の丈経営」という手持ち資金の中で事業を廻すという発想が経営的に安全運転として認識されるのです。その結果、企業がグローバル化の世の中で大きくなれないという現代の問題に直面します。

では家計はどうでしょうか?これはずばり、増やす手段がなくなったのが主因です。かつては国債などでも10%のリターンがあった時代もありました。今、100万円の貯金でも1年で10円(普通預金)です。株式は一時期39000円台まで行った日経平均がようやく91年の高値を取り戻しそうな24000円台に向かうところです。不動産は都市部を中心に持ち直していますが、多くは商業地。ほとんどの住宅地は横ばいか下落。そしてそもそも持っていても1軒しかない不動産を値上がりしたから売る理由にもなりません。

家計の貯蓄額は今後、20-30年間は大きく下がるはずです。それは低金利しか知らない層が社会の主流から高齢者層になり、貯蓄が貯蓄を生まない時代を生きている人たちの本格時代を迎えるからです。それどころか、貯蓄があればいい方で全く貯金がない家計は今後さらに増えていくことになるでしょう。

そうなると政府支出は支えられるのか、国債は発行できるのか、という議論は当然出てくるはずです。今後の数十年を予見するならば人口減に伴い国庫収入は減る一方、出費については社会保障費のみならず、災害対策や国土強靭化、古くなったインフラの再整備などの国家再生費用の増大に対応できなくなります。

先日ある地方自治体で川にかかる橋を3割減らす運営をしていると報道されていました。金がなく、老朽化した橋を維持できないから橋そのものを取ってしまおうというものです。当然、地元住民は猛反発していますが、背に腹は代えられないというわけでしょう。

企業の身の丈経営はそこそこ稼ぐ優等生ですが、税を通じた社会貢献度は今の日本の社会基盤を考えると十分ではないでしょう。家計部門も少子化、貯蓄の減少を通じて国債発行の実質的担保に懸念が生まれ、国家予算支援という点では期待は低くなります。こんな縮む国家で年度会計が100兆円の国家予算をどうやって工面するのか、手品師ではない限りできないできないと考えるのがナチュラルです。

もちろん、来年、再来年という話をすれば小手先の細工はできます。しかし、真綿で首を絞められている日本の数十年後に我々がどれだけの変革を余儀なくさせられるか、私にはまだ想像がつきません。悲観主義といわれるかもしれませんが、なかなか厳しい気がします。どんな対策があるのか十分な検討が必要ですが、桜を見る費用に大枚をはたく時代ではないでしょう。徹底的な支出管理が求められそうです。
posted by beetle at 09:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在韓米軍駐留経費、トランプ氏が韓国側負担の5倍増を要求

CNN.co.jp   2019年11月15日 12時5分

ワシントン(CNN)トランプ米大統領が2020年の在韓米軍駐留経費について、韓国側の負担を前年比約5倍の47億ドル(約5100億円)に増額するよう求めていることが分かった。議会スタッフと政権当局者がCNNに明らかにした。

トランプ氏の増額要求に、国防総省当局者の間ではいら立ちが広がり、与野党議員から深い懸念の声が上がっているという。韓国政府でも憤りと動揺の声が噴出。指導者が米国の同盟への決意に疑問を投げかける事態となり、増額に応じない場合にトランプ氏が米軍撤収を進める可能性もささやかれている。

交渉状況に詳しい米国の議会スタッフや韓国関係の専門家によると、大統領の47億ドルの要求は突然降って湧いたもので、国務省や国防総省は対応に追われている。

交渉が続く中でも北朝鮮は兵器開発の加速を示唆しており、韓国政府の不安を増幅させる結果となっている。北朝鮮は14日、米韓軍事演習を非難して「怒り」を表明、「相応の武力」で対抗すると威嚇した。

交渉を主導する国務省の報道官は、米軍の世界展開のコストについて「米国の納税者のみが負担するべきではなく、我々のプレゼンスから恩恵を受ける同盟国やパートナーと公正に分担すべきだ」としている。

米国と韓国の間では数十年前から防衛費分担協定が存在しており、トランプ氏が登場するまでは5年ごとに再交渉を行っていた。トランプ氏は2016年の大統領選で、韓国側が駐留費を全額負担しない場合は米軍を撤収させると宣言した。

昨年行われた「防衛費分担特別協定(SMA)」の交渉では、トランプ氏が韓国側に50%の負担増を要求。最終的には韓国側の負担を前年比8%増としつつ、1年ごとに再交渉を行う方針で合意していた。
posted by beetle at 08:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GSOMIA終了ほぼ確定か! 韓国文在寅「日本と軍事情報は共有できない」 さようなら…

NewsU.S. 2019/11/15📜

米国側の当局者として最高位のエスパー国防長官と韓国文在寅の直接会談が今日終了した。その場で文在寅は日本との軍事情報を共有することは難しいと伝えたようだ。日本のホワイト国除外を理由としたかどうかは明らかになっていない。その少し前には韓国国防部の長官とも会談をしたが、やはり主張は平行線でかみ合うことなく終了した。これで米国側ができることはすべてやり尽くしたことになる。GSOMIA終了ほぼ確定と言っていいだろう


文大統領「日本との軍事情報共有は困難」 GSOMIA終了か
11/15(金) 18:33配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、青瓦台(大統領府)でエスパー米国防長官と会談し、失効期限が迫っている韓国と日本の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)と関連し、安全保障上信頼できないという理由で対韓輸出規制を強化した日本と軍事情報を共有するのは難しいとの立場を改めて伝えた上で、韓米日間の安保協力は重要で持続的な努力を傾けるとの意向を示した。青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官が会見で伝えた。

 エスパー氏はこれに理解を示した上で、「GSOMIAに関連した問題についてよく理解している」とし、「この懸案が円満に解決されるよう日本にも努力するよう要請する」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000063-yonh-kr


エスパー国防長官との会談も平行線

ジーソミア終了ですね・・・。結局、ダメだったんですよね?

まあな。何もかも予想通りだったが別に拍子抜けもしない。エスパー国防長官と韓国の国防部長官、そして文在寅が相次いで会談を行なったそうだがお互いの主張はすべて平行線に終わったという。これでGSOMIA終了はほぼ確定的になったと言っていいだろう。

エスパー国防長官は、どんな説得をしたんですか?記事では、特に何も言ってないみたいですけど・・・。

前日まで強く圧力をかけていた国務次官補や制服組トップとは違い、韓国の立場をある程度理解したうえで日本にも努力を要請するとだけ言ったことに韓国ではされているね。つまり圧力もかけてないし説得もしてない。

じゃあ、エスパー国防長官も、ジーソミアは終了でいいと思ったんですね!それなら、良かったです。

国防部長官に対してはGSOMIAは重要だという意思を伝えたようだが、それでも韓国は破棄決定を撤回しないという風に返して議論は平行線のまま終わった。


GSOMIAは重要と米韓国防相 破棄見直しは日本譲歩が前提
11/15(金) 14:40配信 共同通信

 【ソウル共同】米国のエスパー国防長官は15日、訪問先のソウルで鄭景斗国防相らと米韓定例安保協議(SCM)を開催した。両氏は協議後の共同記者会見で、23日午前0時に失効する日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)は安全保障上、重要だとの認識で一致。ただ鄭氏は、韓国側が破棄決定を見直すには、日本の輸出規制強化の撤回が前提となるとの従来からの姿勢を改めて示した。

 米国は協定を維持すべきだとの意向を示していた。韓国政府は、日本が韓国向け輸出規制強化を撤回しない限り決定の見直しは難しいとの立場を示し、米韓関係とは切り離して考えるべきだと説明してきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000089-kyodonews-int

握手写真もアップされているが、韓国は“米韓形式”を受け入れて譲歩する姿勢を見せたものと思われる。

岩屋元防衛相の時は、どっちが右側でしたっけ?

逆だよ。今にしてみれば左手をテーブルについたりと岩屋元防衛相はかなり前のめりだったね。この時はレーダー照射事案でお互いに主張がぶつかり合っていた時期だが、それにも関わらず笑顔で握手したことで批判の嵐だった。

エスパー国防長官も、全然変わらないです!握手の写真なんて、気にしないでいいと思います。

会談の中身を見れば明らかに米韓の亀裂は深まってると分かる。何しろ今回の米国政府高官の訪韓ラッシュの主目的はGSOMIA破棄の撤回要求じゃないからな。予想通りエスパー国防長官もこの場では事を荒立てないようにはしたが、その代わりトランプが巨大な”防衛費爆弾”を投下することになった。

韓国が防衛費47億ドルを出さなければ在韓米軍撤収へ

「防衛費爆弾」だなんて、中央日報さんのモノマネみたいです!

ちょっと皮肉ってみたww 記事中の写真がそれを示唆しているように見えたのもある。だが今回の記事は意外にもCNNだ。米国側のメディアからこの話が出てきたことでトランプ政権の意思に変わりがないどころか、さらに厳しい現実が韓国に突き付けられることになったわけだ。まあ読んでみてくれ。


在韓米軍駐留経費、トランプ氏が韓国側負担の5倍増を要求
11/15(金) 12:05配信 CNN.co.jp

 ワシントン(CNN) トランプ米大統領が2020年の在韓米軍駐留経費について、韓国側の負担を前年比約5倍の47億ドル(約5100億円)に増額するよう求めていることが分かった。議会スタッフと政権当局者がCNNに明らかにした。

 トランプ氏の増額要求に、国防総省当局者の間ではいら立ちが広がり、与野党議員から深い懸念の声が上がっているという。韓国政府でも憤りと動揺の声が噴出。指導者が米国の同盟への決意に疑問を投げかける事態となり、増額に応じない場合にトランプ氏が米軍撤収を進める可能性もささやかれている。

 交渉状況に詳しい米国の議会スタッフや韓国関係の専門家によると、大統領の47億ドルの要求は突然降って湧いたもので、国務省や国防総省は対応に追われている。
・・・

 交渉を主導する国務省の報道官は、米軍の世界展開のコストについて「米国の納税者のみが負担するべきではなく、我々のプレゼンスから恩恵を受ける同盟国やパートナーと公正に分担すべきだ」としている。

 米国と韓国の間では数十年前から防衛費分担協定が存在しており、トランプ氏が登場するまでは5年ごとに再交渉を行っていた。トランプ氏は2016年の大統領選で、韓国側が駐留費を全額負担しない場合は米軍を撤収させると宣言した。

 昨年行われた「防衛費分担特別協定(SMA)」の交渉では、トランプ氏が韓国側に50%の負担増を要求。最終的には韓国側の負担を前年比8%増としつつ、1年ごとに再交渉を行う方針で合意していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-35145462-cnn-int

ええっ?47億ドルは、トランプ大統領個人の考えだったんですか?

トランプ個人というよりはトランプチームだね。トランプに近い位置にいる人ほどこの防衛費増額の決定に携わっていたと言えるだろう
。ボルトン元補佐官の頃から方針は確定していたに違いない。

韓国は、絶対に払わないと思うんですけど、その場合トランプ大統領は、米軍の撤収を宣言しますよね?

都合がいいことに国防権限法は成立しそうにない。つまり在韓米軍の人数を28,500人未満にしてはならないという法的根拠も消滅することになるんだ。トランプを縛っていた足かせがついに外されることになるわけ。願ったりかなったりの展開だと思うよ。

トランプ大統領の、思い通りな気がします・・・。壁の予算を強く主張したのも、議会を追い詰めるためだったんですか?

トランプにとって最も邪魔な目の上のたんこぶは米議会だからな。上院でさえもトランプの足を引っ張ることは香港情勢で痛いほど理解した。マルコルビオ議員など一部の超党派だけではトランプの理想をかなえることは難しいというわけだ。

仕方ないと思います・・・。アメリカ議会も、意地悪クラブの仲間だったんだと思います。

逆に議会があの体たらくだからこそトランプが堂々と47億ドルの請求書を韓国に突き付けられるのかもね。実費精算の形でもいいからと韓国にすべて払わせようとするだろう。GSOMIA破棄によりその流れはより強力なものとなるはずだ。

日本とのジーソミアがなくなったら、アメリカの負担が増えますよね・・・。アメリカの国益を損ねるって、そういう意味なんだと思いました!

韓国を守るための枠組みを韓国自ら崩壊させたというのに、それで生じた穴を米国の予算で埋める義理はどこにもないからな。韓国だけで頑張って守ってくれと言いながら去るのが当たり前だろう。それが国際社会のルールであり制裁でもあるわけ。

結論:韓国にGSOMIA破棄を宣言させた日本の謀略は素晴らしい

ネットユーザーも、同じ事を言ってます!アメリカにとって必要だったジーソミアを、韓国が一方的に破棄したって。日本にとっては重要じゃないし、日米で情報を共有できれば十分、日本の輸出管理強化とは何も関係ない、レーダー照射の謝罪もしない韓国と延長する理由は日本にもない、という雰囲気です!

レーダー照射の頃は日本からGSOMIAを破棄すべきだという声も根強くあったよね。だが日韓GSOMIAが韓国を守るための枠組みだったことを考えれば日本からそれを言い出すのは得策ではなかった。韓国にそれを言わせた安倍政権の謀略は見事だったという話になる。

フッ化水素の輸出管理の時に「安全保障の問題」って言ったから、韓国が勝手にジーソミアと結び付けたんですよね?あの一言って、誰が言い出したんですか?

ホワイト国自体がそもそも安全保障の枠組みだったという話は出ていたけど、明確に”安全保障を目的とした輸出管理”の一言を最初に述べたのは西村元官房副長官だったと思う。西村元官房副長官、今は経済再生担当大臣だがここぞという時に重要な一言を発する印象があるね

翔陽で例えた場合の、花輪ですよね?安倍政権にとって、重要な人物だと思います!

もしかして:花形

すみません、花輪はちびまる子ちゃんでした(笑) 眼鏡をかけていたので、間違えました!

もしかして:丸尾君

あれ?ダメダメですね・・・。ちびまる子ちゃんは、ボクには合わないみたいです。近所のお姉さんが好きなだけで、興味は全然ないんです。

なおざりにもほどがあるな。間違えまくっておいて興味ないと言いやがったwww

花輪の輪は、メガネの輪だと勘違いしやすいんです!

丸尾の丸は眼鏡の丸だと覚えようなwww

西村経済再生担当相に経産相を兼任してもらいたい気分だね。菅原元経産相は呆気なく辞任してしまったが、菅官房長官と名前がかぶってたしあまりいい人選ではなかったのかもしれないと今は思ってる。

それが今回の結論ですか?

いや結論はもう出てる。安倍政権の謀略が素晴らしいという話だ。これで韓国が100%悪者になったまま北朝鮮に吸収されて消滅することになるからな。日本は少しも手を下さずに敵国を消滅に追い込むことに成功するわけだ。文在寅では安倍首相には100年経っても敵わないだろう。桜木が安西先生には一生追いつけないであろうということと一緒だ。

それは、分からないです!100年経てば、何とかなるかもしれないです。ムン大統領だって、周りさえしっかりしてれば、意地悪クラブさえいなければもっと成長できてたんです!

もはや手遅れだがなwww 日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!



関連記事
・韓国パニック! 北朝鮮が韓国に最後通牒を突き付けていた! 文在寅が隠蔽し波紋が広がる! 終わったな…
・【速報】GSOMIA終了ほぼ確定か! 韓国文在寅「日本と軍事情報は共有できない」 さようなら…
・韓国航空会社がパニック状態! 大韓航空の営業利益が70%激減! 他はすべて赤字転落! セルフ経済制裁効きすぎだろ…
・香港デモで大学キャンパスが戦場に!? 中国政府が厳しい取り締まりを指示?どうなるの?
・韓国パニック! 在韓米軍撤収のフラグが次々と立ってしまう! 米軍参謀議長「韓国に派兵する必要があるのか疑問」 終わったな…
・韓国政府「GSOMIA終了に変更はない。米当局者が何人来ようが無駄だ」  米韓同盟も終わりたな…
posted by beetle at 07:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

ヤフーとLINEの経営統合に思うこと

外から見る日本、見られる日本人  2019年11月14日10:00

ヤフー(ジャパン)とLINEが経営統合する最終調整に入った、というニュースのヘッドラインを見た瞬間、なるほど似合いのカップルだと思うと同時にLINEの親会社である韓国ネイバーがソフトバンクに本当に売るのか、と一瞬驚きました。韓国ネイバーは韓国内の検索サイトではかつてはトップだったこともあり(現在はグーグルの後塵を拝しています)、なかなかパワフルな会社であるだけに孫さんもよく口説いたな、と思ったのです。

が、よく見るとそうではない、50:50で共同出資会社を作り、ヤフーなどを支配下に置くZホールディングスに出資するというものであります。ちょっと複雑なので説明を要します。もともとはソフトバンクがヤフージャパンを持つという支配関係でした。ソフトバンクはヤフーを含む様々な事業会社を形の上で全部並列で並べ、その全ての事業を束ねる会社として名前を10月1日付でZホールディングスに変えたのです。ですからのヤフーの上場銘柄コード4689がそのままZホールディングスにすり替わっています。

このZホールディングス傘下にはヤフー以外に前澤氏から買ったZOZO、PayPay、ジャパンネット銀行、アスクル、一休など20数社がずらりと並び、今回このラインアップにLINEが加わる、というのが新聞各紙に報じられている内容であります。また、このスキームはまだ、確定したものではなく、この方向で検討しているとされています。

正直、LINEを取り込むために孫さんはずいぶん無理をしたな、という気がします。確かに今回の取引でLINEをソフトバンクグループの傘下企業の一つに収めることはできますが、ネイバーとの新会社はソフトバンクと半々の出資ですからネイバーが自動的に日本のヤフー以下Zホールディングス傘下の企業に一定の影響力を持つことが可能になります。(勘違いされないように申し上げますが、現在、ソフトバンクが持つZホールディングスの株式は45%程度ですから第三者割当をしない限りソフトバンク/ネイバーの持ち分比率は変わらないはずです。)

アメリカの動きを見るとGAFAなど支配企業が水平サービスを展開し、顧客の囲い込みを通じて独占しようとする傾向が強まっています。ネットポータル、検索からショッピング、金融、旅行、ゲーム、コミュニケーション…などをすべて抱き込むスタイルです。直近のニュースではグーグルがシティバンクと連携し、銀行サービスをスタートさせる、あるいはフェイスブックがフェイスブックペイを今週からにも始めると発表しています。

これらのスピード感はもはや、専門家でも追いつかないほどであり、一般消費者はほぼ置いて行かれているといっても過言ではないでしょう。一方の若い方はそれについていこうとしがみつき、右往左往しているようにも見えます。これは喜劇なのか悲劇なのかさっぱりわかりません。

企業が金融緩和で市場に溢れだした資本をもとにどんどん異業種を傘下に入れていくスタイルが主流になると極論すれば企業そのものの派閥化が進んでしまいます。古い言い方をすれば現代版財閥化とも言えます。これでは面白いビジネスへの夢や起業マインドを歪めかねない気がします。数多い起業家もそこそこ大きくなったら大資本家に売却して小銭を得るという本来の起業家マインドとは全く違う世界も垣間見える時代となっています。これではちっとも面白くないビジネスが世界で広がっているとも言えます。

ソフトバンクもGAFAに後れを取らないよう必死であることはわかります。ですが、これだけ日常茶飯事に資本による支配が続くのならば孫正義氏が苦労して自分で突き進んできた起業家マインドを次の世代に継承できなくなる気がします。非常に複雑な気持ちになります。
posted by beetle at 09:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国「韓国に最悪の状況が訪れるだろう」  終わったな…

NewsU.S. 2019/11/14

GSOMIA破棄まであと残り1週間と少しという段階まで迫ってきたが、ここに来て米国が韓国への圧力を最大限に高め始めたようだ。もしもGSOMIAが破棄されるようなら想像を絶するような波紋が起こり、韓国が米国の要求を受け入れないならパーフェクトストーム、つまり最悪の状況に見舞われるときわめて強い口調で韓国にプレッシャーをかけている。だが文在寅は決定を覆すことはないだろう。


米「GSOMIA終了なら想像できないほどの波紋」
11/14(木) 8:42配信 朝鮮日報日本語版

 韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長と防衛費引き上げ問題をめぐり、米政府が連日、「波状圧力」をかけている。米政府はGSOMIA終了時に備え、韓国政府を強く批判する声明を準備しているところで、米軍高官も相次いで出てGSOMIA延長と防衛費増額を要求している。

 米国の外交消息筋は13日、「米政府はGSOMIA終了と維持という両方の可能性を念頭に置いて2種類の声明を準備している」と伝えた。韓国政府が22日までにGSOMIA破棄決定を覆さなかった場合、米国は23日に最も強度の高い文在寅(ムン・ジェイン)政権批判声明を発表する方針だという。逆にGSOMIAが延長された場合は、これを歓迎して韓日関係の改善を望む声明を出すだろうと言った。こうした声明は米国務省ではなくホワイトハウスが主導するとのことだ。

 米政府関係者は「これまで長官クラスをはじめ、さまざまな次元でGSOMIA維持を望む言及をしてきた。韓国が最終的に米韓日3カ国の協力強化を望む我々の要請を拒否するなら、想像しがたいほどの波紋が起こるだろう」と語った。また、別の関係者は「韓国が我々の立場を受け入れていないなら、『パーフェクト・ストーム(最悪の状況)』に見舞われるかもしれない」と述べた。

 ロバート・エイブラムス在韓米軍司令官は12日、京畿道平沢市内のハンフリーズ基地で行われた就任1周年記者懇談会で、「GSOMIAが終了したら、(朝中露などの)周辺国に、我々(韓米日)が弱いという間違ったメッセージを与えるかもしれない」「GSOMIAの根本原則は、韓日が歴史的な違いを後回しにして、北東アジア域内の安定と安保を最優先しているという明確なメッセージを地域に発することだ」と述べた。

 さらに、現在行われている韓米防衛費分担特別協定(SMA)交渉に関しても、「ハリー・ハリス駐韓米国大使が先日、『韓国政府はもっと多く支払う能力があるし、もっと多く支払うべきだ』と言ったが、これに同意する」と語った。在韓米軍司令官が防衛費とGSOMIA問題に対して直接圧力を加えるのは異例だ。13日に訪韓したマーク・ミリー米統合参謀本部議長と、14日に訪韓するマーク・エスパー米国防長官も、GSOMIA問題と防衛費問題を強く提起するものと予想される。

 しかし、韓国政府は、日本の姿勢に変化ない限りGSOMIA延長は難しいという考えだ。康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が近く訪米し、韓国の見解を説明することを検討しているところだ。GSOMIAが終了する22日から23日にかけて、名古屋で開催される主要20カ国・地域(G20)外相会合にも康京和長官が出席する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00080005-chosun-kr


事実上の最後通告か

ジーソミア破棄まで、もう1週間じゃないですか!あっという間ですよね・・・。

23日0時破棄だから、正確にはあと8日程度ある。まあ1週間と少しだな。事実上これが米国の最終通告になると思う。この米国の言葉を受けて17日の河野防衛相と韓国国防部長官の会談で何らかの動きがあるかどうかが焦点だね。

そこでも何もなかったら、もう破棄は確定なのでは?

まあ現段階でもほぼ決まったようなものだがな。文在寅が1ミリも譲らない姿勢を見せているうちは国防部長官としても好き勝手な真似はおいそれとできないだろう。

「おいそれと」 記録しました!

ちょっと黙っててww それでだ。今回は米国の圧力が一層強まっているという話を朝鮮日報が報道しているが、中でも注目すべき部分は”パーフェクトストーム”という単語だね。

全然関係ないんですけど、最近雑誌系のメディアの記事が、どれも物足りなくて・・・。ボク達が数カ月前に話したような事を、やっと自信たっぷりに書いてるような記事が多いです。

まあ大手マスコミにはできないようなことをやるのが我々の任務だからな。当然きちんとルールは守ったうえでだ。我々は今年の早い段階からGSOMIAが破棄されるだろうという見通しを立てていたが、ようやく世間の認識が追いついてきたなという実感を持つことはある。

だがそこで満足しないことが大事だ。世間よりも我々は優れているのだ…と自己肯定モードに入ってしまったらそこで成長は止まる。韓国と同じになってしまうわけ。このくらいできて当然、もっと高みを目指したいと考えてこそ次へと進む道が開けるというものだ。

黒井さんは、ガクトさんと同じように、ストイックなんですね!勉強になります。

分野違いのプロと一緒にされても困るんだがww

まさか米国の口から”パーフェクトストーム”が出るとは

パーフェクトストームという単語にワトソン君は聞き覚えがあるよな?そう、愛国日報が韓国経済に起こるであろうことを予測しながら数カ月前から断続的に使っている単語だ。これとまったく同じ単語を米国がGSOMIA破棄に踏み切ろうとしている韓国に対して出したというのはこの上ない圧力になるよね。

ジーソミア破棄で、経済も崩壊させられるって事ですか?

米国の国益を損ねるというのはそういう意味なんだよ。日米韓の枠組みは米国によって押し付けられたと韓国は考えるだろうが、米国にとってそれは国益だったんだ。その国益を同盟国の手により壊されるというのはあってはならない事態だと分かるよな。韓国は”いけないこと”をしようとしているわけだ。

アメリカ軍を、置いておけなくなりますよね・・・。日本との協力ができないと、アメリカ軍は機能しないって黒井さんが言ってました!

同姓の軍事ジャーナリスト黒井氏に聞いても同じ答えが返ってくると思うよ。在韓米軍と在日米軍は一体となって初めて機能する枠組みだからだ。日韓のGSOMIAが締結されるまでは米国の負担が大きかったということでもある。

ジーソミアがなくても、何とかなっていたのはどうしてですか?

北朝鮮がそこまで核開発を進めてなかったからだな。北朝鮮に対する制裁決議についてはネット百科事典を調べればすぐに分かるが、若い番号から数えて決議1695、1874、2087…と大きくなっていき最後は2017年11月29日に採択された決議2397となる。

2016年に入り北朝鮮が急速にICBMの開発を進め始めたから、それに応じて制裁も厳しくなっていった。GSOMIAなしには米国は日米韓の連携を維持するのは難しいと考えたんだよ。

そうだったんですね・・・。確かに、2016年から項目数が一気に増えてる気がします!

2013年初旬には北朝鮮がEMP兵器を開発したんじゃないかという噂も立ったが、それ以降数年間は不思議とおとなしい期間が続いた。それで米国としてもGSOMIAを締結させるモチベーションは失われていたわけ。それが2016年に入って一気に変わったと。

日韓のジーソミアって、2012年にも締結されかかって、当日に中止になったんですよね?それは知ってます!

2012年6月29日の話だな。韓国側で大きな反発があったという話だが、それは日本でも同様だったという噂はある。当時は民主党政権だったことも関係している。

黒井さんも、ジーソミアを締結した稲井元防衛相にはガッカリした、って前に言ってましたよね?

稲井元防衛相なる人物はいないwww

結論:米国はすでに韓国のGSOMIA破棄を確信して制裁を始めている

ちょっと!黒井さん、またダジャレコーナーですか?

ワトソン君がそう促したんだろwww 完全なる前フリだと判断したが違うとでも言うのか?

すみません、稲田元防衛相の間違いでした・・・。すみません!

まったくワトソン君は…。ネットユーザーの反応に進もうか。

北朝鮮レベルの制裁が科されるのでは、と言っている人がいました!全体的には、アメリカの脅しに負けるなという声が大きいです。どんなダメージを与えようとしているのか、ムン大統領の公約だからいつか必ず破棄する、言った事は最後までやってほしい、という雰囲気です!

まあここまできたらやらない選択肢はほぼないよね。目の前に山盛りのスパゲッティが用意されているというのに鼻に突っ込むのが怖いと言って逃げるようじゃのび太も呆れるよ。なあのび文。

アメリカ政府は、2種類の声明を用意してるみたいですけど、これってもう破棄が濃厚だと分かってるって事ですか?

文在寅政権を激しく批判する声明を用意できるほど韓国に対する不信感が高まっていると言えるからな。そこに気付いたのは素晴らしい。破棄されるはずがないと信じてればそんな声明は用意しないだろうね。

じゃあ、ムン大統領も覚悟を決めたんですね・・
・。エスパー国防長官も不発だったみたいだし、もう確定でいいと思います!

いや確かエスパー国防長官は明日だったと思ったが。まあ雰囲気的にも破棄でもう決まりだよね。先行して韓国系の副長官の経歴詐称をばらしたりとかすでに制裁が始まってる雰囲気もあるし、同時にルノーもなぜかサムスンとの契約を解除して見捨てる動きを見せ始めた。韓国がGSOMIA破棄を99%撤回しないだろうという共通認識が米国や日本、その他大企業間などで得られているものと思われる。これが結論になるのかな?

まだ韓国はジーソミアを破棄してないのに、もう制裁が始まっててビックリしました・・・。単なる警告ではないですよね?

パーフェクトストームがすでに到来し始めてるのかもね。これから韓国は悲惨なことになるが、俺が前から言っていた通り本気で11月末にも経済危機が発生するかもしれない。サムライ債の件もまったく解決したという話を聞かないしね。

確かに!じゃあ、韓国はもう年末まで持たないですね・・・。でも、それでいいと思います。ムン大統領の理想を貫く事が、韓国にとっての幸せなんです!嵐がすぐそこまで迫っていても、逃げずに立ち向かってください!

2020年末に嵐は去ることになるが、それまでに韓国は韓国ではなくなっているかもね。そうなったとしても日本としてはどうでもいいし何も知らない話だ。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!


えっ?こじつけですよね?ヘンな事を言わないでください!怒ります!

すまんすまんww 続きはオフレコで話そうか。



関連記事
・【拡散】韓国の朝鮮日報が日本語版でとんでもない情報操作をやらかす ⇒ 中央日報に事実を報道され赤っ恥! 終わったな…
・米国「韓国に最悪の状況が訪れるだろう」  終わったな…
・【速報】ついに仏ルノーが韓国サムスンとの契約を解消! 外資の一斉撤収が始まるか!
・米中通商協議が暗礁に乗り上げる  中国が農産物購入の停止を示唆
・韓国がタイのバンコクに慰安婦像を建てる計画を進める!? 世界中で設置される慰安婦像の驚くべき共通点は?
・米軍トップ「韓国はGSOMIAを終了させてはいけない」「日米同盟は岩盤のように固い」  韓国さようなら…
posted by beetle at 07:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

GSOMIA破棄となるのか、感情が判断を支配する国の行方

外から見る日本、見られる日本人  2019年11月13日10:00

日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を韓国側が破棄する日が11月22日に到来します。日本のみならず、アメリカからも破棄の撤回を働きかけていますが、頑なな姿勢はいまだに変わっていません。そしてオウム返しのように「日本が厳格化された輸出管理を撤回すれば考え直す」といいます。

日米は様々なルートから韓国高官、大臣、そして文大統領に働きかけをしますが、なぜ、一向に変化がないかといえば再考するといった時点で感情的隙間を見せるからであり、言った当人がどれだけ非難、バッシングの対象となるか彼らは皆恐れているからでありましょうか。

韓国は感情が支配する国と揶揄され、「国民情緒法」とも囁かれますが、「感情が法律になる」というほどですから「やっぱり日本と再交渉しよう」というのは「法の番人である国民の声に対する法律違反」になり、せっかく得た高官や大臣の椅子を捨てるようなもの、と考えられます。個人的にはGSOMIAは一旦は破棄になると予想しています。(土壇場で破棄延期をする可能性は2-3割あるかもしれませんが。)

ところで韓国が目指す朝鮮半島再統一も相当遠い道のりです。アメリカは北朝鮮とのトップ会談をするための実務者協議での進展を目指していますが、双方の意思はより離れていく方向にあり、直近ではロシアが仲介を試みたもののそれも失敗に終わったと報じられています。金正恩氏が何を目指しているのかも読みにくくなっています。

何のためにアメリカはそこまでしてまで北朝鮮、韓国にちょっかいを出すのか、といえば利権なのだろうと思います。仮に国交樹立や統一となれば北朝鮮再開発に絡む相当規模の投資機会が生まれるでしょう。北朝鮮の埋蔵資源もあります。また中国のみならずロシアと北朝鮮がほんの少しだけ国境を接している点においてアメリカの北朝鮮を介した外交的価値はあると考えられます。

その点からすればアメリカが半島に強い影響力を持つ戦略性と価値は大いにあるわけです。トランプ大統領はその点、北と南の両面から外交的アプローチをかけながら主導権を握るべくバトルをしているとみてよいでしょう。その中でGSOMIAの破棄はアメリカにとって直接的には困らないと思われますが、韓国への外交的圧力は厳しいものになるとみています。(飴と鞭のようなものでしょう。)

ところで産経新聞が「『200万人デモ』実は7万人 ビッグデータが暴く韓国“民意”の虚実」と報じています。いわゆる集会に集まる人数の発表は主催者側はいかにも民意の賛同を得たと思わせたいため、おおむね実数の2倍ぐらいにふかすことはありますが、何十倍にもなっている数字をあたかも本当のように報じている韓国のニュースに価値などありません。信憑性ゼロであります。

こう見ると韓国の国家運営はあたかも人気投票のようなものであります。さすがK−POPが世界を制するだけのエンタテイメント性はあります。政治が娯楽のように人気で左右される国家にまともに向かい合うほどばかばかしいこともありません。我々日本はどう自分を守っていくのか、そちらに注力することが日韓問題を一番平和的解決方法かもしれません
posted by beetle at 10:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国が韓国に別れを告げる! 「韓国のための米国はもういない」 終わったな…

NewsU.S. 2019/11/13

愛国日報にしては悪くないコラムだと思ったね。記事タイトルが奇を衒いすぎていること以外は合格点を与えられると思う。米国の戦略家として有名なピーターゼイハン氏に愛国日報のコラムニストが取材を試みた際に、驚きの言葉をいくつも聞かされたという話だ。一言で言えば韓国のための米国は”もういない”というシンプルかつ冷徹に突き放すものだ。これを読めば米国が韓国を捨てる理由もまた非常にシンプルだということが分かってくる。それゆえに米国が去ることを食い止めるのは難しいだろう。


【コラム】米国はない
11/13(水) 11:37配信 中央日報日本語版

 米国はもちろんある。我々が知っていると思っているその米国はもうないということだ。挑発的直説で有名な地政学戦略家ピーター・ゼイハン氏と先月会って確信した。訪韓が初めてだというゼイハン氏に、ソウルの興味深い場面を尋ねると太極旗集会を挙げた彼が私に聞いた。「太極旗集会で星条旗がなぜ登場するのか」。韓米同盟を重視するためだと答えると、ゼイハン氏はこのように言った。「なんということだ。韓国のための米国はもうないのに」。徳寿宮(トクスグン)大漢門前の「韓国人はトランプと米国人を愛する」「韓米同盟は永遠だ」と書かれたプラカードは面目を失った

 要旨はこうだ。米国が世界の警察役を果たしながらお金と時間を際限なく投じたのは中東の石油が必要だったためだが、今はもうシェールガスでエネルギー自給の夢をかなえたので潮目が変わったということだ。世界の1等国家の自尊心は守るだろうが、米国は世界秩序の維持には関心がなく、韓国はこれからはサイの角のように一人で生きる道を探っていかなくてはならないということだ。このように抗弁してみた。最新性能フェラーリをガレージだけに置いておくことと何が違うのかと。ゼイハン氏は「フェラーリを走らせることになれば金しか使わないが、誇示さえすれば実益を取ることができる」と答えた。事業家気質のドナルド・トランプ大統領の時代が終われば我々が知っている米国が戻ってくるのではないか。また、直球が戻ってきた。「トランプはただの信号弾にすぎない」。

 もちろん、ゼイハン氏の個人的な意見だ。しかし、最近の米国外交の新孤立主義路線の推移を見ると、今が始まりだというのが米国専門家の大半の意見だ。韓国のいわゆる進歩、別名保守勢力の胸中に固定されていた米国のイメージと別れを告げるときがやってきたということだ。白昼堂々と米国大使官邸にはしごを使って侵入しようとした彼らの胸中にある「悪徳米国」も、血によって韓国をいつまでも守ってくれる「善良な米国」ももうない。米国は進化した。理念スペクトラムを離れ、2019年大韓民国のための真の実用外交が何か額を突き合わせなければならない。その場の感情に任せる「気分外交」も、考えていることが透けて見える「ガラス玉外交」も亡国の道だ。目の前の票集めには瞬間的に効果を出すことができるかもしれないが。差し当たっては10日後に迫った韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の決定から賢明なところを見せなければならない。

 2015年に書いた企画記事の題名は「外交はジャズだ…。強弱テンポのある柔軟な戦略を使う時」だった。米国の正統外交官リチャード・ホルブルック氏が残した「一つのテーマを異なる手法で変奏するのが外交」という言葉から取ってきた。それから4年が過ぎ、政権も変わったが、依然として有効な話ということで悲しい。頑固にその場に居続け、声だけ大きいロックンロール外交だけするならば、19世紀の旧韓末から我々は何が良くなったのだろうか。我々が知っている米国はない。それに気づかなければ、すなわち韓国外交も、韓国もない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000029-cnippou-kr


気を衒ったタイトルほど中身はつまらない

中央日報さん、この記事タイトルは、朝鮮日報にヘンな影響を受けましたよね?

朝鮮日報がこういう記事タイトルをつけたことが確かにあったよな。1カ月くらい前だったか?どうせつまらない記事だからタイトルだけ気を衒ったんだろうと思ったら案の定つまらなかった。1秒で閉じたね。

その「気を衝った」っていう言葉は、何と読むんですか?

気を衒った(てらった)な。わざと妙なことをして気を引こうとするという意味だ。衒うは“照らす”が派生した言葉で、照らし続ける=見せびらかすというような意味に変わっていったそうだ。

ホントだ!「衒った」で変換できました!ボクの知らない日本語が、ドンドン溜まっていきます・・・。

まさかリスト化しているのか?

ピンポーン!正解です!いつか、公表しようと思ってます!黒井さんが出した珍しい日本語は、全部記録対象です!

あっそうwww まあご自由に。それで愛国日報もまた気を衒ってこういう極端に短いタイトルをつけたわけだが、朝鮮日報の記事と違い中身は普通に面白かった。今の米国が韓国のことをどう考えているかというぶっちゃけ話に近い内容を、少し前にも取り上げたピーターゼイハン氏があけすけに話したそうだ

「あけすけ」 記録しました!

いちいちうるさいよwww 静かに記録してくれwww

でも、確かに記事の内容は、大事な気がします!アメリカが、どうして韓国から撤収しなければならないのか、という話ですよね?

しなければというより、世界戦略の転換により自ずと撤収することになったというシンプルな流れだよ。そこには韓国への憎しみとか好き嫌いといった感情が差し挟まれないだけに米国を止めるのは難しいだろうという話だ。

米国はもう韓国では星条旗を掲げてほしくない


差し挟まれない、差し挟まれまい、刺しは笹間ら得ない・・・。

何やってんだよwww

「差し挟まれない」という表現を、難なく使いこなす練習をしてるんです!急いでタイピングしたら、絶対にミスする自信があったし、やっぱり失敗しました・・・。

“さしはささまらえない”と入力したのか。滅茶苦茶だなwww

黒井さんも、早口タイピングにチャレンジしてください!「差し挟まれない」を10回繰り返すんです!入力ミスしても、訂正してはいけません!

よーい、スタート!

差し挟まれない、差し挟まれない、差し挟まれない、差し挟まれない、差し挟まれない、っ差し挟まれない、差し挟まれない、刺しは増されない、差し挟まれない、差し挟まれない、これで何回だ?

10回です!ピピーッ!

“さしはまされない”が1度混ざってしまったwww 何たる屈辱www

「っ」も余計です!黒井さん、100点中87点です!よく頑張りました!

くだらねえええwww

記事の続きをやるぞ!ゼイハン氏は韓国のデモで星条旗が掲げられること自体に違和感を感じているというのは、最近似たような事案をどこかで見かけなかったか?

香港です!香港では、誰もそんな事を言わないと思います。香港の集会にアメリカ国旗が掲げられても、誰も疑問を持たないです!

香港デモでは韓国国旗は掲げられなかった。無関係だからなのか、あるいは中国側に行ってしまったからなのかは知らないがね。だがそれと韓国のデモで星条旗が掲げられることに違和感を持たれることとは関係があるような気もしなくもない。

「違和感を持たれることとは関係があるような気もしなくもない」
という言葉を、もう少し分かりやすく説明してほしいです・・・。

今日は日本語講座の時間なのかねwww

ゼイハン氏の言うことと関係がある気がする、これでどうだ?

それならいいです。承認します!

いつの間にやらワトソン君の部下になったような気分だww

米国はもはや国家ではなく世界そのもの

アメリカは、もう韓国とは無関係でいたいんですね・・
・。その気持ちは、ボクもよく分かります!

米韓同盟そのものが消えてなくなったかのような印象なんだよね。米韓相互防衛条約は確かに存在しているし、在韓米軍もまだ撤収せずに残っているという前提があるにも関わらず、米韓同盟だけが急に溶けてなくなってしまったような感じがする。破棄とか反故というより”消失”という感じ。

韓国が必要なくなったのは、シェールガスのおかげなんですか?


米国が世界の警察をやっていた理由は確かに石油を入手するためでもあると思うが、それ以上に米国は黙っていても世界を制圧できる力を手に入れてしまったからだと俺は考えている。何しろ我々が使うインターネットそのものが米国の技術に基づいているからな。米国とはもはや国ではなく世界そのものだ。

韓国は、アメリカをフェラーリに例えてるんですけど、不適切ですよね?

そこはシボレーとかキャデラックと言うべきだよね。配慮が足りない証拠だ。
最近フェラーリのデザイナーが韓国車と日本車はイタリアでは大差ないとか発言したことが頭に残っててこの場でちんけな愛国心を発揮しようとしたのか分からないが、米国には1ミリも関係ないしどうでもいいということには気が回らない辺りが愛国日報たる所以だ。

「たる所似」 はい、記録しました!

所以(ゆえん)なwww

なぜジャズは物悲しいのか?韓国は米国をまるで分かってないという話

米国は常に進化していく。世界の警察をやっていた頃の単なる超大国から、世界のソフトパワーを握りつつも自国を最優先する得体の知れない超大国へと変貌していくわけだ。トランプは確かに米国の意思そのものだし、トランプの個人的な感情で今米国が動いているわけでもないのはワトソン君も分かるはずだ。

日本も同じだと思います!日本も、令和時代になって、ドンドン新しい変化が出てきて、ビルが建設されるスピードも速くなってます!

米国を動物に例えると何だと思う?鷲か?それとも闘牛か?あるいは別の何かか?俺はそのいずれも正しくなくなると考えている
。中国が一方的に竜と例えられていることとは差があるように感じるね。

ワンピースで例えると、アメリカは何ですか?

ドラえもんで例えるなら簡単なのになwww 最も近いイメージの存在はシャンクスだね。フランキーは米国の一面的な部分にすぎないと俺は強く言いたい。いわゆる”アメリカン”という概念は今の米国にはほぼ当てはまらないというか。

確かに、キャプテンアメリカも、いん◯◯・・・

タンマ!ストップ!映画のネタバレはここでは控えてくれ。

まあそうだな。トランプも含めて彼らは現世と未来の双方を生きるミュータントなのかもしれないとも考えている。いい意味でのな。だからトランプに逆らえば中国であっても簡単に崩壊させられてしまうわけよ。その他の国は風の前の塵に同じだ

ネットユーザーの反応は、あまり参考にはなりそうにないですね・・・。本気で中央日報さんの事を心配している人が、多い気がします。

外交はジャズだとあるね。ワトソン君はジャズは好きか?

ジャズって、アメリカの音楽ですよね?ボクの好みとはちょっと違うんですけど、たまに聞きたくなります。

俺は毎日聞いてるぞ。今やワタミでもジャズがかかっているくらい日本でも一般的だが、あれを外交に例えるのは俺はナンセンスだと思ったね。なぜなら強弱やテンポは音楽なら必ず存在する。例えばクラシック、例えばオペラ、例えば雅楽というようにそれぞれに規律が存在しているからだ

記事をよく読んだら、中央日報さんのコラムニストが、そういう企画記事を用意したというだけなんですね・・・。アメリカの誰かが、そう言ったのかと勘違いしてました!

米国の政治家が外交をジャズに例えたとしたら多分別の問題が生じると思う。それゆえに”ジャズ外交”のキーワードの方が世間では有名だ。これは単にジャズを交流の媒介として活かすというだけの話であって、文化交流の域を出ていないというものだ。それ以上踏み込むことはあまりにも危険だからだ。

「別の問題」って、何ですか?

デリケートな問題だよ。詳しく知りたければジャズの歴史を調べればいい。この愛国日報のコラムニストはそれなりに賢いとは思うが不勉強だね。米国のことを分かったふりをして知識をひけらかすつもりならやめた方がいい。それこそ米国が最も嫌う不誠実な姿勢だからだ。

そうなんですね・・・。だから、ジャズって何となく悲しい音楽が多いんですね。ボクは、自分からは聞かないし、これからも聞く事はないと思います!

俺が“毎日聞いている”と言ったのは、どこもかしこもお洒落=ジャズの風潮になってる日本の現状を皮肉ったのもあるけど、そうは言っても音楽は日常に欠かせないものだし新たな気付きや発見に満ち溢れている。この点やはり音楽の先進国は欧州だと俺は確信しているよ。日本人は音楽に関しては米国だけでなくもっと欧州を見た方がいいし、他のアジア諸国にも同じことが言えると思っている


何だか、話が壮大になってきましたけど、どうやってまとめますか?

愛国日報がこういう少し深堀りしたコラムを書ける記者を抱えているというのが新鮮だったね。愛国メソッドに依存して毎日くだらない愛国記事を量産するような記者ばかりではないと分かっただけでも収穫だ。まあそうは言っても米国が韓国から離れていくという結論だけは変わりようがないがな。GSOMIA破棄まで残り少なくなってきたが、離れゆく米国の姿を見ながら取り返しのつかない政治決定をした文在寅という大統領を選んでしまった過去を後悔し続けることだな!

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!



関連記事
・米国の韓国制裁がついに始まった! 米国政府の韓国系副長官の学歴詐称が暴露される! 韓国民が愛国心崩壊でパニック状態!
・米国が韓国に別れを告げる! 「韓国のための米国はもういない」 終わったな…
・国際金融資本の韓国撤収ラッシュが始まる! ソウル支店が一斉に閉店! 愛国日報がパニック状態!
・トランプ氏が中国製品の関税を大幅に引き上げると警告  米国との妥結なければ
・【速報】GSOMIA破棄まで残り9日! 韓国「日本との協議で決まったことはない」 ついに終わるか…
・米国「韓国に払った代金を返してもらう」「清算しよう」  完全に終わったな…
posted by beetle at 08:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする